美景、絶景 & 名所 巡りの旅へ (3日目)


美景、絶景 & 名所 巡りの旅

旅行 3日目(最終日)は、安芸の宮島、津和野を散策して、
萩・石見空港から羽田空港に帰りました。

広島 宿泊ホテルのガーデンを 早朝散歩。
d0150720_14060058.jpg


早朝 海岸の遊歩道で
d0150720_14070574.jpg



JR鉄道会社が、唯一 運行しているフェリー航路で往く

「 安芸の宮島 」
 
世界遺産 厳島神社が神々しく見える。
大鳥居の背後にある弥山(530m)の霊火堂には、
弘法大師が806年に灯した火が、約1,200年消えることなく燃え続けているとか。
「不消(きえず)の火」として、
広島平和記念公園の「平和の灯(ともしび)」の元火となっている。

d0150720_14072472.jpg



フェリー船に乗り、約10分で宮島桟橋に着く。

参道に鹿が数頭いた。
奈良公園の鹿は、観光客の手荷物を狙っているような仕草があったが、
ここの鹿は、幾分 おとなしい。

『 朱塗り廊下・千畳閣・五重塔 』

千畳閣・・・・・豊臣 秀吉が、慰霊のために建立した大経堂。
工事中に秀吉が死去、板壁・ 天井の板もない未完成の姿である。

d0150720_14074584.jpg



朱塗りの長い廊下が続く

d0150720_14080311.jpg



大鳥居をピクチャーウインドウ風に

木造の鳥居としては、日本一の高さである。
現在の鳥居は、8代目にあたり明治8年(1875年)に建立された。

干潮の時間帯で、鳥居の真下まで歩いて行く。

d0150720_14082487.jpg



潮が満ちて来た。

d0150720_14084601.jpg



船頭さんが操る小舟が鳥居の下を

d0150720_14092692.jpg


参道にあった 大杓子 (ケヤキ材製)
長さ 7.7メートル、重さ 2.5トン

d0150720_14094396.jpg



厳島神社の境内は、名物 もみじ饅頭、牡蠣などの売店が並ぶ。

写真は、もみじ天 

d0150720_14100501.jpg



安芸の宮島口から再び観光バスに乗り、津和野を目指す。
中国自動車道 吉和パーキングエリア付近まで来ると、
観光バスの車内でうたた寝していた目に
車窓から雪景色が飛び込んで来た。
私にとって、今季 初めての雪景色になった。 

d0150720_14103087.jpg

吉和パーキングエリアのテーブル & ベンチは、
約 15センチの降雪です。

d0150720_14104665.jpg

そして、とうとう最後の観光地 山陰の小京都と云われる津和野(島根県)に着いた。
津和野は、思っていたより こじんまりした町でした。

本通りは、歴史を感じる武家屋敷、商家など立派な家屋が建ち並ぶ。
d0150720_14111135.jpg

町のガイドさんから、「今日みたいな曇天は、良い天気」とか。
冬の津和野は、雪か雨の日が多いとの説明でした。
こちらの道路は、現代風で綺麗だが、
どうも周囲の建物とミスマッチの感がして。。。
歴史的建造物の景観とそぐわず雰囲気を壊している。
d0150720_14113372.jpg

津和野の町は、清流に泳ぐ鯉で有名
秋の観光シーズンが終わって、観光客が与えた餌をお腹一杯 食べたのか
大きく太ったな鯉が泳いでいた。
d0150720_14115324.jpg


d0150720_14123359.jpg


・・・津和野の川岸で・・・
川でも大きな鯉が泳いでいる。
因みに、津和野では鯉は食用にしないと云う。
神様扱いだとか。
d0150720_14130305.jpg

津和野の町を散策中、
蒸気機関車 S L「やまぐち」号が津和野駅から汽笛を鳴らし走って来た。
チョット 撮影のタイミングが早すぎたが、
蒸気機関車の素晴らしい走行に出会える機会に遭遇できて良かった !!

参考・・・蒸気機関車の前方 遠方の山の中腹に白い旗が立ち並んでますが、
この山腹には、太皷谷稲成神社が鎮座している。
朱色のトンネルのように続く「千本鳥居」の表参道があることで知られる。
旅行 2日目に行った山口県長門市 元乃隅稲荷神社は、
この太皷谷稲成神社から分霊して建立された。
d0150720_14132860.jpg

今回の旅で訪れた場所は、国内で唯一 訪れたことのない観光地ばかりだったので
良かったです。

中国地方の美景、絶景 & 名所 巡り、三日間の旅は、これで終わりです。

by saitamanikki2008 | 2017-12-14 11:24 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://saitamanik.exblog.jp/tb/26232252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2017-12-14 20:28
こんばんは♪
 安芸の宮島は引き潮の時が側に行けていいですね。
五重盗と朱塗り廊下が風情がありますね。
もみじ天があるのですね。不思議な感じです。
津和野は雪が積もっていたのですね。
武家屋敷など風情があっていいですね。
Commented by kutacyun at 2017-12-15 11:19
こんにちは。
中国地方の旅、楽しく拝見しました。
私の故郷です。宮島は遠足でした。
もみじ饅頭、お好み焼きも有名ですが、アナゴがとても美味しいのですよ。お召し上がりになりましたか?
広島のホテルはもしかして宇品(うじな)にあるホテルかな。
今年は雪が早かったようですね。瀬戸内と聞くと暖かそうに感じますが、中国山地は結構雪が積もります。
タイミングよくSLも走って、良かったですね。
Commented by nihon-burari at 2017-12-16 08:55
日本ブラリをご覧いただきありがとうございます。
今回からモノクロシリーズをアップさせていただいております。
以前より撮りためた写真をスキャンしておりますので
ホコリなどもありますがご容赦ください。
現在、フィルム写真が見直されてきておりますので、日本ブラリをご覧いただき白黒写真(フィルム)に興味をお持ちいただければ幸いです。
少しずつではありますがモノクロシリーズをアップさせていただきますのでよろしくおねがいいたします。
<< 初冬の海 風景 美景、絶景 & 名所 巡りの旅... >>