秋の美ヶ原高原 王ヶ頭ホテルへ

関東の山々から紅葉の便りが届き始めた。
10月18日から、秋の澄んだ高原の空気に触れる旅行に出かけた。
K夫妻をお誘いして信州 美ヶ原高原 王ヶ頭ホテルに 2泊します。
そこは、標高 2,000メートル、360° 大パノラマの眺望、非日常の時空の流れ、大自然の中に立っていると
感じられる場所である。

美ヶ原高原に至る途中の紅葉 暖かい秋だったので紅葉が遅れている。
d0150720_13461258.jpg
美ヶ原高原美術館から下界(上田市、軽井沢方面)の眺望
d0150720_13502741.jpg
雄大な秋の空を
d0150720_15225613.jpg

美ヶ原高原美術館駐車場にある彫刻
d0150720_13574900.jpg
美ヶ原高原 山本小屋前 駐車場に車を駐車して、王ヶ頭ホテルの送迎バスに乗りホテルまで行く。
(一般車の通行は、規制されている為)

美ヶ原高原は、広大な平原が続く牧草地になっている。
春から秋には、牛が放牧されている。
広大な高原の先に見えるのが、王ヶ頭ホテル&アンテナ。
d0150720_14081575.jpg
ホテルにチェックイン 
山の天気は、急変する。ホテルの周囲は濃い霧が流れて、雲の中にいるような。。。
一瞬 霧が晴れた下界の景色をホテルの部屋から撮る。

d0150720_13545320.jpg
夕暮れ時、松本市なども雲海の下に
d0150720_13551371.jpg
下界が見渡せる展望風呂へ。しかし 一面 霧(雲)に包まれて。。。見えない。
そして、旅の楽しみ、夕食である。
王ヶ頭ホテルの食事は、標高 2,000級の宿とは、思われない程 美味しい食事が次から次と運ばれる。
ホテルスタッフも大変 フレンドリーで美味しい食事タイムを楽しめる。
d0150720_14364591.jpg
d0150720_14370264.jpg
お腹は、満腹~。 満足 満足です。
王ヶ頭ホテルの楽しみは、まだ 続く。
美ヶ原高原の美しい四季の風景をスライド上映、星空ウオッチング(曇天なら館内イベント等)
夕食中に霧も流れ、東の空に綺麗な月も現れた。

ホテル 2階 「星のテラス」から夜空を撮る
d0150720_15052657.jpg
屋上に行くと、夜空に星が輝き、美ヶ原高原の夜は更けていく。
昔 聞いていたラジオ番組のフレーズが浮かんできた。
城達也のジェットストリーム
上の赤ボッチの右側の部分をクリックすると、ジェットストリームの音楽が流れます。
あの静寂の中を流れるような音楽とともに....。

          『 遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休めるとき
             遥か雲海の上を音もなく流れ去る気流は、
             たゆみない宇宙の営みをつげています。。。

             満天の星をいただく、はてしない光の海を
             ゆたかに流れゆく風に心を開けば、
             きらめく星座の物語も聞こえてくる、
             夜の静寂(しじま)の、なんと饒舌なことでしょうか。。。 』


ホテル 屋上から、電波塔 & 星空を撮りました。
d0150720_15054577.jpg
次回 王ヶ頭 二日目に続きます。
 
by saitamanikki2008 | 2016-10-22 16:09 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://saitamanik.exblog.jp/tb/23568201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shata3438 at 2016-10-22 19:59
こんばんは。
城達也のジェットストリームは懐かしいですね。昔よく聞いていました。
美ヶ原の紅葉もあまり良くないように見受けられますが?今年の紅葉はあまり期待できないようです。
Commented by nenemu8921 at 2016-10-25 19:23
すてきな雲海も見えたのですね。
たいそう、移動も便利そうですね。
お食事もおしゃれでおいしそう!
心がけがよくて、よい旅になりましたね。
(羨ましいです。この頃私はハズレばかりの日々です。)
<< 秋の美ヶ原高原 王ヶ頭ホテルへ... 秋晴れの散歩道で >>