<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

色々な出会い

37年前、英国に研修旅行に行った仲間11名で、年1~2回 都心で会って飲む。
皆、第一線を退職して第二の人生を送っている。
話題は、すぐに37年前に戻って 語り合える仲間の楽しさがある。
もう暫く年月が進むと、話の話題は健康が主になるのだろうか ?
それも又、歳に合った話題なので いいだろう。

普段の生活・旅行先の履物は、ジョッキング や ウオーキング シューズの割合が 85%
10%が、庭でのサンダル履き。 都心への外出は、履き心地の良い皮底の靴。  
退職すると、皮靴の利用は5% 都心に出る特別な履物になった。

地方都市に暮してますが、時々 日本の中心 東京を旅人のような目で歩くと
日本の現状が見えてくる楽しみがあります。
不景気・好景気、丸の内のビジネス街、銀座の雰囲気、新宿・渋谷の繁華街、
オタクの秋葉原など、表面的には変わらないですが、偶に都心を歩くと変化に気づきます。
例えば銀座、歩く人の裕福そうな顔・服装が少なくなった。
私の財布の中身も同じようですが、銀座の街が小さくなったような気がする。

銀座の有名文房具店 それと分かる人が、新役員・新閣僚へのプレゼントだろうか ?
色々品定めしていた。

「写す人を写す」・・・・・銀座和光
銀座の街のシンボル的 ショーウインドウ
時代が変化しても独創的な作品が展示されており、銀座の楽しみの一つです。
d0150720_15184560.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-08-31 15:37 | Trackback | Comments(6)

夏の終わり

残すところ あと1日で夏が終わる。
真夏 青空にモクモクと沸きあがるような入道雲が見られなくなると思うと寂しさもある。
だが、ゲリラ豪雨だけは遠慮したいものです。

昨日、民主党代表選挙に立候補した5名の候補者の演説を拝聴して、
最も総理候補として相応しい演説をしたのは、野田佳彦(新代表)氏でした。
候補者演説は、野田氏が抜群の出来栄えでした。
民主党の政策に批判的な私でも、演説を聴いて
 「 オぉぉ~ これまでと全く違った人物の登場だ」
日本も演説で、リーダーシップをとれる時代になったのか !?  と思えました。
野田佳彦新代表は、あの有名な松下幸太郎さんが創設した「松下政経塾」出身。
塾是は、「 真に国家 国民を愛し 」 から始まります。
民主党内では、玄葉光一氏・樽床伸二氏・原口一博氏・前原誠司氏・松原仁氏などが
松下政経塾の出身者です。

松下幸太郎さん生きておられたら、野田佳彦 候補者の15分間の演説を聴いて、
やっと 塾生らしい塾生が出現したと思ったことでしょう。
「松下政経塾」は、ディスカッションが最も重要視されていました。
上記 民主党の議員たちは、皆 話し方が上手です。
しかし、彼ら全ての議員に云えることは、話し上手だが 行動が伴ってない事です。
松下幸太郎が存命なら
「何をしている !  民主党の為の政治 ・ 自身の為の政治でない 」
と嘆いていると思います。

「庭のトマト」
昨日、最後のトマトを採って伐採しました
d0150720_1131168.jpg

「ギボシ」
d0150720_1133290.jpg

「夏の終り・・・・ヒマワリ」
何か忘れ物をしたような.....今年の夏。
そうだ ! 今年 まだ ヒマワリの花を撮ってない 
「見沼田んぼ」で、枯れかけた ヒマワリがありました。 
d0150720_114671.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-08-30 12:38 | Trackback | Comments(8)

涼しい朝は。。。能動的思考

28日早朝、東の空が明るく晴れ 湿気の少ない気持ち良い朝を迎えた。
窓を開けると、ゴーヤ カーテンの隙間から心地よい風が吹き込んでくる。
気温23℃ 久し振りに早朝の公園散歩に行こうか という気持ちになりました。
梅雨の頃から、ポタポタ 汗の落ちる夏の暑い朝は、早朝散歩をサボっていた。
結局 この日もサボリ癖が抜けず、又 サボってしまった。

農夫たちが収穫を終え、ブドウ酒が惜しげなく注がれる。ヴィヴァルディ 四季(秋編)の旋律
涼しく気持ちの良い朝は、「ヴィヴァルディの四季」 といかないでも
清らかなヴァイオリン曲が聴いてみたくなった。 そんな朝でした。 
涼しい気温は、人を能動的思考にする。(そんな 大げさに云う事でもない)

美観目的で、フェンスに葡萄(スチューベン種)を植えてます。
袋をかぶせない房が採り頃になりました。
房から実が落下して、採る頃合いを計ってました。
今日は、暑くもなく葡萄を採る ちょうど良い日になった。

「葡萄」
d0150720_6341216.jpg

袋をかぶせた 7~8房を残して採りました
袋をかぶせた房を見ると、比較的 綺麗な実がついます。 後で生食用にします
d0150720_6384668.jpg

早速 フ~兵衛が選別した実を煮て、葡萄ジュースにしてくれました。
無農薬、100% 葡萄ジュース 冷やして頂きました。
超 美味~しい !!
d0150720_6391798.jpg

カゴ 一杯 採れました。
良い実だけを残し、傷んだ葡萄は捨てます。
瓶 2 リットル弱のジュースが採れました。
d0150720_6411986.jpg



 
by saitamanikki2008 | 2011-08-29 07:36 | Trackback | Comments(12)

去りゆく 夏

夏が終わりに近づくと、去りゆく夏を惜しんでか 蝉の鳴き声も 幾分 元気がないように
聞こえる。 機転がきくタレント 島田紳助が芸能界を引退した。
芸能人と云っても「芸」がない芸能人が多い中で、タレントらしい「タレント」でした。
持ち味の機転を安易な解決方法に頼ってしまい本当に残念です。
日常社会の底では、ワニのように口を広げて人が落ちる瞬間を
待ちかまえている群れがある。
ロープを投げてくれる者は、善意の人もいるが、ある目的をもってロープを差し出す。
島田紳助は、そんな犠牲者だった。
彼の最後の記者会見席での言葉は重要だ。 
「セーフ」と思っていたが「アウト」だった。
社会生活は、法律の前に秩序・規範がある。
本当は、これが人として守るべき最重要の道なんですネ。

それにしても日本のメディア界のご都合主義には呆れる。
テレビ各局もあれほど島田紳助を起用していたのに、
「慰留」→「残念」→ 一転 「犯罪者」のような報道になっている。
そして、テレビに登場するコメンテーターは、あたかも裁判官のような発言をしている。

これって、今の民主党の代表選挙に立候補している有力議員にも云える。
民主党代表選挙は、日本の首相を選ぶことでもある。
例えば、海江田万里経済産業相 原発推進・安全の最高責任者ですが、
菅直人首相への「抗議の辞任」も果たせず、泣き崩れた。
他人の事で涙を流す男は立派だが、自身の事で泣き崩れる男はダメだ。
担当する福島原発事故・災害の責任も取らない人間が、民主党代表選挙に手を挙げている。
間違っても日本の総理・首相になって欲しくない。

「夏の花」
庭のルドベキア・ タカオが夏の終わりを告げてます
島田紳助 自粛でなく芸能界引退 身の処し方がアッパレでした。
島田紳助に捧げます。
d0150720_11384677.jpg
d0150720_1139615.jpg
d0150720_11393255.jpg
d0150720_11394854.jpg

「秋を迎える 庭のホトトギス」
d0150720_11592890.jpg
d0150720_11594814.jpg
 
by saitamanikki2008 | 2011-08-26 12:09 | Trackback | Comments(8)

庭の客たち

夏が過ぎ去る頃になると、庭は草花の葉が無造作に伸び茂って、
お世辞にも綺麗と云い難い状態です。
そんな庭に、飛んでくる虫や庭に住んでいる虫たちがおります。
蝶は、良く飛んで来ますが、中々撮らせてくれず飛び去ってしまいます。
又 去年 庭で度々見たカマキリ 今年は見られません。

「トンボ類」
d0150720_5452474.jpg

d0150720_695459.jpg

「バッタ」
今年 ベランダ下に植えた葡萄 「巨峰」 封筒の紙袋をかぶせてましたが、
実が大きくなったので破きました。
d0150720_6103457.jpg

「蝶」
d0150720_5455992.jpg

d0150720_611076.jpg

「ホウジャク」
翅を素早く動かして空中に静止(ホバリング)して花の蜜を吸引しています。
d0150720_5461983.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-08-24 06:56 | Trackback | Comments(10)

気分は、もう 食欲の秋

一日にして、季節は 一気に 一ヶ月先に進んだような感じです。
朝夕は、肌寒いような気候になって、早くも食欲の秋に突入したような気分ですネ。
先日までの猛暑続きで、冷えた飲み物・食べ物から、胃も疲れ気味でしたが、
久し振りに、行きつけのイタリアン厨房 「ボア・トスカーナ」でランチしました。
前菜付きサラダ、和風 タラコ・パスタ & 薪焼きした マルゲリータ、
ケーキ & 紅茶(ポット)付き。 パスタ と ピザは、シェアーして頂きました。
この店、いつも活気があり 女性客で賑わってます。

「今日のケーキ」・・・・冷えた皿に 新鮮ブルーベリー付き
デザートのケーキは、選べませんが、3人~4人で行っても其々別々のケーキが
出てきます。どんなケーキが運ばれてくるのか これも楽しみです。
皿には、ケーキに合った即席の絵が描かれてます。
d0150720_9442598.jpg

店先の庭は、綺麗に手入れされ花などが咲いてます。
d0150720_9444015.jpg
d0150720_9445084.jpg

所在地 さいたま市西区宮前500-1
         電話 048-625-1072  P有り
by saitamanikki2008 | 2011-08-22 11:12 | Trackback | Comments(8)

涼しい~

昨日(19日)の雨から 急に涼しくなり秋のような気配です。
連日 35℃以上の気温で 汗で身体がベトついてましたが、今朝は サラサラです。
夏の間、家では半ズボンで過ごしますが、今朝は肌寒い程です。
又 昨日まで、お世話になっていた扇風機、今日は部屋の隅に置き去りです。

西日を避けるため植えたゴーヤが、伸びて伸びて、
大きな葉が何枚も重なり、昼でも部屋が薄暗い程です。
脚立を使って伸びたツルを剪定した時、葉に隠れ目の届かない場所に
1個 実が付いてました。 熟れすぎて先端が黄色くなってました。
カットすると中から赤い種子が現れました。
以前 南国 沖縄のテレビ放映で、赤くなった種は少し甘いと話していたので、
試しに口にすると、多少の甘味がありました。

「ゴーヤ棚」
この写真は、7月中旬頃のゴーヤ棚です。今は、更に大きな葉が何枚も重なり、
西日を遮って、抜群のゴーヤ効果を発揮してます。
d0150720_6405681.jpg

「ゴーヤ&赤い種子」
ゴーヤの葉に隠れ、陽が十分 当たらなかったので、濃い緑色でなく白っぽいゴーヤでした。
d0150720_6411543.jpg
d0150720_6413552.jpg


  
by saitamanikki2008 | 2011-08-20 09:29 | Trackback | Comments(12)

夕暮れの海

お陰さまで、言語変換出来なかった PCが復旧しました。
パソコンの不調で掲載できませんでした秋谷海岸の夕暮れを掲載します。

「8月9日 夕暮れ」
   刻々と変化する夕暮れの空
d0150720_6435943.jpg
d0150720_6443374.jpg

「8月10日 夕暮れ」
d0150720_761330.jpg

d0150720_6452794.jpg

「海岸の小路」
d0150720_11115455.jpg

「8月12日」
群馬から遊びに来た リクちゃん、アユちゃん&友達
d0150720_6485720.jpg

「タコノマクラ」・・・・・ウニやヒトデの仲間
子供達が朝の散歩に行き漁船の方から頂いた 夏休みの思い出の一つ 「タコノマクラ」
面白い名称ですネ 花びらのような模様があります。
直径 9センチ位でした。
d0150720_6491997.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-08-19 09:52 | Trackback | Comments(10)

PC が使えなくなりました(復旧済み)

数日 言語変換の不調が続いてましたが、先日 PC 言語変換バーが画面から
消えてなくなりました。
英数字しか入力出来なくて、私はPC原始人なので復旧出来ず困りました。
家族がなんとか、前のとおりに復旧してくれて助かりました。
皆様方から ご助言・ご心配など頂き、有り難うございました。
又 日記を継続しますので、今後とも、宜しくお願い申し上げます。

「残暑 お見舞い申し上げます」

d0150720_1071562.jpg
d0150720_1073497.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-08-16 10:10 | Trackback | Comments(10)

夏休み

今年の夏休みも秋谷海岸で過ごしました。
海岸の生活で嬉しいのは、夕方から朝方まで エアコンを使用しなくても過ごせる事です。
家庭で最も節電効果の大きいエアコン 電力事情が厳しい中 
使わないに越したことはない。
内陸 さいたま市では、窓を開けても温風のような風が吹き、夜 就寝する時は
エアコンの世話になることになる。
しかし 海岸では、窓を開け放っておくと、涼しい海風が吹き抜ける。
エアコンから噴出す風の音、機械的な風の流れを気にしないで、心地よく寝られのだ。

昼間は、海岸近くでも、内陸でも本当に暑い。
日が暮れる夕方になるのを待って、海岸に出て昼の暑さをクールダウンする。
時々、子供が暗くなった海岸で手持ち花火をしているのを見て、「夏休み」だな~と思う。

「秋谷海岸の夕暮れ」
d0150720_15374343.jpg

「砂遊び」
夕方 海岸の人が まばらになって、砂の山が残って......いる。
d0150720_153829.jpg

「静かな波」
d0150720_1539092.jpg

今年の夏休みは、震災復興を祈って福島・会津に行こうと思ってました。
日程が合わず、いつもの秋谷海岸となりました。
でも、福島・会津旅行 まだ諦めてません。 復興を祈って。。。。

d0150720_15544743.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-08-14 16:08 | Trackback | Comments(8)