<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お知らせ

ブログを見て頂いている皆さまへ。
ブログに写真を掲載することが出来なくなったことにより期間未定でブログを休止します。
文字投稿は出来て、写真のアップ操作も可能ですが、プレビューを含め写真の画像反映出来ない状態です。
PCの不具合と思われますが、二機種あるカメラの一台の写真もPCに取り込めなくなりました。

又、ブログを再開しましたら、ご連絡致しますので宜しくお願い申し上げます。
by saitamanikki2008 | 2013-11-30 11:56 | Trackback | Comments(10)

モミジ葉

今年 大宮公園のモミジ葉は、夏の猛暑の影響なのか、例年なら赤系に色づくモミジの木が黄茶色系に色づいてます。
枝モミジに続き、今回はモミジ葉を掲載します。

d0150720_6322723.jpg

d0150720_6401635.jpg

d0150720_6401642.jpg

d0150720_6311571.jpg

「 楷(かい)の木 」・・・・・大宮公園内 歴史博物館で
ウルシ科の樹木で、秋には美しく紅葉します。今年 楷(かい)の木も全般的に黄色系になった。
楷の木は、昔 中国で国家試験の合格祈願木となり、合格者には この木で作った
笏(しゃく)が与えられたため、「学問の木」ともいわれるようになったそうです。
d0150720_6331227.jpg

一昨日、地元 埼玉県の晩秋を楽しみに飯能市の山間をドライブ&散策しました。
秋の晴天の下 良い眺望と 残り少ない紅葉をタップリ楽しみました。
次回は、晩秋散策を掲載します。 
by saitamanikki2008 | 2013-11-28 07:15 | Trackback | Comments(10)

’13年 大宮公園の紅葉(モミジ編)

秋晴の日々が続きましたが、今日(11月25日)は、久しぶりに朝から曇り日となった。
夜には、雨模様となり大宮公園の紅葉も落葉となって地面を飾るだろう。

ここ数日 大宮公園を散歩、モミジの紅葉を楽しんでました。
最も紅葉が綺麗に映える日は、2~3日だけ、その時を楽しみにしてました。
一年に一度 秋、 枝モミジが最も綺麗に輝く日でした。
次回は、綺麗なモミジ葉を掲載します。

「 彩 」・・・・・大宮公園 日本庭園(11月22日撮影)
d0150720_104238.jpg

「 真っ赤~ 」・・・・・大宮公園 日本庭園(11月24日撮影)
d0150720_1055559.jpg

「 晴ればれ 」・・・・・武蔵一宮 氷川神社 桜門前で(11月23日撮影)
d0150720_1046037.jpg

「 大宮公園 日本庭園 」(11月22日撮影)
d0150720_105113.jpg

d0150720_10521748.jpg

「 大宮公園 雑木林 」(11月24日撮影)
d0150720_1056374.jpg

by saitamanikki2008 | 2013-11-25 11:08 | Trackback | Comments(18)

’13年 大宮公園の紅葉

ここ数日、秋の晴天が続き、大宮公園の紅葉が見頃となっている。
大宮公園&氷川神社、 紅葉散歩の写真です。
モミジが錦絵のようになる季節を迎えました。
次回は、綺麗なモミジ写真を掲載します。

「 公園池の畔 」
渡りガモも多くなりました。
暖かい秋の日 水辺を眺める人も多くなります。
d0150720_1254439.jpg

公園の桜木 落葉が積り始めました。
d0150720_126444.jpg

日本一 長い 氷川神社 参道も黄色に染まり 明るくなりました。。。
d0150720_1264529.jpg

氷川神社 神池の紅葉
d0150720_128533.jpg

大宮公園の雑木林
d0150720_1283379.jpg
d0150720_1284473.jpg

by saitamanikki2008 | 2013-11-24 12:27 | Trackback | Comments(6)

冬に向かう 長野・美ヶ原高原への旅 (2)

11月19日、日の出時間は、6時23分。
長野・美ヶ原高原 標高 2034メートルに建つ 天空の宿 王ヶ頭ホテルの起床時間は早い。
ホテル棟のベランダから綺麗なご来光を見る為、宿泊者は、まだ外が真っ暗な時間帯 午前5時30分過ぎから起き出す。
私も午前5時45分 モーニングコールで起床した。
ホテル玄関には、もう大勢の宿泊客がいる。
東の空は ?    残念 !!   黒い雲が低く垂れこめている。

「 ホテル前から諏訪市方向 」・・・前日 18日夜
夜 松本市の夜景が綺麗でしたが、強風が止まず 寒さも手伝ってホテル裏に行けませんでした。
d0150720_6511053.jpg

11月19日 早朝・・・ホテル前
辛うじて、浅間山が見える。 大勢のカメラ教室の人々が、夜明けの浅間山を撮っている。
澄んだブルーモーメントの夜明け空に昇る 赤く染まった朝陽を期待したが無理でした。
d0150720_651129.jpg

6時30分 ホテル玄関前から約 1.5キロ位離れた王ヶ鼻に行くホテル・バスが出発。
降雪すると、岩場などで転倒し危険なので、今季 ほぼ最後のバスになるであろう。
本来なら、王ヶ鼻の展望は、素晴らしく 南・中央・北アルプスは勿論、白馬・立山など180度の山岳視界を
見渡せるはずだった。
松本市街は良く見えたが、目の前で見える山岳風景は、雲に隠れていた。
「 王ヶ鼻から王ヶ頭ホテル方向 」
アンテナ群の右に小さく見える建物が王ヶ頭ホテル
d0150720_6591794.jpg

朝食を終えると、黒い雲の下に 少し 八ヶ岳が見えた。
d0150720_655417.jpg

ホテル横の絶壁風景
d0150720_7211177.jpg

10時のチェックアウト時間になると、上空の雲が流れ始め青空が広がってきた。
11時15分 ホテルの送迎バスの出発時間 少ない時間に撮らなければ。。。
d0150720_656768.jpg

ホテル裏の木に、少し付いた霧氷
d0150720_7243126.jpg

ホテル裏 40メートル位歩き、北アルプス&松本市方向を撮る
強風も止み、晴れたが北アルプス山頂は、雲に覆われている
d0150720_654186.jpg

下界の風景
d0150720_6565589.jpg
d0150720_6565780.jpg

ホテルのベランダ
d0150720_6574644.jpg

放送アンテナ
d0150720_723682.jpg

北アルプス 一部の山が見えた。
d0150720_6595646.jpg

ホテル屋根の氷柱
d0150720_7264353.jpg

送迎バスに乗車する時、写真教室の先生が 写真教室 参加者に、
     「 今回 3泊しましたが、良い日に恵まれず 残念です 」
と挨拶。 3泊しても、カメラ日和の日は無かったのか~。
以前、10月下旬に宿泊した時は、快晴で運が良かった。
高校の友人も 少し山々に雲がかかっていたが、出発前になんとか 360度の眺望が見られ
又、山の風、寒さを体験できて良かったと話してくれた。
もう 美ヶ原高原は冬 南極観測する雪上車と同じタイプのキャタピラ車が冬の宿泊客を待っていた。

参考 この写真は 以前撮った美ヶ原高原の風景写真です  リンクします
by saitamanikki2008 | 2013-11-23 12:51 | Trackback | Comments(6)

冬に向かう 長野・美ヶ原高原への旅

今年9月 高校時代の友人が、雄大な山の風景が見たいとのこと。
長野 美ヶ原高原の眺望をお勧めして、美ヶ原高原にある標高 2034メートルに建つ 
天空の宿 王ヶ頭ホテルに一泊の予定で予約を入れた。
2ヶ月前 予約申込しましたが、満室状態が続き、
やっと 11月18日の予約が取れ、新宿駅から特急 スーパー あずさ号に乗って松本駅で下車しました。
市内 中町通りの蔵造りのカレー店で昼食。
d0150720_927559.jpg

レトロ風の店内で味のある雰囲気でした。
d0150720_9271595.jpg

市内散策の写真
d0150720_928756.jpg

d0150720_9275141.jpg

松本駅に戻り、駅前から王ヶ頭ホテルの送迎バスに乗りこんだ。
途中の道路は、既に雪が少し積もっていたが、
約1時間20分のバス乗車で美ヶ原高原 王ヶ頭ホテルに到着しました。
今回の美ヶ原高原行きで、一番 心配したのは天侯です。
雨、雪、曇りでは、山々の素晴らしい眺望は、見られなくなるから。。。
下界 松本市内は、南風が吹いてましたが晴れ、しかし 美ヶ原高原は 標高2000メートル
もの凄い強風が吹く 曇り日でした。
でも 雲が移動することを願って日本アルプスに沈む夕陽を見ようと、王ヶ頭ホテルの裏手に行った。
下界 松本平から吹き上がる強風は、身体が吹き飛ばされ程に強かった。
その上 標高2000メートルの山の寒さは、防寒対策の衣類は着たが半端でなかった。
夕方の気温 マイナス 3度でしたが、強風で体感温度は マイナス 7~8度に感じた。
夕陽を撮ろうと、カメラ撮影教室の人々がおりましたが、カメラ三脚が吹き飛ばされそうでした。
結局 夕陽は見られず、私の撮った夕方の風景写真も、残念ですが画像消去です。

山の眺望がダメなら、美味しい食事と展望風呂しかありません(曇りで展望は望めませんが。。。)
冷えた身体を温かい風呂で。。。
美味しい夕食を食べて、ホテルロビー前の星空観察に参加。 満月で明るい月明かりが大変綺麗でした。
満月と云う事は、月の光が明かる過ぎて、、、、本来なら 満天の星が見られるはずでした....。 
又 強風に乗り、大きな黒い雲が勢いよく流れている。
星空を撮ろうとした事前計画もボツになりました。
ホテルが設置した天体望遠鏡を覗くと、綺麗に輝く満月が残念な気持ちを癒してくれました。
そして、一晩中 強風が吹き続きました。
19日、日の出時間は、6時23分。
日の出前 30分の夜明け空が綺麗なので、明日の天気を気にしつつ床につきました。

以前 泊った時に撮った 天空の宿 王ヶ頭ホテルの写真 と 風景写真

次回に続く。

 
by saitamanikki2008 | 2013-11-21 11:07 | Trackback | Comments(4)

小春日和 散歩

小春日和の散歩 この季節が大好きです。
大宮公園から第二大宮公園を散歩すると、第二大宮公園の銀杏が真っ黄色に色付いていた。
d0150720_11304215.jpg

黄色は、気分晴れやか 元気にしてくれる色ですネ
d0150720_11312044.jpg

根元から見上げると、青空に黄色く色付いた銀杏が綺麗だった !!
d0150720_11313780.jpg

第二大宮公園 テニスコート場にある燃えるような紅葉木
d0150720_11314672.jpg

by saitamanikki2008 | 2013-11-17 11:44 | Trackback | Comments(10)

小春日和

寒い日が続いた後、11月16日(土) 17日(日)の週末は、秋らしい青空が広がり小春日和となった。
この両日、さいたま市 「市民の森公園」で、近郊の農家が生産した「農業祭」が開催され、
早朝から大勢の買い物客が集まった。
福島 南会津、新潟 十日町、千葉 南房総など他県の友好市町村からご当地名物の特産品が届けられ、
盛況だった。
d0150720_10372651.jpg

又、農作物の共進会も開催され、生産者の自慢の農作物が販売された。
農作物、果物、庭木、草花など良質な農作物を手に入れようと長い列ができた。
d0150720_10473243.jpg

見たこともないような果物 獅子柚子(シシユズ)
子供の頭ほどの20センチ程の大きさ、ブンタンの仲間で、ジャムにしたり観賞用とか。
d0150720_104815.jpg

今年も福島・南会津のブースで購入した 日本ミツバチの蜂蜜(百花)
写真の小さい瓶・・・日本ミツバチが集めた蜂蜜(百花) 、量が少なく高価だが美味しい。
西洋ミツバチは、一年に何度も採蜜できるが、日本ミツバチは一年に一度しか採蜜できないそうだ。
d0150720_1049471.jpg

農作物の共進会に出品された花
d0150720_10492432.jpg

庭木の共進会場にあった 黒柿(甘い)、初めて黒い柿の実があるのを知った。
d0150720_10494586.jpg

by saitamanikki2008 | 2013-11-17 11:23 | Trackback | Comments(8)

初めて ロシア料理を

先日 さいたま市内で自転車に乗っていたら、ロシア料理店(大宮区大成町)を見つけた。
今では、街中でフランス、イタリア、中華、東南アジア料理など各国の料理が食べられるが、
今までロシア料理を食べたことがなかった。
昔 東京・神田神保町にロシア料理店があり興味があったが、食べる機会がなかった。

店の名前は、ロシア家庭料理「ター二ア」 日本人と結婚したスマートなロシア女性が料理を作っていた。
店内には、日本の地酒のようにロシア各地のウオッカ酒を置いている。
d0150720_7211912.jpg

ロシア家庭料理の ピロシキ (小型のパイ)、 ボルシチ(スープ)、 ビーフストロガノフを 頂き、お腹一杯になった。
d0150720_8222532.jpg

店内には、民芸品、人形、店主の手作りのカラフルなエプロンなども売っている。
d0150720_8231184.jpg

色々のワッペン
d0150720_8213162.jpg

食事後に、店主(ロシア女性)と色々と話していると、2年前 福島から転居してきたそうだ。
2年前 東日本大震災 ・ 福島原発事故。 店の前に駐車していた車は、まだ福島ナンバーでした。
ロシアは、世界一 面積の広い国 同じロシア料理でも地域によって、料理の味がかなり異なるそうです。
この店の味は、ロシア南部出身の方なので、味はあっさりした味付けでした。

店に展示されていた広いロシア全土の地図を見ながら、
「ロシアは、十分広い国なので北海道の北の小さい島々は、日本に返したら良いのに。。。」 ポツリ 話してくれました。
昔 ソ連邦時代は、東西冷戦で其々反目していた日ソ両国でしたが、友好条約が締結され北方四島が日本に返還されたら
日露友好が益々進み 両国の経済活動にとって有益なのにナ~と思いました。

 
by saitamanikki2008 | 2013-11-15 09:28 | Trackback | Comments(8)

紅葉 試し撮り

関東平野の紅葉は、もう少し先であが木々の中には 早くも色付いている枝葉が。。。
武蔵一宮 氷川神社の参道を歩くと、落葉がサラサラ 参道に舞い散る中、
大勢の七五三参りの親子が行きかう。

ピンポイントの紅葉を試し撮りしました。
手ぶれ写真になってしまいましたが、紅葉が一歩一歩 我が街に近づいてきた。

「氷川神社参道」・・・・・11月10日撮影
ケヤキが赤く色づくこともあるんだ.....。 
d0150720_152578.jpg

参道のモミジ・・・・・11月10日撮影
d0150720_1531536.jpg

氷川神社 神池のカエデ・・・・・11月10日撮影
d0150720_1533655.jpg

ハゼノキ
10月31日・・・・・大宮公園で
d0150720_1534923.jpg

桜の葉
10月31日・・・・・大宮公園で 
d0150720_154035.jpg

by saitamanikki2008 | 2013-11-11 20:53 | Trackback | Comments(12)