<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大宮公園 桜情報 第 2報 sanpo

私の桜ショット&お花見弁当

大宮公園 桜情報 第2報 (3月31日 早朝 現在)
大宮公園の桜開花は、7~8分咲きになりました。

一昨日の午後(29日)、昨日(30日) 暖かい日になって、開花がぐっと進みました。
公園の中央にある枝垂れ桜は、満開です。
今日 3月31日は、肌寒くなってます。明日 4月1日は、又 真冬並みの寒さになるとか。
来月 4月 2日~5日は、再び春の暖かさに戻るので満開の桜を楽しめるでしょう。

d0150720_12371333.jpg
  

枝垂れ桜

d0150720_12364954.jpg


d0150720_12362927.jpg
d0150720_12360225.jpg

by saitamanikki2008 | 2017-03-31 12:47 | Trackback | Comments(3)

大宮公園 桜情報 初報

私の桜ショット&お花見弁当

大宮公園に桜の季節が到来した。
2017年3月29日 昼付け、今年の大宮公園の桜情報です。
公園全体の桜 ソメイヨシノの開花は、
2~3分咲き
一部は、4分咲きになっている桜もあります。
公園の中央にある枝垂れ桜は、一部開花している。

この写真は、歴史博物館の前に咲く
雅桜(みやびざくら)は、満開状態。
雅桜の横(写真では背後)の大島桜は、5~6分咲き。
d0150720_07012591.jpg

この桜は、ソメイヨシノ

d0150720_07025783.jpg

この桜は、俯き加減に咲く雅桜(みやびざくら)を下から撮りました。
d0150720_07023744.jpg


大宮公園の桜散策中 池の排水塔下にいたアオサギ ? です。

d0150720_07060557.jpg

by saitamanikki2008 | 2017-03-29 10:50 | Trackback | Comments(4)

大宮公園でパンダ ガモ(ミコアイサ)を撮る

昨日 優勝を懸けた稀勢の里の相撲  テレビ画面にくぎ付けになり、
本当に感動しました !!
国歌の斉唱の時に涙を流した稀勢の里に
思わず手が痛くなるような大きな拍手を送りました。
これまで外国出身の力士が長い間 横綱に就いていたので、
国技 相撲なので心の隅では寂しい思いで相撲観戦してました。

数日前の昼下がり、大宮公園にある池の畔を散歩していると、
一眼レフカメラに三脚 1,000ミリ望遠レンズを備えたカメラマン 7~8名がいる。
何を撮っているのですか ?
と尋ねると、ミコアイサ 別名 パンダガモを撮っている。
池の中ほどにいる真っ白い鴨が「ミコアイサ」と教えて頂いた。

早朝散歩の時 この白い鴨 1 羽を度々目にしていたが、
珍しい野鳥とは知らなかった。
翌朝 コンパクトカメラで沼岸近くにいた姿を撮りました。
d0150720_18082074.jpg

この冬 この二羽で泳いている姿を度々 目撃している。
d0150720_18083505.jpg

 真っ白い体に目の周りが黒く縁どられた「ミコアイサ」
名前の由来は、白い羽衣が巫女の白装束に似ているからとのこと。
バードウォッチャーの間では、顔がパンダに似ていることから
「パンダガモ」の愛称でも親しまれているそうだ。
繁殖期を迎える頃、雄は白黒のコントラストが鮮やかなパンダ似の姿へと変貌する。
(ネット記事より抜粋)
d0150720_18080952.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-03-27 15:28 | Trackback | Comments(4)

春  恋模様

東京で桜の開花宣言したが、
今だ三寒四温が続き、中々春の暖かさにならない。

もう春は来ているのに。。。
暖かい春が.....恋しい。
d0150720_16511807.jpg

d0150720_16515566.jpg

春よ来い~ 早く来い。
d0150720_16522701.jpg

ツクシに春を重ねると、
何となく 暖かい春になったような気持ちになった。
d0150720_16513730.jpg

大宮公園の春を待つ日々


by saitamanikki2008 | 2017-03-24 20:39 | Trackback | Comments(2)

早春の海を見に sanpo


早春の海を見に三浦半島 秋谷海岸へ。

空気が乾燥している秋・冬は、クッキリと見える富士山だが、

春 や 夏は、良く晴れても霞がかかったように。。。
d0150720_10513968.jpg

夕暮れ時 小舟が漁港を出ていく。
d0150720_10520460.jpg

夕陽に染まった海。
時間が止まったような静かな海原がある。
ビーチに椅子を持って来て、
夕暮れ時を楽しむ人々の姿も。。。
d0150720_10522518.jpg

早春の日暮れ、釣り人が現れた。

赤く染まった夕陽に向けて釣糸を飛ばしているような。。。
釣れたのか 釣れなったのか
或いは又 綺麗な夕暮れを見に来たのか 30分ほど釣をして帰る。
d0150720_10530181.jpg

赤い夕陽が建物に反射して海面が赤く染まる。
d0150720_10524024.jpg

春の3連休を秋谷海岸で過ごして、

家に帰ると杏の花が満開になっていた。
d0150720_10531450.jpg


d0150720_10532989.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-03-21 12:49 | Trackback | Comments(5)

バードレストランのお客たち

昨年 12月末から庭の枝木にバードフィーダーを取り付け、
バードレストランを開店してました。
お客は、主にメジロ、シジュウカラ、ヒヨドリが飛来します。
時には、スズメなども。。。
3月初旬 初めてカラスが庭に来ました。
以来 2~3回来たので、今季のバードレストランを閉店しました。

メジロは、普通 2羽 番(つがい)で飛来し、1羽づつ交代で餌を食べる。
この時は、相当 お腹が空いていたのか二羽のメジロが仲良くミカンを食べてます。
d0150720_07273641.jpg


d0150720_07321583.jpg

d0150720_07313346.jpg

メジロよりシジュウカラの方が、強いようで
メジロを追い払います。
d0150720_07345665.jpg

シジュウカラの餌は、
おつまみでお馴染みの「柿ピー」柿の種とピーナツを細かく砕いて餌にしている。
d0150720_07332755.jpg

d0150720_07331236.jpg

シジュウカラより強いのが、ヒヨドリ。
餌を食べた後、バードフィーダーの近くの枝に留まりメジロ、ヒヨドリを寄せ付けません。
ヒヨドリが飛び去ると、その合間にメジロ、ヒヨドリが飛来する。
d0150720_07341022.jpg

d0150720_07335291.jpg

木枯らし吹く寒い冬の間、暖かい家の中から庭に飛来する野鳥たちを
観察するのもイイものだ。
d0150720_07343310.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-03-15 10:52 | Trackback | Comments(4)

川越 散策 sanpo

2月 下旬
椅子の修理依頼する為に古い街並みの残る川越に行きました。
ついでに街中をブラリ散策。

「小江戸」と呼ばれる川越の街は、
大きく、どっしりした日本瓦の立派な蔵造の建物などが並ぶ風景がある。
d0150720_13072301.jpg

「時の鐘」は川越の街のシンボル的存在である。
1日4回 街中に鐘の音が響き渡るそうだ。
d0150720_13075359.jpg

立派な蔵造の一般民家
d0150720_13081750.jpg

郵便局もこんな感じの建物です
d0150720_13103852.jpg

 地元の豆腐店の裏で営んでいる小さな店で昼食した。
豆腐料理のランチ

具材たっふぶりの味噌汁
色々な豆腐、豆乳、デザート付
リーズナブルの料金で美味しかった。

d0150720_13084482.jpg

食後は、少し歩いて喜多院へ。
江戸城から移築された 三代将軍徳川家光・春日局ゆかりの建物があり、
春日局・化粧の間、客殿 徳川家光公 誕生の間など公開している。

鐘楼門 (国指定重要文化財)
d0150720_13090701.jpg

多宝塔 (県指定文化財)

d0150720_13092614.jpg

歩くと、キュ キュと鳴る鴬(うぐいす)張りの渡り廊下もある。
d0150720_13100769.jpg

枝ぶりが見事な梅
d0150720_13094546.jpg

境内の土産物店 軒下の窓ガラス
擦りガラスに木の葉の模様が入って綺麗だ。
昔は、このようなガラス窓を普通に見られたが、
今では、貴重な窓ガラスに。。。
d0150720_13121652.jpg

境内の土産物店の裏手に天明二年(1782年)から文政八年(1825年) 
約50年間に造られた500体余り、様々な表情をした五百羅漢像がある。

このように幸せな顔をした羅漢像や....。

d0150720_13105597.jpg

「 何を言いたいのだ 一応 言い分を聞いてやる 」
と云いたそうな羅漢像

d0150720_13115887.jpg

自分に似た羅漢像をと探しましたが、見つからなかった。
だが アッ !! と思った人に似た羅漢像がありました。

今 世界が注目している話題の人物です。
勿論 あの金髪ではなく坊主頭ですが、
そう アメリカ トランプ大統領に似た羅漢像です。
もし来日したら両者が対面する姿を見てみたいものだ !!
まぁ 可能性は、ゼロだけれど....ネ。

川越 喜多院を訪れる機会がありましたら、境内の「五百羅漢」の中からトランプ大統領似の羅漢像を探してみて下さい。
d0150720_13113532.jpg

眼鏡を掛けた羅漢像も。。。

又、数多い羅漢像の中には、貴方に似た羅漢像が見つかるかも。。。
自身で見つけるよりは、第三者に探してもらった方が見つけられやすいかも知れませんが。。。
d0150720_13111375.jpg


椅子の修理は、気に入りの北欧家具の椅子 2 脚、
シートの下に張ってあるベルトが劣化して
座り心地が悪くなってしまっていた。
d0150720_13062880.jpg

張替え修理を終えて、
今では、元通りの座り心地になりました。
d0150720_13060258.jpg






by saitamanikki2008 | 2017-03-09 16:34 | Trackback | Comments(3)

又 一歩 進む 春。


今日 3月5日は、啓蟄 (けいちつ)
 
「冬籠りしていた虫が、春の暖かさを感じて這い出る」と云われる。
太陽の日当たりは、暖かく感じるが、日陰などは、まだ ひんやりと肌寒い。

ひな祭りに飾っていたお雛様をそろそろ片づけなければ。。。
d0150720_11480746.jpg

早朝散歩の大宮公園の遅咲きの梅が満開になった。
朝 近くを歩くと甘い香りが漂ってくる。
d0150720_09592067.jpg


d0150720_09594684.jpg

今年も庭の豊後梅が満開になった。
豊後梅は、幾分赤みを帯びた花で綺麗である。
d0150720_09470656.jpg


d0150720_09461192.jpg
豊後梅が咲き終わる頃 杏の花が咲き始める。

早春の季節を実感する日々。。。


by saitamanikki2008 | 2017-03-05 12:26 | Trackback | Comments(3)

早春の庭に咲く花

ここ数日 太陽の光が一段と暖かく感じるように。。。
今日 3月2日は、久々に雨模様となった。
カラカラに乾いた地表に、恵みの雨となる。

春の暖かい日差しを受けた庭は、
早春の花々が咲き始めました。

クリスマスローズ
d0150720_17410815.jpg

d0150720_17413720.jpg

このクリスマスローズは、今年 花芽を数多く付けた。
d0150720_17420304.jpg

クロッカス が咲き続ける。

d0150720_17425655.jpg


クロッカス(白)

d0150720_17441292.jpg


ラッパスイセン が開花して

d0150720_17443428.jpg


ティタティタ(ミニスイセン)も。。。

d0150720_17431930.jpg


ノースポールも咲き始める

d0150720_17423403.jpg


フ~兵衛が頂いて来た ピンク色のネコヤナギ

d0150720_17450443.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-03-02 12:12 | Trackback | Comments(5)