城ケ島へ 日帰り プチ旅


今年の11月は、三浦半島で遊び更けている。

11月8日付 「高校時代の仲間と 葉山へ ブラリ旅」へ

中旬は、個人的に秋谷海岸に夕照を見に


11月19日付 「綺麗な夕照を」

※ 上記 写真部分をクリックすると、ブログ記事が見られます。


そして、今回 11月20日、元会社の研修仲間 6名で日帰り 城ケ島 プチ旅に。

城ケ島へのプチ旅は、
京急品川駅から乗車する企画切符
「みさき(三崎港) まぐろ切符」一日 3,500円
電車・バスのフリー乗車券、
昼食券、お土産(おもいで券)付

城ケ島&三崎港は、三浦半島の最先端に位置している。
京急品川駅で仲間と合流して、終点 三崎口駅で下車した。
天気は、曇り
駅前からバスに乗り、城ケ島へ。
今回、「みさき(三崎港) まぐろ切符」のパンフレットを見て
電車内で仲間と写真写りの良い「マグロてんこもり丼」等を食すと決めた。
d0150720_15532496.jpg


三崎港と対岸の城ケ島は、城ケ島大橋で結ばれている。
城ケ島から外洋を見渡す
d0150720_15474509.jpg


城ケ島灯台下にある店
d0150720_15480771.jpg



「マグロてんこもり丼」
ご飯茶碗が大きすぎるのか、パンフレット掲載の写真と、
多少 イメージが違ったが、企画切符の料金を考えると、
この程度なのかナ~。
又、今年 イカが不漁で高騰しているが焼きイカもある。

d0150720_15482366.jpg



城ケ島の岩場を散策
大正時代に北原白秋の『城ヶ島の雨』が評判になり、全国に知られた。

d0150720_15484096.jpg


高台から城ケ島 馬の背洞門
遠方に房総半島

d0150720_15490189.jpg



バスに乗車 三崎港へ。
お土産(おもいで券)を使って、水中観光船「にじいろさかな号」に乗船。

d0150720_15492004.jpg



水中観光船の左右にカモメ、トビが飛来して、
観光客が与える餌をめがけて 飛ぶ 飛ぶ。。。
沖合に出ると風が強く寒かった。

d0150720_15493664.jpg



半潜水式の船底に多数の魚が集まって来る。
鯛、メジナが多かったが、
この大きな魚は、口先の形状から サケ ?

d0150720_15495804.jpg


観光船を下船、
三崎港「うらりマルシェ さかな館」で買い物して、
バス停 三崎港からバスに乗り、三崎口駅へ。
電車で京急品川駅まで行き下車、仲間と別れ 帰路しました。

d0150720_15502943.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-11-22 11:58 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://saitamanik.exblog.jp/tb/26166163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2017-11-22 17:01
こんにちは♪
 城ヶ島に行かれたのですね。
「マグロてんこもり丼」はボリュームがあって美味しそうで
すね。
バスに乗車して三崎港を回られたのですね。
カモメやトビが沢山飛んでいますね。
なんだか海が寒そうです。
Commented by iris304 at 2017-11-22 17:19
こんにちは

そう、これです。
友人が楽しんで来た三崎のシリーズは
どんなものかこうしてご紹介頂いてありがとうございます。
皆さんお揃いで楽しそうですね。
城ヶ島 猫が沢山いませんでしたか?
余りの多さに驚いてちょっと怖くなりました。

以前友人と三崎からバスで城ヶ島行ったことがあります。
北原白秋の小さな記念館に立ち寄りました。
そこで利休鼠の雨が降るというのがやっとわかりました。
利休鼠の色はお茶を嗜んでいたので聞き覚えはありますが
その色と雨が結びつかなくて・・・・

というより、城ヶ島の雨という歌も知らなくて
利休鼠の雨が降るという言葉だけ知っていたのですが。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-11-22 20:09
50年近く前から7年間、鎌倉市に住んでいました。
でもでも、一度も三浦半島の先端に行ったことがない。
確か、鎌倉をドンドンと久里浜方面へ行けばいい?
一度ぐらいは行くべきだったな~・・・。
Commented by umi_bari at 2017-11-23 18:05
城ヶ島への旅、良かったですね。
景色を見て、海の中も見て、美味しい物を
食べてですね、バグースです。
メジナの手前の大きな魚はスズキだと思います。
アラック、ここで潜りたいですね。
<< めっきり寒くなった朝 綺麗な夕照を。。。 >>