<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

’12年 大宮公園の紅葉

明日から師走(12月)入り、朝 起床する時 布団の中が温かくて、
もう少し布団の中に留まっていたい季節になりました。
紅葉で染まる晩秋、私が庭感覚で利用している大宮公園の紅葉散策です。
秋の紅葉でも、最も紅葉が見事に輝く日は、1~2日間と云われます。
勿体ない程の色彩の輝き、とても写真では撮れない「自然の美しさ」です。

「大宮公園」・・・・・2012年11月28日(曇り) 撮影 
大宮公園内の日本庭園で、モミジの紅葉が綺麗です。
d0150720_8271177.jpg

「大宮公園の池 北側の林」
d0150720_83869.jpg

「大宮公園・日本庭園」
d0150720_8244865.jpg
d0150720_8251218.jpg
d0150720_82545100.jpg

d0150720_8392856.jpg

d0150720_829671.jpg

「日本庭園横」
d0150720_826970.jpg

「紅葉の楷の木」・・・・・大宮公園内 歴史博物館で
ウルシ科の樹木で、秋には美しく紅葉します。
楷の木は、昔 中国で国家試験の合格祈願木となり、合格者には この木で作った
笏(しゃく)が与えられたため、「学問の木」ともいわれるようになったそうです。
d0150720_8294189.jpg

次回は、武蔵一宮 氷川神社の紅葉を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2012-11-30 09:12 | Trackback | Comments(6)

親族会

毎年 一回、 フ~兵衛の親族 3家族と一泊の親族会がある。
今年も三浦海岸にあるマホロバマインズ三浦 ホテルに泊まり、翌日は秋谷海岸に行き
2泊して帰ってきました。

「夜明け」
マホロバマインズ三浦 ホテルから見る夜明け。
千葉 房総半島、東京湾越しに太陽が昇る。
日の出を見た後に、朝 風呂・露天風呂で気分爽快。。。
d0150720_15255845.jpg

「早朝 富士山&大波」・・・・・秋谷海岸
この日、良く晴れましたが、海岸に大波が打ち寄せてました。
d0150720_15243159.jpg

「早朝の立石」・・・・・秋谷海岸
遠くの山影は、伊豆半島
d0150720_15251044.jpg

「待つ 待つ」・・・・・秋谷海岸
海岸の岩場で餌になる小魚をジ~と待つ鳥
15分後位に 一匹の小魚を捕らえました。
d0150720_15334540.jpg

使い古したデジタル一眼レフを中古カメラ買い取り店で買い取ってもらった。
6,000円弱で買い取りしてくれました。
新しく購入したデジタル一眼レフ カメラのテスト撮影を兼ねて、
大宮公園、氷川神社の綺麗な紅葉を撮りましたので次回 2回に分けて掲載します。
by saitamanikki2008 | 2012-11-28 16:14 | Trackback | Comments(6)

絆・ 故郷は、どこですか 

一雨 一雨 毎に寒くなりますね。
10月17~18日、さいたま市農業祭が「市民の森」で開催されました。
友好市町村として、福島県 南会津の方々が遠く さいたま市まで来て
農作物を出店しました。
そば粉100%の手打ちそばを食べて、純粋はちみつ、日本酒など買いました。

福島と云うと、福島原発から避難して来た福島県 双葉町の方々が
まだ埼玉県 加須市 旧埼玉県立騎西高校内で避難生活している。
埼玉・スーパーアリーナに避難してきた時、一時 ボランティア活動したので、
生きがい・希望を見いだせない福島県民の立場を私なりに理解している。

全ての福島県人 特に福島原発の影響を受けて現在も安住の場所が定まらず、
日本各地に転居し生活している方々、生まれ故郷に帰れず、ある意味
流浪のような生活を強いられている方々の心情に立ち、下手ですが
詩を作りました。
一日も早く安住の場所が見つかるように.....願って、この詩を捧げます。


       
        
       「 絆・ 故郷は、どこですか 」

福島に往きますか 双葉まで往きますか
そこに咲いている花に伝えて下さい
私は、今 夕暮れせまる広野駅に立ってます
線路は北に延びていても この先 列車は走りません
友に伝えてください 海に伝えてください
あの日の出来事を 野に 海に 田畑に謝りたくて
一人そぞろ歩き 誰もいないところで涙をふいてます
  あなたの故郷は どちらですか


福島に往きますか 南相馬まで往きますか
風にたずねて下さい 皆 元気にしてますか
私は寒さに向かう霜月の日
線路脇の雑草を抜いてます
いつの日か 希望を乗せた列車が走ることを祈って
生きて 生き抜いて
家族の匂いが残る故郷に 帰れる日が来るように
そこに暮らしていた証に 一枚残った家族の写真を持って帰ります
  あなたの故郷は どちらですか


福島に帰ります 生まれ故郷に帰ります
空、 海、 花たちに 伝えて下さい
重い荷物をここに置き 一歩一歩 やがて駆け足で帰ります
浜辺に立ち 故郷に朝日が昇るのを 見たいのです
風よ  海に 花に 鳥になった友に伝えて下さい
待ちわびた この日 あなたと喜びを 分かち合いたいのです
古い日記の表紙を閉じて 家族と友と出発する 新しい日記帳を買いました
  あなたの故郷は どちらですか

「南天」
一日でも早く、難が転じられますように.....。
庭の南天に願いを込めて。。。。
d0150720_16534433.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-22 17:03 | Trackback | Comments(6)

一個 ・ 一枚 ・ 複数

今回は、「へ~ 何これ。 又は、庭で綺麗な葉と思って撮った写真がそのままになって
いたのでアップしました。

「一個」
先月 中旬、 苗場・田代ゴンドラに乗車する時、シャットルバスでなく歩いて乗り場まで
行った時、丘の上にあった道しるべの石。
何か 骸骨のような....面白い石のペイントでした。
d0150720_7121825.jpg

「一枚」
庭のモミジ、赤・緑・黄のコントラストが綺麗なので撮りました。
d0150720_7112297.jpg

「複数」
毎年、6月家の中から庭の半日陰の場所に出す観音竹、9月に再び家の中に入れます。
梅雨を経て秋には綺麗な葉が出揃います。
d0150720_7124835.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-19 07:51 | Trackback | Comments(10)

The Tokyo Stasion (JR 東京駅) 下車

’12年秋、2007年から行っていた東京駅舎 復元工事が今年10月に終わり、
1914年(大正3年)12月東京駅が開業した当時の外観を復元した新 東京駅赤レンガ
駅舎が完成した。
東京・銀座で修理を終えたカメラを受け取り、東京駅で下車 赤レンガ駅舎など、
見事に復元された駅舎内の南北ドームなど撮ってみました。
東京駅は、新幹線が6路線、在来線6路線が乗り入れしている日本を代表する巨大な駅
東京ステーション・ホテルも新しくなり「 Tokyo Station City 」となった感がある。
それでは、新しくなった東京駅 赤レンガ駅舎など探訪してみます。

「東京駅 赤レンガ駅舎外観」
全長 335メートルと長いので、駅舎中央部から北ドーム方向を撮りました。
写真、携帯カメラで復元された新 赤レンガ駅舎を撮る人が大変多い。
d0150720_73984.jpg

「絵を描く人」
完全防寒スタイルで、大変上手にスケッチしてました。
d0150720_7491855.jpg

「皇族専用 貴賓出入口」
出入口から皇居方向(西)へ進むと、行幸通りを経て皇居・和田倉門へ通じてます。
d0150720_8494834.jpg

「丸の内仲通りの秋」
行幸通りを左折すると、お洒落なStreet 丸の内仲通りが有楽町まで続く。
d0150720_1481622.jpg

「これ 煙突 ?」
駅構内にありました。
イギリスの古い建物にあるような煙突のように見えました。
d0150720_1543288.jpg

「起点」
東京駅は、地方に延びる鉄道線路の起点になってます。
d0150720_1447256.jpg

「東海道線のゼロ 起点標」
因みに、起点標のある東京駅0.0kmから、私の暮す大宮駅までは30.3kmです。
列車の時刻表にも東京駅からの距離が記載してありますネ。
d0150720_1427429.jpg

「東京駅構内の事件跡」
● 大正10年11月 原首相 刺殺事件
東京駅 丸の内南改札口 自動販売機横に現場のプレートと印があります。
犯人は、東京 大塚駅の駅員でした。
d0150720_1430030.jpg

d0150720_1432625.jpg

d0150720_14323618.jpg

● 昭和5年11月 浜口首相 銃撃事件
東京駅中央通路から新幹線改札に行く広場に現場のプレートと印があります。
d0150720_14335029.jpg

d0150720_14362669.jpg

「東京ステーション・ホテル」
駅舎内のホテルもリニューアルされ、ホテル内通路は、白を基調としてます。
1F ロビーラウンジ
2F レストラン、バー&カフェ、バー、その他 和風カフェ・寿司
B1F 伊ワインバー、日本・中華料理店など
因みに、部屋料金は、ベイシックルーム 23㎡ 30,030円~
              ロイヤルスイート 173㎡ 808,500円(2012.11月 現在)
d0150720_1514394.jpg

「ドーム下の通路」
フロアーの円形の模様が立体的に見えて面白い。
d0150720_15353145.jpg

「ドーム」
復元されたドームを見上げると大変綺麗でゴージャスな飾りが施されてます。
d0150720_15364777.jpg

d0150720_15372792.jpg

「ライトアップされた駅舎」
d0150720_15462610.jpg

d0150720_1547296.jpg

「東京駅前の中央郵便局ビル」
建物上部は建設中 来年3月完成予定
5階までが、旧 中央郵便局ビルの外観を改修したものです。
d0150720_15523033.jpg

とうですか 東京駅下車して見た新 東京駅赤レンガ駅舎。
東京駅は、今後も進化し続けるようです。
駅ホームの屋根に太陽光発電システムを導入したり、宇都宮線(東北本線)・
高崎線・常磐線(快速)が東京駅へ乗り入れ、一部列車が東海道線と直通運転する
計画工事が進んでいるようです。
by saitamanikki2008 | 2012-11-14 16:35 | Trackback | Comments(10)

’12年 大宮公園 秋探し

’12年 大宮公園にも紅葉の訪れ。
桜木が葉を染め、葉が落ちて 公園が秋彩となっている。
ウルシ科 ハゼの木が、真っ赤に染まっている。
晴れた週末、大宮公園で「 秋探し 」の散歩です。

「氷川神社参道」
大きなケヤキが黄色く色付き、緑が濃い氷川神社参道が明るくなってます。
モミジが一本 綺麗に紅葉してました。
d0150720_8352774.jpg

「照葉」
d0150720_8355914.jpg

「大宮公園の落葉」
もう少し季節が進み、フワフワに厚くなった落葉のうえを歩くと 
サクサクと「秋の音」が聞える。
チョット寒くなった公園をポケットに手をいれ「秋の音」を聞きながら、
散歩するのもよい。 
d0150720_8365867.jpg

d0150720_840390.jpg

「大宮公園の池で」
d0150720_8375024.jpg

「氷川神社 神池の落葉」
d0150720_8384076.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-12 09:17 | Trackback | Comments(10)

障子 貼り

今流の部屋は、フローリング床(板張り)が多くなっているようだ。
でも 。。。我が家は、畳の和室が3間あります。 建具は、当然 障子です。
畳の上を素足で歩く感触が大変気に入ってます。
イグサの香りがする青畳であれば、云う事がない。

外国人が、和室に入る時 畳の踏み心地を称賛しているそうですが、
カーペット、板張り にもない畳の「踏み心地」は大変 心地よい。

そんな 畳・部屋の障子、今年は障子の張り替え と決意して、
Do it Yourself で、 早々と 3部屋 障子の張り替えを終えました。
障子紙、刷毛、ノリを準備 3部屋やるとなると、障子紙の剥し等 大変な作業です。 

「秋の陽差し」
秋 陽差しが、部屋の奥に入るようになると、障子の張り替えの季節
d0150720_635524.jpg

「障子紙を剥がして」
和室に立てかけた障子
d0150720_63457.jpg

障子貼りを終えると、部屋はもとより家の中が明るくなる。
庭のバラを部屋に飾ると、秋の陽差しが差し込み 清々しい部屋になった。
d0150720_635860.jpg
d0150720_644690.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-10 07:16 | Trackback | Comments(7)

秋 庭の花だより(続) 

立冬を過ぎて 近くの大宮公園を散歩すると、
桜の葉など色づき、落葉が舞う季節になりました。
氷川神社に参拝する七五三のお祝いを、丹精込めた菊の花が迎える季節になりました。

「庭の小菊」
d0150720_633127.jpg
d0150720_6332155.jpg

「野紺菊」
d0150720_6342100.jpg

「野菊」
楚々として咲く 野菊は、皇后陛下に似た優しい雰囲気があります
d0150720_736490.jpg

季節が進み、シュウメイギクも最後の花になりました
晩秋のシュウメイギクは、非常に綺麗です。
d0150720_6345525.jpg

ホトトギスも最後の花枝になりました
d0150720_6343743.jpg

シュウメイギク、ホトトギスに変わって、ツワブキが霜月の季節を飾ります
d0150720_6341891.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-08 07:52 | Trackback | Comments(6)

庭の秋バラ (続)

この季節の秋バラは、落ち着いたシックな色彩なので 、カメラを向けてしまう。
花数が少なく 幾分 寂しさが漂う分、一層 美しく映えて見える。
朝起きると、庭に出て バラの花に挨拶するように咲いたバラと対面する。

人生の終末は、何時 来るのか分からないが、1972年公開されたアメリカ映画
イタリア系移民 マフィアの悲哀を描いた叙事詩的映画 「ゴット・ファーザー」
ギャング映画の暗い映画でしたが、アカデミー賞 3部門受賞しました。
主題曲は、「ゴッドファーザー 愛のテーマ」も大ヒットしました。
      監督 フランシス・フォード・コッポラ
      主演 マーロン・ブランド
映画の最後に、年老いたドン・コルレオーネを演じるマーロン・ブランドが、
晩秋の小春日和の庭でバラの手入れをしている時 倒れて亡くなるシーンが
印象的でした。
願わくば、晩秋 バラの花咲く、小春日和の穏やかな庭で。。。と願ってます。

誠に変な序文になりましたが、
秋も深まったこの季節 穏やかな小春日和の日に見る「秋バラ」は、
誠に美しい~と、云いたい訳であります。

「マチルダ」
d0150720_11374342.jpg

d0150720_1137745.jpg

「カクテル」
d0150720_11375825.jpg

「グリマルディ」
遅くなって、印象派 画家たちへのオマージュ グリマルディが咲きました 
d0150720_11381575.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-06 12:05 | Trackback | Comments(8)

秋谷海岸 (おまけ写真)

昨日の関東地方は、北風が吹き 「木枯らし一号 ? 」になるかと思われましたが。。。。
まだ 先のようですネ。

前回に続き秋谷海岸の写真です。特に掲載したい写真でもないのですが、
海岸で写真を撮っていたらカメラが故障(多分 私の扱い方が雑で...)しました。
反省の意味で、おまけ写真としてアップしました。

「夕陽と彩雲」
夕陽の左側の白っぽい縦線が彩雲です
肉眼では、鮮明に見えてましたが写真では良く撮れてない。
秋谷海岸の夕暮れ写真もそうです。
肉眼でみると、物凄く綺麗な夕暮れなのに写真にすると、その美しさが撮れてません。
昔 彩雲は吉兆と云われてました。
国際社会の中で日本の立ち位置が年々低下している中、
日本に良い事がある兆しになってもらいたいものです。
d0150720_650790.jpg

「ブロック塀と花」
ブロック塀は、建物の美的感覚から見ても美しいものでない。
ブロック塀の穴から花の枝が伸びて咲くと、それ故に 花の美しさがある。
d0150720_6503671.jpg

「鳥の足跡」
d0150720_651153.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-11-03 07:26 | Trackback | Comments(10)