<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バード・レストラン開店

平成24年 年末の寒い日 今年も庭先でバード・レストランを開店しました。
1週間くらいは、開店休業が続くと思いますが、野鳥が開店に気づくと、
寒く 餌の少ない冬の間 毎日 メジロ、ヒヨドリなどが飛来します。

クリスマスの季節に飾って、萎れたバラを庭の水盤に入れて置いていたら
朝 薄氷がはってました。
d0150720_1224175.jpg

庭の山茶花を飾って 開店祝いです
当面は、ヤマガラ、シジュウカラなどを誘ってみます
d0150720_122374.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-12-29 12:25 | Trackback | Comments(12)

クリスマスの夜 東京都心 歩き

クリスマスの夜、東京駅舎の外壁に投影される「プロジェクトマッピング」(駅舎に映像を投影させる手法)を
見に行ったところ、先日 人が集まりすぎて急遽 投影中止となった流れを引き継ぎ、結局 28日まで
行う予定までも中止のアナウンスとなってしまいました。
企画者・製作者とすれば、残念至極の心境だろう。
ならばと、カレッタ汐留 電通四季劇場 海の壁面に投影(12月25日最終)されている
「プロジェクトマッピング」を見るため新橋駅で降りました。

「夕陽に輝るビル群」
d0150720_1172614.jpg

「白雪姫の投影など」
約6分間の音と映像のエンターテイメント、サプライズで雪が降ってきたり、シャボン玉が飛んだり
立体 3Dの演出です。
凹凸のあるビル壁面をこんなに綺麗な映像を投影するとは.....素晴らしい。
「プロジェクトマッピング」とは、要するに、ビルの壁面を利用して投影する新趣向の動く映像ですネ。
動画でなくて写真なのが残念です。
d0150720_1113482.jpg
d0150720_1113228.jpg

「夜の築地市場を俯瞰撮影」
電通本社ビル 46階からの眺め。 窓ガラスに部屋の灯りが反射してますが、ご容赦を。
d0150720_12301667.jpg

「夜の日比谷濠」
カレッタ汐留から歩き 久しぶりに銀座で食事して、銀座四丁目から皇居方向へ
d0150720_12303659.jpg

「皇居 二重橋」
この季節のみ、二重橋がライトアップされます
d0150720_12305783.jpg

二重橋を後に、高級店が建ち並ぶ 丸の内 中通りから東京駅までブラブラ。
ニューヨークに本店を構える、あの高級店内から空色のラッピンクバックをさげた
幸せそうな若い男女の後に続き、丸の内 中通りをウインドー ショッピング
多くの人々が、クリスマスの夜を楽しんでおられました。
d0150720_12311744.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-12-26 12:23 | Trackback | Comments(12)

メリー クリスマス

Painted The Season Bright

      And Verry Merry Christmas !!


全ての皆さま、そして 特に若い就職活動中の方々に、
     『 愛と  希望と  喜び 』  が感じられる日々になりますように。。。

我が家でも  窓辺に小さな 小さな クリスマス・ツリーを飾りをしました。

d0150720_8224155.jpg
d0150720_8225432.jpg
d0150720_823529.jpg

今年の秋 群馬「月夜野 びーどろ パーク」で撮った サンタ・クロースです。
d0150720_8232875.jpg
 
2012年、私のクリスマス!HOTな過ごし方!2012年、私のクリスマス!HOTな過ごし方!
by saitamanikki2008 | 2012-12-24 08:42 | Trackback | Comments(12)

クリスマスの季節 想いを 届けて...。

師走も ここまで来ると(年末 22日)、押し迫った感がある。
この季節になるとテレビなどで各地のイルミネーション映像が流されてます。
大宮市内に関しては、電力そのものが相対的にコスト高となった現在 貴重な電力を考慮してか 
街のイルミネーション飾りは少なくなったように感じます。


「クリスマスの季節 穏やかな年末になって と願って。。。。」
近くのステラ ・タウン(ショッピングモール)のクリスマスツリーを撮りました
d0150720_1259713.jpg

「クリスマスツリー&月」
クリスマスの季節 遠~ぃ月まで、想いが届くように。。。
d0150720_12585486.jpg

「ステラ・タウン広場」
昨年は、近くの公園の住人に、一食の些細なプレゼントしました。
今年は、3.11 東日本大震災の原発災害で、安心して暮らせる土地を失った方々が
クリスマスの季節に 気持ちだけでも穏やかに感じられますように !!  と願って。。。
2ヶ所(福島)に些細な気持ちを届けました。
d0150720_12591931.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-12-22 14:34 | Trackback | Comments(4)

初冬の秋谷海岸散歩

前回に続き、初冬の秋谷海岸の続きです。
三浦半島で秋谷と云う地名は、結構 広範囲です。 地理的には、芦名海岸付近から秋谷海岸、
久留和海岸~葉山町と接っする長者ヶ崎までとなっている。
良い天気に誘われ、久しぶりに葉山の磯料理「魚佐」まで昼食を食べに、秋谷海岸から綺麗な海を眺めつつ
西海岸通り(134号線)を約 6キロ、往復12キロ余 歩きました。
途中 歩きにくい砂浜の海岸を歩いたので、歩いた距離感覚はそれ以上です。

「好きな風景」
秋谷海岸から西海岸通り(134号線)を歩き、長者ヶ崎手前まで来ると、高い位置から海の絶景が広がって見えます。
雪の富士山&長者ヶ崎を一望 西海岸通り 一番のビューポイント。
近くに、「葉山ホテル 音羽の森」があります。 何故か 立地場所は、横須賀市秋谷ですが、「葉山ホテル」になっている。
御用邸などもあり全国に知れ渡っている葉山を意識したネーミングですね。
「葉山ホテル 音羽の森」のテラスで広大な海原を眺めながら、食事・カフェ休憩もOKです。
d0150720_9454486.jpg

振り向くと、秋谷海岸など三浦半島の絶景が見渡せます。
あるテスト・ドライバーが、ここの絶景を日本のコートダジュールと呼んでましたが、フランス南部にある
風光明美なバカンス地と似た雰囲気があります。 
d0150720_946269.jpg

長者ヶ崎を過ぎてから、葉山公園から海岸の砂浜を歩き、御用邸前~森戸海岸~葉山近代美術館横から
再び西海岸通り(134号線)に戻り、真名瀬漁港まで来ると富士山&裕次郎灯台の風景が見られます。
ここまで歩くと、少し富士山が大きく見える感じです。
d0150720_10142380.jpg

そして、磯料理「魚佐」に着きました。
食べたのは、アジフライ定食 肉厚でフワ~とした食感 美味しかったです。
レモンのスライスが厚く アジフライにたっぷり レモン汁を絞って食べました。 
d0150720_10144075.jpg

「イタリアン・レストランの階段」・・・・・長者ヶ崎付近
ルート134号を歩いて撮ったカット写真です。
d0150720_10421632.jpg

「半円形アーチの出入り口」・・・・・秋谷海岸 雑貨ショップ
d0150720_10423567.jpg

「一戸建ての飾り デザイン会社 ?」・・・・・葉山 西海岸通り沿い
船首部に取り付けるキール ? 海の女神がサーフボードを抱えている(笑)
d0150720_10425032.jpg

「小さな岬」・・・・・葉山 御用邸前の海岸
d0150720_1043485.jpg

「越冬鳥の群れ」・・・・・峰山付近で
d0150720_10441036.jpg

「青空&カナリー椰子」・・・・・秋谷海岸 立石公園
秋谷海岸に戻って来ました。
秋谷海岸から葉山まで往復12キロ余 歩いて昼食に行く。
まあ 暇人でなければ、こんな無駄な時間の使い方はしない。
ブラリ ブラリ 海などの風景を楽しみながら歩く、私にとっては ある意味 贅沢な日、時間となっている。
急がなければならない年代の人生もあったが、人生 こんな時間をかけた一日があっても良いと思う。
d0150720_1044252.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-12-20 11:51 | Trackback | Comments(2)

初冬の秋谷海岸

神戸・京都旅行から帰り、いつもの秋谷海岸に行きました。
晩秋から冬 この季節 良く晴れた日に秋谷海岸に行くと、海が澄んで海面が大変綺麗に見える。
北風もなく 雲一つない暖かい初冬の秋谷海岸でした。

「早朝 秋谷海岸の富士山」
d0150720_9304698.jpg

「早朝 秋谷海岸の立石」
d0150720_9332564.jpg

「初冬の綺麗な海」
遠くに伊豆半島が望めます
d0150720_9404934.jpg

「早朝&夕暮れの富士山」
d0150720_9292756.jpg

d0150720_9294723.jpg

「日没後の空&防波堤」
秋谷海岸から見ると、初冬の太陽は、伊豆半島の中間付近に沈みます
d0150720_9384937.jpg

「超高級スポーツ車F(赤)、ヨット&島影(大島)の見える夕暮れ」
d0150720_9393327.jpg

次回も秋谷海岸散歩を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2012-12-18 09:58 | Trackback | Comments(6)

氷川神社 十日市 

師走の12月10日、武蔵一宮 氷川神社で年末恒例の十日市(熊手市)が開催されました。
この十日市が終わると、いよいよ クリスマスから年末を迎える気分になります。
1年の無事に感謝し、来る年の幸 を願う十日市(熊手市)
参道には多くの露天商が立ち並び、、境内は大 にぎわいです。
福をかきこむといわれる開運・商売繁盛のお守り「熊手」を求め、夕暮れから徐々に人が多くなります。
d0150720_12165114.jpg

因みに、私は高価な熊手に手が届かなく、ポケットマネーで氷川神社に参拝しただけでした。
d0150720_12161149.jpg

長~い 氷川参道には、食べ物の露天商、縁起物など数多くの店が並ぶ
d0150720_12232677.jpg

七味トウガラシの店
d0150720_12225383.jpg

大きな柿を積み重ねた店
d0150720_1224082.jpg

恵比寿、大黒様の店
d0150720_12222710.jpg


d0150720_1224293.jpg

人通りが多くなり、アチコチで熊手を買い求めた方々の、威勢のよい三三七拍子 
手締めの音があちこちから聞こえました。
d0150720_1224591.jpg

by saitamanikki2008 | 2012-12-16 12:59 | Trackback | Comments(6)

初冬 神戸・京都の旅(3日目)

京都の宿泊は、古都の旅に相応しい小さな旅館にしました。
片泊まり、外国で云う B&B(ベッド・アンド・ブレックファスト(Bed and Breakfast) 夕食が付かない宿泊と朝食付の旅館です。
京都らしい小さな中庭がありました。

京都駅のコインロッカーに荷物を入れ、バスで南禅寺に向かいます。
その前に、南禅寺の手前にある無燐菴を訪ねました。
無燐菴入口の前は、料理店 瓢亭があり、出汁の良い香りが漂ってきました。
無燐菴は、明治・大正にかけて活躍した軍人そして政治家 山縣有朋が作庭した別荘です。
山縣は、東京 豊島区にある椿山荘(現 ホテル椿山荘)も彼が作りました。

「無燐菴」
d0150720_8504951.jpg

敷地の一角にある洋館において、明治36年 日露開戦直前における日本の外交方針を決める「無燐菴会議」が、
山縣有朋・伊藤博文・桂太郎・小村寿太郎の4名で開かれた部屋です。
d0150720_851928.jpg

「南禅寺」
南禅寺は、石川五右衛門が高い三門の見晴らし場所で、「絶景かな 絶景かな」と云った巨大な門を見たかった。
又、およそ寺院とは関係無い 疏水を運ぶ水路閣を見たかったのです。
d0150720_8585449.jpg

南禅寺の永観堂 ここも紅葉の見られる寺として有名ですが、この季節 枯れ木になってました。
永観堂のご本尊、首を左に傾げ振り向いている「みかえり阿弥陀像」が有名ですネ。

「哲学の道を歩く」
およそ哲学と関係ない余生を送っている吾輩、少し哲学らしい思考でもしよう。。。と思ったかは、別にして
南禅寺から続く「哲学の道」を歩きました。
川沿いで、初冬の京都 2度目の紅葉の木に出会いました。
この「哲学の道」は、数多くの猫がいました。猫と哲学 関係が有るか 無いか 判りません(笑)
まあ 目をつむって思考中のような猫もいた訳で。。。。
d0150720_852154.jpg

「清水寺」
次に向かったのが、清水寺。
年末になると、その年を表す「言葉」一文字を筆書きしますね。
担当者はどんな言葉にしょうか 今 思案中かと思います
私なら「選」にしょうかナ~。 IPS細胞で山中伸弥教授がノーベル賞受賞に選ばれ、
条件を備える最も好ましいものとして、幾つかの中から選びだす研究の成果、IPS細胞研究で未知の領域に光が
差し込んだような....。
又、多党化の日本 国政も国民の選び方により、原発・TPPなど良くも悪くも大きく左右される選択の年になりそうだ。
d0150720_8594759.jpg

それにしても、この高い重厚な建築物に釘一本も使ってないのには驚きますネ。
たかが 36~7年程でトンネル天井崩落事故があった中央道の現代建設学との差を感じてしまいます。
d0150720_912475.jpg

「哲学の道」を歩いた為か 思考が深くなったかナ~(笑)
これで、初冬 神戸・京都の旅を終わります。
今日から3~4日ブログを休みます。
by saitamanikki2008 | 2012-12-12 11:06 | Trackback | Comments(8)

初冬 神戸・京都の旅(二日目)

前夜、神戸・ルミナリエの綺麗なイルミネーションの残像が残っているような朝を迎えました。
これから初冬の京都に行きます。
京都の紅葉を少し期待してましたが、この季節になると散紅葉 と云うか、
茶色になってました。
一途の期待で訪れた「光明寺」名残りの もみじ参道です。

「光明寺 もみじ参道」・・・・・12月8日撮影
d0150720_13525984.jpg
d0150720_13532569.jpg

紅葉の良い季節に、このモミジ全部が見られたら。。。。又 いつの日か訪れたいものです。
京都は寒い 昼頃になると一転 空が曇り、突然 霰が降ってきました。
今朝のニュースで10日から11日にかけて、雪が降り 金閣寺の雪景色が見られたとか。。。
d0150720_13534410.jpg

次に向かったのが嵐山 天龍寺。 裏手の一角に、私のような初冬に紅葉見たさに訪れる
観光客の為に残していたかのような紅葉でした。
d0150720_14244731.jpg

保津川沿いを歩き、嵐山公園を経て 竹林、 そして 嵯峨野へ
d0150720_1354625.jpg

真っ直ぐに伸びた竹林の小路、竹林が好きなので、この風景は気に入りました
d0150720_13542241.jpg

嵯峨野 常寂光院~二尊院~祇王寺~無燐菴へ
紅葉の良い季節なら、身まで染まってしまうような風景が見られるところですが....。
残念 !!   紅葉は見られませんでした。
「祇王寺」
山荘風の小さな寺 運命に翻弄された女性の終の住処と知ると、初冬の風景が更に物悲しく感じる庭姿です
d0150720_13544043.jpg

「無燐菴 落ち葉&苔」
d0150720_1355017.jpg

歩き疲れて、ふらりと寄ったのが「 鯛匠 HANANA 」  
町屋をイメージした京 和モダン風 黒を基調とした良い雰囲気の店です。
お勧めの 鯛茶漬け(2000円) を注文、有田焼に盛られた鯛&胡麻の付け汁etc
嬉しいことに、お櫃に ご飯がたっぷり、京 新香たっぷり、美味しさと共にお腹も大変 満足しました。
所在地・・・嵯峨野天瀧寺瀬戸川町26-1
d0150720_135888.jpg

d0150720_13582440.jpg

嵐山では、この日(12月8日)から京都・花灯路のライトアップがありました。
お腹も満足したので、夕暮れの渡月橋のライトアップまで川縁で待つことにしました。
三脚にカメラを据えた人々の近くに陣取り、その時を待つ。
振り返ると、薄暗い土手には、身動きとれない程の見物人が集まってました。
d0150720_13562920.jpg

「渡月橋 ライトアップ」
夜間 コンパクトカメラでの手持ち撮影なので、少しプレてます。
d0150720_13564778.jpg

次回 京都(三日目)を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2012-12-11 17:00 | Trackback | Comments(6)

初冬 神戸・京都の旅

初冬の神戸・京都へ、 2泊3日の歩き旅をしました。
新神戸駅から異国情緒が残る坂道の異人館街で洋館巡りしました。
プラトン装飾美術館、うろこの家などゆっくり巡り、日が暮れると神戸・ルミナリエ会場へ。
そして、神戸と云えば、昔から美味しい洋菓子、ケーキなどの美味しい店がある。

「プラトン装飾美術館のクリスマス飾り」
この洋館は、美術価値の高いアンティーク家具、絵画などを展示している
d0150720_1912263.jpg

「 L’AVENUE 」
チョコレート ケーキが美味しい神戸の山本通り3丁目にある店 ラヴニュー。
美味しいケーキ作りをしているマダムTarte aux Pommes @神戸さんから
教えて頂いたケーキ店。
d0150720_19124368.jpg

「うろこの家」
うろこを貼りつけたような外壁が有名です
d0150720_1913366.jpg

「神戸・ルミナリエ」
開催期間 12月6日~17日
d0150720_19133481.jpg
d0150720_19135556.jpg
d0150720_19141870.jpg
d0150720_19144123.jpg

神戸市内の移動は、最初からブラブラ歩きに徹し 少し疲れました。
明日は、京都に入ります。
by saitamanikki2008 | 2012-12-10 21:42 | Trackback | Comments(8)