<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

一年の最後に

 今年も残すところ 大晦日のみとなりました。年賀状書き・大掃除・角松飾・何か分からない忙しさでした。
 皆様にとって今年はどんな一年だったでしょうか ? 私のブログも新年4日で一年になります。初めてコメントを頂き嬉しかったのが、昨日にように思い起こされます。私にとって大きな出来事でした。時代に反映するプロク゛にもなりました。 
 勝手な「10大出来事」
①アメリカ経済と世界不況 ②中国内陸大地震 断層の長さ ③アメリカ大統領選挙  ④中国オリンピックの派手な演出と日本女子ソフトボールの活躍 ⑤8月の異常気象 ⑥首相交代と異常国会 ⑦ガソリン高騰 ⑧殺人・振込事件の多発 ⑨美ヶ原王ケ頭の絶景 ⑩初めての国際宇宙センター撮影

今年一年有難うございました。 新年が皆様にとって良い年になりますように !! 
北鎌倉・円覚寺の国宝 「梵鐘」、 恒例となった実家の「餅つき」で今年のブログを閉じます。
d0150720_1157982.jpg
d0150720_11574030.jpg
 

 
by saitamanikki2008 | 2008-12-30 12:17 | Trackback | Comments(8)

暮れの一日

 何もしないようですが、暮れは忙しい。
正月料理の買い物で、フー兵衛と自転車で「市民の森直売所」へ。ここは周辺の農家が、土日のみ新鮮な採れたて農作物を販売している。暮れで次から次と人が来ていました。
d0150720_20331359.jpg

 昼過ぎから、庭の金柑取り。よく洗って食べると甘酸っぱい味が口一杯になった。やはり、
シロップ漬けがよろしいようですね。
フー兵衛は毎年 年末に金柑のシロップ漬けを作るので忙しい。
d0150720_2041356.jpg

やっと一段落、大宮公園を散歩。冬になるとカモの飛来も多くなり、時々通りすがりの人が食べ物を与えると陸まで上がってくる。
d0150720_20475074.jpg

氷川神社は、新年を迎える準備を終え、参道沿いに初詣客を呼び込む屋台作りも急ピッチである。大宮駅南口で何やら、一人で縫い包み姿で踊っている人がいました。「Milkの歌」を歌い、来年が丑年と云うわけでなく、「Milkの歌」が持ち歌だそうです。
    了解頂き撮りました
d0150720_2057657.jpg

                             
by saitamanikki2008 | 2008-12-29 20:20 | Trackback | Comments(4)

「幕を下ろす・再生・誕生」

今年もあと3日で終わろうとしていますが、今年 最も私の印象に残った建物「歴史を終える
ビル、再び生まれるビル、誕生するビル」の御紹介です。
☆ 新宿コマ劇場
日本の経済復興時に数多くのスターを生み育ててきた「新宿コマ劇場」今年で52年の歴史の幕を閉じます。回り舞台がコマのように回転したのが、その名前の由来とか。回り舞台やセリ上がり舞台で観客の心を引き付けたスター達が幕の横からド~と現れるような気がします。
d0150720_892064.jpg
d0150720_893568.jpg

☆ 銀座和光ビル
長年 銀座の歴史を見守ってきた「銀座和光ビル」外部の形そのままで約一年余の全面改装を終え、今年11月にオープン。外国の高級店がひしめく中、銀座四丁目交差点で堂々とした風格のある姿です。改装中でも素晴らしいデスプレー作品をショーウインドーに飾り楽しませてくれました。
d0150720_810245.jpg

☆ 東京モード学園 コクーンタワー
消える建物もあれば、又誕生するビルもあります。新宿西口に10月完成した50階建て「モード学園 コクーンタワー」 文化が生まれ発信する外見が斬新なビルが現われました。来年4月が始業のようです。
d0150720_8103199.jpg
d0150720_8104779.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-12-28 08:15 | Trackback | Comments(2)

クリスマスの日

25年位前のクリスマスは、バブル経済の最盛期 銀座などの繁華街に人が繰り出して大騒ぎした時代もありましたが、今年は家族と共にクリスマスを過ごす人も多いいようです。次第に商業クリスマスから脱皮して落ち着いたクリスマス文化になってきたのだろうか ?
 教会に馴染みのない私ですが、この「クリスマスの日」の為に教会の塔を撮りました。
「月とともに平穏を 願って ! 」
d0150720_10522550.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-12-25 11:47 | Trackback | Comments(2)

クリスマス イブに....。

 クリスマス イブの日、私のブログをご訪問して頂いた方々へ。
 「 ありがとう ございます 」
感謝の気持ちを込めてクリスマス カードをお届け致します。

   Painted The Season Bright

             And Verry Merry Christmas  !! 
d0150720_11214431.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-12-24 11:34 | Trackback | Comments(2)

二つの誕生日

昨日 23日は、「天皇陛下の誕生日」 「東京タワーの誕生日」二つの誕生日祝いに行きました。晴天に恵まれ、天気報道ほど寒く感じません。
 今上陛下は、今年75歳の誕生日を迎えられ、皇居宮殿前で一般参賀に訪れた大勢の人々の前で、経済不況の中「人々が幸な生活を...。」と、体調の悪い中 元気なお言葉でお話されました。
「皇居内から二重橋」
d0150720_75686.jpg

 東京タワーは、昭和32年6月29日起工、昭和33年12月23日(1958年)完成。昨日で半世紀 50年です。50歳と云うことで昨日 2万人もの人々が「東京タワー」の展望台を訪れたそうです。因みに、開業以来 1億5700万人が展望台に昇ったようです。
「高さ 333m 東京タワー」
d0150720_872457.jpg
 

 
by saitamanikki2008 | 2008-12-24 08:12 | Trackback | Comments(6)

大掃除

 今日は、昨夜から気温が高く、12月下旬と思えない暖かさ。
毎年 大変寒い日に大掃除してまして、今年は 12月上旬の暖かい日に大掃除をすると決めていましたが、下旬になっちやいました。気温の高い昨日に続き今日も掃除することになり、寒さの全く感じない掃除日です。
 街では、11月下旬に入ると直ぐにクリスマス飾りで、毎年クリスマス気分が薄くなってしまいます。さすがに12月下旬になるとFMもクリスマス音楽を流し、ケーキが話題になったり盛り上がってきました。
毎年 掃除が終ると、昔からズ~と同じ 極小クリスマス・ツリー、むりやり トナカイに仕立てたシカを人形と一緒に出窓に飾り、クリスマスの始まりです。
「出窓のクリスマス」
d0150720_17372188.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-12-22 17:50 | Trackback | Comments(2)

冬至の日

 暖かい「冬至の朝」となりました。一年で一番 昼間が短く、夜の長い日、季節の循環の始まりです。この日に、「ゆず湯」に浸かったり、「カボチャ」を頂くと風邪を引かず、病気にもならないと云う風習があり、今夜は我が家も「ゆず湯」です。お風呂で 「ゆずの香り」 を楽しみます。
 23日(天皇誕生日)からグッと寒くなるようです。今日、明日の暖かい日に暮れの行事を済ませた方が良さそうです。
「柚子」
d0150720_10473287.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-12-21 10:54 | Trackback | Comments(2)

散歩道の花

郵便局で年賀状の受付も開始され、途端に年の暮れになったように感じます。
初冬の散歩道 今 「サザンカ」の赤い花が咲き、よく目立ちます。
竹の垣根とサザンカの花は、落ち着いた日本の風景ですね。
「サザンカと竹」
d0150720_1316932.jpg

「ヒメツルソバ」もびっちり根を張り、初冬の太陽の日差しを受け、ピンク色の小さな花を付けています。
d0150720_13163638.jpg

by saitamanikki2008 | 2008-12-20 13:29 | Trackback | Comments(2)

国際宇宙ステーション 撮影記

 国際宇宙ステーションを肉眼で観る為に今朝5時20分起床。防寒・手袋で自転車に乗り、近くの「見沼田んぼ」に行きました。撮影地で国際宇宙ステーションが見え始まる方向午前6時5分南西10度、見え終わる方向午前6時11分北東12度を結ぶ線を目測。待つこと10分、アレ~。国際宇宙ステーション ? いや早すぎる時間 午前6時少し前 南西から南南西に3等星位の輝きで早い速度の光跡が通過。多分 流れ星かも知れません。
 そして、その時が来ました。南西の方角から2等星位の輝きで国際宇宙ステーションが現われました。次第に輝きが増し、6時8分頭上で一等星より輝きを増した光跡が「スーーと」北東に進行して行く。初めて観た国際宇宙ステーションに感動して、慌ててカメラのシャッターを切りました。ワクワク・ドキドキの瞬間です。綺麗な光跡が続き、午前6時11分北東方向で除々に光跡が見えなくなりました。
 今朝は、初冬の澄んだ空気と天候に恵まれ仰ぎ角度80度の頭上で国際宇宙ステーションが本当に綺麗に輝いていました。流れ星も見え ラッキー !!
d0150720_942114.jpg

「月と国際宇宙ステーション」
d0150720_9422650.jpg

「撮影地 見沼田んぼの風車」
d0150720_9424744.jpg

 国際宇宙ステーションの関東地方 次回接近は12月21日。詳細は、当プロク12月6日付に日本宇宙開発機構のアドレスを添付しましたので詳細は検索して下さい。
by saitamanikki2008 | 2008-12-19 10:06 | Trackback | Comments(4)