<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大宮 花火大会

7月30日(晴れ) 大宮・花火大会
地元で開催される大宮 花火大会をブラリ歩いて見に行きました。
有名、大規模な花火大会と違って、近場なので冷えた飲み物を持って、
気楽なサンダル履き姿で行きました。
穴場的な見物場所ですが、花火写真を撮るとなると電車の架線などが目障り。

夜風って心地よいですネ。 日中のうだるような暑さを一時 忘れます。

「大宮・花火大会」
d0150720_15344050.jpg
d0150720_15352138.jpg
d0150720_15354023.jpg
d0150720_1536369.jpg
d0150720_15362342.jpg
d0150720_15363537.jpg
d0150720_15365270.jpg

この写真は、先日 柏崎海上花火大会の際に撮った日本海の夕陽です。
d0150720_1540940.jpg

大宮花火大会が終わると、大宮・夏祭りが始まります。
by saitamanikki2008 | 2012-07-31 16:32 | Trackback | Comments(6)

夏の花 ルドべキア タカオ

ロンドン オリンピックでも日本選手の熱い接戦が繰り広げられている。
選手のご活躍を心から応援してます。

今年の日本の夏 猛暑の連続ですね。
蝉の鳴き声を加わり、ジリジリと一層暑く感じます。

庭で夏の花 ルドべキア タカオが咲きました。
d0150720_10352883.jpg
d0150720_10355795.jpg

早朝 羽を休めている一羽の蝶 近づいても動きません。 
d0150720_10362533.jpg

今年も鉢に植えた中型 トマトが食べられるようになりました。

d0150720_10381888.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-30 11:10 | Trackback | Comments(6)

新潟 柏崎の花火大会

7月26日、日帰りバス旅行で新潟・柏崎海岸の花火大会を見に行きました。
一昨年は、秋田・大曲花火大会、昨年は、新潟・長岡花火大会、
そして、今年は、新潟 柏崎の花火大会になりました。
其々の花火大会の印象は、
     芸術的な大曲花火大会
     ド迫力の長岡花火大会
     一気打ち上げの柏崎花火大会
でした。

「寺泊の魚店」
寺泊で昼食、多くの海産物が並んでます。
d0150720_16194515.jpg

日本海 柏崎と云うと、東電の原発施設がある町
東日本大震災で福島原発がメルトダウン、広い範囲の市町村が死の町となり
立ち入り禁止地域となっているので、花火会場から遠くに巨大な原発施設が望めるが、
この原発 大丈夫かナ~、  風向きは ?  などと思って眺めてました。
d0150720_16194789.jpg

花火会場の一角で日本海太鼓が披露された。
d0150720_16203410.jpg

海上花火
d0150720_16231691.jpg

打ち上げ花火
d0150720_1624460.jpg
d0150720_16245995.jpg

一斉花火
柏崎・海上花火大会は、尺玉 300連発、尺玉 100発 一斉打ち上げが
見どころとなっている。
尺玉 100発 一斉打ち上げ アッと云う一瞬に終わり、あれは一体何だ !!
って感じでした。
せめて 2秒ずらして打ち上げてくれたら、もっと感動的な迫力になっていたろう。

下の写真は、尺玉 100発 一斉打ち上げでありません。
尺玉 100発 一斉打ち上げは、一瞬で撮れません。
d0150720_16264834.jpg
d0150720_16271139.jpg

海上花火
d0150720_16273112.jpg
d0150720_16275957.jpg

夜空に咲いた花火
d0150720_1629327.jpg
d0150720_16295247.jpg

バスで夜行日帰り 花火見物でした。
by saitamanikki2008 | 2012-07-27 18:04 | Trackback | Comments(6)

美味しい おにぎり

夏本番 今日の さいたま市は、暑~くなる予感....です。
股関節を痛めてからズ~と、大宮公園での朝のラジオ体操を休んでましたが、
今朝 池の周りを歩きながら、NHK 早朝 ラジオ体操してきました。
久し振りだったので、身体が軽くなったように感じます。

最近 美味しい「おにぎりの店」を見つけて、おにぎりにハマってます。
コンビニ、スーパーで売っている おにぎりの2倍半位の大きさです。
一個の重量 200g、 そして 驚きの価格 105円 
勿論 中に具もたくさん入ってます。
私の好きな おにぎりは、メンタイ & 高菜 おにぎり、
大人でも 2個食べると、十分な量です。

「メンタイ おにぎり & 高菜 おにぎり」
d0150720_10374359.jpg

正午少し過ぎ 店に行くと、ご覧の通り ケース内の おにぎりは、
全部 売れて空っぽ状態になります。
そこで、店内で個々に注文する事になりますが、
1~2分待つと、美味しい おにぎりが食べられます。
       ・・・・・さいたま市北区植竹町1丁目所在・・・・・             
                おにぎり専門店 おにぎり本舗
d0150720_10381460.jpg

「面白いパン」
スーパーのパン店に行くと、土用の丑の日を前に、面白いパンを売っている。
名付けて「ウナギ・パン」
今年は、ウナギの稚魚が高騰して、ウナギのかば焼きが非常に高価となっている。
国産の小さい鰻のかば焼きでも、スーパー価格で1600~1700円平均と非常に高価だ。
又、高騰に加えて、更に天然国産ウナギの全国トップ 40トンを占めていた茨城県内の
ウナギが、福島原発災害により、セシウムが高く全面的に出荷制限となっている。

一年に一度 昔から庶民の楽しみであった土用のウナギが、
高価で遠い存在になってしまった。
ウナギ・パンでも食べるか ?  悲しい時代となったものだ。
d0150720_10383312.jpg
d0150720_10384930.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-25 11:48 | Trackback | Comments(6)

夏 庭のグリーン

大変涼しかった四日間でしたが、今日から例年の気温に戻るらしい。
朝は、まだ快適な涼しさです。
涼しく快適に過ごせるのはよいのですが、これ以上 涼しさが続くと、
農作物が順調に育たなくて農家の人は心配だろう。

今年も、真夏に備えて緑のゴーヤカーテンを設置しました。
やっと西日除け効果を発揮するまでに育ちました。
南風が吹き抜け窓際の風鈴が。。。。 リーン リーン~

「ゴーヤ棚」
d0150720_7101843.jpg

d0150720_731467.jpg

d0150720_762131.jpgd0150720_764737.jpg
d0150720_781063.jpg

庭のバラに大きなローズヒップ付いた 
今年はローズヒップティーでも飲めるかナ~。
d0150720_7144096.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-24 07:22 | Trackback | Comments(2)

原市沼の古代ハス園

ここ2~3日 朝夕は寒い程で、終っていた長袖シャッを出して着てます。
夏の扇風機もスイッチ OFFの状態です。

前回の「蓮の花」に続き、原市沼の古代ハス園(上尾市)で撮った写真です。
こんな姿の蓮もあります。

もう直ぐ開花
d0150720_8534276.jpg

散り残った一枚の花びら
d0150720_8541796.jpg

花托が残る
d0150720_8544367.jpg

花托は硬そうにみえますが、簡単に破れるそうです。
眼がたくさん並んでいるように見えるのが種子で、白い蓮の実が入っている。
帰り際、受付で蓮の実を頂き 殻を剥いて一粒たべる。
採りたての実は、甘く 生のトウモロコシのような食感でした。
時間の経過と共に渋味が出るそうです。

d0150720_855536.jpg

蓮の葉&赤トンボ
d0150720_8563165.jpg

蓮の小舟 (花びら)
d0150720_8564974.jpg

蓮沼の周囲には、色々の花もあります。
d0150720_915392.jpg

ブラック ベリー&赤い花
d0150720_8581724.jpg

黒く色づくと、食べられます
d0150720_8583853.jpg

サルビア種
d0150720_90581.jpg

トリトマ (英名は、トーチ・リリー )
オリンピックの聖火ランナーが持つトーチのようです

d0150720_90247.jpg

ミソハギ ?
d0150720_93292.jpg

銭葵 (ぜにあおい) ?
d0150720_931947.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-22 10:02 | Trackback | Comments(4)

蓮の花 

昨日の真夏日から一転 今朝は、高原のような涼しい朝を迎えました。
昨日 朝の温度 27℃位だったでしょうか 今朝は、19℃位です。
今日~明日の最高気温の予想が24℃と云う。
真夏の気温の変化 ビックリです。

 先日 隣り街にある「原市沼の古代ハス」(埼玉県上尾市)に蓮の花を見に行きました。
蓮の花は、晴れた日に良く開花し、昼過ぎには花を閉じるので、
朝6時頃から9時頃が一番の見頃です。
d0150720_7384025.jpg

直ぐ近くに 新幹線高架橋、黄色い電車は、ニューシャトル
d0150720_7414574.jpg

花に近づいてみます
d0150720_945417.jpg

d0150720_947961.jpg

d0150720_9482486.jpg
d0150720_9483065.jpg
d0150720_9492162.jpg

d0150720_9504814.jpg

d0150720_9522679.jpg

d0150720_944358.jpg

☆ 「原市沼の古代ハス」について
平成5年から水田にも出来ないような沼地を付近の数人のボランティアの方々が、
試行錯誤を繰り返し、毎年 多くのザリガニと格闘しながら苦労して作った蓮沼園です。
     入場無料 
     開園期間・時間  6月下旬~8月中旬 朝5時から夕方まで
     公共交通 JR大宮駅からニューシャトルで13分 沼南駅下車 徒歩5分

次回も原市沼の古代ハス園で撮った花などの写真を掲載します。  

  
by saitamanikki2008 | 2012-07-20 10:06 | Trackback | Comments(2)

夏の花だより (Ⅱ)

ここ数日 梅雨前線は、消えてしまった ?  
と思われるほどに、抜けるような青空が広がっている。
そして、暑~ィ 日々が続く。。。。
梅雨明け宣言は、まだ先なんですよネ
内陸の地 埼玉は、特に 暑~ィ 暑~ィ  !!  

前回に続き、真夏に咲く庭の花を掲載します。

「桔梗」
やはりこの色彩は、涼しさを感じます
d0150720_863423.jpg

「アガパンサス」
d0150720_8131416.jpg

「ホオズキ」
下の実から 一つ一つ赤く色付きます
d0150720_8133156.jpg

「水引」
祝儀袋の赤と白の水引に例えられ命名されました。
d0150720_8171130.jpg

「つゆ草」
畑や道端で見かけることの多い雑草ですが、早朝 まだ涼しい時に見る
つゆ草は、綺麗です。
d0150720_8173410.jpg

「ムラサキシキブ」
d0150720_8192750.jpg

「セプタード・アィル & レースラベンダー」
d0150720_10123170.jpg


「大宮公園」

一時の涼を求めて、大宮公園に行きました。
夏の高校野球埼玉県大会が始まって、元気な声援が聞えてくる。
d0150720_824265.jpg

日陰になっている観覧席に座り、冷えたDrinkを買って野球観戦
風が吹き抜けて、結構 涼しい。。。。
若人が真剣にプレーする姿 爽やかでイイね~ !! 
d0150720_824379.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-17 10:24 | Trackback | Comments(12)

夏の花だより

夏の草花は、暑さで痛みが早い。
この季節、返り咲きのバラが次々と咲き、庭の色彩感が増します。
しかし、2日足らずで散り落ちるか 一部 虫食い状態となるのが残念です。
早朝 園芸ハサミで花を剪定しますが、夏 花の命は短いです。

d0150720_6594341.jpg

グリマルディ
d0150720_72101.jpg

カクテル
背後のピンクのボケは、マチルダ
d0150720_72424.jpg

ある雑誌で、英国の人が 香るバラは、その香りが拡散しないように
塀で囲むような場所に植えている話してました。
我が家の庭は、狭いので必然的に塀で囲まれた場所に香りの良い
ジャックリーヌ・デュ・プレを植えている。
早朝 香りを楽しめる小さな幸せです。。。
d0150720_731070.jpg

カクテル
d0150720_75861.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-15 07:33 | Trackback | Comments(4)

秋谷神社 夏祭り (夕方編)

7月7日 秋谷神社 夏祭り(昼)の続編です。
「秋谷神社 夏祭り」 のハイライトは、日没 近く 秋谷海岸の波打ち際で行われる
お神輿の練り歩きだろう。 広い海が舞台になる一大ショー(神事)でもある。
日中、町の主要な場所を巡行した子供神輿、青年神輿、女神輿、花屋台、
そして 神木を立てた神輿が夕刻の秋谷海岸に集合する。

海岸に山が迫る秋谷海岸、狭い地域に どこにこれだけの人々、
子供達がいたのだろうか ? と思うほど三々五々 夕方の秋谷海岸に集まった。

これからが、「秋谷神社 夏祭り」 のハイライトである。
町中を巡行し、もう疲れ切ってしまったであろうが 神木を立てた神輿は、
白装束を身にまとった若者たちに担がれ、秋谷海岸の防波堤の先端まで進行する。
d0150720_6181840.jpg

ほら貝の音を合図に、白装束の若者たちが 身軽に一回転などして深い海に飛びこむ。
見守っていた見物人から ワ~と歓声が。。。。
そして、海中の神木を守りながら防波堤から波打ち際に泳ぎ着く。
d0150720_6304252.jpg

沖合の神木を身守る人々
d0150720_6431533.jpg

海で生まれ育った若者と云えど、白装束を身にまとったまま泳ぐのは大変な事である。
疲労困憊の様子でたどり着いた。
d0150720_6311176.jpg

神木がたどり着くと、岸で待っていた神輿の練り歩きが始まる。

「子供神輿」
波をかき分けて進む 子供神輿
d0150720_639393.jpg

大人神輿の練り歩きが始まった
d0150720_6473847.jpg

d0150720_648143.jpg

女神輿も波打ち際を練り歩く
d0150720_6515575.jpg

青年神輿が、波を蹴散らして練り歩く
d0150720_6565412.jpg

大人神輿は、どんどん沖に進む
d0150720_6545850.jpg

そして、左右に激しく倒して神輿を揉む
d0150720_6582517.jpg

一旦 神輿を持ちあげて
d0150720_72749.jpg

神輿を勢いよく海中に落とす
d0150720_713070.jpg

そして又 左右に激しく神輿を揉む
d0150720_754667.jpg

d0150720_771884.jpg
d0150720_774397.jpg

大人から子供へと 引き継がれる秋谷神社 夏祭りの伝統
祭りのフィナーレを飾り、岸辺に神輿が戻って来た。
      『 有り難う  そして  お疲れ様でした 』
そこには、祭りをやり終えた 男の顔があった。
d0150720_782713.jpg
d0150720_784475.jpg

祭りが終わると同時に秋谷海岸に雨が降り始めた。
神輿も人も....。 波が引くように、サ~と海岸を去る
・・・・・海岸に ひっそり残った花屋台でした・・・・・
d0150720_726775.jpg


「付録」
祭りの前日 夕方
d0150720_7244568.jpg

祭り飾り & なまこ塀
d0150720_728392.jpg

波と 攻めぎ合い
d0150720_7281477.jpg

こんな祭り見物犬も
d0150720_7284853.jpg

祭りの翌朝 梅雨の季節には珍しく、少し姿を現した富士山
d0150720_11212359.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-07-12 07:51 | Trackback | Comments(10)