<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第二大宮公園 早咲きの梅

冬の寒い日々が続きますが、空の太陽は少しづつ明るさを増している。
晴れた日は、冬の寒さに耐えたアイビーに暖かい太陽の光が。。。
d0150720_10453617.jpg

第二大宮公園で早咲きの梅の花が咲き始めました。
d0150720_10243695.jpg

この紅梅は、もう満開状態です。
d0150720_10234270.jpg

白梅の開花は、まだ 2株ほどですが、第二大宮公園は、紅梅・白梅など約520本あるそうです。
d0150720_10414591.jpg

もう手の届く先に春が来てます。
早咲きの梅を見て、少しでも春の暖かさ感じて頂けたらと。。。
d0150720_10413535.jpg

d0150720_1042890.jpg
d0150720_10422299.jpg

明日から乗り鉄旅をします。
帰りましたら、旅写真を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2014-01-28 11:11 | Trackback | Comments(18)

バード・レストラン 営業中

昨年12月末に開店した庭のバード・レストランが毎日繁盛している。
メニューは、ミカン・アーモンド・ピーナツなど....。
ゲストは、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、時々スズメ

朝 7時過ぎから庭の片隅で、メジロはチュチュと鳴いて、
シジュウカラは、ジュジュと鳴き、ヒヨドリは、ヒ~ィと叫び バードヒーダー近くを飛んで催促している。
朝から10時頃で、午後は2時~4時頃までが食事タイムとなっている。

冬の期間にバードレストランを開店して、5~6年 色々の餌を試しに与えた。
ミカン・アーモンド・ピーナツは定番、リンゴ、いよかん、コーンフレーク、蜂蜜、柿の種(おつまみ)など。。。
そんな餌の中でも一番の好物は、千葉・八街産のピーナツが最も好まれるようだ。
やはり日本の野鳥なのか 西洋産のアーモンドより好きなようです。

「 メジロ 」
メジロ は、2羽 番い(♀♂)で飛来 交互に餌場で食べます。
2羽同時に同じテーブルで食べてくれません。
d0150720_764132.jpg
d0150720_771430.jpg
d0150720_773716.jpg
d0150720_78653.jpg

「 シジュウカラ 」
d0150720_794142.jpg
d0150720_710880.jpg

この石の上で、ピーナツ・アーモンド・柿の種(ピーナツ入り おつまみ)・コーンフレークなどを
石で細かく砕きバードヒーダーへ。
砕き残りの餌を少し残しておくと、メジロ、シジュウカラが来る。
d0150720_7102854.jpg

シジュウカラは、両頬が白い
d0150720_7111634.jpg

「 ヒヨドリ 」
d0150720_7132062.jpg
d0150720_714727.jpg
d0150720_7152230.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-25 09:32 | Trackback | Comments(18)

冬の寒い日は。。。

一年で最も寒い大寒の期間(1月20日~2月3日)、植物園の温室に入ると、
そこは別世界 常夏のようにな暖かい空間だ。
再び寒い外に出たくない市民の森 グリーンセンターの温室でした。 

「 ブーゲンビリア 」
d0150720_761997.jpg
d0150720_771087.jpg

「 ブラジルトケイソウ 」
寒い場所から暖かい場所に入ると、カメラのレンズが曇る。
レンズの曇りを利用して撮ってみました。
幾分 ソフト感のある写真に撮れました。
d0150720_781121.jpg

「 ツンベルキア 」
d0150720_782648.jpg

「 ハナキリン 」
d0150720_77407.jpg

「 サボテン 」
d0150720_785230.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-23 09:41 | Trackback | Comments(10)

日記を綴る

昨年末に3年間の日記が終わり、新しく 5年日記を買った。
日々綴るのが日記だが、私の場合 時には、月記、旬記 又は 週記、或いは日記となったり、
私の性格のように気ままな日記となっている。
古い日記は捨て、又 新しい日記を。。。
特別に書く事はあまりないが、変わらない日常を綴るので、思い出したように書き始める日記である。
まあ ボケ防止に一役って感じなのだ。

「 日記 」
d0150720_13114367.jpg

大宮公園の池に植えた葦 ?  の穂から綿毛が大量に飛散して、水面がベージュ色になっている。
松林に沈む 夕暮れ時を水鏡で撮った。
私の日記のように、何の変哲もないありふれた冬風景。
d0150720_13122467.jpg

「 公園散歩の犬 」
防寒着をつけて、お行儀 良さそうな犬でした。 
d0150720_13121951.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-21 13:56 | Trackback | Comments(10)

お神籤を結び 願う

お正月、成人の日を過ぎた日、氷川神社の境内は、物凄い数のお神籤が結びついている。
神様も、これほど色々な人々の願いを受け止め叶えるのは、容易な事ではないだろうナ~(笑)

お神籤の起源は、国の祭政に関する重要な事項や後継者を選ぶ際に神の意志を占うために
籤引きをすることがあったそうで、鎌倉時代初期から行われていたそうだ。
「結ぶ」が恋愛の「縁を結ぶ」に通じることから江戸時代から盛んに行われるようになり、
その後 神様と「 縁を結ぶ 」 として木に結びつけられるようになったそうです。
現在は、参詣者が個人の吉凶を佔うために行われるようになり、引いたお神籤を境内の木の枝などに結ぶ習慣がある。

願いとことなり、凶のおみくじを引いてしまった時は、「 利き腕と反対の手で結べば、
困難な行いを達成した、つまり修行をしたことにより 凶が吉に転じる 」 と云われている。
最近は、参拝者が神籤を結ぶための専用のお神籤掛が設置されている。

「 武蔵一宮 氷川神社で 」
d0150720_783596.jpg

d0150720_785672.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-19 10:09 | Trackback | Comments(6)

平成26年 埼玉・洋ラン展

平成26年1月9日~12日、さいたま市 市民の森 見沼グリーンセンターで行われた
第43回 埼玉・洋ラン展を見に行きました。
真冬に高温多湿地帯に咲く 綺麗な花を見られるのは、ある意味 贅沢と云える。
一口に洋ランと云っても、花の種類は驚くほど多い。

豪華な花
d0150720_16555967.jpg
d0150720_16571451.jpg
d0150720_16573388.jpg
d0150720_16575050.jpg

展示会場にあった変わった形の花を撮りました。
d0150720_1658323.jpg
d0150720_16585067.jpg
d0150720_1659431.jpg
d0150720_16591812.jpg

この花は、丸い目の小さい動物が首を出ししているように見えます。
d0150720_1704194.jpg

これは、麦の穂が垂れ下がっているような。。。
d0150720_1705746.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-16 17:21 | Trackback | Comments(16)

平成26年 埼玉県警 年頭視閲式

平成26年1月9日 さいたま水上公園駐車場で行われた埼玉県警 年頭視閲式を見てきました。
新年を迎え、埼玉県警が決意を新たに 市民が安全に暮らせるように その姿を一般市民に
公開披露したものです。
カラーガード隊を先頭に制服警察官、女性警察官、機動隊、白バイ、パトカー、各種警察車両、警察犬などが行進します。
白バイ隊のスリルあるドリル走行などもありました。
d0150720_12185194.jpg

d0150720_12193237.jpg

カラーガード隊
d0150720_1274853.jpg

制服隊の行進
d0150720_12142755.jpg

機動隊の行進
d0150720_1216255.jpg

対テロ部隊の行進
d0150720_1217356.jpg

整列する白バイ隊員
d0150720_12212713.jpg

パトカーの走行
d0150720_12231997.jpg

交通機動隊の走行
d0150720_1224290.jpg

d0150720_12245938.jpg

ドリル走行が始まります
d0150720_1228053.jpg

高速走行して白バイ同士の近距離交差パフォーマンス お見事です !!
d0150720_12295072.jpg

高速走行でカーブします。 転倒 ギリギリまで白バイを傾け走行するテクニック
d0150720_12312875.jpg
d0150720_1232776.jpg

女性白バイ隊員も
d0150720_12324862.jpg
d0150720_1233135.jpg

白バイの整列
d0150720_1234258.jpg
d0150720_12344497.jpg

皆さん 車を運転する時は、車間距離を取り、スピード控え目が無事故につながる秘訣ですよネ。
d0150720_12365232.jpg

輝いて見えた 女性白バイ隊員たち
d0150720_12372171.jpg

日夜 市民が安全に暮らせるように頑張っている警察官の皆さまへ。
大変 御苦労さまです !!
どうか 怪我などしないようにお仕事に励んで下さい !!
有り難うございました !!
    ※ 尚 写真に写っている警察関係者の方で写真を望む方、又は写真の削除依頼がありましたら
       コメント欄の非公開でご連絡して下さい。
by saitamanikki2008 | 2014-01-14 13:20 | Trackback | Comments(10)

迎春の花

毎日 寒い~ 寒い~ !!
部屋のカーテンを大きく開き、太陽光を部屋の奥まで入れる。
これで部屋の気温が大分 上がる。

真冬の季節は、進んでないように思いますが
チョット目を横に向けると、真冬の空の下 綺麗な花咲き始めてます。

「小ぶりの椿」 
d0150720_10325087.jpg

「蝋梅」
d0150720_10305751.jpg
d0150720_1031113.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-13 10:44 | Trackback | Comments(10)

冬季の お宝 風景

真冬は寒く、家の中に閉じこもりたいほどですが、屋外を散歩すると見慣れない植物のお宝風景が見られる。

「 シュウメイギクの綿毛 」
初冬から真冬にかけて、庭のシュウメイギクの実がはじけ綿毛となる。
北風が吹く日、綿毛が少しづつ飛んでなくなる。
d0150720_15371198.jpg

「 シーダー ローズ 」
名前のとおり、バラの花 そっくり。
シーダーとは、ヒマラヤスギ。   そうです  ヒマラヤスギの実です。
松ぼっくりのように実全体がポロっと落ちるでなく、 松ぼっくりの下部から花が散るようにパラパラと剥がれ落ち、
最後に先端の塊(シーダーローズ)が落ちます。 それが この写真のようなものです。
d0150720_15355828.jpg

「 鈴懸 の実(プラタナス) 」
冬空のプラタナスに、何か 忘れ物がぶら下がっているような風景だ。
冬を越し、春になると 実がはじけ 綿毛のような種が飛ぶそうです。
d0150720_15364125.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-08 16:53 | Trackback | Comments(14)

「白鷺 & 川鵜 」 の 物語に想う

真冬は、 野鳥の食環境も厳しさを増す季節なのだろう。

真冬 午後のひと時、 川の浅瀬でシラサギの一群が、静かに休憩中。
d0150720_124376.jpg

シラサギの群れ近くに、一羽の川鵜が川岸に飛来して水中に潜った。
小魚を追っていたのだろうか。  シラサギの群れ近くで浮上し、又 潜った。
d0150720_1282320.jpg

シラサギの一群(7羽)が一斉に慌ただしく動き
d0150720_129266.jpg

水中に潜った川鵜を空中から探し始めた
d0150720_1295850.jpg

すぐに水中の川鵜を見つけ、追跡して 川鵜を追い払った。
d0150720_1211152.jpg

そして再び 静かな浅瀬になりました。
d0150720_12121330.jpg

鵜は、大食漢と聞く。 シラサギが餌場を川鵜に荒らされないよう追い払った一コマでした。
この光景を見ていると、真っ黒い川鵜が尖閣諸島に出没する中国籍の無人偵察機、艦船のように思えました。
日本近海を日夜 守っている海上保安庁、自衛隊員の皆さま 寒い中 御苦労様です !!
そして 有り難う !! 
d0150720_12152268.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-01-06 13:15 | Trackback | Comments(14)