建国記念の日

 ちっと離れた埼玉・杉戸にある道の駅「アグリ パーク」の アグリ食堂 で昼食。ここは、
「ウマイ、安い、安全」三拍子揃っている上に、気軽に頂けることが魅力です。お勧めは、石臼挽き「天付き盛りソバ」750円「生姜焼き定食」700円(特に雨の日肉が厚い)一度、御賞味あれ。

d0150720_10422571.jpg
 今日は、大勢の人が訪れていました。今日は「日本の誕生日」で祝日ですね。外国では、どんな国も「国の誕生日」は、盛大に行われている様ですが、日本は、少し変ですね。子供の誕生日を親不在で子供達のみで、祝っているようなもの。これでは、家族(国)の幸福感は味えません。

 帰りに、春日部市内の菓子工房「オーク ウッド」に立ち寄り、クッキー&焼き菓子部門で「日本一の手みやげ」に取り上げられた「チョコ マサ」でティー タイム。

d0150720_10414733.jpg

# by saitamanikki2008 | 2008-02-11 18:40 | Trackback | Comments(0)

銀座の街

 全国に点在する銀座通り、シャッターで閉店している店も多いいと聞きますが、元祖 銀座の街を歩くと、ティファニー、ブルガリ、ルイ ヴィトン、シャネルなど超高級店のビルが目立つ。
店の前に立つと、スリムな男性がドアを開けてくれる。どの様なセレブが顧客になっているのだろう。 店に入った時、或る特別な決断をする必要に迫られます。その特別な決断とは、高級な作品が見られる「緊張感」、高価なので買えないことが判っている「無関心」。もし椅子があったら、小刻みな貧乏ゆすりが始まるでしょう。そんな体験が面白い銀座です。

 銀座4丁目交差点で立ち止まる。銀座の顔で、銀座の歴史・変貌を見てきた和光ビルが閉店。「スワッ・・・・外国資本か?」 と思いきや、内部改装中でした。そして、さすが銀座の「和光ビル」、閉店中にも係わらずショウウインドーは、きれいな作品を飾っておりました。今年の秋10月頃には、時計を含め、現在の外装のままの状態で生まれ変わるようなので、安心しました。
# by saitamanikki2008 | 2008-02-08 19:06 | Trackback | Comments(0)

中国 殺虫剤入りギョーザと食糧自給率

 中国産 殺虫剤入りギョーザ事件から、日本は食材の大半を中国など外国から輸入している事実が判りました。今回は、重体になった子供もいて、早期に殺虫剤事件が社会に伝わり、庶民も自己防衛することができました。
2~3年前 ある新聞記事に「中国の夜行列車で奇形の子供が目立った」とありました.
中国産の食材は、重金属等の数値が高い可能性は、無いのでしょうか?
 中国の食材が、いつか安全になった日、価格は相当高くなっているはずです。日本人が、
一生懸命働いて得たお金を、他国から食材を購入する為に支払うことは、国のエンゲル係数
が高くなり、国全体が貧しくなり庶民の生活も貧しくなります。他国に支払う食材の代金を日本の農業・魚業に還元するように食糧自給率を80%位に上げる必要があります。今、日本の農業・魚業従事者の顔を見てください。高齢であと5~10年で働ける人はいなくなります。
 食糧は、生きるため無くてはならないものですが、食べるとエネルギーになり無くなります。どうせ無くなるものなら、食材を日本の農家から調達すべきです。
 このまま、何もしないでいると、人も農業も根底から崩壊します。庶民は、食べて生きる為に、
外国(中国、米国、ブラジル等)に出稼ぎに行かなければならない時代が来ます。
 頭の良い人は、頭を使い何か対策を考えて下さい。
# by saitamanikki2008 | 2008-02-06 13:27 | Trackback | Comments(0)

立春

今日は、立春です。2月1日から24日まで大宮第二公園で「梅まつり」が開催されます。
昨日は、雪でしたが今日は、澄み切った青空になりました。入口の梅の木は、満開でした。
d0150720_11184727.jpg

      梅が枝に来ゐる鶯 春かけて鳴けども いまだ雪は降りつつ
                                     古今和歌集より
# by saitamanikki2008 | 2008-02-04 11:17 | Trackback | Comments(0)

節分と雪

「節分の日」に4センチの降雪。自宅で鬼は外、福は内。
d0150720_10494951.jpg

                   山中温泉 酒屋さんの趣のある「節分 ショーウインドー」
「街の露天風呂」
  雪が降る 降る 雪が降る 雨も降る 街の露天風呂
   子供が 首をつぼめて 走って来た ジャポーン ジャポーン
  老人か゛ ゆっくり ポシャ そして ハーと息を吐く
   雪風が 温かい湯気を サー と連れ去る 新しい湯気がふわーと生まれる
  雪が降る 降る 街の露天風呂
# by saitamanikki2008 | 2008-02-03 10:47 | Trackback | Comments(0)