<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

15 ’  The Last  モミジ

00000010_18534469.jpg




2015年 氷川神社 & 大宮公園 ラースト紅葉をお届けします。
今年は、黄色の葉が多くて 色付き具合は、イマイチでした。

大宮公園 ( 日本庭園 )
d0150720_1283039.jpg

氷川神社 ( 桜門 )
d0150720_1284652.jpg

大宮公園 ( 歴史博物館前 )
    例年なら、赤色&黄色 2本のモミジのコントラスト風景が見られたのだが。。。

 赤モミジ
d0150720_129672.jpg

 黄モミジ
d0150720_1292370.jpg

氷川神社 ( 参道 )
d0150720_1294357.jpg
d0150720_1295959.jpg

11月 七五三で賑わった氷川神社は、12月 師走になると、境内・参道は、
12月10日 『 十日市 』 (酉の市)の準備が始まる。
今年も残すところ、一ヶ月となった。
by saitamanikki2008 | 2015-11-30 12:30 | Trackback | Comments(3)

霧に包まれた朝

11月27日 さいたま市は、早朝 珍しく深い霧の立ちこめた朝を迎えた。
放射霧が晴れると、晩秋らしい綺麗な青空が広がった。

霧の氷川神社参道
d0150720_1024040.jpg

氷川神社境内も
d0150720_1025927.jpg

霧に包まれた大宮公園の池
d0150720_1032589.jpg

桜の木々も濃い霧により幻想的な風景に
d0150720_1034260.jpg

紅葉の櫂の木
  毎年 綺麗な紅葉した姿を見せてくれる櫂の木 (11月22日撮影)
今年は、全体が黄色の色彩に染まった。その年により真っ赤な紅葉に染まることもある。
   (大宮公園で)
d0150720_1035926.jpg

櫂の木は、別名 学問の木とも云われている。
d0150720_1041480.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-28 10:40 | Trackback | Comments(2)

近くの公園で。。。秋を

00000010_18534469.jpg




晩秋に暖かい日が続いていたので今年の紅葉は。。。期待薄かナ~と思ってました。
しかし、その季節になると、自然は綺麗な色に染めてくれました。

裏見のモミジ
         (氷川神社)
d0150720_11264256.jpg

色彩に魅せらて
           (大宮公園)
d0150720_14153669.jpg

櫂(かい)の紅葉
           (大宮公園)
d0150720_11271481.jpg

『 ワ~ 真っ黄色だ 』
               (大宮公園)
d0150720_11294982.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-26 11:51 | Trackback | Comments(3)

晩秋の散歩

例年なら澄みきった青空が続く晩秋ですが、今年は曇天、雨天の日が多くなっている。
大宮公園は、今 ケヤキの落葉が多く 歩くと足元がカサカサと騒がしい。
そんな晩秋の早朝散歩です。

大宮第二公園で
   (11月11日撮影)
d0150720_926457.jpg
d0150720_9271235.jpg

皇帝ダリア
   (見沼田んぼで)
d0150720_9273013.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-20 10:13 | Trackback | Comments(4)

フランス・パリ テロ被害の犠牲者に捧げる

フランス・パリで、数多くの一般市民を巻き込んだ悲惨なテロ事件が起きた。

何の罪の無い一般市民が、このような悲惨な事件に。。。

     
    パリのテロ犠牲者に捧げる

d0150720_1793159.jpg


 
by saitamanikki2008 | 2015-11-14 17:45 | Trackback | Comments(4)

秋空&庭の菊

今年も晩秋の季節になりました。
街では、早くもクリスマス・ツリー、イルミネーション飾りが見られるようになりました。
庭の菊も そろそろ終わりです。
「 青空 & 菊 」 日本の秋の代名詞のようなものですネ。

バーナーを焚いて
 (市民の森で)
d0150720_11145547.jpg

青空にふわり 
d0150720_11141595.jpg

子供たちの歓声が。。。青空に響く
d0150720_1115812.jpg



 昨年 秋の農業祭で、花が大変綺麗だったので買いました。
d0150720_1117716.jpg

今年も綺麗に咲いた。
d0150720_11172751.jpg

野菊
d0150720_11174052.jpg


d0150720_11175164.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-13 11:32 | Trackback | Comments(3)

秋バラ

秋は、「一雨 一度」 一雨ごとに肌寒くなりますネ。
今 庭で秋バラが、しっとりと咲いてます。

マチルダ
  秋のバラは、透明感があります。
d0150720_20233328.jpg

d0150720_2016416.jpg

ゴールドバニー
d0150720_20123170.jpg

d0150720_20134121.jpg

八女津姫
d0150720_2012503.jpg

グリマルディ
  切り花を部屋に
d0150720_9332177.jpg

ローズヒップ
 一季(春)咲きのバラは、秋になると赤い実が。。。
d0150720_20291435.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-11 20:41 | Trackback | Comments(2)

秋の早朝散歩

11月ともなると、ぐっと秋が深まって来る。
日の出が遅くなり、日の入が早まる。 
朝、夕 車を運転する時など太陽が低い位置にあって、非常に眩しくて、
細心の注意が必要だ。

大宮公園の早朝散歩を続けている。
散歩中に挨拶する方々も多くなり、夜明け前の薄暗い時でも、
何かと心強く、安心感もある。
朝散歩で挨拶していた人が、散歩で会わなくなると、
名前も、住所も知らない間柄だが、「 どうしたのだろう 」
旅行に行ったのかナ~ ?   どこか身体が悪くなったのかナ~ ?
と。。。

大宮公園の早朝散歩 & ラジオ体操が続けられる理由の一つが、
公園に接して、武蔵一宮 氷川神社があり、散歩のメインとして参拝できることである。
昔は、広大な大宮公園そのものが、氷川神社の神域だったそうで、
木々も多く、広い池、適度なスロープ道、階段もあり、散歩するには、
うってつけである。

月が見える薄暗い夜明け時の参拝(写真は、10月下旬)
10月は、午前5時30分 開門、11月からは午前6時に開門する。
d0150720_18405024.jpg

境内は、毎朝 掃き清められ清々しい。
d0150720_1841678.jpg

奉納 菊花
d0150720_18413651.jpg

早朝 参拝で奉納 菊花展を
d0150720_1842099.jpg
d0150720_1842166.jpg
d0150720_1842482.jpg

5時半前後に起床、まだ空には、星が輝いている。
11月 早朝の澄んだ東の空には、 三日月、 木星、金星が大変明るく輝いている。
(写真では、その明るさが表現できませんが...)
d0150720_1843843.jpg

11月7日は、 三日月、木星、火星、金星が最も接近して見えると云う。
7日は、曇りの予報なので、この写真は、11月6日 午前5時30分頃撮影。
上部から月、左下に木星、その下部の小さい星が火星、直ぐ右下が金星のようです。
d0150720_18432362.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-06 19:59 | Trackback | Comments(5)

秋の庭花

00000010_18534469.jpg

深まりゆく秋 天気も安定して良い季節ですよネ。
 我が家の庭に咲く 秋の花など撮りました。

ツワブキ
d0150720_2032010.jpg

フジバカマ
 横の赤ボケは、ナンテンです。
d0150720_20303074.jpg

モミジ
 若いモミジの葉が、綺麗な色に染まった。
d0150720_2034774.jpg

アメジストセージ
d0150720_20295975.jpg

吉祥草 吉兆草(訂正)
 家に植えて花が咲くと縁起がよいと云われているが。。。
d0150720_20334115.jpg

野菊
d0150720_20312392.jpg

夏 赤色のホーズキが、秋になると
d0150720_2052984.jpg

皮が剥げ落ち こんな形になる。。。こんな秋のホーズキも イイものです。
d0150720_20342563.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-11-05 21:13 | Trackback | Comments(4)

秋の澄んだ空気を吸いに高原へ

秋の澄んだ空気を胸 一杯に吸いたくて、信州 高峰高原経由して、
鹿沢高原 一泊のドライブ旅行に行った。
標高2,000メートルの高峰高原では、紅葉は終わっていたが、
高峰高原に至る途中のカラマツが黄色く輝き綺麗だった。
d0150720_17211534.jpg

快晴に恵まれ、高峰高原の展望場所から 佐久平&八ヶ岳を望む。
d0150720_17213443.jpg

山頂付近のカラマツは、殆ど落葉しているが、落葉したカラマツ林の姿もイイものだ。
d0150720_1736989.jpg

山頂の高峰高原ホテルで蕎麦を食べたが、信州と云えば蕎麦 美味しかったナ~。
高峰高原から湯の丸高原方向に走行すると、ランプの宿で知られる高峰温泉があった。
立ち寄り入浴で露天風呂に入りたかったが、宿泊者のみであった。

湯の丸高原に向かう砂利道の細いデコボコした林道を時速 20キロ位で走行する。
d0150720_17215828.jpg

湯の丸高原を少し鹿沢高原方向に下ると、旧鹿沢温泉 紅葉館がある。

旧鹿沢温泉の紅葉館は、「雪山讃歌」の発祥の宿で近くに「雪山讃歌」の歌碑がある。
大正十五年 京大山岳部部員たちが、スキー合宿に訪れましたが、吹雪で閉じこめられ、
その時、部員だった西堀栄三郎氏らが、退屈しのぎに作った部歌と云う。
d0150720_21173033.jpg

鹿沢高原 休暇村に予約していた。少し早く到着したので、広大な敷地内を散策。
黄色く染まったカラマツ林
d0150720_17222916.jpg

ダケカンバの木肌
d0150720_17225549.jpg

敷地内には、清流があり飛び跳ねる水しぶきが日差しにあたり綺麗だった。
d0150720_1725864.jpg

清流&枯れ草
d0150720_17254144.jpg

翌日は、小諸・懐古園(城)に行く。
ガイドの説明を聞きながら園内を散策、モミジの紅葉が始まっていた。
石垣と紅葉
d0150720_17262077.jpg
d0150720_1727462.jpg
d0150720_17272881.jpg
d0150720_17275626.jpg

懐古園内の菊花展で
d0150720_17301689.jpg

懐古園 展望場所から千曲川を望む
千曲川は、千もの曲がりくねった川であることから千曲川と名付けられたとか。
d0150720_17305229.jpg

小諸・懐古園から御代田町へ。
御代田町には、寄ってみたいカフェがあった。
2014年春、軽井沢町と小諸市の間にある御代田町にオープンした隠れ家的な
「 すずめ カフェ 」
店づくりの段階から 頑張って開店するまでの道のりをブログに投稿していたので、
開店準備の段階から苦労話などをフォローしていた。
どんな方が、どのような店づくりをしたのか 訪れてみたかった。
「 すずめ カフェ 」のホームページ
d0150720_1737323.jpg

居心地よい店内で、椅子に座って窓から雄大な浅間山が一望。 
当に ピクチャーウインドーの光景。
静かな音楽が流れる中、雄大な浅間山を見ながら本日のランチを頂いた。
フ~兵衛も、美味しいランチ&コーヒー、居心地の良さに満足していた。
店内から時々野生のキジが見られるとか、残念ながら今回は見られなかった。
d0150720_17373951.jpg

屋外のベランダには、座りたくなるようなハンギング・チェアーが。。。
d0150720_17372158.jpg

高原の澄んだ空気を胸いっぱいに吸い、立ち寄ってみたい「 すずめ カフェ 」に
行けて良かった。
by saitamanikki2008 | 2015-11-01 23:06 | Trackback | Comments(5)