<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋 庭の花

秋谷海岸に夕焼けを見に行ってましたので、ブログ更新が遅れ気味になってます。
次回は、海の夕暮れ写真を掲載します。

ブログにコメント頂いた方々に、コメント頂いた内容を見ながらコメントを書いてましたが、
エキサイトのコメント投稿が変更になって、コメントし難いようになってしまいました。
これまで通り、頂いたコメントは嬉しく、しっかり拝見いたします。
コメントを頂いた感謝の意味を含め、皆様方のブログ訪問することで対応したいと思ってます。


秋の庭で咲く花たち。
ツワブキ
d0150720_9142272.jpg

ノコンギク
d0150720_9144350.jpg


d0150720_914582.jpg

ワイルド ベリー
春にも実を付けますが、秋も....。   赤く色づく ベリーが楽しみ
d0150720_9153817.jpg

秋空のローズヒップ 
一季咲きのバラは、秋になるとローズヒップが赤く。。。
d0150720_9151478.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-10-30 09:30 | Trackback | Comments(8)

秋深まる

今日(23日)は、小雨が降り肌寒くなりました。
狭小庭ですが、冬に備え、庭木を剪定したのでスッキリ明るくなった。

庭で採れた最後の葡萄。
巨峰ですが、寒暖の差がないので ?   巨峰の特徴である真っ黒になりません。
大粒で採りたては、ジューシーですが、甘味はそれなりです。
d0150720_2093378.jpg

先日の福島 温泉・紅葉旅の途中で、真っ赤な紅玉リンゴ 一袋を購入 
帰宅後、フ~兵衛が リンゴジャムを作った。
朝の食卓で美味しい リンゴジャムが頂ける。
d0150720_2093168.jpg

大宮公園も秋色が進んだ。
d0150720_2010254.jpg

そして、大宮公園の池に飛来する渡り鳥の姿が少し多くなった。
d0150720_20103920.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-10-23 21:54 | Trackback | Comments(9)

東北 福島に温泉 & 紅葉旅へ (3日目)

台風19号が日本列島(関東)を通過した当日 朝 2泊3日の東北 福島に温泉・紅葉旅に行きました。

福島 温泉・紅葉旅のコース  3日目 裏磐梯高原 (晴れ)
3日目は、裏磐梯 五色沼散策~中津川渓谷~郡山駅から新幹線~大宮駅下車します。

早朝 休暇村 裏磐梯の近くの静かな曽原湖に行きました。
少し湖面に朝霧が立ってます
d0150720_20521779.jpg
d0150720_20533448.jpg

湖面に立つ朝霧が見たくて、車で直ぐ近くの小野川湖へ。
早朝 こちらも静かな湖面で綺麗です  
d0150720_2054161.jpg

同じ湖面でも場所により朝霧が立ってます。
d0150720_20525836.jpg

休暇村 裏磐梯に戻り、朝食後 幾つもの湖、沼が連続して点在する五色沼を散策します。
明治21年 磐梯山の水蒸気爆発により五色沼 湖沼群が作られ、火口の強い酸性の水が
途中からわき出すアルカリ性の水と混ざり水に含まれる鉱物質がアロフェンとなり、
太陽光が反射することで、神秘的な色になるそうだ。

青沼で
d0150720_20562370.jpg

瑠璃色に輝く るり湖で
d0150720_20582619.jpg

同じく るり湖で
d0150720_20571287.jpg

五色沼の散策路は、3.6キロ、弁天沼まで行き、車に引き返しました。
ススキ
d0150720_2123722.jpg

散策路で
d0150720_2133239.jpg

真っ赤な葉
d0150720_2142887.jpg

ズミの実でしょうか 真っ赤に色づいてました。
d0150720_2144684.jpg

赤、黄色に染まる高原の木々、目を下に移すと水辺近くに、青々とした苔 ? 草 ?
が生えてます。
秋の風景の中、この場所だけ 春のような気配がします。
d0150720_215460.jpg

車のナビを中津川渓谷に合わせたつもりが、とんでもない場所を案内され 山の行き止まりに。
その時 撮った紅葉です。
d0150720_2153113.jpg

そして、又 車のナビ通りに運転 大回りして、目的地の中津川渓谷にたどり着きました。
特に山間部では、車のナビを100パーセント信用しない方が良いと。。。思いました。

中津川渓谷に降りる急な遊歩道の階段を10分ほど降りると、中津川渓谷を流れる川に
d0150720_216529.jpg

中津川渓谷
d0150720_2161921.jpg

中津川渓谷は、同所にかかる橋の上から見降ろすと、見事な紅葉で。。。 大変綺麗だった。
d0150720_2163628.jpg

これで、東北 福島に温泉 & 紅葉旅を終わります。
郡山駅でレンタカーを返し、新幹線で大宮に無事戻りました。
by saitamanikki2008 | 2014-10-21 22:31 | Trackback | Comments(7)

東北 福島に温泉 & 紅葉旅へ (2日目)

台風19号が日本列島(関東)を通過した当日 朝 2泊3日の東北 福島に温泉・紅葉旅に行きました。

福島 温泉・紅葉旅のコース 2日目 (晴れ)
野地温泉~安達太良山の紅葉~再び磐悌吾妻スカイライン 浄土平で吾妻小富士頂上へ~
       裏磐梯散策~休暇村 裏磐梯に泊ります。
前日、磐悌吾妻スカイライン 浄土平は、霧雨が降って吾妻小富士に登ることが出来なかったので、
再び 浄土平に行きます。

最初 安達太良山へは、ゴンドラで薬師岳山頂まで行き、雄大な山の風景を楽しみます。
ゴンドラの係員が一週間早ければ、素晴らしい紅葉が見れたのに。。。と教えてくれました。
それでも 秋晴れに雄大な山々は綺麗でしたョ。

野地温泉から安達太良山に至る道で
d0150720_16483743.jpg

d0150720_16493464.jpg

薬師岳山頂から安達太良山を望む
d0150720_16494020.jpg

薬師岳山頂から鉄山方向を望む
d0150720_16501556.jpg

上の写真の一部 紅葉の林をアップで撮りました
d0150720_1735810.jpg

再び 磐悌吾妻スカイラインで浄土平に
磐悌吾妻スカイライン アピンカーブ 風景写真のスポット
d0150720_16571100.jpg

浄土平 ビジターセンターに車を駐車 吾妻小富士に登り 火口を一周します。
小さい山に見えましたが、登り坂でフウフウと息が上がって。。。歳を感じました。
もう登る機会がないナ~と思って、頑張って登りました。
火口を一周すると、下界の紅葉が綺麗に見えました。
手前が火口、煙が見える東吾妻山方向 活火山である。
火口を一周しながら この火口が突然噴火したら。。。御嶽山の噴火犠牲者に心を寄せました。
d0150720_173162.jpg

山頂から磐悌吾妻スカイライン
d0150720_17141414.jpg

下界の紅葉風景
d0150720_17134222.jpg
d0150720_17144348.jpg

浄土平 吾妻小富士から、今夜の宿泊地 裏磐梯に行きました。
裏磐梯高原は、幾つもの湖・沼がある。
ススキが揺れる 裏磐梯高原の小さい沼を散策。
d0150720_1734488.jpg

裏磐梯 曽原湖を散策
d0150720_17353134.jpg
d0150720_17354338.jpg

そして、宿泊場所 休暇村 裏磐梯 にチェックイン
 『 会津磐梯山は 宝の山ョ~ 』 と歌われている 会津磐梯山 
夕陽が照り 山頂が燃えるように輝いてました。
今夜も温泉に浸かり、良く眠れそうだ。。。
d0150720_1739223.jpg

3日目 裏磐梯高原は、次回に続きます。
by saitamanikki2008 | 2014-10-20 17:50 | Trackback | Comments(10)

東北 福島に温泉 & 紅葉旅へ

台風19号が日本列島(関東)を通過した当日 朝 2泊3日の東北 福島に温泉・紅葉旅に行きました。
日本に上陸前は、ノロノロ台風だったので予定通り旅行に行けるのか、大変心配でした。
関東では、秋 台風特有の猛スピードで真夜中に通り過ぎました。
福島 温泉・紅葉旅のコースは、
1日目 大宮駅から東北新幹線に乗車、福島駅下車 レンタカーを借りて旅行。
      紅葉の綺麗な磐悌吾妻スカイラインを通り、野地温泉ホテル泊
2日目 野地温泉~安達太良山の紅葉~再び磐悌吾妻スカイライン 浄土平で吾妻小富士頂上へ~
     裏磐梯散策~休暇村 裏磐梯泊
3日目 裏磐梯 五色沼散策~中津川渓谷~郡山駅から新幹線~大宮駅下車

写真が多いので3回に分けて掲載します。
1日目
新幹線の車窓から見えた虹 綺麗な紅葉を暗示するような。。。
d0150720_18105942.jpg

山岳観光道路 磐悌吾妻スカイラインの途中で
d0150720_1814425.jpg

磐悌吾妻スカイライン 不動沢橋 & つばくろ谷
d0150720_18281668.jpg

d0150720_18465472.jpg

浄土平付近は、霧雨になって肌寒かった。 
浄土平ビジターセンターで、 けんちんウドン の昼食、 美味しかったナ~。
磐悌吾妻スカイラインを下り野地温泉に向かう。
暫く下ると、晴れて 紅葉が綺麗に見えました。
途中で又 綺麗な虹が。。。それもダブルの虹 出現。 右隅に薄く 虹が見えますか
d0150720_18283082.jpg

標高 1200メートルの野地温泉ホテルに到着、 玄関先で柴犬 太郎 が出迎えてくれる。
d0150720_18472077.jpg

この温泉宿は、趣の異なる5ヶ所の温泉風呂がある。
好きな風呂の一つが、露天風呂 鬼面の湯(男女入れ替え)、21段の階段を上った場所に
大変 風情ある露天風呂がある。
d0150720_18555840.jpg

d0150720_18593879.jpg

高原の秋風に吹かれて 一枚の葉が落ちてきた。
d0150720_1952155.jpg

そして、静寂の檜風呂 千寿の湯(男女入れ替え)
一人 温泉に浸っていると、一人のお客が入ってきた。
軽く会釈して、近くでもなく、離れてもなく 丁度良い場所で静かに湯に浸かる。
暫し 静寂感の漂う千寿の湯だった。
静かな湯殿で聞えるのは、コンコンと湧き出る温泉が注ぐ音と サラサラ湯船から流れ出る音のみ。
d0150720_1923648.jpg

千寿の湯の外は、温泉の水蒸気が昇っていた。
d0150720_193281.jpg

この他 男性用に「剣の湯」、 女性用に「扇の湯」&「露天風呂 羽衣の湯」、
そして時間ごとに男女入れ替えする「天狗の湯」があり、趣の異なる4ヶ所の湯を楽しめる。
磐悌吾妻スカイラインは、山岳道路なので台風により不通にならないか心配していたが、
今夜は、良く眠れそうだ。

標高 1200メートルの野地温泉ホテルから見る夜明け  2日目は、次回に続きます。
d0150720_19275714.jpg

     
by saitamanikki2008 | 2014-10-18 19:48 | Trackback | Comments(10)

明るい秋桜を

巨大な台風 19号が日本列島を横断するような予想コース、原理主義過激派 イスラム国の兵士になろうとしていた
日本の大学生、そして 朴槿恵大統領の反日独裁国家と成り下がった韓国。
嫌な事ばかり続いているが、

2014年のノーベル物理学賞が、3人の日本人研究者に決まり、明るいニースとして広がった。
大宮第二公園で秋桜(コスモス)が咲いている。

明るい話題に秋桜を。。。
d0150720_18375829.jpg
d0150720_18382040.jpg
d0150720_18383939.jpg
d0150720_1839929.jpg

d0150720_18393622.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-10-11 19:21 | Trackback | Comments(22)

初めて撮る カワセミ

秋から冬 カワセミの姿が綺麗になるそうだ。
そして、その綺麗な姿から青い宝石とも呼ばれるとか。

運が良ければ、朝 公園の池で見られる。
ここ数日、カワセミを待っても 待っても現れてくれない。
別の場所に移動したのかナ~。
d0150720_1217134.jpg

シルエット風のカワセミ
d0150720_12174645.jpg

枝にとまっているカワセミなら絵(写真)になるが、人工物にとまっているカワセミでは。。。
でも 綺麗な姿を見せてくれただけでも有り難い。
d0150720_121755100.jpg
d0150720_12183752.jpg
d0150720_1218343.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-10-03 12:41 | Trackback | Comments(22)