<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

秋谷海岸 散歩

一年も早いもので、明日からもう師走なんですね。
誕生月の最終章は やはり秋谷海岸です。
秋の夕陽を見に行きました。
 
生活の中に、ゆったり流れる秋谷スタイル。
何もしない秋谷生活、ただ浜辺や山、前田川を散歩して、一日が終わる。
お腹が空くと、新鮮な釜揚げシラス 又は、地元の無人販売所などで野菜を買って、
シンプルな食事。
夕暮れになると、海辺で綺麗な夕陽を見るのが、私どもの秋谷スタイルです。

早朝 自宅を出発しましたが、首都高速の渋滞がひどく逗子ICまで3時間かかって、
朝食には遅く・昼食には早い時間帯となりました。こんな時 便利なファミリーレストラン
葉山の海を見ながら、葉山 デニーズでブランチとなりました。
d0150720_12161078.jpg

たっぷり野菜鍋(雑穀米付)
d0150720_1218890.jpg

「秋谷海岸 アロエの花」
d0150720_1236720.jpg

「前田川 散策」
d0150720_12375290.jpg

「木漏れ陽」・・・・・前田川で
d0150720_12384987.jpg

「新倉さんちの手作りジャム店」
今年7月から秋谷の里 前田川散策路近くで、手作りジャムを販売してます。
前田川散策の帰り、立ち寄って「ルパーム ジャム」を買いました。
d0150720_12401893.jpg

前田川散策の休憩にコーヒーも飲めます
d0150720_1240379.jpg

「秋谷海岸の夕暮れ」・・・・・11月27日
d0150720_1256463.jpg

「相模湾に浮かぶ富士山」
d0150720_12563069.jpg

明日は、綺麗に染まった秋谷の夕陽を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2011-11-30 13:09 | Trackback | Comments(10)

温泉づくし バス旅行(続き) 

「上州(群馬)の秘湯巡り」 1泊2日のバス旅行の続きです。
24日は、昔 国鉄のフルムーンのポスター(上原謙と高峰三枝子が入浴している写真)に
使われたことで有名となった法師温泉「長寿館」、そして かやぶきの里 薬師温泉「旅籠」
2ヶ所に立ち寄り湯して、帰路につきます。

冠雪の谷川連峰を見上げながら、晩秋の上州路をバスに乗り、水上から120号線を通り、
三国街道に抜け、 赤谷湖に面した猿ヶ京温泉~17号線(三国街道)を三国峠方向に進行。
まもなく 法師温泉「長寿館」の看板が目に付きます。
17号線を左に入り、狭い山道を13分位走ると、人里離れた山間に
法師温泉「長寿館」があります。

「法師温泉・長寿館」
錦の彩りを残した晩秋 しっとりと落ち着きのある建物があります。
建物は、国登録 有形文化財に指定され、
弘法大師が発見したと伝えられる歴史ある温泉です。
本館には、与謝野晶子の間も残されてます
d0150720_1818547.jpg

「法師の湯」・・・・・混浴(女性もバスタオルを身体に巻いて入れません)
法師の湯は、趣ある明治時代の建物で鹿鳴館風の窓がある湯殿です。
昔 国鉄のフルムーンのポスターになり広く知られるようになりました。
温泉は、小石を敷き詰めた湯船の底から自然にプク~ プク~と湧き出てきます。
温泉は温めなので長湯もOK  これが大変 心地よい !!
・・・・・入浴客に許可を得て撮りました・・・・・
女性も、周囲を気にしながら 女性達 大勢で入ると怖くないと、入浴してます。
女性達が温泉に浸かっている場所はカットしました。
尚、宿泊客専用の時間別 男女交代の露天風呂、内風呂も別にあります。
d0150720_1836847.jpg

「建物の一部」
観光バス利用の 立ち寄り客でも 宿の接客は良かったです。
流石、かって多くの文人が利用した宿であり、格式を感じました。
d0150720_18411014.jpg
d0150720_18413421.jpg

「法師温泉・長寿館」を後に、再びバスに乗り ロマンチック街道を高山村~中之条町~
妙義山を裏から望みながら浅間隠温泉郷にある「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠」に
着きました。
「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠の風景」
ここは、吾妻川の支流 温川沿いの広大な敷地に 各地から移築した茅葺き集落を
再現した湯宿となってます。
益子焼で有名な濱田邸(茅葺き)、懐かしい古民具など展示してます。 
d0150720_18492335.jpg

「宿 通路から中庭」
d0150720_1920333.jpg

「かやぶきの郷 薬湯 建物の外壁」
d0150720_19213344.jpg

「半 露天風呂  滝見乃湯」・・・・男女別
d0150720_19221182.jpg

アッと云うまに、2日間の上州 秘湯を巡る旅も終わりました。
二日間で入った風呂 露天風呂 5ヶ所、内湯 3ヶ所 
ポカポカに温まった二日間でした。

by saitamanikki2008 | 2011-11-26 08:00 | Trackback | Comments(12)

温泉づくし バス旅行 

晩秋の良く晴れた休日(勤労感謝の日)、新宿から出発する 「上州(群馬)の秘湯巡り」
1泊2日のバス旅行に参加しました。

「紅葉の都庁通り」
d0150720_752531.jpg

「朝の都庁広場」
d0150720_7522152.jpg

バスは、一路 関越道を下り、途中 沼田ICで降りて「リンゴ園で昼食」した後、
再び関越道を利用して水上ICで降りました。
バスは、利根川上流の山間の道を進み、藤原湖から更に奥に入った「宝川温泉 汪泉閣」
を目指します。
ここは、山間の宝川沿いに広~い 4ヶ所の露天風呂があります。
d0150720_1064318.jpg

露天風呂に行く通路
d0150720_107873.jpg

渓流の両サイドに3ヶ所の露天風呂(混浴)と 女性用 露天風呂(100畳大)があり
最も広い露天風呂は、面積 200畳大の「子宝の湯」(混浴)
女性は、バスタオルを巻いて入ります。
d0150720_10354862.jpg

「宝川温泉 汪泉閣」の露天風呂でポカポカに温り、再びバスに乗り 更に上流にある
宿泊場所に向かいます。
今夜の宿は、洞元湖の近くにある「洞元荘」温泉。 
ここは、野生のタヌキ・キツネが見られる温泉宿として知られてます。
ここも混浴の露天風呂と男女 内湯があります。
d0150720_10521219.jpg

「女性用 露天風呂」
目の前を流れる小川と一緒の感じです。
d0150720_10523743.jpg

数日前 降った雪が残ってました。
d0150720_105386.jpg

夜、タヌキの出現を楽しみにしてましたが、
タヌキのご機嫌が斜めだったのか 現れてくれませんでした。
一夜明けて、小雨が止んで水上・大穴スキー場で見えた「虹の橋」(バスの車内から)
d0150720_11205612.jpg

24日は、昔 国鉄のフルムーンのポスター(上原謙と高峰三枝子が入浴している写真)に
使われたことで有名となった法師温泉「長寿館」、そして かやぶきの里 薬師温泉「旅籠」
2ヶ所に立ち寄り湯して、帰路につきます。
法師温泉「長寿館」、 薬師温泉「旅籠」の写真は、次回で掲載します。
by saitamanikki2008 | 2011-11-25 11:58 | Trackback | Comments(4)

へ~  可愛い、 面白い

人は、生活の中で色々の動物をペットとして飼っている。
犬・ネコなどは、幸せな事に家族の一員のようなに可愛がられて、
ペットが家族に癒し感を与えている。

晩秋の午後、驚くほど大きなペットが街中の庭に飼われていた。
飼い主は、この大きなペットから癒し感をもらっているようだ。
そのペットとは、仔馬のポニー 非常に優しい顔つきをしている。
大きな目が何とも 愛らしい。
庭の芝生の中で、悠々としている仔馬の姿を拝見するだけでも
一種の癒し感があります。
飼い主に、愛らしい仔馬の顔をカメラに撮りたい旨 お願いしました。
見知らぬ者が、近づいたので仔馬が用心したのか。。。
顔をそむけてしまいました。

「街中のペット ポニー(仔馬)」
d0150720_7123829.jpg

「農業祭のダイコン」
11月19日~20日、さいたま市の農業祭が「市民の森」で開催された。
会場で、面白い形のダイコンが飾られてました。
d0150720_7153111.jpg

地方都市の特徴は、街の周辺に農地があること。
これが生活を便利にし、かつ 大変 暮しやすくしている。
近郊には、まだ新鮮野菜を作る多くの農家があります。
秋の収獲を祝い、さいたま市郊外の農家が、
年に一度 種々の農作物・鉢花・植木など販売します。
又 友好市町村の新潟県 魚沼市など、福島県 南会津、千葉県 千倉町などから
美味しい米、酒、蕎麦、山の幸、海の幸が販売され、イワナ・ブランド牛などを
焼く美味しそうな匂いが会場に漂っていました。
「友好市町村のコーナー」
d0150720_712994.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-11-22 11:01 | Trackback | Comments(6)

「 ?   アレ~ 」

今月 霜月は、フ~兵衛と私の誕生月。
誕生月の意味合いもあって、先日 焼肉店にランチに行きました。
半個室に案内され、直ぐに店の人が飲み水の入ったコップを持って現れました。
メニューをテーブルの上に置き、
「何になさいますか ? 」
オーダー用紙にボールペンで注文したメニューを書く準備をしている。
美味しそうな肉料理の表紙写真が写っている食事メニュー
メニューを開くと、又 美味しそうな肉料理が載っている。
2枚目を開くと、カルビ、ロースを皿にのせた写真があった。
 『 アレ ? 』
ふと 見ると、
カルビのメニュー写真の上に 肉片が1枚 .......。
カルビ皿の写真に 一枚の肉が 張り付いているではないか !!
張り付いている位置、場所がカルビ皿の写真の一部になって不自然に見られない。
「 本物のカルビ肉が メニューに張り付いている 」
と云うと、女店員が大慌て
「大変申し訳ありません !! 」 と平謝りする。
不衛生と云うより、何とも 愉快な誕生月の思い出になりそうです。

「紅葉 ツタ」
この植物も木に張り付いてますネ
d0150720_7174117.jpg

「飾り」
フ~兵衛が枯れ始めた庭の菊を部屋に
d0150720_7153068.jpg

「篭巻き」
大宮公園の松 篭巻き終えて本格的な冬に備えます
d0150720_7155713.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-11-20 10:06 | Trackback | Comments(12)

晩秋の青空 散歩

真っ青な秋空 街中では空が狭く感じるが、公園に行くと 広~ぃ 空が見える。
どこまでも青く 高~い空の下 自分が小さく感じる。
雲一つない この澄んだ青空のキャンパスに 
マシュマロのような白い雲で足跡をつけてみたいナ~。
ジェット機に乗って、青空の中に白く真っすぐに伸びる 飛行雲を描いてみたいナ~。

季節は、木々が装いを濃くする晩秋になった。

「大宮第二公園で」
まもなく 銀杏も黄金色に染まるだろう。

d0150720_742149.jpg
d0150720_7423646.jpg

「青空のプラタナス」・・・・・大宮第二公園で
d0150720_7425791.jpg

この木は、葉が落ちて 実が見えます
d0150720_743147.jpg

今年は、葉が茶色になって 真っ赤なドウダンツツジが見られない。
d0150720_7433561.jpg

「ピラカンサス」
d0150720_7444242.jpg

「青空の柿」
d0150720_745164.jpg
秋の彩り&すてきな紅葉を撮ってみた♪
by saitamanikki2008 | 2011-11-17 10:54 | Trackback | Comments(8)

今年最後の秋バラ

今年も、綺麗に秋バラが咲いてくれました。
初秋 元気がなかったゴールドバニーが今 元気に咲いてます。
イングリッシュローズは、1~2個の小さい蕾を残して咲き終わりました。
今年は、秋の暖かい日が続き、
マチルダ、ファザーズ・デイ、グリマルディは、まだ蕾があり 
もう暫く花を楽しめそうです。

「マチルダ」
d0150720_1133961.jpg

「ゴールドバニー」
d0150720_1143999.jpg

「セプタード・アイル」
d0150720_115568.jpg

「カクテル」
d0150720_1153515.jpg

「ファザーズ・デイ」
d0150720_1154833.jpg

「グリマルディ」
d0150720_116596.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-11-15 11:43 | Trackback | Comments(12)

TPP参加 と 日本の将来

民主党 野田総理が、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に交渉参加する旨 発表した。
そもそも TPPとは何なのか ? 
2006年5月 シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4ヶ国が参加した
自由貿易協定が発効した。 続いて 2010年11月、米国、オーストラリア、ペルー、
ベトナム、マレーシアの5ヵ国が参加表明、その後 カナダ、コロンビアが続いている。
協定参加国の人、物品、金融、サービスなどの競争政策を幅広い分野で完全に自由化しようという国際協定がTPPです。
TPPに加わると、鉱工業品、農産物などの関税がゼロになる他、外国企業、外国資本の
流入規制もなくなり国内の各種 規制・基準などの撤廃も迫られる。
分かり易く云えば、今 日本が貿易で儲け得意とする分野は利益が伸びるが、国内消費で
成り立っている 工業製品・米・肉・果物・乳製品は、安い外国製品にとって変わる。
但し、一部の美味しい一級品(米・果物・肉)は、世界への販路がひろがるだろう。
だが、国内の農地・農場を大規模化すれば、するほど きめ細く目が届かず品質は
劣ることになるのは必然。
日本の大多数を占める一般的な町工業、米・果物・肉などの農家は、外国産の安い
工業製品、農作物に押され大打撃・廃業に追い込まれる。
優良な工業製品を作る企業は、安い労働賃金を求め更に海外に流失、国内の空洞化が進むが、一方 日本の得意とするロボット産業、科学技術、応用科学分野は成長が見込まれる。
国内産業の格差が生まれると同時に、庶民の生活に更なる格差が生じるだろう。
人口減少の進む日本では、国家予算の半分以上を赤字国債でまかない 債務残高(借金)が世界一の日本は格差を埋めるほどの財政的な余裕はなく、日本文化・様式は荒廃し、
アメリカのような成果主義が台頭する。
それでは、TPPに加盟しないと、日本の経済規模が急速に萎み、坂を走り降りるように
国民の生活は貧困化に向かうだろう。
TPPは、米国のように農業・工業・科学水準が、世界のトップにあるような国が、自由貿易下では一番 利益を上げる構図となっている。

進むのも困難が伴う、かと言って 留まるっていては、日本が凋落するのは確かだ。
進むしか道がない。

「氷川神社桜門と菊花展」・・・・・早朝散歩で
d0150720_78503.jpg

「彩り」・・・・・大宮公園
d0150720_785988.jpg

「池の風景」・・・・・大宮公園
d0150720_791536.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-11-12 12:42 | Trackback | Comments(10)

大宮公園の秋  早朝 ・ 昼 ・ 夕暮れ

立冬も過ぎて、今日は午後から肌寒くなりました。
先月下旬 腰の筋を痛めて、早朝の公園散歩を控えてましたが、
お陰さまで、もう殆ど腰をかばうことなく歩けるようになりました。
そして、中止していた大宮公園 早朝散歩を再び始めました。
散歩方々、武蔵一宮 氷川神社に朝の参拝、そして公園広場でNHKラジオ体操、
ストレッチ、筋トレなど行います。
清々しい朝 130~40名位の人々がジョギング、柔軟体操、早歩きなどして、
6時30分から始まるNHKラジオ体操を終えて帰ります。

今日は、大宮公園の秋を探してみました。
まだモミジは青々としてますが、紅葉の早い木々は真っ赤に染まってます。

「早朝の池」
d0150720_16132877.jpg

「昼」
d0150720_16135243.jpg

「畔のベンチ」
d0150720_16141469.jpg

「秋色」
d0150720_16143758.jpg
d0150720_1615471.jpg
d0150720_16153343.jpg

「夕暮れ」・・・・・サッカー場&野球場 照明灯
d0150720_16155240.jpg
秋の彩り&すてきな紅葉を撮ってみた♪
by saitamanikki2008 | 2011-11-09 17:27 | Trackback | Comments(10)

野鳥の会話

最近、シジュウカラが家の庭木に遊びに来る。
近所で熟した柿の実を目当てに飛んでくると思うが、多い時は8~10羽が
庭木に伝いに飛んでくる。
シジュウカラは、色々の鳴き声をもっており、まるで 昔 近所のオバサンが集まって
話題が盛り上がった井戸端会議の中にいるようなイメージです。
ジュジュ、パパ、コッチコッチ なんて形容していいか分かりませんが、
シジュウカラの鳴く声は、外国人 ? の会話の中での合い打ちのようにも聞えて面白い。
カラスが近くに飛んでくると、一層 話声は高くなる。

「庭の客 シジュウカラ」
d0150720_1046012.jpg
d0150720_10462358.jpg

「吉兆草」
玄関先の吉兆草が咲き始めました。
この花が咲くと良い事が あると云われてます。
首を長くして。。。なんか良い事ないかな~ !! と期待してます。
d0150720_10463799.jpg

by saitamanikki2008 | 2011-11-07 11:24 | Trackback | Comments(6)