<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋色

山の紅葉だよりに魅せられて、平地の秋色を拾い集めてみました。
近くの公園で拾った落ち葉、松ボックリ、ドングリ & 庭の枯れホウズキ
秋の色は、どれも一つ一つ 温かそうに見えます。 

腰を痛める前に、ホームセンターで昭和の道具「懐かしい七輪」を買って来ました。
敢えて、不便な七輪で火をおこし、金網の上で肉を焼き 干物を炙る。
小庭の簡易バーベキュー、時々 七輪の口を団扇(うちわ)で扇いで風を送り火を強くする。
この手間のかかる不便さが、又 大変 新鮮な楽しみなのだ。
勿論 炭火で焼いた食材は美味しいですョ。
何でも便利になった世の中、こんな生活の楽しみ方もあったのだ.....。 

・・・・・ 秋も深まり 肌寒くなった午後は、七輪の炭火が心地よくなった・・・・・

「秋色集め」
d0150720_1016692.jpg

「ハナミズキ」
落葉は まだ先になりそうだ。
d0150720_10163811.jpg

「カラスウリ」
最近では、カラスウリを目にすることが少なくなった。
昨年まで、カラスウリ、ヒヨドリジョウゴが生えていた林が、伐採され宅地になってしまった。
身近の自然が消えて行くのは寂しいですネ。
d0150720_12141133.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-31 12:14 | Trackback | Comments(14)

睡眠は、リセット・タイム

早くも、お歳暮の販売案内の郵便物が届く季節となりました。
月日の経つのは早いもので、今年も余すところ 2ヶ月程となりました。

腰痛も一夜明ける毎に、少しずつ回復してます。
一日は、日中・夜間の時間帯がありますが、人間にとって 夜間の睡眠帯は
心身ともに リセットする大切な時間なんだな~とつくづく思います。
人は、睡眠で休んでおりますが、
身体や脳は、この時間帯に疲れや不具合を修復して、リセットするよう働いている。
そんな事から、春夏秋冬の季節も、人と植物のリセット・タイムと云えるだろう。

自転車で10分足らずの場所に昼食に行った。
青空の下、公園の芝生で子供達が、野外昼食を兼ねてのハロウィン・パーティー
子供達の楽しそうな ハロウィン・パーティーでした。
そして 子供達は、今夜 どんな夢をみるのだろうか。
楽しい思い出が年輪のように積み重なるように.....。

「ハロウィン・パーティー」
d0150720_1095572.jpg

「子供電車もハロウィン バージョン」
d0150720_9522555.jpg


先週 フ~兵衛が、友人達と黒部・立山に行ってきました。
写真を旅行のお土産として撮ってきましたのでアップします。

「黒部ダム」
d0150720_9582644.jpg

「立山ロープウェイ」
d0150720_9584629.jpg

「大観峰駅から見る 黒部湖」
d0150720_9593100.jpg

「立山・室堂の朝」
d0150720_959236.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-29 10:26 | Trackback | Comments(6)

腰痛 その後。。。

腰の筋を痛めてから 今日で4日目になります。
お陰さまで、昨日からテーブルや壁に手をつきながら歩く「渡り歩き」せずに歩けます。
でも、朝 布団から起きる時は、オーストラリアに生息し、木の上でスローに動く動物 、
そうです 「ナマケモノ」のように手足をゆっくり曲げたり 伸ばしたりして腰に痛みが
走らない事を確認してから、次の動きを始める まさに 「ナマケモノ」と変わらない
スローな動作で起き上がる無様な格好です。 

腰を丸く曲げて歩く仕草も日々に改善して、当初は痛みを軽減する為に、
45度位に腰を丸く屈めて猿のような歩き方でしたが、今日は15度位にまで回復しました。
昔 小学校の教科書で見た「北京原人の進化」の図面を見た記憶がありますが、
身を持って体験しているようなものです。
進化の過程で徐々に腰を曲げなくても二足歩行で立って歩ける「あの姿勢」です。
行きたい場所に身体を動かせることは、猿から人間になるような嬉しい気分ですョ。

今日は、少し離れた郵便局まで自転車に乗って往復しました。
不思議なことに自転車は、乗り降りする時を除き腰の筋にかかる負担が少ないのか
ゆっくりペタルを漕いでいれば普通に乗れます。

今日は秋晴れの良い天気 !!
外出したくて ムズムズしてます。
今は、我慢のしどころ 庭の花を撮ってみました。

「ノコンギク」
昨日 26日 関東で木枯らし1号が吹き、菊の季節になりました。
d0150720_1104771.jpg
d0150720_111698.jpg

「ホトトギス」
名前の由来は花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているとか。
まだ蕾がたくさんあります
d0150720_1112768.jpg

「チェリーセージ」
d0150720_1115385.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-27 12:35 | Trackback | Comments(10)

ア~ 痛い

一週間前 庭石を移動しましたが、その後 見る度に、どうも石の配置・向きが、
気に入らない。
そこで、再びシャベルで庭石を掘り起こし、気に入るような配置にしようと考えた。
掘り起こした60~70センチ大の火山岩の庭石を少し移動しようと持ち上げた時、
一瞬 左腰に痛みが走った。 ヤバイ事態が !!  だが 既に遅かった。
腰を伸ばそうとすると痛烈な傷みが腰を襲う。
注意してやっていたのだが、庭石が重過ぎて身体が負けてしまった。
腰を丸く屈めて、石を調整した後 何とか石を埋め戻しました。

昨日は、家から一歩も出られず、室内の移動は、動く支えになるようなテーブル、
椅子、柱、壁などに手を伸ばしながら移動する渡り歩き。
痛みを軽減する為に、腰を丸く屈める猿のような歩き方が、一番 楽な姿勢なんです。
椅子に座ることは出来るので、テレビを見たり、CD音楽を聴いたりしながら気分を紛らす。
だがチョット動くにも猿歩き状態。このまま ズ~と猿歩きの状態になったら。。。
猿歩きの姿勢とは、見た目の歩き方から90~100歳相当だ。。。。等と 
くだらない事を考えたりする。
4~5日は、猿歩きが続くのだろうか。

「秋桜」
秋風に秋桜が、しなやかに舞う。
写真は撮りにくいが、青空の舞台で舞うバレーリーナのように.....。
羨ましいな~。 
d0150720_614463.jpg
d0150720_621774.jpg
d0150720_624173.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-25 08:32 | Trackback | Comments(14)

秋の日

ヒヨドリが、大きな声を立て ヒィー ヒィー ヒ~と鳴いている。
秋 好きな木の実を見つけて嬉しいのか、木の実の場所取り喧嘩しているのか
或いは、井戸端会議の大きな笑い声なのか 大変大きな鳴き声である。
ヒヨドリの鳴き声は、NHKの時代劇のドラマの中で、不吉なドラマ展開する時などに
使われることもある。
その鳴き声は、感じ方により、鳥が首を絞められたような鳴き声にも聞えて
穏やかでない。

秋の散歩は、少し緑の多い街中でも 色々の小鳥の鳴き声が聞こえてくる。
まるで森林の中を歩いているようだ。
やはり 秋は、小鳥の好きな木の実がなる季節 喜びの声なんだろうナ~。

「萩」
d0150720_1157063.jpg

「ハナミズキ」
d0150720_1158252.jpg

「サルビア」
d0150720_11573089.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-21 13:25 | Trackback | Comments(12)

秋 My Garden (Ⅱ)

秋バラの季節を迎えました。
春のバラと違って、秋に咲くバラは ポツリ ポツリと花を付け
秋の庭は、季節に合わせるかのようにしっとり落ち着き、寂しさが庭に漂う。
そんな ゆっくり時間が流れる秋。。。。。
庭に椅子を出し、お茶しながら 移りゆく季節を感じるのも良いだろう。

ライフスタイルに合わせて、生活を楽しめる家にしたいと考え
お気に入りのデンマーク家具 アームチェアを1Fに
1Fのソファを2Fに上げたり、
庭石をシャベルで掘り返し、庭を少し広くしたり、秋は色々と忙しい。
11月になると庭木の剪定もあり、狭い庭だが これが結構 疲れる。。。
そんな時、庭の草花を愛でながら 一休みする時間を楽しみたい。

「グラハム・トーマス」・・・・・イングリッシュローズ
ほのかに スミレの香りがします
d0150720_10445320.jpg

「セプタード・アィル」・・・・・イングリッシュローズ
ミルラ香です
d0150720_10453621.jpg

「マチルダ」
微香
d0150720_10465523.jpg
d0150720_10471063.jpg

「グリマルディ」
印象派の画家達へのオマージュ 花弁の色彩は、二つとして同じ花はない。  
d0150720_10482288.jpg

d0150720_10483625.jpg
d0150720_1049239.jpg

「カクテル」
d0150720_10493234.jpg

「ゴールド バニー」
今秋、花は少なめです
d0150720_10495641.jpg

「ファザーズ・デイ」
色合いが深くなる秋が一番見ごろです
d0150720_10501135.jpg

「ジャクリーヌ・デュ・プレ」
視力が衰えていた伝説的な女性チェリスト ジャクリーヌ・デュ・プレが、
いくつかの薔薇の中から 香りでこの薔薇を選んだという
d0150720_10503288.jpg
d0150720_1050473.jpg

 
by saitamanikki2008 | 2011-10-19 11:50 | Trackback | Comments(14)

秋 My Garden

今日は、雨。。。 朝は、南風が強かった。
玄関ドアを開けると、細長いバラの枝が 風で傾いて玄関アプローチを遮っていた。
バラのトゲで怪我をしないように注意しながら支柱を立てた。
今 秋バラの季節、 雨は仕方ないとしても強風は困る。
今日 ジャックリーヌ デュプレが 秋の一番花を咲いた。
ジャックリーヌ デュプレ 本来の美しさが雨で濡れて撮れないのだ。
ジャックリーヌ デュプレ が撮れたら庭の秋バラを掲載します。

そんな訳で、今日は「秋 My Garden」の花たち

「シュウメイギク」
d0150720_13232895.jpg
d0150720_1324168.jpg

遅咲きの白色が咲きだしました。
d0150720_1527246.jpg

「ナスタチューム」
秋は、花の色が濃くなります
d0150720_1325489.jpg

「アメジストセージ」
台風で棚が倒れて、花枝が折れ 花が少ないです
d0150720_15442987.jpg

「紫式部」
紫式部とコムラサキ 相違が判りませんでしたが、
ネットで調べてみると、我が家は紫式部でした。
なんでも 葉の付け根から実が付くのが紫式部、少し離れて実を付けるのが
コムラサキのようです。
d0150720_13262015.jpg

「姫フウロ草」
多年草 四季咲き、春から晩秋まで次々に小さい花が咲きます。
d0150720_13264958.jpg

「最後の つゆ草」
この花も初夏から秋 次々と花が咲きます。
d0150720_13271095.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-15 15:53 | Trackback | Comments(8)

再び 秋谷海岸 

秋谷海岸から三浦半島の先端 三浦海岸に近いマホロバ・マインズ ホテルに行き
神奈川で暮す2家族と一泊の家族会旅行。
この日 義理の兄が誕生日にあたり、ホテル側が運転免許証を確認して、
歌声ホール会場の皆さんと一緒に歌を唄って誕生記念日(ケーキ付き)を祝って頂いた。

夕食・朝食のバイキング料理は、地元 三崎まぐろ、三浦野菜などの他、美味しい料理が
並び充実した内容でした。  
食欲の秋 「食べ過ぎ注意」と思いながら、食べ始まると そんなこと忘れて
もう お腹一杯食べてしまいました。 ア~ 満足 満足 !!

「三浦丘陵の畑」
三浦半島の農作物は、三浦ダイコン、キャベツ、スイカなどが有名だが
この広々とした畑で幾重にも野菜が植えられている風景は壮観です。  
d0150720_8205217.jpg

「ホテルの窓から東京湾を望む」
三浦海岸を眼下に、対岸は房総半島です
d0150720_821722.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-13 11:43 | Trackback | Comments(6)

再び 秋谷海岸 

爽やかな秋晴れ、 葉山に散歩を兼ねて昼食に行きました。
秋谷海岸から西海岸通り(134号線)をテクテク歩き、長者ヶ崎から浜辺に入り
葉山公園前~葉山御用邸の海岸~葉山しおさい公園前~近代美術館前のビーチを歩き
葉山の磯料理 「魚佐」まで歩きます。
店前には15名位の方々が順番待ち、名前を記載して森戸神社裏で石原裕次郎灯台、
江の島などを見て時間をつぶして「魚佐」に戻りました。
色々の地魚料理がありますが、
私のここでの定番 フワッとして大変美味しい アジフライ定食(1,050円)を頂きました。

帰り道は、又 同じ道 ビーチをテクテク歩き、長者ヶ崎から西海岸通り~秋谷海岸まで
往復 約12キロの昼食でした。

「西海岸通り」
眼下に海を見ながら長者ヶ崎・葉山方向へ
d0150720_7234368.jpg

「沖合の巡視艇」
今日は、両陛下が葉山御用邸に ご静養に来られるそうです
d0150720_7241874.jpg

「アウトリガーカヌー」・・・・・葉山 長者ヶ崎・大浜海岸で
d0150720_7295126.jpg

アウトリガーカヌーを軽々持ちあげ、海に漕ぎ出す人
細長いカヌーですが、見た目より軽量に造られているようです。
d0150720_7301275.jpg

「背高ノッポ サボテンの花」・・・・・一色海岸で
気候が温暖なんですネ。
葉山は、昔から温暖な地として文化人の別荘が建てられてました。
d0150720_7304084.jpg

「有名なビーチ ハウス」・・・・・真名瀬海岸で
外壁に独創的なイラスト画が飾られてます
d0150720_7305787.jpg

「森戸海岸の連ボート」・・・・・森戸神社裏で
関東 富士見100景の一つ 森戸神社裏 
d0150720_7311541.jpg


  ・・・・・帰り道、葉山御用邸には両陛下がご到着されてました・・・・・
恐れ多くも、両陛下が海岸散歩する場所を通り、秋谷海岸に戻ります

「面白い石」・・・・・葉山公園前ビーチで
ビーチで見つけた小穴のある石
d0150720_7315169.jpg

仮面のような石、頭蓋骨のようにも見えます
d0150720_7321096.jpg

「ススキの西海岸通り」
眼下に秋谷海岸方向の眺望
秋の晴れた日は、時間を気にせず こんな昼食散歩も良いものだ。
d0150720_7324839.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-10-12 11:53 | Trackback | Comments(15)

再び 秋谷海岸 

良い天気に恵まれた秋の三連休  再び 秋谷海岸に行きました。
今回は、神奈川に暮す 2家族と合流して三浦海岸のホテルに一泊する家族会旅行
秋谷海岸に2泊した後、宿泊ホテルで合流しました。

「秋谷海岸の秋」
秋のビーチは、人影が少ない。 トワ・エ・モワ の 「 今はもう秋  誰もいない海 ~ 」 
そんな歌い出しが合う 季節となりました。 
d0150720_15302293.jpg

「立石公園で」
潮風が吹く海岸は、面白い樹形に。。。。
d0150720_1557342.jpg

古株に生えているアロエ
d0150720_15453177.jpg

「秋谷海岸沖のディンギー ヨット」
d0150720_1548529.jpg

「漁港の鴨」
d0150720_15573510.jpg

「波」
秋は、海水に透明感があります
d0150720_15575792.jpg

「この写真 何を撮ったものか 判りますか ? 」
夕暮れの前田川 河口で撮った 自然の造形美 「 波 」です
世界に二つと無い 驚きの面白い模様を描いてます。。。。    
d0150720_155054100.jpg

次回も秋谷海岸が続きます。
by saitamanikki2008 | 2011-10-11 16:35 | Trackback | Comments(12)