<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

師走がやって来る

北風が冬をつれて、やって来た。

散歩道の落ち葉がカラコロと。。。舞って、人が足早に通り過ぎる。

池の水もソワソワ。。。と波立つ夕暮れ。

いよいよ師走。


木々の影

d0150720_15213976.jpg

     北風が、落葉 かき集めて。。。

d0150720_15211535.jpg

池の水面(みなも)に北風が走る。

d0150720_15220080.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-11-29 15:48 | Trackback | Comments(7)

′ 2016年  氷川神社 & 大宮公園 紅葉10景


今年(2016年) の秋は、遅く訪れ、足早に過ぎ去った。

武蔵一之宮 氷川神社 & 大宮公園の紅葉撮り写真です。

紅葉それは、美しく、優しく、時には物悲しく、ある時は暖かく、或は 炎のように激しく

その色彩を極める。。。


『 美 し く。。。』

d0150720_16252491.jpg


『 優 しく。。。』

d0150720_16282517.jpg

『 綺 麗 に。。。』

d0150720_16232278.jpg


d0150720_16222688.jpg



『 時 に は、物 悲し く...』


d0150720_13222586.jpg


『 暖 か く。。。 』


d0150720_15401289.jpg


d0150720_16245997.jpg


『 強 く。。。』


d0150720_16220889.jpg


『 炎 の よう に激 しく !!! 』


d0150720_16234236.jpg

そして、紅葉が終わるか終わらない時、11月24日 冬が来た。。。

菊の花に雪が降る

d0150720_09472312.jpg

00000010_13281537.png

by saitamanikki2008 | 2016-11-27 10:23 | Trackback | Comments(3)

′ 16年 紅葉の輝き(テーマ投稿) 

00000010_13281537.png




モミジに神が宿るかのように。。。

一年に 一度  出会える美しさ

d0150720_15383987.jpg

        
          「 つつましく 」 「 しっとり 」  日本美人のような彩り。。。  

d0150720_15390052.jpg





by saitamanikki2008 | 2016-11-24 16:07 | Trackback | Comments(1)

枯れ葉 舞い落ちる季節

00000010_13281537.png






朝霧に包まれる秋の公園、

 枯れ葉が 一つ 二つと 舞い落ちて。。。

日本画のような風景をつくる。

d0150720_13182943.jpg


太陽が昇り、落葉を踏みしめ歩くと、カサカサと乾いた音がして。。。

晩秋のひと時を楽しむ。

d0150720_13194671.jpg

木々は、寒い冬に備えて葉を落とし。。。冬が一歩一歩 近づく晩秋の朝。

d0150720_13185267.jpg



by saitamanikki2008 | 2016-11-22 09:57 | Trackback | Comments(3)

晩秋 朝の彩り

00000010_13281537.png





木枯らしが吹く 晩秋の朝 

d0150720_17575386.jpg

その木枯らしが吹いた 翌日には。。。又 静かな朝が訪れる。

夜明け前 東方の空が黄金色に輝き、木々を染め。

d0150720_17581469.jpg

 時が止まったかのような一瞬が訪れる。

d0150720_11420114.jpg

突然 交差点の真ん中で旧友と出会って.....嬉しくて踊り出したくなるような。。。

 木々が最も輝く 一年に 一度のハレの日、 晩秋の風景が現れる。 

d0150720_18003427.jpg

動くと、壊れてしまいそうな静寂も。。。

d0150720_11444684.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-11-20 13:13 | Trackback | Comments(3)

九州・長崎&ハウステンボスの旅(最終日)

九州・長崎&ハウステンボスの旅も最終日になりました。
朝 ハウステンボスを出発して、九十九島に行きます。
九十九島は、佐世保港の外側に島々が点在する海域で、島 の密度が日本一と云われている。
九十九(くじゅうく)とは島がたくさんあるという意味です。
実際は、大小 208の島々があるようです。

この白い遊覧船に乗り、約40分位 島々を巡りします。
d0150720_14454138.jpg
ヨットハーバーのポールが海に映り綺麗でした。
d0150720_14460951.jpg
良く晴れて、大小の島々が良く見えて綺麗でした。
d0150720_14463283.jpg
以前、宮城県・松島海岸で「焼き牡蠣」食べ放題を豪快に食べて美味しかったが、
暫くは、「焼き牡蠣」は遠慮したいと思っていた.....が、
美味しい焼き牡蠣の香りが漂ってきたので、その美味しさに釣られて食べました。
d0150720_14465288.jpg
次に、有田ポーセリンパークを経由して、福岡 「柳川 舟下り」 に行きます。
柳川市は市全体に大小の「堀」が点在する街です。
海に近くじめじめした湿地帯に「堀」を掘り、掘り起こした泥を盛り上げて乾田をつくり、約410年前 柳川城築城に際して、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備した。「舟下り」は、その お堀めぐりです。
d0150720_14485630.jpg

頭に笠(かさ)をつけた船頭さんが、ゆっくり舟竿を操りながら進んでいく。  
d0150720_14472154.jpg
舟下りは、橋下の川幅が狭かったり、橋桁が低かったりと、そんな場所を何度か潜り抜けながら進む。
船頭さんの歌、ユーモア話を交えながら。。。
d0150720_14474415.jpg
柳川では、街のイベントなどで舟下りするそうだ。
最近では、リオ・オリンピック水泳・バタフライで銀メダルを獲得した坂井選手が凱旋 舟下りパレードしたそうです。
川岸に、サギの歩く姿も。。。
d0150720_14482895.jpg

低い橋桁の下を通過すると、
d0150720_14491442.jpg
こんな横幕が掲げられていた。

d0150720_14545424.jpg
そして、間もなく 結婚披露宴に向かう新郎新婦&親族が、舟に乗ってやって来た。
橋上から、この珍しい舟下りの「お嫁入り」を見る機会に恵まれて、
ツアー参加者全員が、「結婚おめでとう」と。。。大きな声を張り上げてお祝い。

            新郎新婦 どうか末永く お幸せに。。。!!  と願いつつ。。。

d0150720_14493950.jpg
楽しかった九州・長崎&ハウステンボスの旅 3日目間 もう終わりです。
福岡空港にて
d0150720_14495441.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-11-17 09:31 | Trackback | Comments(3)

秋のハウステンボス(テーマ投稿編)

00000010_13281537.png






秋色に染まる街 ハウステンボス
橋のある風景
d0150720_14121439.jpg
秋 木々の紅葉が街の風景に溶け込む。
d0150720_14123125.jpg
秋の夕暮れは、早く。
恋人たちを乗せた舟が橋の下を往く。
d0150720_14151921.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-11-15 14:43 | Trackback | Comments(2)

長崎・ハウステンボスの旅(2日目)


晩秋の旅 長崎 & ハウステンボスなどを巡るツアー 2日目。
長崎市の高台にあるホテルに泊まった後、この旅のメーンである 長崎・ハウステンボスに行く。
昼前にハウステンボス ゲート前に到着。 夜の閉園まで。。。ズ~と滞在する。
日が暮れるころから、
園内は、世界最大級の1,300万球のイルミネーションが輝き、別世界のようなハウステンボスの夜景になる。

早速、宿泊ホテルに荷物を預けて、カナールクルーザーに乗船してハウステンボスの中心地へ。
ハウステンボスで一番 高価な買い物は、何 ❔
それは運河に建つ 洋風住宅だとか。
値段は、1億円前後とも....云われている。
クルーザーの専用桟橋もあり、我々庶民は 非現実な風景として、ただ眺めるだけであるが。。。
d0150720_15412316.jpg
船上から両岸を見上げると、秋のヨーロッパにでも旅しているような風景が展開する。
d0150720_16050666.jpg
石畳が続く道 レンブラント通り。 ハウステンボス美術館(パレス・ハウステンボス)へ続く。
 
d0150720_16122222.jpg
  ひっそり咲いていた 秋バラ (アートガーデンで)
d0150720_16145464.jpg
秋の季節は、木々の紅葉が街の風景に溶け込んでいる。
d0150720_16192111.jpg
アンブレラ(傘)・ストリート  色彩が綺麗でウキウキするような通路である。

昔「シェルブールの雨傘」と題したフランス映画があった。
ジャック・ドゥミ監督 ミシェル・ルグランが音楽を担当した ミュージカル映画である。
道往く人々の傘をビルの建物から見下ろしたシーンがあったが、何故か 心に残った名シーンだったのを思い出した。
d0150720_16194727.jpg
ポルセレイン(磁器)ミュージアム

磁器の間は、圧巻である !!
ドイツ・ベルリンにあるシャルロッテンブルグ宮殿の磁器の部屋「ポルセレイン・キャビネット」を再現した。
d0150720_16412969.jpg
夕暮れに。。。街の灯りが輝き始める。
d0150720_16560168.jpg
やがて夕陽が沈み、ハウステンボス・パークに夜のとばりが下りると、
ハウステンボスがイルミネーションに彩られ、別世界のような夜が訪れる。
ドムトールン展望台(地上80メートル)から撮影
d0150720_20414780.jpg
それでは、夜のハウステンボスにお誘いします。
ドムトールン展望台(地上80メートル)からアートガーデンを。。。
d0150720_20422001.jpg
ドムトールン展望台(地上80メートル)からアムステルダム広場を。。。
d0150720_20432085.jpg
ドムトールンの高さ66メートルから流れ落ちるイルミネーションの滝。
溢れだした青い光の水流となってアートガーデンに流れる。
 春夏秋冬の滝を表現して、実物の滝のようである。
d0150720_20434879.jpg
四季の終わりに大きな「ドラゴン」が投影されドムトールン・タワーに昇る。
d0150720_20441693.jpg
d0150720_20450103.jpg
上の写真 4枚目と同じ場所(アートガーデン) 夜の風景
d0150720_20424971.jpg
光(噴水)の運河 川底のイルミネーションが色とりどりに輝く。
d0150720_20454296.jpg
風車と虹の花壇

d0150720_20460437.jpg
フラワーロードの橋

d0150720_20463181.jpg
スリラー シティの街へ。
イルミネーションとプロジェクション・マッピンクで建物を飾る。
d0150720_20465588.jpg
アートガーデンへ。
全長 13メートル、高さ 6.5メートル、大きな光る「ドラゴン」が出現した。
d0150720_20481332.jpg
そして、観客の前で炎を吹きだす「ドラゴン」。
d0150720_20483455.jpg
アムステルダム広場へ。
野外コンサート、仮面舞踏会 (観光客が仮面などを付けて、ステージショーに合わせてエアロビック・ダンスを踊る)
等のイベントが次々と催される。

日常的にアロビックなどしている人が多いのか、大勢の女性が踊りを楽しんでいる。
d0150720_20490106.jpg
アムステルダム広場で。
閉園近くになると、ギャマン・ミュージアムのある建物にプロジェクションマッピングが投影される。
d0150720_20493793.jpg
建物の表情が次々と変化して面白い。
d0150720_20501488.jpg
d0150720_20504215.jpg
そして最後に、ドラゴンが現れた。
今季のハウステンボスのイルミネーション・テーマは、「ドラゴン」なんですネ。
d0150720_20510778.jpg
夜10時 閉園。
ハウステンボスのイルミネーションを十分 楽しみました。
園内の食事は、少し高めです。
折角 長崎に来たので、やはり 名物 長崎ちゃんぽん & 佐世保バーガーを頂きました。
翌朝、ツアーに同行している若い添乗員が、「万歩計を見ると5万歩いた」。
と云っていた。
同じくらい、歩き回ったと思います。
今日の天気も快晴。
d0150720_20514887.jpg
九州の旅 3日目は、長崎 ハウステンボスを後にして、九十九島 遊覧船~佐賀・有田ポーセレンバーク~
福井・柳川の舟下り~福岡空港~羽田空港に帰ります。

by saitamanikki2008 | 2016-11-15 14:03 | Trackback | Comments(1)

長崎&ハウステンボスの旅 (初日)

晩秋の旅 長崎 & ハウステンボスなどを巡るツアーに参加した。
旅のルートは、東京・羽田空港から飛行機で佐賀空港へ。
長崎 南山手地区~長崎・ホテル泊~ハウステンボス・泊~九十九島 遊覧船~佐賀・有田ポーセレンバーク~
福井・柳川の舟下り~福岡空港~羽田空港着。

佐賀空港 到着ロビー、こんなロボットが出迎えてくれた「ペッパーくん」
d0150720_10445882.jpg
観光バスに乗り、雨に煙る長崎市街に着いた。
日本最古のキリスト教会 「大浦天主堂」

d0150720_10451773.jpg

 グラバー園 旧三菱第2ドックハウス ベランダの眺望
池に綺麗な錦鯉が泳いでいる。
d0150720_10453359.jpg
長崎港を見下ろす南山手の丘の上に建つ日本最古の欧風建築「グラバー邸」
幕末の動乱期の建築で「明治日本の産業革命遺産」の一つとして世界遺産に。。。
イギリス 商人 トーマス・ブレーク・グラバーの邸宅。
日本女性 ツルと結婚し、明治44年(1911年)没するまで日本で暮していた。
ベランダは「コロニアル様式」となっており、独特の天井があり回廊になっている。
d0150720_10455430.jpg
ホテルから夕暮れの長崎港&市街地
d0150720_10475835.jpg
ホテルから長崎港 夜景
尚 長崎 稲佐山から見る夜景は、日本三大夜景になっているとか。
d0150720_10462785.jpg
夜には雨も上がり、明日は 晴れる。
そして、夜 綺麗なイルミネーションが見られる「ハウステンボス」に行きます。
 
by saitamanikki2008 | 2016-11-14 15:16 | Trackback | Comments(1)

晩秋の早朝散歩

11月6日 「立冬」を過ぎて、暦のうえでは もう冬。
今朝(7日)は、今季一番の冷え込みになった。
来週は、少し厚手の散歩着が必要になるのかナ~。
手袋も早朝散歩の必需品に。。。
晩秋の大宮公園 少し紅葉も始まる。

早朝 日の出前の風景
d0150720_10573513.jpg
 
今年 ハゼノキは、赤く紅葉しないで散ってしまった。
d0150720_10585102.jpg
子供遊園地
d0150720_10591492.jpg
落ち葉が目立つ季節 (サッカー場 横通路)
d0150720_10593641.jpg
武蔵一之宮 氷川神社 横門
d0150720_10595623.jpg
氷川神社境内 11月1日から15日まで奉納 菊花展を開催中 
d0150720_11002097.jpg
舞殿の菊
d0150720_11004218.jpg
桜門の回廊に丹精込めて育てられた菊が飾られている。
d0150720_11010455.jpg
d0150720_11012119.jpg
d0150720_11014216.jpg
d0150720_11023609.jpg
すっかり晩秋の風景になった大宮公園。
d0150720_14201721.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-11-08 14:50 | Trackback | Comments(1)