2017年 08月 04日 ( 1 )

大宮 氷川神社 神幸祭 (2017年)


8月 2日

大宮 氷川神社 神幸祭
神幸祭とは、一年に一度 神殿から神様が神輿に乗って
氏子の住む地域を行幸する行事であるが、境内を周ることで地域への行幸としている。

今年は、雨模様になり、境内の神楽殿で橋上祭が行われた。
(雨模様でなければ、神橋の上で橋上祭が行われる)

夏の静かな境内 神職の祝詞、笙の響き、蝉の鳴き声だけが氷川の杜に響き、
一瞬 時間が止まったような雰囲気である。

d0150720_13220050.jpg


黄色と白色の衣装を身に着けた氷川神社の氏子

d0150720_06483401.jpg


桜門の回廊には、数多くの吊り灯籠が飾られる
d0150720_06481734.jpg


d0150720_06465394.jpg


舞殿での橋上祭が終了 境内を周る準備
d0150720_06485583.jpg


神職を先頭に神橋を渡って神幸祭が始まった。

ご神霊と共に氏子、神職が境内を一周する。

d0150720_06491493.jpg



榊神輿を先頭に、氏子が旗などの色々な威儀物を担ぐ

d0150720_06492849.jpg


d0150720_06494498.jpg


笙を鳴らす人々も続く

d0150720_06500930.jpg



太鼓を叩きながら境内を一周する

d0150720_06502913.jpg


ご神霊が最後に続く

d0150720_06504796.jpg


d0150720_06510804.jpg


さながら絵巻物を見ているかのような神幸祭である。

d0150720_06512424.jpg


d0150720_06515708.jpg


d0150720_06521997.jpg


神池を周り

d0150720_06524420.jpg


楼門を通り本殿に戻る

d0150720_06530269.jpg




by saitamanikki2008 | 2017-08-04 12:51 | Trackback | Comments(2)