枇杷の実

d0150720_10394424.jpg

黄色い枇杷の実を頂いた。
 大きいもの 小さいもの、きれいなもの 傷ついたもの、丸いもの 細長いもの、
  味も それぞれ、 まるで人模様のような枇杷の実

 色々あるけど どれも もとは一本の枇杷の木
# by saitamanikki2008 | 2008-06-28 19:39 | Trackback | Comments(0)

真っ赤なトマト

d0150720_10131053.jpg

 3月 庭先に植えたミニトマトの苗、元気にドンドン伸びて194センチ程に成長しました。
長くなった幹を、仕方なく杏の樹に絡ませました。どの位まで伸び成長するのだろう ?

根元で、真っ赤に色づいたミニトマト トマト本来の香がして、食するのが楽しみデス。
# by saitamanikki2008 | 2008-06-27 10:26 | Trackback | Comments(0)

竹林

 
d0150720_1255535.jpg

 私の性質は、どうも スーと真っすぐに伸びたものが好きなようで、子供の頃から空に伸びた竹を見るのが好きでした。
 いつも通る氷川神社 参道沿い「氷川の杜 文化館」の竹林 この季節 竹の子は、太い真っすぐな青竹に成長 美しい竹林となっています。

 この真っすぐさ!! 好きですね~ェ
# by saitamanikki2008 | 2008-06-25 18:54 | Trackback | Comments(0)

梅雨のコンサート

d0150720_1417212.jpg

 久し振りに、日本フィルを聴きにサントリー・ホール行きました。
 コンサートホールに着席 楽団メンバーがゾロゾロ出てくる、コンサートマスター 最後に指揮者が出て、シーンと静まったホールに演奏が始まる。
 空間に生まれる何とも言えない緊張感、この瞬間から五分間がたまらなく良い。

曲目は、小林研一郎指揮 「フランク 交響曲二短調」他。
 曲のイメージは、梅雨前線のジメジメした長雨 束の間のうす日 又、雨 豪雨となり やがて雷鳴が響き 雲の間に青空 そして待っていた梅雨明け 夏日の到来です。
 フランクがどのような曲想で作ったか知らないが、この曲は、梅雨前線のジメジメとした長雨 北の高気圧と南の高気圧の「せめぎ合い」 其の物のようでした。
 梅雨前線 真っただ中で作った様な、この重い曲 機会が在ったら是非 この梅雨の時期に聴いてみて下さい。
 日本フィルの重い力の入った演奏を楽しみました。
# by saitamanikki2008 | 2008-06-21 19:15 | Trackback | Comments(0)

庭のユリ

 昨年植えた鉄砲ユリが、咲き誇っています。
近所の人が、足を止めて見てくれる程 大きい真っ白い花を付け、夕方にはユリ特有の甘い香りを放ちます。
d0150720_1313913.jpg

# by saitamanikki2008 | 2008-06-19 18:07 | Trackback | Comments(0)