<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

メジロ 緊張&リラックス

 バードレストランに来る「メジロ」 近くに人の気配がする時 緊張
そして、安心 リラックスした表情。
緊張する時は、直ぐ羽ばたける様に体を細身にします。
「緊 張」の顔
d0150720_12284229.jpg
d0150720_1228584.jpg

「リラックス」の顔 体に丸みがあります
d0150720_12294712.jpg
d0150720_1230792.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-19 12:43 | Trackback | Comments(6)

甘~い香り

 17日、市民の森 見沼グリーンセンター「彩の国 洋ラン展」に行きました。
寒い日 一歩 足を踏み入れると、明るい甘~い香りが、ポケットにまで入るようです。
高貴な受賞ランでなく、変わった花弁ランの紹介です。
d0150720_1663980.jpg
d0150720_167244.jpg

名づけて「バレリーナ」
d0150720_167203.jpg

名づけて「蜘 蛛」
d0150720_1684767.jpg

d0150720_1695186.jpg
d0150720_16101153.jpg

 ※ 参考
1月28日~2月1日 熊谷市「八木橋」8Fで「第三回彩の国 洋ラン展」(入場無料)開催
 29日 華道家 假谷崎氏のトーク&デモ
 31日 NHK「趣味の園芸」 江尻氏のトーク
 最終日、総ての展示ランのオークション販売
    詳細は 048-523-1111
by saitamanikki2008 | 2009-01-18 16:26 | Trackback | Comments(2)

バードレストラン 繁盛

 毎日 我が家の「バードレストラン」は来客で繁盛しています。昨年 ヒヨドリが多かったのですが、今年はメジロの来客が目立ちます。
 寒い日、家の中でバード・ウオッチング。  メニューは、小鳥の好物 フレッシュな
「いよかん」 最近では、小鳥の表情にも緊張感・安心感があるのが判ります。
第二報でその表情を掲載します。
d0150720_1057205.jpg

「メジロとサザンカの花」
d0150720_10574442.jpg

朝の「いよかん」が
d0150720_10575856.jpg

夕方には、このように食べて皮だけになる
d0150720_10581178.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-17 11:11 | Trackback | Comments(4)

寒~い !

昨日の冷たい北風は、さすがに冬の季節を感じました。今日は、少し暖かくなるようですが、
今朝は手が縮むような寒さ。1月20日 「大寒」の日を前に、都内も今年2回目の最低温度は、0度だったようです。因みに 今日16日は、10月10日と同じように統計上 晴れの確率が高い日だ。
 都内や街は、道路もアスファルトで覆われ、見ること体験することが無くなった「霜柱」 
今朝は霜柱の上を歩き、まるでクッキー菓子を踏みつけて歩くような音、あの独特の足の裏の感触「ザク ! ザク !」を体験、新鮮な「霜柱」歩行です。
「霜柱 2cm」
d0150720_11333095.jpg

「道路の氷」
d0150720_11365315.jpg

「公園の薄氷・鴨」
d0150720_11384325.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-16 11:44 | Trackback | Comments(4)

ビックリ「3 題」 sanpo

 日々驚いたり、感心したりする日常生活があると、人生楽しいですね。
寒中の最中でも、屋外に出ると面白いものに遭遇することがあります。
「豚がペット !? 」
大きな大人が倒れて、女性が慌てている ? と思いきや、ペットのブタがウンチしたのを片づけていました。ミニ豚のペットは、数回見たことがありますが、ベトナム産の牙の生えた 巨大ブタを散歩していたところでした。屋内で飼っているそうで、どの程度大きな家屋なのかな~?
d0150720_10105324.jpg

「地方の時代 東国原知事(宮崎県)」
 大宮第二公園 展示室入口のストーン ペイントに、その顔が描かれていました。ドラえもんと一緒にユーモアある表情です。ストーン(石)に描いてあるので、将来も続く知事です。
d0150720_10213164.jpg

「バラ革命」
一年で一番寒い寒中、燃えるような赤色のミニバラの花、霜にも負けず 木枯らしにも負けず
バラにとっては厳しい環境の道端で咲いています。品種改良して販売したい程の驚異のバラです。
d0150720_10373055.jpg
 
by saitamanikki2008 | 2009-01-15 10:54 | Trackback | Comments(4)

冬の日「極楽・極楽」

冬の寒い日が続き、友人 K を誘って、街の天然かけ流し温泉に入り温まろうと、さいたま市西区の「清河寺温泉」に行きました。
 昼食は、温泉近くの「手打ち蕎麦 たねや」(さいたま市西区西新井所在) 立派な日本庭園を眺めながら美味しい蕎麦を頂けるので有名です。今回は「鴨汁そば」を頂く、食べ終わるとデザート「柿の入った和菓子」これが又 蕎麦の食後に合った美味しさ。新年と云うことで土産(七味唐辛子)まで頂きました。何時までも座っていたい蕎麦の家です。
d0150720_13483131.jpg
d0150720_13485155.jpg













お腹を満たした後は、天然かけ流し(ナトリウム塩化)の「清河寺温泉」 始めに温かい風呂で体を温め、原泉38.3度にゆっくり入る。更に冬の青空と竹林を見上げながら炭酸入り寝風呂に浸かり、体はポッカポカになりました。
d0150720_144494.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-13 21:19 | Trackback | Comments(4)

見頃の紅梅

 昨日、「成人の日」は北風もなく比較的穏やかな日になりました。街で「新成人」の晴れ着が目立ちます。「ハレ」の姿はいつ見ても良いものです。
 大宮第二公園の梅林では、早くも紅梅が開花し「成人式」を祝っているように咲いていました。
「紅梅」
d0150720_933535.jpg
d0150720_9332987.jpg

殆んど蕾の梅木ですが、白梅も咲いていました
d0150720_933538.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-13 09:48 | Trackback | Comments(6)

鏡開き

昨日(11日)は、「鏡開き」でしたが、お茶の先生Nさんが来宅するので今日(12日)に変更、正月のお供え餅を「おしるこ」にして頂く。少しお腹には足りないので「おしるこ」プラス「おにぎり」でシンプル昼食。
d0150720_18333966.jpg

 鏡開きの行事は、武家社会の風習で刃物で切るのを避けて、木槌などてたたき割り、
「おしるこ」に入れたそうですが、武士もいなくなった今 包丁で食べやすいようにしました。
d0150720_18413671.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-12 18:46 | Trackback | Comments(4)

「特等席」

 日本海側は、降雪続きのようですが、太平洋側は乾燥したカラカラ天気が続いています。
家の出窓のカーテン越しに黒い影が横切る。 「オ~ 不審者 !? 愛用の〇〇を用意して外の様子を窺う」 なんて1年前の冬は心配した時もありました。その不審者の正体とは、塀の上をス~と横切る「猫」でした。
 天気の良い日 塀の上を通り北風が当たらないような家の一角、南側の日当たりの良いコーナーに、その猫は訪れます。太陽で温まったトタン屋根の上で、一時を過ごして いつの間にか立ち去ります。「猫」の特等席です。冬「猫はコタツで丸くなる」と思っていましたが、中々元気で良く特等席に来ます。窓を開けカメラを向けると「な~んだ 貴方か?」と一瞥し、又 顔を体の中に入れ、寝たふりをしていた猫でした。
「顔見知りになった猫」
d0150720_7524972.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-10 21:56 | Trackback | Comments(2)

蝋梅の花

 冬空の散歩、優美な香りを辿っていくと、蜜蝋で作ったような蝋梅の黄色い花が小枝に咲いています。
 冬空に黄色い花と甘い香り「蝋梅」、一時の春を感じる瞬間です。
「冬来たりなば、春遠からじ」
d0150720_12294574.jpg

by saitamanikki2008 | 2009-01-08 12:38 | Trackback | Comments(6)