<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

信州 軽井沢へ (Ⅲ) sanpo

標高1000メートルの軽井沢は、四季折々 それぞれ良い表情を見せてくれる。
真夏ともなれば、周辺道路は混雑するが梅雨の季節は、うんざりした混雑もない。
軽井沢で一番すきな場所は、森と林に囲まれた別荘地&雲場池。
緑の小路を早朝散歩すると、まさに リゾート感たっぷりである。

「早朝の雲場池」
d0150720_7283435.jpg
d0150720_7291774.jpg
d0150720_7295948.jpg
d0150720_7305022.jpg
d0150720_7313038.jpg

「イタリアン店 スコルピオーネ」・・・・・早朝の散歩で 
d0150720_733922.jpg

ロング散歩で訪れた 星野地区 「ハルニレ・テラス」 
「丸山 coffee」でコーヒー豆を買ったら、カプチーノ コーヒーを頂いた
湯川のせせらぎを見ながら頂きました。
d0150720_7334756.jpg

「碓氷峠 めがね橋」
1893年に竣工、現存する煉瓦造りの橋の中では国内最大規模
d0150720_7342520.jpg

めがね橋から見た霧に煙る碓氷峠
d0150720_7345022.jpg

国鉄時代 碓氷峠で使われていたアプト式鉄道が廃止され
今は、めがね橋に続く レンガのトンネル内を歩いて通り抜けできます
d0150720_7351843.jpg
d0150720_7354575.jpg

今回 軽井沢に旅行に行った と云うより、ノンビリ リゾート滞在したような3日間でした。
by saitamanikki2008 | 2011-06-30 09:46 | Trackback | Comments(12)

信州 軽井沢へ (Ⅱ)

25日 朝晴れていた空は、朝食を終える頃には曇って、半袖では涼しすぎる程です。
今日は、再び軽井沢レイクガーデンに立ち寄り、小諸市にある「夢ハーベスト農場」に行き
バラ園を見て軽井沢に戻ります。
木々の多い朝の高原 車のウインドーを全開にしてユックリ車を走らせる。
森の新鮮な空気を全身で感じる気分爽快なドライブです。
後続の車には道を譲り、又 ユックリ走ります。

「夢ハーベスト農場 管理棟のバラ」
d0150720_974357.jpg

バラを後ろから・・・・・2階で
d0150720_99649.jpg

「ガーデンにて」
ガーデン雑誌の写真になるような風景
d0150720_1021996.jpg

d0150720_9142049.jpg
d0150720_9145542.jpg

高原の梅雨の天気はすぐに変わる。昼前には小雨が降ってきました。
傘をさしてのガーデン散策でした。
d0150720_10182213.jpg

d0150720_916138.jpg

   「夢ハーベスト農場」
     所在地・・・・・小諸市南ヶ原2154  木曜日定休(7~8月は無休)
                  入園料 500円 駐車場 あり
この農場は、広いラベンダー 畑がありますが、この季節はまだ花が咲いてません。


浅間サンラインを下り、 東御市の道の駅「雷電」まで行き、
新鮮な地元野菜を買ってクーラーボックスにつめました。
そして、「雷電」でフ~兵衛が手をだして買ってしまったのが「ヤマアジサイ」
困った !! 家に植えるスペースがない。 

「部屋のベランダで」
d0150720_9293148.jpg

明日は、私の軽井沢散策のお気に入り 雲場池&帰路の写真で終わります。
by saitamanikki2008 | 2011-06-29 10:23 | Trackback | Comments(2)

信州 軽井沢へ (続)

会社とは、有り難い存在だ。
昔 勤めていた会社の保養所が「軽井沢レイクガーデン」の近くにある。
今は、定年を過ぎてOBの存在ですが、OB格安料金で泊まれるので大変ありがたい。
2泊目も旧軽井沢近くの別会社の保養所 それぞれ特徴があり1泊づつ利用しました。

今回の旅行は、花めぐり&軽井沢歩き。 早朝 森の中で鳴く鳥&虫の声で目が覚めた。
二日目は、雨と覚悟を決めていたがカーテンを開けると なんと青空だった。
高原の涼しい風が吹き、森の中ではカナカナなどの虫が、朝から何を話しているのか
何を喧々諤々喋っているのか 虫の鳴き声が部屋の奥 洗面所まで届く。
狭い空間で聴く虫の鳴き声って、落ち着くものですネ。
今日は、昨日に続き 軽井沢レイクガーデンの宿根草&建物などを掲載します。

「軽井沢レイクガーデン」
d0150720_112656.jpg

d0150720_11285869.jpg

「マナーハウス中庭」
d0150720_11294947.jpg

d0150720_11305828.jpg

カフェ店内で
d0150720_11313913.jpg
d0150720_1132323.jpg

「ホテル・ルゼ サイドガーデン」
d0150720_11334725.jpg

「宿根草など」
d0150720_11423030.jpg

d0150720_11431160.jpg

モミジ
d0150720_11435417.jpg

クレマチス
d0150720_11444295.jpg

不明
d0150720_11452039.jpg

アストランティア
d0150720_1146625.jpg

湖面に生えるアサザ
d0150720_11463437.jpg

明日は、別のガーデン散歩&軽井沢散策が続きます。
by saitamanikki2008 | 2011-06-28 11:57 | Trackback | Comments(8)

信州 軽井沢へ sanpo

梅雨の6月24日、 信州 軽井沢レイクガーデンに行きました。
この日 熊谷市の温度 は39.8℃ 東電の電力消費量 91% (夜のニュースで) 
こんな日 涼しい高原の地 軽井沢に来られただけでも幸せというものである。
「軽井沢 レイクガーデン」は、木々に囲まれた豊かな景観と一体化した湖水公園に
バラ・宿根草の庭園があります。
又 洒落たホテル・ルゼ(一日5組限定)、レストラン、カフェ、ガーデンショップ等もあります。

バラの庭園は、「バラの貴公子」こと 大野耕生氏がプロデュース
宿根草とともに素晴らしい景観美となっています。

「管理事務所の花々」
d0150720_16494388.jpg

「軽井沢 レイクガーデン入り口で」
d0150720_16512582.jpg

「梅雨の雨と思ってましたが。。。。」
強風が吹き、晴れ上がりました。
d0150720_16535577.jpg

「バラのある風景」
d0150720_16575851.jpg

d0150720_1704198.jpg

d0150720_1791654.jpg

ローズ・オブ・ピカーディ
d0150720_1710745.jpg

d0150720_17115713.jpg

「バラ 一枝」
d0150720_1714534.jpg

原種 ロサ・ルブリフォーリア・カーメネッタ
d0150720_17144621.jpg

d0150720_17153111.jpg

ヴィオレット
d0150720_17155780.jpg

クラウン・プリンセス・マルガリータ
d0150720_17164079.jpg

「湖水の風景」
d0150720_17223156.jpg

船着き場と珍しいパンティング・ポート(イギリス製)
d0150720_1723717.jpg

湖畔の別荘
d0150720_17234651.jpg
d0150720_1724209.jpg

かけ橋&アサザ
d0150720_17245221.jpg

石橋のある風景
d0150720_17264551.jpg

湖面をパンティング・ポートで巡る人も・・・・・25日 午前
d0150720_17271841.jpg

明日も「軽井沢 レイクガーデン」が続きます。
by saitamanikki2008 | 2011-06-27 21:41 | Trackback | Comments(8)

暑い夏至

6月22日 今年は、暑い夏至になりました。
この日 朝から良く晴れて 蒸し暑く、昼頃には今年 初めての 32℃までになりました。

今年も、杏の実のがならず 2個しか採れません。
5年前 2本あった杏の木を1本にしたのが原因と思われます。
それまでは、150個位採れて ジャムにしたり、そのまま食べたりしてました。

「貴重な杏 一個」

アップルミントを採って、冷たいハーブティーを作って 生で食べました
d0150720_671325.jpg

「ウグイスカグラ」
庭隅で小さい透明感のある赤い実をつけます
d0150720_675684.jpg

「夏至の団扇」
昨夜は暑く、就寝する時 今年初めてエアコンを。。。。
毎日の生活は、勿論 節電中です。
d0150720_682280.jpg

 
by saitamanikki2008 | 2011-06-23 06:47 | Trackback | Comments(12)

庭に咲く 小さな花

我が家の庭 早春から咲いていた花々はユリの開花で一巡しました。
残りは、雑草を含めて小さい花などメジャーになれない植物です。
小さな花ですが、
頑張って咲く姿は 人生にも通じるところがありますネ。

「つゆ草」
d0150720_5475267.jpg

「ムラサキツユクサ」
d0150720_5582142.jpg

「ネジ花」
d0150720_5584448.jpg

「大葉蛇の髭」
d0150720_6233949.jpg

この小さな花 何の花か分かりますか。
秋 紫色の実を楽しむ木 「ムラサキシキブ」の花です
d0150720_6194640.jpg


この季節、庭に蝶がよく飛んできます
あっちの花、こっちの花 ヒラヒラと舞う姿があります
d0150720_613459.jpg

d0150720_62846.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-06-22 06:33 | Trackback | Comments(2)

早朝 公園散歩

この日 早朝散歩は、大宮公園から第二大宮公園を通るルートです。
朝の清々しい園内で草花などを撮りながら、一周して帰ってきました。
身近に大きな公園があると、高い住民税も少しは我慢しなければ。。。。と変なところで、
自分を納得させてます。

「大宮第二公園の桜並木」
d0150720_1142362.jpg

「ビヨウヤナギ」・・・・・大宮公園で
d0150720_11392341.jpg

「ニワナナカマド」・・・・・ハナミズキ通りで
June ブライドの花嫁ドレスのような純白の花
d0150720_11394898.jpg

「ニゲラ」・・・・・大宮第二公園で
d0150720_11401175.jpg

「アカバナユウゲショウ」・・・・・大宮第二公園で
d0150720_11404894.jpg

「水滴」
d0150720_11412657.jpg

「犬連れの人が立ち話。。。」
大きな犬 と 小さい犬も。。。立ち話し ?
d0150720_13123441.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-06-21 13:33 | Trackback | Comments(8)

庭の花だより 

庭のユリ(鉄砲ユリ)が綺麗に咲きました。
紫陽花の前に植えているので、この季節 真っ白なユリの花と背後の紫陽花が一体となって
大変綺麗になります。
夕暮れ時には、純白のユリの花が浮かび上がり 幻想的に見えます。
そして、ユリ花の甘く豊かな香りが一段と周囲に漂って来るのもこの頃です。

日没後などは、庭の隅に幽玄の世界が現れたかのような雰囲気さえ感じます。

「ユリと紫陽花」
d0150720_51147.jpg
d0150720_513965.jpg

「とっておき 一輪のユリ」
d0150720_521210.jpg

「紫陽花を背景に」
d0150720_524033.jpg
d0150720_53164.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-06-20 06:18 | Trackback | Comments(4)

庭の花だより 

葡萄の樹の下に、カワラナデシコ(河原撫子)を植えてます。
昔 カワラナデシコは、良く陽のあたる野原・河原などで見かけましたが、
今では、野原・河原に行っても見られません。

葡萄の葉で日陰にならないように、葡萄の葉を剪定しました。

「カワラナデシコ」
d0150720_9151328.jpg

「葡萄」・・・・・スチューベン種
植えて3年目、年々多くの実が付いてきました。
秋 遅くなって収獲できます。
d0150720_9161719.jpg

塀の景観で良くしようと思って植えたので、葡萄の房に袋をかぶせようか迷ってます。
d0150720_916397.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-06-18 09:45 | Trackback | Comments(12)

一枝のバラ

5月から咲き続けた庭のバラ 最後の一枝になりました。
そして 数日前、感謝を込めて剪定のハサミを入れました。
早春から、庭の草花を楽しむ日々が続きましたが、そろそろ花のシーズンも終わりです。
残すところ、ユリの花だけとなりました。

「セプタードアイル」・・・・・イングリッシュ ローズ
剪定の都度、このバラの微香を楽しみました。
d0150720_8492530.jpg

「トゥール・エッフェル」
強健種で枝が良く伸びます。 トゲで引っかき傷も。。。。
d0150720_8495076.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-06-17 09:30 | Trackback | Comments(4)