<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

爽やかな季節 公園の早朝散歩で

4月29日 昭和の日、前半のゴールデンウィークに入った。
大宮公園の早朝散歩を続けているが、朝陽の昇る時間が早くなったので、自然と目覚めも早くなった。
昨日、一昨日と、30℃を越える夏日となって、今朝は今年初めて 半袖シャツでの散歩となった。
新緑の季節になり、木々の緑が目に優しく映る。

今朝は、少し早起きしたので、万歩計をつけて早朝散歩に出た。
散歩&ラジオ体操を終えて、自宅に帰って見たら 約1時間半で8,050歩 一万歩には届かなかった。 
そのラジオ体操ですが、
大宮公園のラジオ体操は、記録によると昭和40年から始まった歴史あるラジオ体操会場のようです。
80歳代、90歳代の多くの先輩達が、毎朝 ラジオ体操会場まで元気に歩いてくる。
私の年齢では、まだ小僧なのだ。
一般的に会社人間の男性が、会社を退職すると、通勤することもなくなり、女性のように地域住民とも融け込めず、
外出する機会がグッと少なくなる。
そんな方々に必要なのが、憶えやすいような語句にして、
    『 教養 と 教育 』
要するに、今日 用事(教養)があること、今日 行く(教育)ところがあること、を日常生活に取り入れる事が大切とか。
早朝散歩、ラジオ体操も その一環 先輩達のように元気で健康年齢を伸ばしたいものです。

大宮公園 日本庭園内の ハンカチの木に、真新しいハンカチのような純白の花が咲いた。
春の風に、ゆらゆら揺れて、本物のハンカチのようだ。
d0150720_8502069.jpg

d0150720_8505654.jpg

大宮公園内 ベニバナトチノキの花
d0150720_8522375.jpg

シャガの花も見頃
d0150720_8544158.jpg

朝陽のあたる桜門 横出入り口 (武蔵一宮 氷川神社で)
d0150720_90763.jpg

ツツジ (氷川神社で)
d0150720_8531421.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-04-29 10:47 | Trackback | Comments(6)

春 爛漫

春は、イイな~ 。
草木が、陽を浴びて生き生きしている。
大宮公園から続く 第二大宮公園に至る ハナミズキの小路。 毎年綺麗にハナミズキが咲く。
d0150720_12344396.jpg

d0150720_12304178.jpg

ハナミズキの小路 を散策する人の為にあるような 小さなカフェ。
爽やかな季節 オープン席は、気分爽快だ。
d0150720_12502283.jpg

d0150720_12505399.jpg

咲き始めは、親指と中指の先端を軽くつけるような感じで、白いハナミズキが咲く。
d0150720_1236435.jpg

「見沼田んぼ」 芝川土手。  菜の花が一面 黄色 & 緑色に染まる。
d0150720_1237146.jpg

小さな子供が母親と、菜の花の中で ワイワイはしゃいでいた。
野道を、自転車に乗り 春風を受けながら走るのも気分爽快だろうナ~。
d0150720_12512423.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-04-28 13:21 | Trackback | Comments(5)

春本番 庭の花々

今年の春は、小雨や 曇り日が多かったが、5月 ゴールデンウイークを目の前に、
急に初夏のような暖かさとなった。
我が家の小さい庭にも大小の草花が次々に咲いて、春らしい賑わいになった。
5月になるとバラが咲き、最も庭が輝く季節となる。

ヤマツツジ
d0150720_1744568.jpg

タイツリソウ
d0150720_17443386.jpg

ブルーハイビスカス
d0150720_17451861.jpg

d0150720_17464452.jpg

八重コデマリ
d0150720_18585955.jpg

アストロメリア
d0150720_18274421.jpg

ウツギ
d0150720_17453243.jpg

d0150720_18125690.jpg

オダマキ
d0150720_17465891.jpg

アマドコロ
d0150720_17472921.jpg

姫小菊
d0150720_17471589.jpg

ミヤコワスレ(白)
d0150720_17474976.jpg

ツボサンゴ
d0150720_174827.jpg

スズラン
d0150720_17481878.jpg

早朝のイチゴ
   葉に朝露が。。。
5月中旬には、赤いイチゴが採れるかナ~。
d0150720_17483285.jpg

グレコマ
d0150720_17484656.jpg

アジュガ
d0150720_17485625.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-04-26 18:56 | Trackback | Comments(3)

吉野山 千本桜 & 京の遅咲き 桜旅 (2)

吉野山 千本桜 & 京の遅咲き 桜旅の続編です。
4月13日の宿は、二条城前のホテルでした。旬の京筍などの懐石料理が美味しかった。
朝食で頂いた ホテル特製のピリリと効いた [山椒 じゃこ」。 美味しかったので土産にしました。
4月14日も 朝から雨模様で始まりました。

原谷園
京都市北区にある花苑。
昭和32年から花好きの土地所有者が枝垂れ桜など植え始めた。
桜などの評判が人伝いに広がり、今では枝垂れ桜など花の名所として有名になっている。
d0150720_931593.jpg

苑内 枝垂れ桜が満開でした。
d0150720_9304862.jpg

雨の御室桜
d0150720_9311624.jpg
d0150720_9313229.jpg

仁和寺・・・・・世界遺産
平安時代 光孝天皇が御願寺として着工、仁和4年 宇多天皇が先帝の遺志を継がれて仁和寺が完成した。
一面に白川砂を敷きつめた美しい庭
d0150720_9335685.jpg

ウ~ん 見事な襖絵。。。
d0150720_947716.jpg

仁和寺と云えば、遅咲きの御室桜が有名である。
桜木は背が低く花弁が厚い
   京には 『 わたしゃおたふく おむろのさくら はなが低くてひとがよく 』 の戯れ唄がある。 
d0150720_9512412.jpg

御室桜 & 五重塔
d0150720_9513986.jpg

妙心寺・退蔵院
妙心寺は、狩野探幽が描いた巨大な天井画 「雲龍図」 が有名(写真撮影は出来ません)。
「雲龍図」を真下から見上げながら一回りすると龍の頭部が動くように見える。

妙心寺の境内にある退蔵院は、門入口にある紅枝垂れ桜が見事であった。
通行人が多く 撮れなかったので、枝垂れ桜の一部を 隠の庭の花びらを入れて撮りました。
d0150720_9532944.jpg

本堂で
d0150720_9534777.jpg

本堂には、日本最古の水墨画 国宝 瓢鮎図(ひょうねんず)の模写があった。
子供の頃、この絵について、
小さな瓢箪(ひょうたん)の穴に、大きな鯰(ナマズ)を捉えて、どう入れるか と習ったような気がします。
「瓢箪でどうすれば鯰が捕らえられるか?」という禅の問答なんですね。
d0150720_954413.jpg

本堂には、室町時代 狩野派の画家 狩野元信が造った優美な枯山水庭園 「元信の庭」 がある。 
d0150720_9542697.jpg

妙心寺の通路で
d0150720_9544384.jpg

3日目の昼食は、妙心寺近くの 「 阿じろ 」で精進料理を頂きました。

今回のツァー 最終 見学場所 竜安寺へ。
庭の枝垂れ桜は、散り始めてました。 油土塀 と 枝垂れ桜が、良い雰囲気を醸し出している。
高校の修学旅行で初めて訪れてから、今回で3回目。
外国からの多くの観光客を含め大勢の人々と共に縁側に座り、暫し小雨降る有名な石庭を眺めていた。 
白砂の庭に15個の置き石があるようだが、14個しか確認できなかった。
石庭は、見る人の自由な解釈に委ねられると聞くが、
さて 私には、この庭が 「 人の考えの多様性 と 秩序 」 を表現しているように思えた。 
d0150720_956331.jpg

今回のツアーは、夕方 京都駅で解散しました。 4日目は、予め予約していた平安神宮近くの宿に向かいます。
この宿の庭は、東京 古河庭園や平安神宮なと手掛け、近代日本庭園の祖といわれる 「植 冶」 こと、
七代目 小川冶兵衛 が造ったものです。
食事処で庭を見ながら食事を頂けます。
d0150720_957540.jpg

食事処から見える立派な松。
枝ぶりが、屏風画を観ているような雰囲気がある。
d0150720_9572137.jpg

五日目、朝 晴れて青空が見えた。
修学旅行以来 訪れたことがなかった平安神宮。 広い中庭があった印象しか残ってなかった。
この日も修学旅行生 と アジア系の観光客が多かった。
d0150720_9574211.jpg

神宮を囲むように、美しい神苑があり、ゆっくり観て周った。
d0150720_9583735.jpg

d0150720_106468.jpg

修学旅行のお決まりコースのように、次は二条城に行く。
d0150720_9592071.jpg

長い廊下を案内を聞きながら歩く。
こちらも外国人の観光客が多い。 ウグイス張りの廊下も駅の通路のように人々がゾロゾロ歩き、
鳴る廊下を楽しめなかった。
d0150720_9594051.jpg

途中から又 小雨が降ってきたが、
二の丸庭園から本丸御殿を周り、築城 400年余の元 離宮を観て歩いた。
d0150720_959541.jpg
d0150720_1001670.jpg
d0150720_1003079.jpg

今回で、吉野山 千本桜 & 京の遅咲き 桜旅 を終えます。
by saitamanikki2008 | 2015-04-23 13:07 | Trackback | Comments(6)

吉野山 千本桜 & 京の遅咲き 桜旅 

4月12日 名古屋駅に集合、京都駅で解散する大人の休日倶楽部 「吉野山千本桜 & 京都の遅咲き桜」を観る
2泊3泊のツアーに参加しました。
京都駅で解散するなら、もう一泊 京都にと、庭の素晴らしい宿を個人的に予約して3泊4日 春の奈良・京都 桜旅になりました。
名古屋駅から近鉄特急に乗り、名張駅で下車してバス観光します。
今年の桜の開花は、全国的に早目だったようで、桜の見頃は少し過ぎましたが、そこは奈良・京都 歴史の重みを
ひしひしと感じる旅になりました。
ただ一つ 残念なのは、4日間とも雨模様で傘が手放せなかったことでした。
天気予報も連日の雨模様だったので、旅行に便利な コンパクトカメラ キャノン パワーショットG10 使用 

1日目
奈良 大野寺 の枝垂れ桜
d0150720_15284448.jpg

大野寺 宇陀川を隔てた岩場に掘られた弥勒磨崖仏(鎌倉時代 約11.5メートル)
d0150720_15292172.jpg

奈良 談山神社
子供の頃 歴史教科書で習った あの 「大化の改新」 談合の地と伝えられている。
十三重塔(室町時代)
d0150720_15294463.jpg
 
拝殿から本殿を観る(江戸時代)
極彩色模様の綺麗な彫刻が施されている。
d0150720_15301264.jpg

拝殿 
天井の周りに高価な香木 (こうぼく) キャラが使われているそうだ。
d0150720_15303266.jpg

1日目は、奈良県五條市内のホテル泊
五條市は、江戸末期 尊王攘夷から生まれた討幕運動 天誅組 発祥の地であったそうだ。
江戸時代の街並みが残る五條市 新町通り散策した。 日曜日の夕方なので人通りは少なかった。
d0150720_1531969.jpg

d0150720_1531503.jpg

d0150720_15332935.jpg

狭い裏通りに架けられた渡り廊下
d0150720_15513631.jpg

五條市を流れる吉野川の コイのぼり
d0150720_15462297.jpg

2日目 吉野山 中千本へ
世界遺産 吉野山は、桜を見る場所を一般的に下千本、中千本、上千本、奥千本と云われている。
中千本から下千本まで歩くツアーでしたが、下千本の桜は、すっかり散ってました。
如意輪寺(中千本)の枝垂れ桜も、殆ど散ってました。
如意輪寺 庫裡の玄関彫刻
d0150720_16194191.jpg

如意輪寺の裏手にある後醍醐天皇の御陵
天皇陵は、一般的に南向きに造られているが、後醍醐天皇は争いの為 吉野に御潜行(逃げる意味)したが、
京に憧れつつ崩御された。
後醍醐天皇の御陵は、京都方向 北向きに造られている。
d0150720_16212565.jpg

中千本から如意輪寺を望む
d0150720_1722933.jpg

吉水神社(中千本)
吉水神社境内から一目千本の桜風景 上千本の桜も散りかけている。
d0150720_164625.jpg

吉水神社の御神籤(おみくじ)
d0150720_1711096.jpg

吉水神社は、明治時代の神仏分離で神社になったが、元は吉水院といい、修験宗の僧坊でした。
後醍醐天皇が吉水院を南朝の皇居にした場所でもある。
又、源頼朝の追ってから逃れた源義経、静御前は、弁慶などと共に吉水院に隠れ住んだことでも知られている。
弁慶が大きな石に両親指で釘を刺したとの伝説がある弁慶力釘に両親指を当てました(笑)
d0150720_16501445.jpg

豊臣秀吉も吉野で盛大な花見の宴を開いた。 この時、吉水院が本陣となった。
その豊臣秀吉が修理した 後醍醐天皇玉座の間
d0150720_1725880.jpg

吉野山の宿坊 喜蔵院で精進料理の昼食
d0150720_1714850.jpg

d0150720_17142687.jpg

中千本から上千本を望む
d0150720_17233039.jpg

中千本 名残の桜
d0150720_17235661.jpg

蔵王堂・・・・・国宝
修験道の総本山で、桜と共に吉野山の巨大なシンボル的 建物
d0150720_1715027.jpg

歩き疲れたので吉野の名物 葛(くず)切り の店で一休み。
抹茶蜜で頂いた 葛切り、大変喉越しが良く、美味しかった。 
d0150720_17153760.jpg

桜散る・・・・・土産物店の店先にあった水瓶に。。。
d0150720_17192049.jpg

吉野山観光を終えて、大和の里から京の都に向かいます。
途中 バス車内から見た飛鳥 石舞台古墳
上円下方墳と推定されるが,あまりに有名なこの古墳,蘇我馬子の墓 (桃原墓)と云われている。
d0150720_17345720.jpg

次回は、京都 遅咲きの桜観光を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2015-04-21 20:23 | Trackback(1) | Comments(5)

野道で

春 野道を歩くと、雑草が勢いよく伸び、春の息吹を一層感じる。

ナズナ & ホトケノザ
「見沼田んぼ」 にて、
d0150720_10202464.jpg

ナズナ(別名 ぺんぺん草) 
子供の頃 茎の実の部分を少し割いて、指先で廻すとカチカチと実が当たって音がする遊びがあった。
d0150720_10242374.jpg

シャガ
春 土手などの日陰で綺麗に咲く
d0150720_1020862.jpg

菜の花
d0150720_10273595.jpg

名称は知りませんが、星の瞳とも云われてます
d0150720_1018144.jpg

ホトケノザ
d0150720_10265182.jpg

つくし
遅咲きの桜を見に行った京都 夕食の添え物として久しぶりに「つくし」を食べた。
子供の頃 数回 つくしを食べたことがあったが、懐かしかったナ~ !!
d0150720_1184019.jpg

4月12日から3泊4日で、吉野山 & 京都の遅咲きの桜を見に行ってました。
花の見頃は、残念ながら過ぎてましたが、
次回は、「吉野山 & 京都の遅咲き桜」 などの写真を数回に分けて掲載します。
by saitamanikki2008 | 2015-04-17 11:05 | Trackback | Comments(8)

春 庭の花々

4月 桜が散り青葉が芽吹くようになると、小さい庭に花々が咲き始める。
小さい庭なので咲く花も小さいが、毎年 春の暖かさを感じる頃になると、
「今年も宜しくと。。。」 云うように次々に咲くので愛らしい。

ノースポール
d0150720_16491242.jpg

ムスカリ
d0150720_16492927.jpg
d0150720_16495891.jpg

ケイビアヤメ
d0150720_1650972.jpg

イカリソウ
d0150720_16502952.jpg

タチツボスミレ
d0150720_16503855.jpg

シラユキゲシ
d0150720_16505056.jpg


チューリップをマクロレンズで遊んでみた。
水 滴
d0150720_1652667.jpg
d0150720_165216100.jpg
d0150720_16524493.jpg
d0150720_16525857.jpg

咲き始めのチューリップを上部から撮る
d0150720_16533726.jpg

d0150720_1654773.jpg

d0150720_16534859.jpg

庭のダイヤモンド
朝 葉の上で水滴がキラキラ輝いていた
d0150720_16542475.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-04-09 17:22 | Trackback | Comments(8)

’15年 桜を楽しだ日々

3月31日 桜が満開になった日、早朝のラジオ体操仲間の K ご夫妻 と東武 大宮公園駅で合流して、
フ~兵衛、私の4人で駅前から自転車に乗り、七里から見沼用水東縁~東縁沿いの七里総合公園~
見沼用水東縁を下り~見沼自然公園 池の畔にある東屋で昼食。 K ご夫妻が、手料理を作ってくれていた。
思いがけずに 「桜 サイクリング」 の大変美味しい昼食となった。 休憩後に更に、
見沼用水東縁を下り~東縁の緑のトラスト1号地~大崎公園~見沼用水西縁へ。
西縁の見沼氷川公園(見沼女体神社)~見沼用水西縁を上り~大宮 氷川神社の日本一長い参道
(約2キロ)を経由~大宮公園~東武 大宮公園駅まで一日 桜 サイクリング(走行キロ 25キロ位)となった。
今年も 桜が満開に咲く見沼用水東縁 & 見沼用水西縁の桜回廊を楽しんだ。

東武 大宮公園駅近く 盆栽町 桜通り
d0150720_10555188.jpg

見沼用水西縁 見沼氷川公園(見沼女体神社)で
d0150720_10584779.jpg

大宮第二公園で
大宮公園に隣接する大宮第二公園は、菜の花も咲きピクニックのような雰囲気がある。
d0150720_1103772.jpg
d0150720_1105632.jpg
d0150720_1113686.jpg

市民の森で
ピクニックのような雰囲気の子供連れが多い。
d0150720_112943.jpg

d0150720_1135195.jpg
d0150720_1141399.jpg

d0150720_1151824.jpg
d0150720_1153251.jpg

早朝 大宮公園 池の畔で
d0150720_1173826.jpg

d0150720_1184553.jpg
d0150720_119244.jpg

大宮公園 満開の桜
今年も桜咲く季節 「 桜・さくら・サクラ 」 を楽しんだ。
d0150720_1110216.jpg

やがて、桜吹雪の日が。。。
d0150720_11122825.jpg

桜散り 雪景色のようになった
d0150720_11145921.jpg

小雨が降り、アスファルトに落ちた 椿 & 桜花びら
d0150720_11162019.jpg

モノクロ写真の桜は、色あせない雰囲気があってイイな~。
d0150720_11172278.jpg

皆さまも 日本の桜咲く風景を楽しみましたか。
次回は、春の庭に咲く花を マクロなどで撮った写真を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2015-04-07 11:58 | Trackback | Comments(5)

 ’ 15年 大宮公園   桜 ・ さくら ・ サクラ

今年 ’15年 大宮公園の桜・サクラ・サクラ 風景です。
春の季節 さいたま市の 桜 花見の名所 大宮公園は、今年も桜が満開で綺麗でした。
桜花に囲まれて、早朝 散歩、 ラジオ体操を終えて一日が始まります。

早朝の大宮公園 桜風景 
d0150720_9584966.jpg

池の周りを一周
d0150720_9591640.jpg
d0150720_9594127.jpg

晴れた朝は、早朝から花見客が。。。
d0150720_1001780.jpg
d0150720_1004941.jpg

枝垂れ桜
d0150720_1011896.jpg
d0150720_101525.jpg
d0150720_1034028.jpg

雅(みやび)サクラ
d0150720_1073465.jpg
d0150720_10868.jpg

ソメイヨシノ
d0150720_1083211.jpg
d0150720_1092318.jpg

次回は、続 大宮公園の桜 & 大宮公園と小路で隣接する第二大宮公園の桜、
そして 約 1.2キロ 北方にある「市民の森」の桜を掲載します。
大宮公園は、花見客(お酒)が多いですが、第二大宮公園、市民の森は、花見弁当のピクニックが多い。
by saitamanikki2008 | 2015-04-06 10:45 | Trackback | Comments(1)

春と共に、パチンコ屋通いは終わり

 この一ヶ月位 パチンコ屋通いしていた。
20万円位 儲けたが、負けるのも早く 飛ぶように25万円位がなくなった。
もう 遊びは終わり。
春の訪れと共に、パチンコ屋通いから卒業しました。
そんな訳で、ブログ更新、皆さまのブログ訪問をサボってしまって御免なさい !!

今は、大宮公園の桜が満開になっている。
早春の花を追いかけるように写真を綴ります。

サボっていた間に、
我が家の庭でも、スイセンから咲き始め、クリスマスローズ、杏、ウグイスカグラ咲きました。
d0150720_17483959.jpg
d0150720_17485712.jpg

d0150720_1805057.jpg

d0150720_1749207.jpg
d0150720_17494469.jpg

そして又 毎日 早朝 散歩&ラジオ体操している春の大宮公園 花散歩です。
d0150720_1843295.jpg

大宮第二公園の梅林で
d0150720_18433748.jpg

d0150720_18444026.jpg
d0150720_1845457.jpg

椿・・・・・大宮公園
d0150720_17511066.jpg

椿の花を集めて、誰かが ハートマークを作っていた。
d0150720_17512045.jpg

サンシュユ・・・・・大宮第二公園に至る小路
d0150720_195811.jpg

寒緋桜(カンヒザクラ)・・・・・大宮公園
d0150720_1831879.jpg
d0150720_1833515.jpg

春の花を求めて、自宅周辺をブラブラ散歩中に撮りました。
d0150720_19291677.jpg

d0150720_1861122.jpg
d0150720_1862473.jpg
d0150720_1864243.jpg

d0150720_19123512.jpg

もう 早咲きの桜が。。。
d0150720_189525.jpg
d0150720_1891413.jpg

次回は、大宮公園の「 桜・サクラ・さくら 」を掲載します。

 
by saitamanikki2008 | 2015-04-01 19:19 | Trackback | Comments(10)