「ほっ」と。キャンペーン

大宮第二公園 梅まつり

平成29年 大宮第二公園 梅まつり
(2月18日~3月12日)

一足先に 早春の大宮公園 梅林をカメラ散歩した。
今年は、梅の咲き具合にバラつきがある。
見頃を過ぎた梅、満開の梅、まだ開花してない梅が。。。

青空に梅が映えて綺麗だった。
d0150720_14053088.jpg
d0150720_14050539.jpg
d0150720_14362757.jpg
d0150720_14365584.jpg

枝垂れ梅
d0150720_14380549.jpg

満開の枝垂れ梅
d0150720_14385752.jpg
d0150720_14382754.jpg
d0150720_14392145.jpg
d0150720_14413498.jpg

d0150720_14425832.jpg

梅林の歌碑
d0150720_14405396.jpg
d0150720_14411343.jpg
d0150720_14393805.jpg

d0150720_14401752.jpg
d0150720_14420078.jpg
d0150720_14395945.jpg

大宮第二公園に隣接する大宮公園への小道
すずかけの実が。。。
d0150720_14432460.jpg

これは何の木
冬枯れした枝に花が咲いたような。。。
d0150720_14434424.jpg

大宮公園の梅林
d0150720_14344077.jpg

# by saitamanikki2008 | 2017-02-16 16:38 | Trackback | Comments(6)

夜明けの冬空 


早朝の公園散歩
朝 午前6時前は、まだ暗い。

ピーンと寒い空気を閉じ込めたような真冬の早朝散歩
朝日が昇る東の空は、幾分 黄金色に染まる。

北風のない夜明け前の風景
透明感のある夜明け空に
氷が張ったようにシーンとした静寂の池

真冬の散歩道でカメラのレンズを向けた。
d0150720_15193419.jpg

少し北風が吹いた 早朝の公園散歩
西空に 浮いているかのような満月が。。。
水面に月光がキラキラと輝き、光の橋をつくる。
d0150720_16394635.jpg

暫くすると、空が薄明るくなり池の街灯が消える
一刻一刻と移動する月
東の空に太陽が顔を出す時、一時 西の空がピンク色に染まる。
d0150720_16390440.jpg

春に向け、少しづつ夜明けが早くなる公園の散歩道です。


# by saitamanikki2008 | 2017-02-13 17:33 | Trackback | Comments(5)

冬来(きた)りなば 春遠からじ


昼の日差しが、少し暖かく感じられる季節になった。。。と思ったら、
今朝 起きたら庭に薄っすらと雪が積もっている。

先日 庭先で見つけたフキノトウに春の息吹を感じたのだが。。。

d0150720_16164192.jpg



今朝は、このように雪が。。。

d0150720_08375685.jpg



自転車のサドルにも薄っすらと雪

d0150720_08401890.jpg


春近し。。。と感じていたが、今週中は真冬の寒さが続くようだ。
こんなに寒い日は、甘酒でも。。。
甘酒と云っても、1本 4合瓶位で税込み1000円以上する。
純米大吟醸酒の酒粕を使用
山田錦 100パーセント
日本橋 栄太樓と
あの有名な「獺祭」の酒造元  山口県 旭酒造のコラボレーションの甘酒
「獺祭(だっさい)」の純米大吟醸酒の酒粕を使用している。
旭酒造の獺祭は、
「酔うため 売るための酒でなく、味わう酒を求めて」との信念に基づき日本酒造りをしているとか。
()

ご存じのように甘酒は、飲む点滴と呼ばれている。
豊富な栄養が含まれており免疫力の向上、疲労回復などの効果がある。
私のように酒が飲めない者にとっては、寒い日の甘酒は、大変美味しい。
ただ 車を運転する時、子供、妊婦、授乳期は、注意を。。。
と記載されていた。(アルコール分 1.0% 未満)

d0150720_16165662.jpg


# by saitamanikki2008 | 2017-02-09 10:27 | Trackback | Comments(7)

春の目覚め


今日は、立春。
東風 凍を解く(はるかぜ こおりをとく)

冬の厳しい冷え込みが、もう過ぎ去った感じです。
早春に咲く花を探しに公園へ。。。カメラ散歩


マンサク
(さいたま市北区 市民の森で)
d0150720_14495041.jpg


紅 梅
(さいたま市 大宮公園で)
d0150720_14502842.jpg

蝋 梅
早春の空に黄色い花が輝く
(さいたま市北区 市民の森で)

d0150720_14501103.jpg
d0150720_14493072.jpg


# by saitamanikki2008 | 2017-02-04 15:22 | Trackback | Comments(4)

冬の沖縄旅行




冬の沖縄へ

一年で一番寒い、大寒を過ぎた日、少しでも暖かい場所へ。。。と
久しぶりに飛行機に乗り沖縄へ。

飛行場を出ると、寒くない気温に....ほっとする。
あ~ 南の沖縄に来たんだ。。。と実感。
初めてこの歳になって沖縄を訪れた。
d0150720_16284948.jpg


観光バスに乗ると、バスガイドさんの沖縄戦争の話から始まる。
到着した早々に70年前の暗い話に、
気分的には、明るい話で始まって欲しかった。
オスプレーの墜落、米兵の犯罪、基地の占める割合など。。。
日々 オスプレーの墜落、騒音に悩まされているとのこと。
何か 反米の政党 機関紙を読んでいるような。。。

私は、寒さから少しでも暖かい地方の自然、海、食べ物を目指して来たのに.....。
d0150720_07202340.jpg

女性がハイビスカスで髪飾りをする際は、
未婚の人は、右に付け
既婚の人は、左に付けるそうだ。
又 沖縄南部では、ハイビスカスが「後生花」と呼ばれ、
死人の後生の幸福を願って墓地に植栽する習慣があるようです。
d0150720_17010353.jpg

初めて食した「ソーキそば」
豚のあばら肉(スペアリブ) が入っていた。
肉(スペアリブ) は、美味しかったが、麺は私の好み.....でなかった。
d0150720_09174074.jpg


沖縄・観光地を巡り「 おきなわワールド 入り口 」
d0150720_16321925.jpg

花飾りのシーサー
d0150720_16592441.jpg

悪霊を追い払う魔除けの シーサー
これは、よく見られる姿であるが、
様々な形のシーサーが屋根に付けられていた。
d0150720_16281514.jpg


おきなわワールドの敷地内にある鍾乳洞 玉泉洞
鍾乳石の数は国内最多の100万本以上、全長は5キロも続くそうだ。
一見の価値あり。
d0150720_17300461.jpg


沖縄 美ら海水族館へ
美ら海水族館の沖合に東京デイズニーランド
ビッグサンダーマウンテンのような印象の山が見えるのが『伊江島』

d0150720_16423152.jpg


大水槽を泳ぐ巨大な「ジンベエザメ」8.7メートル
d0150720_16421083.jpg
d0150720_17002267.jpg


古宇利島

コンパクトカメラでもこのように綺麗に撮れた 驚き !!
d0150720_07190136.jpg
 
恩納村の宿泊ホテルの前に綺麗なビーチがあった。
d0150720_17213143.jpg


夕暮れのビーチ
d0150720_07191921.jpg


冬の沖縄 海辺を楽しむ人
d0150720_07200017.jpg


サンゴの欠片が。。。
d0150720_07193907.jpg


絶壁の景勝地 万座毛
d0150720_17122246.jpg


沖縄の最終日 首里城公園へ
d0150720_17273027.jpg


首里城のシーサー 何となく気高い
d0150720_17281298.jpg


首里城
d0150720_17275683.jpg


館内の模型 正殿広場に並ぶ人の列を撮った。
d0150720_17283944.jpg


正殿の玉座
d0150720_17285886.jpg


凹カーブの城壁が綺麗だった。
d0150720_17292779.jpg


県庁横の交番脇にあったハートマーク付き 赤色シーサー  が。。。
この交番に、後ほど話す紛失届を出しました。
d0150720_19072869.jpg


沖縄で撮った花、実など
パパイヤの木 ?
d0150720_16594332.jpg


ベ ン ガ ル ヤ ハ ズ カ ズ ラ
(ひめゆりの塔横で)
d0150720_16585316.jpg


大きなマングローブの木
d0150720_16590674.jpg

d0150720_18125726.jpg


道端の実、食べられないそうですが、南国風です
d0150720_17000438.jpg


今でも ツワブキ ? が咲いている。
d0150720_17012581.jpg


真っ赤な果物 ドラゴンフルーツ
d0150720_09164863.jpg


海ぶどう丼
プチプチとした食感で美味しかった。
d0150720_09175639.jpg


今回の旅は、私にとって災難続きだった。
沖縄・那覇空港に到着すると同時に、航空機内で災難に遭遇。
60歳代の女性が、座席の上にある荷物入れから、キャリーバックを引き出した時、
片手を支えてなかったので、通路にいた私の頭にドシーンと落ちた。
まともに当たったショックで頭・首に激痛が走り、首がむち打ち症のような状態になった、
痛みが治ると思っていたが、2~3時間 首が痛くて困った。
観光バスの車内で、
キャリーバックを引き出した女性の住所、名前を聞いておけば良かった....と思ったが、後の祭り。。。
「注意してくださいョ」
の一言で済ませてしまった。
機内アナウンスでバックを取り出す際 重いキャリーバック等の飛び出しを
注意するように放送していたのだが。。。あ~ァ  !!

2回目の災難は、1泊目のホテルをチェックアウト後から
2泊目のホテルにチャックインまでの間に、ポケットに入れていた携帯電話を紛失してしまった。
ホテルの電話から3回 携帯番号に架けると、毎回 電源が入ってない旨の放送が流れた。
自宅に帰ってから、携帯電話の使用停止措置を取ったが、
3回程 自宅に無言電話が架かって来た。
携帯電話に「自宅」として加入電話を登録していたのを見て架けてきたのかナ~ ?


3日間の観光ツアーで沖縄の観光地を一回りした。
観光地・国際通りは、中国語を話す人々が数多くいたが、アメリカ人風の人は、4~5人目撃しただけだった。
沖縄の戦争跡では、犠牲者等の歴史を話して頂きたいが、
沖縄の一般観光地は、戦争・その犠牲者の話、米軍基地の話でなくても十分魅力的な場所が多かった。
観光ガイドも、素晴らしい自然と観光に軸足を移す時代になっていると感じた。


冬の沖縄 2泊3日の旅行も終わりです。
帰路 高度9500メートル位 機外温度は、マイナス 41℃
帰ると、又 寒い日々が続く。
d0150720_19083661.jpg


# by saitamanikki2008 | 2017-01-31 19:46 | Trackback | Comments(4)