<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

真っ赤の花 彼岸花 ( 曼珠沙華 ) & ケイトウ(鶏頭)

今日(30日)、 9月の最終日となりました。
彼岸花の季節が終わるので、急いでアップしなければ。。。
真っ赤の花 彼岸花 ( 曼珠沙華 ) & ケイトウ (鶏頭) 

「 彼岸花 」・・・見沼田んぼ&大宮公園で撮影
炎のような真っ赤な彼岸花は、その花形から情念さえも感じられる。
d0150720_7244223.jpg

d0150720_7413074.jpg

d0150720_7192263.jpg
d0150720_71934100.jpg


「 ケイトウ(鶏頭) 」・・・自宅
ケイトウは、色々な花形・色がある。
確かに花の名称にもなっている鶏頭のようにも見えますが、
私には こんな花形は「人の脳みそ」のような形と。。。
d0150720_7195825.jpg

by saitamanikki2008 | 2013-09-30 09:58 | Trackback | Comments(4)

秋の3連休 海を見て  (最終)

秋の海に誘われて、9月の3連休 秋谷海岸で気ままに過ごした散歩 フォト・スケッチ
秋谷海岸で過ごした写真 総集編のようなものです。
3連休を過ぎると、海岸の人影も少なくなり、秋晴れの静かな海は、更に透明感を増してくる。
トワ・エ・モアの歌 「 誰もいない海 」
         今はもう秋  誰もいない海  知らん顔して  人がゆき過ぎても。。。
歌のフレーズのように、暑い夏が過ぎ去り 幾分 物悲しい雰囲気の海岸になるだろう。
そして、秋の海は 更に夕陽が綺麗になり 相模湾に富士山が望み 一年中で一番 良い季節を迎える。

秋谷海岸・・・早朝 ・ 昼 ・ 夕方

早朝の立石
d0150720_10132677.jpg

昼・・・オートバイのある風景
d0150720_10151273.jpg

夕 陽
d0150720_1014784.jpg

海は広いな~ 大きいな~ 。 
d0150720_10204969.jpg

夕暮れの釣り人
d0150720_10194734.jpg

大波のサーファー
d0150720_10211969.jpg

 海は 色々な表情がありますネ。
      あれも海    これも海    又  海を見に来よう
懐の深い 海の風景に感謝。。。

  
by saitamanikki2008 | 2013-09-28 10:51 | Trackback | Comments(4)

秋の3連休 海を見て  (3)

秋の海に誘われて、3連休 秋谷海岸で過ごした気ままな秋谷ライフの続編です。

訪れる度に撮っている秋谷海岸の景勝地 立石の風景 
d0150720_720349.jpg

静かな浜辺は、癒し感たっぷり。 
波の引いたビーチに白い浮き雲が写って。。。一見 湘南の海でなく、 
どこか 東南アジアのリゾート海岸のような雰囲気さえ感じます。。。
d0150720_8122584.jpg

9月23日 
台風20号が小笠原諸島沖に来ているので、台風のうねりで秋谷漁港の外側で大波が。。。
一人のサーファーが大波に挑んでいた。
d0150720_824042.jpg

大波に乗るサーファー。  
転倒する時は、大波によりサーフボードが空中 高く舞って上がって豪快だった。 
d0150720_831523.jpg

海原を見に来た親子連れ
秋谷海岸の駐車場は、西海岸通りをドライブする人、釣人、海を見に来る人、写真を撮る人、
磯遊びの家族、レストランに食事に来る人 様々な人々が立ち寄る。
(撮影は、承諾を得ております)
d0150720_8355141.jpg

次回は、秋谷海岸編 最終回 フォト・スケッチを掲載します。
by saitamanikki2008 | 2013-09-27 08:53 | Trackback | Comments(8)

秋の3連休 海を見て  (2)

秋の海に誘われて、3連休 秋谷海岸で過ごした続編です。
一日だけ晴れて、晴れたり曇ったりの日でした。
散歩したり 海を見たり 気ままな秋谷ライフです。

相模湾に見える富士山は、夕方 少し姿を現してくれました。
d0150720_1375648.jpg

以下 早朝散歩の写真です
海に続く 階段のある風景
d0150720_13202339.jpg

カナリーヤシの実
    たくさん実をつけてます
d0150720_1321785.jpg

西洋風蝶草 ?
d0150720_1326114.jpg

立石岩に月のある風景
d0150720_13313349.jpg

昼近くになると、休日を海で遊ぶ ヨット、シーカヤックが。。。
d0150720_13413197.jpg

波・波・波 色々
d0150720_13533548.jpg
d0150720_13535992.jpg
d0150720_1354199.jpg

次回も秋谷海岸が続きます。 
      最終日は、フォト・スケッチを掲載します。
                                         
by saitamanikki2008 | 2013-09-26 13:58 | Trackback | Comments(4)

秋の3連休 海を見て 

秋の3連休、海が見せてくれる風景が好きで、又 秋谷海岸に行った。
静かな優しい波、荒々しい波、又 夕暮れ時 夕陽が見せてくれる素晴らしい瞬間。
薄暗くなるまで浜辺に座って過ごした3日間でした。

「 早朝の秋谷海岸 」
d0150720_15185762.jpg

「 寄せては返す 波紋 」
d0150720_1574940.jpg
d0150720_1555824.jpg

「 夕暮れ空 」
d0150720_15152723.jpg
 
「 夕暮れ時を楽しむ 」
d0150720_15162515.jpg

        海を見て過ごせる平穏に感謝。。。    
次回も秋谷海岸編が続きます。


   
by saitamanikki2008 | 2013-09-25 15:33 | Trackback | Comments(4)

センニンソウ(仙人草)

薄暗い夕方 公園の脇を歩くと、へェンスの一部分が 淡い白色になって浮き上がって見える。
近寄って見ると、チョッと メルヘン的な純白の小さな花の集まりでした。
カメラで撮って、後日 数多く花の名称を知っている方に花の名前を教えて頂いた。

センニンソウ(仙人草)
花言葉は、あふれるばかりの善意 (白い花が一杯につく) だそうだ。
センニンソウ(仙人草)という面白い名称だが、有毒成分を持っているらしい。 
d0150720_8563252.jpg
d0150720_8555916.jpg

         センニンソウ(仙人草)の花言葉でないですが、教えて頂き 人の善意に感謝
24日までブログを休みます。 良い秋の3連休をお過ごしください。


 
by saitamanikki2008 | 2013-09-21 09:44 | Trackback | Comments(11)

仲秋の名月

9月19日(木)  朝夕 めっきり涼しくなりました。
秋の花 ホトトギスが咲き、萩の細い枝が垂れ 微風に踊り子のように花が揺れる。
良い季節 到来だ !!
   仲秋の名月( 十五夜 )は、良く晴れて綺麗な満月が見られました。
   こんな夜は、昔 懐かしい十五夜を思い出す。
        ススキ、月見団子、果物・農作物のお供え
家族そろって家の縁側でお月見したものだ。
そして さほど美味しくなかったが、月見団子を盗み食いした。

「ホトトギス」
d0150720_11354913.jpg

「萩」
d0150720_1140415.jpg

「仲秋の名月」
国立天文台によると、旧暦と月の満ち欠けにズレがあり
仲秋の名月が、次に満月になるのは8年後の2021年9月21日だそうだ。
このような解説を聞くと、何だか 今宵の仲秋の名月が気品に満ちているように見えた。 
因みに、2011年から今年まで、3年間 連続で満月だったそうな。
d0150720_11352236.jpg

    一段と綺麗に見えた 仲秋の名月に感謝
by saitamanikki2008 | 2013-09-20 12:29 | Trackback | Comments(8)

台風一過の空

台風18号は、歴史の都 京都に大雨を降らせた。
日本各地で台風被害に遇われた方々にお見舞い申し上げます。

台風一過 9月17日の早朝
    大宮公園の池で
d0150720_1013136.jpg

17日 夕方の空
      埼玉 岡部町で
d0150720_101358.jpg

更に赤く燃えた雲
d0150720_10135455.jpg

    暴風雨の後 晴天に感謝です
by saitamanikki2008 | 2013-09-18 10:22 | Trackback | Comments(16)

秋 収穫の楽しみ

何だか 3連休後半 台風18号が日本列島に沿って来るような。。。
大雨が降り災害とならないように....。
台風が来る前に庭の葡萄を収穫しました。

「ステューベン」
美味しいのですが、種がしっかり入っているので食べずらい
d0150720_2142985.jpg

「巨峰」
ステューベンと比較すると実が大きく、種も少ない。 甘さもある
d0150720_21424826.jpg

   秋の恵みに感謝
by saitamanikki2008 | 2013-09-14 21:54 | Trackback | Comments(10)

新潟 小千谷市‎・片貝の花火見物

初秋の季節 9月10日、新潟 小千谷市‎・片貝町 浅原神社 秋季大祭に合わせて、
打ち上げられる奉納花火まつりを見に行った。
小千谷市‎・片貝花火は、世界一 大きい 四尺玉 花火を打ち上がることで有名。
四尺玉 花火の大きさは、
   直径 120センチ、重量 420㎏、地上より昇る高さ 800メートル、空の大輪 800メートル
とてつもなく巨大な花火だ。
因みに、花火を打ち上げる筒は、高さ 5メートル、重量 3.5トンと云う。
全国で大きな花火として見られている尺玉花火が、この片貝町では、普通に打ち上げられている。

町内の花火番付の看板
d0150720_103825.jpg

浅原神社に展示されている四尺玉の花火
d0150720_103319.jpg

家屋の祭り飾り
打ち上げ花火をイメージしたような飾り付けとなっている
d0150720_1035063.jpg

9月10日夕刻 花火会場の空は、秋空がひろがり  微風、雨の心配 全くなし 
片貝花火は、小高い山裾で打ち上げられ 裾野から見上げるように見物する
d0150720_1051690.jpg

花火番付表を購入すると、
花火を打ち上げる人の、打ち上げ理由・意味などを記載してある。
又、打ち上げ会場でも、其々花火が打ち上がる前にスピーカーで紹介される。
結婚祝い、誕生・成人記念、家内安全、追善供養など色々
時々、ユーモアあふれる内容から会場内に拍手や笑いが湧きあがる
d0150720_10315315.jpg
d0150720_10321897.jpg
d0150720_10323926.jpg

打ち上げ花火
  花火の最中にも 神社境内を通り、数多くの小さい山車が山の坂を掛け声と共に勢いよく昇る姿が
花火見物人の意識を高ぶらせる。
d0150720_10463020.jpg

d0150720_10501170.jpg
d0150720_10503140.jpg
d0150720_10512594.jpg
d0150720_1051429.jpg
d0150720_105158100.jpg
d0150720_10521980.jpg
d0150720_10534667.jpg
d0150720_10541363.jpg
d0150720_10542875.jpg
d0150720_10545761.jpg

d0150720_10572550.jpg

d0150720_10554694.jpg
d0150720_10574122.jpg
d0150720_1058680.jpg

会場にサイレンが鳴り響いた後 巨大な四尺玉が打ち上がる
四尺玉 花火が爆裂すると、一瞬 あたり一面 昼のような明るさになった。
d0150720_10582420.jpg

目の前で咲いた 四尺玉花火  アッと云う間に消えたが、興奮が収まらない見物人の吐息だけが残った。
d0150720_114472.jpg

花火の帰り道、夏の終わりを惜しむかのように ヒマワリが咲いていた。
d0150720_1113151.jpg

  巨大な花火作り、見せて頂いて花火師に感謝

 
by saitamanikki2008 | 2013-09-12 11:32 | Trackback | Comments(12)