<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「美野里 フェイバリット ガーデン」  & 素晴らしいイングリッシュ・ガーデン O邸 

5月25日(日) 埼玉県久喜市にある「美野里 フェイバリット ガーデン」 の ローズ・フェスティバル
に行きました。
ローズ・フェスティバルのバラ・草花を目当てに大勢の人々が訪れてました。
又 この日は、普段は入れない広大なバラ栽培畑まで見ることが出来ます。

涼しい葡萄棚の下で軽食・ドリンクも
d0150720_14174512.jpg
d0150720_1418277.jpg
d0150720_14185836.jpg

d0150720_1425204.jpg

d0150720_1419136.jpg
d0150720_14193991.jpg

d0150720_14212729.jpg

d0150720_1420258.jpg

売店でローズ・ソフトクリームを
d0150720_14215245.jpg

普段は入れない広大なバラ栽培畑
d0150720_1422429.jpg

美野里 フェイバリット ガーデンに行く途中、以前にもブログ掲載した素晴らしいイングリッシュガーデン O 邸の裏庭を
拝見しました。
広い裏庭で色々な草花が自由に咲いてます。
d0150720_14312695.jpg

d0150720_14285148.jpg

縁に白い線の入った赤バラ
d0150720_14301798.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-28 15:11 | Trackback | Comments(14)

初夏の花たち

日本女子サッカー アジアカップ優勝 おめでとう !!
オーストラリア相手に貴重な 1 得点でした。
試合中 全員が良く動き、試合ごとに力をつけているように思いました。

晴れた日は、気温が上がり暑いですネ。
  庭で咲く、初夏の花たち。
皐月
d0150720_1433380.jpg

山紫陽花
梅雨の季節になると綺麗です
d0150720_1434027.jpg

紅姫紫陽花 
植え変えしたところ、赤色の綺麗な紫陽花が今年は白い花になりました。
土壌の変化によるものと思われます。
d0150720_14362279.jpg

名称を忘れました
花の名前を教えて頂きました「赤花夕化粧」です。
d0150720_14345134.jpg

ユキノシタ
d0150720_15485643.jpg

紫つゆ草
d0150720_14354657.jpg

ツユクサ
d0150720_14374297.jpg

d0150720_14372830.jpg

ブラキカム
d0150720_1438229.jpg

雑草 つゆ草
我が家では、梅雨の草花として植えてます
d0150720_14383539.jpg

昼咲きツキミソウ
d0150720_15191720.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-26 15:41 | Trackback | Comments(14)

バラの季節から初夏の花へ

満開に咲いていたバラでしたが、咲き終わった花を今 次々と剪定してます。
四季咲きのバラは、花を切り戻すと新しい幹が伸びて花をつけます。
今回は、剪定前に撮ったバラ などの花を掲載します。
そして、我が家の庭では初夏の草花が咲き始めました。

ミニバラ  ヴァイオレット
d0150720_1042369.jpg

ジャックリーヌ・デュ・プレ
d0150720_10474421.jpg

雨の日に庭の水盤に入れたイングリッシュローズ セプタード・アイル
(誤記 マチルダをセプタード・アイルに訂正)
d0150720_10433344.jpg

雨で折れたバラ枝を部屋の花瓶に。。。
d0150720_10441020.jpg

カクテル
d0150720_11273233.jpg

ブルーハイビスカス(オーストラリア原産)
バラではありませんが、バラの季節に爽やかな感じで次々に咲きつづけます。
今も見頃のブルーハイビスカスです。
d0150720_1045928.jpg

d0150720_1043949.jpg

姫小菊
d0150720_10511489.jpg

不明
d0150720_10505832.jpg

ムラサキツユクサの一番花
この花が咲き始めると、梅雨の季節が近づいたと感じます。
d0150720_10553182.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-23 11:37 | Trackback | Comments(8)

さいたま市緑区のオープンガーデンに (2014年)

先週 18日(日)、さいたま市緑区のオープンガーデンに行きました。
15~6軒がオープンガーデンしてますが、パンフを見ながら8軒の庭を訪れました。
個人宅のオープンガーデンが素晴らしいのは、庭を訪問する初対面の我々に対して友人のように接して頂けることである。
庭に咲く花々を通じて、直ぐに垣根のない会話ができるのがオープンガーデンの魅力といえる。
暑い日となった5月18日、オープンガーデンの家々でハーブティー、お茶をご馳走になり、
又 数軒のオープンガーデン宅でミニコンサートも開催してました。

相川邸で
ご夫妻で庭を創られたそうで、細かいところまで配慮されて見応えありました。
d0150720_14578100.jpg
d0150720_14574713.jpg
 
d0150720_14594359.jpg

舌間邸で
舌間家の方々のように温かい雰囲気のガーデン。
我が家のように小さい庭でしたが、綺麗なバラなど共に手作りの小屋、小鳥用のピーナッツのリースなどもある。
舌間邸の庭が、センスある庭に見えるのは女性建築士であるが故か。
d0150720_14583138.jpg

権田邸で
エコに配慮し、雨水をタンクに貯めて利用している。
d0150720_1459351.jpg

中庭邸で
居間で自家製のハーブティーをご馳走になった。
写真は、テーブルにハーブティーの材料が皿に飾ってあった。
更に、帰りにハーブティー用に数種のフレッシュハーブを頂いた。
d0150720_14592535.jpg

d0150720_14595419.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-21 16:38 | Trackback | Comments(14)

初夏の青空の下で

清々しい早朝、近くの大宮公園でラジオ体操している。
その場所に大きな一本の栴檀(せんだん)の木がある。
その栴檀(せんだん)の木に、今 小さい花が咲き甘い香りがオーロラの波のように頭上から降りそそぐ。
清々しい早朝の空気とともに、すっぽり香りに包まれると生きていると感じる瞬間でもある。
栴檀の花
d0150720_919305.jpg

「栴檀は双葉より芳(かんば)し」の諺で知られるが、これは ビャクダン(白檀)を指すそうだ。
d0150720_91951100.jpg


5月 我が家の庭でバラと共に咲いている花々などをご紹介します。
今年は、見事に芍薬が咲いた 
d0150720_931845.jpg

ユーリ (クレマチス)
d0150720_9312999.jpg

ブルーハイビスカス (オーストラリア原産)
d0150720_932041.jpg

キャットミント
d0150720_10133629.jpg

姫ヒヨウギ
d0150720_9322913.jpg

シラン
d0150720_9324457.jpg

クレマチス
d0150720_9343150.jpg

早池峰オダマキ 
d0150720_9353055.jpg

姫フウロソウ
d0150720_9362728.jpg

ウグイスカグラの実
d0150720_9372227.jpg

梅の実
強剪定の為か 群がるようについた梅の実 
d0150720_938734.jpg

イチゴ
露地物のイチゴは、今が食べ頃です
d0150720_9382337.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-17 10:03 | Trackback | Comments(18)

バラの季節

晴れた日は、緑の木陰が爽快な季節となりましたネ。
一年でバラが一番綺麗に咲く季節でもあります。
我が家の狭い庭も遅咲きのバラが咲き始めました。
狭い庭に12株のバラが咲いて一層 華やかになりました。

ミニバラ 八女津姫
d0150720_168372.jpg

ジャックリーヌ・デュ・プレ
イギリスの 悲劇の天才チェリスト、ジャックリーヌ・デュ・プレの名を冠した バラです。
このバラの香りが好きで、咲き終わった花を中々剪定できません。
d0150720_1691932.jpg

ミニバラ ファザーズ・ディ
d0150720_16154862.jpg

マチルダ
このバラは、ピンクの花が大変綺麗です。
d0150720_16103743.jpg

カクテル
d0150720_1611812.jpg

ゴールドバニー
d0150720_16113231.jpg

セプタード・アイル
d0150720_16164321.jpg

グラハム・トーマス
d0150720_16371181.jpg

不明
d0150720_1617520.jpg

グリマルディ
別名 画家のバラとも呼ばれております。
d0150720_16174218.jpg

トゥール・エッフェル
真っ赤なビロード地のような花です。
d0150720_1618998.jpg

ミニバラ ヴァイオレット
d0150720_16182443.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-15 16:46 | Trackback | Comments(5)

庭を彩る花々

5月の庭は、爽やかな風が吹き一年を通して 一番 魅力的に見える。
バラの花が綺麗に咲く前、庭隅で咲く花を撮ってみた。

芍薬
今年は、蕾を数多く付けた
d0150720_1081553.jpg

オルレヤ・ホワイトレース
d0150720_1092975.jpg

ガザニア
d0150720_1085655.jpg

クレマチス
d0150720_1016222.jpg

シンビジューム
部屋に置いていた時は、花が咲かなかった。
一年中 庭隅に放置していたら、花茎が伸びて咲きました。
「可愛い子には、旅をさせろ」 なんでしょうか。。。
d0150720_109509.jpg

セラスチューム
d0150720_10105634.jpg

ユーリ (クレマチス)
d0150720_1012164.jpg

ハンショウヅル (クレマチス)
d0150720_10152648.jpg

ミヤコワスレ
d0150720_10163494.jpg

部分的に開花したミニバラ 見頃はもう少しです。  
d0150720_1019964.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-11 10:39 | Trackback | Comments(8)

待つ、飲む、食べる

ブログ写真に未掲載の写真が残ってしまったので。。。
表題だけを見ると、何の事やら。。。無責任さが現れている。

早朝散歩で公園に行くと、毎朝 野良猫が集まっているテーブルがある。
公園散歩する人が、このテーブルの下に餌を置いている。
朝食にありつけるまで待ち続ける公園の野良猫でした。
d0150720_17201398.jpg

ガラスの模様 ?  ドリンク ヨーグルトを飲み干し、コップに残った跡。
残った模様が、綺麗 ? と思えたから。。。
d0150720_1722499.jpg

我が家の狭いキッチンガーデンで採れたセリ
数回 茹でて食べました。
セリは、アクがありますが好きな一品です。
d0150720_17203545.jpg

今年も庭のバラが元気に咲きだしました。
来週は、綺麗なバラ写真を掲載できると思います。
by saitamanikki2008 | 2014-05-09 17:50 | Trackback | Comments(8)

五月晴れ

五月晴れの爽やかな日は、雪が降ったかのような白い花のナンジャモンジャが良く似合う。
この木の名前が面白いので、この季節になると撮りたくなる。
d0150720_1914579.jpg

d0150720_19135269.jpg

見慣れない花があったので撮ってみた。
雪持草(ユキモチ草)
d0150720_19225028.jpg

ムサシアブミ(武蔵鐙)
鐙(馬具で鞍の両側に垂らして乗る人が足をかけるもの)の形に似ているとか
d0150720_1923787.jpg

似たような花にウラシマソウ(浦島草)とマムシグサ(蝮草)がある。
ウラシマソウ(浦島草)は、花の先に細い釣糸のような突起が伸び、花の姿が釣り糸を垂れている浦島太郎に似ているとか。
by saitamanikki2008 | 2014-05-07 19:48 | Trackback | Comments(19)

ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークは、どこの行楽地も混むので、近場で開催される「盆栽まつり」会場をブラついた。
毎年 5月3日~5日、さいたま市北区盆栽村で数多くの盆栽・植木業者が出店する。
高価な盆栽から手頃な盆栽・草花などを売っている。 大勢の人々が盆栽を品定めする中、
昨今 世界的な盆栽人気から外国人の姿も目立った。

「盆栽四季の家に飾られた盆栽」
素人でもその樹形、枝ぶりの素晴らしさが分かる。
d0150720_21332015.jpg
d0150720_21333043.jpg

アメリカハナミズキ 盆栽づくりで花を咲かせるのは難しいだろうナ~。 
d0150720_21335433.jpg

4日は、ゴールデンウイークの爽やかな日となり、さいたま市内にある素晴らしいイングリッシュガーデンのO邸を訪ねた。
今年もご夫妻のご厚意でガーデン ・ カフェを御馳走になりながら花の写真を撮らせて頂いた。
毎年 この季節 フェンスに綺麗なナニワイバラが咲く。
5月の空のような爽やかな印象のバラである。
d0150720_2134286.jpg

d0150720_21524261.jpg
d0150720_2153457.jpg

d0150720_22452137.jpg

d0150720_21531927.jpg
d0150720_21534084.jpg
d0150720_21541618.jpg

「盆栽まつり」の帰り道、2階までモッコウバラが咲いている家人に写真を撮りたい旨お尋ねしたら、
「バラがお好きなら 差し上げます」 と云って、モッコウバラの下に這わせたピンク色の大きなバラを剪定して
頂きました。
バラ枝には、綺麗な花と開花近い蕾が3個。丁重にお礼を云って、急いで家に帰り生けました。
d0150720_22195623.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-05-05 22:39 | Trackback | Comments(10)