<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

季節の移ろいと看板

 昨日に続き、今日も雨模様。
暑い感覚がまだ体に残っているのか 寒~ィ。 半袖に一枚重ね、更にもう一枚着て、ちょうど良い。 それもその筈 昨日の最高気温 17度 11月中旬の寒さでした。

 街角(さいたま市)で見かけた 「アレ 見て ! 」編です。
今回は、自転車屋さんの看板。店の奥から出てきた御主人は、
   「自転車が良く売れた時代に、店の看板として置きました。鉄カブトがいいでしょう」
店の横にも、風で前輪が回るような前輪風車が取り付けられています。
                      所在地 さいたま市大宮区大成町( 2008.3撮影)

レトロな雰囲気 鉄カブトが、こんなに似合う ワンコロ もいないな~。
d0150720_11414949.jpg

d0150720_1142353.jpg
by saitamanikki2008 | 2008-09-30 12:20 | Comments(0)

北風の吹いた秋の日

 昨夜から本格的に涼しい北風が吹いています。
秋の青空、自転車でポタリングしながらホームセンターでシロ箒を買いに出かけた。通り道の
「見沼たんぼ」季節感ムンムンして大好きな場所です。
 個人的に「首都圏の自然遺産」と呼んでいます。北風の中 コスモス・ススキが点々と見られ度々立ち止まり、ホウキ1本買うのに.........でした。
d0150720_20392260.jpg

d0150720_20305772.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-09-27 20:48 | Trackback | Comments(0)

秋の一日

 今日は、我が家 恒例の栗拾い。
帽子・タオル・軍手・長靴・干し物竿・水を用意、準備万端の出発です。最大の敵は、無数のやぶ蚊と栗のイガ、完全防備・異様な身支度に大抵の人はギョト驚くか、110番するのでないかと思う程の格好です。
 約1時間 やぶ蚊・イガ栗と対戦しながら栗拾いしました。
d0150720_1011936.jpg

d0150720_1011332.jpg

 昼食は、アグリパーク ゆめ杉戸で食事。ソバも美味しいですが、今日は悪戦苦闘したのでお腹も空き「生姜焼き定食」 ここは、食堂の3要素「うまい・安い・安全」3拍子揃っています。
 
 お腹を満たした後は、曼珠沙華を見に「幸手権現堂堤」に行く。地元の人が春は桜・菜の花、6月は紫陽花、9月は曼珠沙華を大切に育てています。
 今、秋の華「曼珠沙華」が見ごろを迎え、土手・堤 一面 曼珠沙華で美しく染められ、
真っ赤なカーペットのようでした。
d0150720_10313633.jpg

d0150720_1030182.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-09-25 21:48 | Trackback(1) | Comments(1)

プチ旅行

 親戚の退職家族会に参加。
列車で網代温泉までのプチ旅行、天気も快晴です。JRも便利になり大宮から湘南ラインで直通で小田原へ 熱海で途中下車。日本文化を愛したドイツ人 建築家 ブルーノ・タウト設計
による 「旧 日向別邸」を見学した後、網代駅降車。
 長い間 ご活躍され、10月 退職の日を迎えます。
   退職 おめでとう and 御苦労さまでした
      こうして、一夜を過ごせるのも 楽しいものです。
網代の夕暮れ(朝日山から)
d0150720_2233674.jpg

     網代と云えば美味しそうな「アジの干物」 
d0150720_2262422.jpg


 
by saitamanikki2008 | 2008-09-23 21:45 | Trackback | Comments(0)

秋の庭

 秋を感じる朝夕になりました。
一時 鳴き声を競い合っていた庭の虫たちも、落ち着いた「虫の音」になっています。
外国人は、虫の鳴き声を雑音と聞こえるとテレビで見ましたが、私は 秋 庭から聞こえる「虫の音」結構 好きです。
 秋の花 その名も 「秋明菊」(シュウメイギク) 庭の隅で咲いています。
秋は、収穫・祭り・味覚・読書・アートの季節  秋の夜長 如何お過ごしですか ?
d0150720_21432228.jpg

 
by saitamanikki2008 | 2008-09-22 20:30 | Trackback | Comments(0)

お彼岸の入り

 9月20日、親戚の四十九日法要で郷里へ
お坊さんから、20日は「お彼岸の入り」とのことで、9月23日お彼岸の中日(秋分の日)のお話を頂いた。
 お彼岸は、お墓参りをして ご自身の今の「生活・生き方」が、これで良いのかご先祖にお尋ねになる日です。現世 こちら側の岸「此岸」(しがん)に対し、向こう側の岸「彼岸」 そこは太陽の沈む場所で阿弥陀仏の極楽浄土が在ると云われ、お彼岸の中日(秋分の日)は、昼と夜の時間が半々で太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、直線で極楽浄土に一番近い日が9月・3月のお彼岸(秋分・春分の日)です。
 
 知っとくべき、知らなければならない日常の行事 案外知らないで過ごしている自分自身が寂しく感じ、又 お話頂いたことで一歩 大人に近づきました。 
 恥ずかしい話 もう充分 大人なんですが.....。
 
 お彼岸の夕日 阿弥陀仏が極楽浄土への道を示された(照らされた)道を「白道」とか、同じ食べ物でも3月のお彼岸は「ぼたもち」9月のお彼岸は「おはぎ」とか、暑さ 寒さも彼岸まで等、お彼岸にまつわる言葉も面白いものです。
 そんな訳で、お彼岸に撮った夕日の写真でないのですが「白道」のつもりで見てください。
d0150720_15142219.jpg

 

 
by saitamanikki2008 | 2008-09-21 15:28 | Trackback | Comments(1)

夏の花

 秋の日本列島にユックリ台風 13号が北上しています。露地を散歩すると、夏の花が秋を迎え一層艶やかな色彩になっています。
  山牛蒡(やまごぼう) 野草ですが、実の変化を楽しめます
d0150720_1131492.jpg

  ケイトウ(漢字では鶏頭) 高級ビロード生地のような花です
d0150720_11322429.jpg
 
by saitamanikki2008 | 2008-09-19 11:35 | Trackback | Comments(0)

コスモスの花

 秋を探しに見沼田んぼを自転車でポタリング。 
普段は通り過ぎてしまいそうな場所にコスモスの花が20株位ありました。
家庭菜園の隅にコスモスの種を蒔いたのだろう。
 雑草に負けずに、綺麗に咲いていました。
d0150720_8364021.jpg
 
 
by saitamanikki2008 | 2008-09-16 14:12 | Trackback | Comments(0)

休日の露天風呂・敬老の日

 秋風が露天風呂に降りてきた  ほてった体を投げ出し  目を閉じる

     音もなく入ってくるのは中年たち  足音ぺチャ ぺチャ老人たち
 
  ぺチャ ぺチャ ぺチャ ぺチャ  湯の輪が広がる

     話は健康  話は家族  盛り上がる  クズ鉄拾いストーリー

  ここは  街の露天風呂  いこいの広場

     流れる曲は 「シェルブールの雨傘」 「ブーベの恋人」

        頑張った  老人達の応援歌
d0150720_1951281.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-09-15 20:00 | Trackback | Comments(0)

「十五夜」飾り

 十五夜の日に、窓際で「十五夜」飾り。 ススキを立て、里芋・梨などをお供えしました。
    「 うさぎ うさぎ 何見て はねる 十五夜 お月さま 見て はねる 」

 夜 仲秋の名月を見ながら 美味しい冷酒て゛も飲みたい~ !!

昔 仲の良い子ども2~3人で近所の家を周り、十五夜のお供えを盗る風習がありました。
家々も盗られることを承知で、子供が盗ってから大声でコラ~と叫び、子供はワ~と逃げる。
大人も子供も盗る、盗られるタイミングを楽しんでいました。
 度々盗られる家は、美味しい饅頭をお供えしていたり、盗られなかった家は寂しそうに、来年は、盗ってョと子供に話していた良い時代でした。
d0150720_15372268.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-09-14 15:43 | Trackback | Comments(1)