大人の休日倶楽部パスを利用して東北地方 温泉旅へ( 4日目)

大人の休日倶楽部パスを利用して、JR東日本全線(新幹線・指定席6回含む)4日間 乗り放題 3泊4日の温泉旅をしました。
旅の最終日は、花巻駅周辺の観光歩きです。
花巻駅周辺で行って見たい場所が3ヶ所あった。 一つは、宮沢賢治の 「イギリス海岸 」。
二つ目は マルカン デパート 6階 大食堂。  三つ目は 宮沢賢治の縁者が経営している カフェ&ショップ 「林風舎」
宮沢賢治のオリジナルグッズを売っている。
大沢温泉から旅館組合の送迎バスでJR花巻駅に着くと、駅前 ロータリーにある 「 風の鳴る林 」 に目がとまる 。
土地柄 又 そのネーミングからも宮沢賢治を連想するが、作者の発想は判らない。
d0150720_12342832.jpg

花巻駅から花巻城跡横の道路を「イギリス海岸 」まで観光案内図を見ながら約20分間 テクテク歩く。 
暫く 歩き続けると、イギリス海岸の標識 と バス停 が見えた。
途中 車の通行量は多いが、歩行者 人一人 出会わなかった。
 
d0150720_1234668.jpg

イギリス海岸のパス停小屋を写す
   宮沢賢治の影が色濃く。。。
d0150720_12345414.jpg

宮沢賢治の「 イギリス海岸 」
豊かな水量で川底の泥岩層は見られませんが、北上川と猿ヶ石川が合流する川岸の一部に 泥岩層が見られる。  
私は、ブログ友 「イーハトーブ・ガーデン」 の綺麗な写真など通じて宮沢賢治を知るまでは。。。
恥ずかしながら 「イギリス海岸」 を知らなかった。
何だ イギリス海岸とは...。
イギリスのドーバー海峡にあるような白亜の海岸を連想させる泥岩層が、渇水の夏場 水量が少なくなり 北上川 と 猿ヶ石川の合流地点で
露出することで宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けたそうです。

尚 ブログ 「イーハトーブ・ガーデン」は、宮沢賢治を研究、知り尽くした方の写真ブログです。
又「宮沢賢治が愛した樹木や草花」の副題で綺麗な写真集「イーハトーブ・ガーデン」を出してます。
d0150720_12343533.jpg

イギリス海岸の土手にあった看板
d0150720_1235227.jpg

前日 新幹線 新花巻駅下車 花巻 大沢温泉へ行く旅館組合の送迎バスの待ち時間の合間に
宮沢賢治記念館を見学、小高い山を下りながら 日時計花壇・南斜花壇を通り、宮沢賢治イーハトーブ館に立ち寄った。
少しだけ、宮沢賢治の人物像を知ることができた。
d0150720_12351057.jpg

イギリス海岸の後は、二番目に行きたい場所 「マルカン デパート6階 大食堂」 を目指して、
鳥谷崎神社、三の丸公園を経由して歩きつづけるも、誰ひとり通行人と遇わなかった。
花巻商店街の歩道で、3~4人の通行人を見かけたのみで人の居る気配が全くなかったが。。。
マルカン デパート6階 大食堂に行って驚いた !!
人の話し声、笑い声  大食堂の長いテーブル席が満席だ。 まさに 突然 演劇の舞台の幕が開いた感じ....。
この人たち  地下から ?   宇宙人か ?  どこからこんなに大勢の方々が来たのか 不思議に思えた一瞬だった。
少し 順番を待ち窓際のテーブル席に座れた。
d0150720_12355721.jpg

軽めの昼食に おろし蕎麦を注文
大変リーズナブルの料金ですが、丼に具が沢山入っている。 大根おろし もう感激する量で湯呑茶碗 山盛り一杯分程だ。
海苔、おかか(鰹節)、三つ葉 ?  が、大量に乗っている。  薬味の七味、ネギも多く。。。
今まで出会った事のない具の 量の多さだ。
満足 満足 !! でした。
d0150720_12353763.jpg

今回 食いしん坊の私が、最も食べたかったのが 名物 巨大なソフト クリーム。
高さが、20センチ以上 巻き数は、10段以上で、驚きの値段が 170円 ポッキリなのだ。
この巨大な ソフト クリーム を食べる作法が 又 驚きと云うか 変わっている。
地元 花巻市民のソフト クリーム の食べ方を見ていると、割り箸でソフト クリームの横の段を剃るようにして食べている。
そう ソフト クリーム を舌で舐め食べるのでなく、写真の状態のソフト クリームを箸で剃り、摘んでいる。
余りにも巨大なソフト クリーム なので、一個のソフト クリームを 「一杯のかけそば」の話しのように、フ~兵衛と相互に
割り箸を使って頂いた。
美味しかったナ~ !!
恐るべし 「マルカン デパート6階 大食堂」 でした。
d0150720_12372360.jpg

カフェ&ショップ 「林風舎」に立ち寄る時間がなくなり、花巻駅から東北本線(在来線) ワンマン電車に飛び乗った。
予定になかった 平泉 中尊寺(金色堂)を急遽 訪ねることにした。
車内でウトウト寝していると、平泉駅に着いた。
「中尊寺参道」
d0150720_12362316.jpg

参道沿いの途中にある弁慶堂
   細かい彫刻が見応えある。
d0150720_1236396.jpg

世界遺産 中尊寺(金色堂)は、装飾が見事であるとしか云いようがなかった。
この写真は、中尊寺(金色堂) 境内にある 宮沢賢治の詩碑
d0150720_12365150.jpg
d0150720_12363243.jpg

今回で、3泊4日 東北 温泉旅を終わります。
帰路 新幹線車内で隣り合わせた人は、乗り鉄の人で「大人の休日倶楽部パス」を利用して東京から新幹線に乗り
古川駅まで、在来線に乗り換え鳴子温泉の立ち寄り湯に入り日帰りで帰ると云う。
「大人の休日倶楽部パス」の利用の仕方も色々だ。
東北 温泉旅 見て頂き有り難うございました。
by saitamanikki2008 | 2014-07-04 17:08 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://saitamanik.exblog.jp/tb/20874871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nenemu8921 at 2014-07-04 20:02
わあ、ご紹介をいただきありがとうございます。
いい旅をされましたね。賢治漬けでしたね。
中尊寺まで賢治を気にしていただき嬉しいなあ。
よろしければ、こちらのページをご案内いただければ、
イギリス海岸の記事につながります。
http://nenemu8921.exblog.jp/12450923/
やはり、マルカンデパートはソフトクリームでしたか!
誰でもちょっとびっくりですよね(^_^.)
林風舎は内部のインテリアがとても素敵なので、寄っていただきたかったけれど、残念でした。
次回はぜひ、早池峰山、種山が原など体験していただけると、嬉しいです。(^_-)-☆


Commented by odamaki719 at 2014-07-05 09:52
おはようございます??
 大人の休日倶楽部パスで2泊3日の旅を満喫された様子が
とても楽しそうですね。
1枚目のアングル素敵です。
マルカン デパート 6階 大食堂は楽しそうですね。
この大きなソフトクリーム食べてみたいです。
Commented by suzumecafe at 2014-07-05 12:17
ソフトクリーム、、、魅力的です。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-07-05 13:08
すばらしい旅ですね。
宮沢賢治
好きな作家です。
彼が大切にしていた言葉に
常不軽があります。
私もよく人に書いて上げます。
下手な字で、申し訳ないのですが
この言葉は大切にしたいと思っています。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by shata3438 at 2014-07-05 16:08
こんにちは。
巨大なソフトクリームは迫力がありますね。たしかに舌で舐めて
いては溶けてしまって大変な事になるでしょうね!
Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-09 12:40
こんにちは nenemuさん。
宮沢賢治記念館を見学して、色々教えて頂きました。
又 ブログのイギリス海岸などをリンクさせて頂きました。
有り難うございます。
マルカンデパートはソフトクリーム 凄くおおきいですよネ。
家に帰っても、その大きさが忘れられず 食べたくなって。。。困りました(笑)
又 行く機会があったら林風舎にいってみたいです。
又 色々 教えてください。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-09 12:47
こんにちは odamakiさん。
1枚目 もっと数多く建っているのですが、良く晴れた日なので
中心部から空に向けて撮ってみました。
有り難うございます。
マルカンデパートの人の多さと、ソフトクリームにはビックリしました。
帰宅しても巨大なソフトクリームを思い出し、食べたくなり困りました。
花巻に行ったら、必ず 又 立ち寄り このソフトクリームを食べると思います(笑) 

Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-09 13:37
こんにちは suzumecafeさん。
もし 東北 花巻に行かれることがありましたら、
是非 一度 マルカンデパートのソフトクリームを注文してみて下さい。
一人では、食べきれないほど巨大ですョ。  
Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-09 13:51
こんにちは KawazuKiyoshiさん。
宮沢賢治が大切にしていた言葉 「常不軽」 ですか。
賢治記念館を単に見学しただけでは、「常不軽」 判りませんでした。
哲学的な言葉ですね。
昨今は、特に幼少期に歴史上の偉人伝を学び知る機会がなくなりました。
歴史を越えて、学ぶ事が大切なんですが。。。
歳をとりすぎました(笑)。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-09 14:04
お久しぶりです shataさん。
外国旅行に行かれたのですか。
羨ましいです。
ソフトクリームは、本当に巨大でした。
蒸し暑い日は、この大きなソフトクリームが思い出され、
子供のように食べたくなり困りました(笑)
Commented by kotonoha222 at 2014-07-09 21:37
こんばんは~
東北温泉の旅・・・よい旅だったでしょうね。
奥の細道が浮かびました。
東北はお料理が美味しいですよね。そして量も多いですね^^
花巻は行ったことが無いのですが、巨大アイスクリームを食べたくなりました^^
東北は青森と福島しか行ったことが無いので、いつか行きたい場所です♪
    しおり
Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-10 12:56
こんにちは しおりさん。
東北の温泉地を旅すると、色々な秘湯が点在してます。
その一つ一つが、趣があるので楽しみです。
秘湯めぐり する程の回数を重ねてませんが、秘湯温泉の魅力にハマってます。
東北人の温かさも魅力ですよね。
<< 水無月(6月)から七夜月(7月)へ 大人の休日倶楽部パスを利用して... >>