タグ:その他 ( 137 ) タグの人気記事

雨の続く日に


今日(8/19日)

昼頃、久し振りに曇り空の一部から青空がのぞく。
しかし、今は遠くから雷音が響く。
空は暗く、今にも雨が降って来そうな雲行きである。

今晩は、近くの公園で盆踊りがあるようだ。
盆踊りの準備する拡声器音が。。。
一層 拡声器で雷を追い払ってくれないかナ~。


雨の日々が続いているので、
家の中で撮った写真を。。。

この白い模様は ?

何でしょうか

レントゲンで撮ったクラゲ ?
 
クラゲは、写りませんよネ。

d0150720_16584932.jpg


朝 ガラスコップで飲んだ ヨーグルトの痕跡です

面白い模様になりました。

d0150720_16590106.jpg


部屋の障子は、湿気でダブ ダブ 気味です。
夏 西日除けに、ゴーヤ棚を設置してますが、

今年は、雨、曇りの日々が多く、
障子の右側がゴーヤ棚の影で暗く。。。
当然 昼間でさえ部屋も暗い
d0150720_16574273.jpg


そんな訳で、今日も又 部屋干しの洗濯物が。。。

どうも見苦しい場面を

御免なさい。

d0150720_16581252.jpg

今回の写真は、大雑把なイメージで申し訳ありませんが、
最近 知った「桃青窯」さんの 糸抜き波状紋の
印象を捉えた写真でした。







by saitamanikki2008 | 2017-08-19 17:45 | Trackback | Comments(4)

世界盆栽大会

4月27日~30日
世界盆栽大会 (さいたま市)
The 8th WORLD BONSAI CONVENTION IN SAITAMA CITY
で開催されました。
主会場は、埼玉アリーナ「日本の盆栽・水石至宝展」
初日は、入場待ち時間 1時間位
混んで写真を撮れそうもないので諦めました。
d0150720_16312938.jpg

1989年 第一回 世界盆栽大会が 盆栽発祥の地 さいたま市(旧 大宮市)開催された。
そして、今年 28年ぶりに
再び 世界盆栽大会 発祥の地である さいたま市で、
第8回 世界盆栽大会が開催された。

氷川神社に奉納された見事な盆栽
d0150720_16322682.jpg
d0150720_16392653.jpg

d0150720_16400988.jpg
d0150720_16404076.jpg
d0150720_16410689.jpg
d0150720_16413351.jpg
d0150720_16415089.jpg
d0150720_16422414.jpg
d0150720_16424185.jpg
d0150720_16425554.jpg
d0150720_17594508.jpg

さいたま市 盆栽村(盆栽町)には、盆栽美術館 & 盆栽園 が数軒ある。
世界中から世界盆栽大会に参加すた数多くの外国人が、盆栽村(盆栽町)にも訪れた。
盆栽村(盆栽町)にある「盆栽四季の家」が休憩所になった。
d0150720_18033635.jpg

「盆栽四季の家」で 琴の演奏も。。。
d0150720_18041851.jpg

盆栽村の一角に盆栽の正道を守り模範を示した
盆栽村・開拓の功労 者 清水瀞庵翁の記念碑がある。
d0150720_18035541.jpg

氷川神社境内で舞も。。。
d0150720_18045242.jpg

氷川神社の参道に「ゆるキャラ」が、和菓子の「大福マン」だそうです。
盆栽大会に関係ないようですが。。。
d0150720_18052640.jpg

by saitamanikki2008 | 2017-04-30 19:15 | Trackback | Comments(2)

誕生日に

100歳の誕生日

郷里の父が、今月で長寿 100歳になった。
子供・孫・ひ孫が集まって、誕生日のお祝いをした。
親族が一堂に会して、父も嬉しそうだった。

帰り際に、皆に手を振ってくれた。

『 父さん 100歳 おめでとう  そして、ありがとう 』 
d0150720_14260382.jpg

自宅の居間に飾っている シュロチク(棕櫚竹)は、、
実家の父が株分けしてくれたも。
我が家にきて、もう 30年位経っている。
毎年 梅雨時に庭に出す以外、部屋に飾ってある。
既に 3~4回 株分けしている。
冬でも青々として、部屋の雰囲気を和ませる。
d0150720_14262072.jpg

by saitamanikki2008 | 2017-02-21 15:29 | Trackback | Comments(5)

希望を乗せた特別列車に (ブログ・コンテスト投稿) 

第一回プラチナブロガーコンテスト



「 クリスマスの夜に...。」 夢と希望をもって日々 頑張っている すべての方々に、

「光のイルミネーション・ファンタジーの世界」にお誘いします。

それは、毎日 大切な家族の為 頑張って会社で働いている貴男(女)であったり、

家族を大切に守りながら子供を育てている貴女であったり、

或いは又、夢と希望を失いかけている方々には、ファンタジーの夢ロード(道)をお届けします。


さあ~ どうぞ   夢と希望を乗せた特別列車にご乗車ください。

切符は、必要ありません。 乗ってみたいと思う気持ちがあれば。。。

d0150720_10464814.jpg

夢と希望を持ち続ければ、きっと空に綺麗な虹も輝くでしょう。

夢と希望を捨ててしまえば、その時で終わりです。

d0150720_10501507.jpg


未来を担う子供たちに幸せな夢を。。。

d0150720_10494357.jpg


空に虹が輝くように、きっと貴方の足元にも綺麗な虹が。。。

d0150720_10483008.jpg


その綺麗な虹の輝きは、きっと未来にまで続きます。

d0150720_10485518.jpg


そして、それは世界中にまで。。。

d0150720_10480422.jpg


夢と希望を失いかけている方々には、癒しのやすらぎを。。。

d0150720_10515422.jpg


時には、右に行ったり、左に行ったり、前後したり.....。もいいでしょう。

d0150720_10521456.jpg
d0150720_10531752.jpg
d0150720_10523369.jpg


一つ一つの癒しのやすらぎが、重なれば。。。きっと

d0150720_10491856.jpg


その先に、喜びが訪れる。

d0150720_10512641.jpg


大きな幹となって。。。

d0150720_10505662.jpg


夜道でも明るい明日に向かって、愛する人と一緒に歩み続けよう。

d0150720_10473682.jpg

写真は、イルミネーション・ランキング 全国1位になりました
栃木県 足利市「あしかがフラワーパーク」
で撮影した写真を掲載しました。



by saitamanikki2008 | 2016-12-23 07:09 | Trackback | Comments(5)

今年の夏は、異常

立て続けに来る台風、雨、猛暑のぶり返し。
今年の夏は、地球温暖化の影響をもろに受けた季節になった。
暫くネットから遠ざかっていたが、久しぶりにブログ更新する。

早朝から大宮公園内でポケモンGOしていた若者達が、やっと少なくなった。
公園の周囲の道路でユックリ走行する車内で、運転手がスマホを見ながら片手運転する姿を
度々目撃した。
交差点を渡ろうとして、スマホを見ながら車をユックリ走行している運転手に注意したら「ウルセエ~ !! 」
と言い返えされた。
こんな車に追突されたら、ひき逃げされるだろうナ~。

早朝散歩している大宮公園の風景。
d0150720_12201811.jpg
庭のホウズキの一つが網目になった。
赤いホウズキと一緒に撮る。
d0150720_12441518.jpg
庭のカマキリ
虫の嫌いな人は、御免なさいネ。
d0150720_12485792.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-09-07 13:02 | Trackback | Comments(4)

8月 夏の日に

8月になっても、まだ天候が不安定な日々が続いている。
熱帯夜で眠られない夜もなく、今年は夜間 クーラーの出番もほとんど無い状態だ。

早朝散歩の大宮公園に落ちていた毬栗と、 庭で咲いている ルドベキアタカオ&ゴーヤの花を
組み合わせ、夏の雰囲気を感じられる。。。テーブルフォトを楽しんだ。
d0150720_17263842.jpg
今年も西陽除けのゴーヤ棚を設置している。
だが、葉は充分すぎるほど成長しているのに、ゴーヤの実が2個ほど。
例年なら毎朝 採れたゴーヤだったが。。。
花も普通に咲いているが、実の花が極端に少ない。
植える前に有機肥料を施したのがダメだったのか ?
子供の成長のように過保護では、背ばかり伸びて実が付かなかったのかナ~。
まあ 確実に西陽除けにはなっているが。。。

編集の手違いで写真が消えてしまいました。
by saitamanikki2008 | 2016-08-03 11:34 | Trackback | Comments(5)

追憶

郷里の母が97歳で亡くなった。
激動の昭和・平成の時代をたくましく生き抜いた人生だった。
親という存在は、歳を重ねても心の中にあるので、いつまでも生きているかのような。。。
その日を境に、心の拠り所がなくなってしまったような感じだ。
悲しくはなかった。
生まれ育ててくれた感謝の気持ちで見送った。
郷里には、まだ99歳の父がいる。穏やかな日々を過ごしてもらいたいと願っている。

追憶の朝
大宮公園 日本庭園の池
d0150720_164076.jpg

大宮公園 池の畔の小さな花壇
d0150720_16401970.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-05-26 16:52 | Trackback | Comments(10)

バードレストラン 閉店

今日は冬のような寒さですが、明日から春らしい暖かさになるとか。
昨年12月から開店していた庭先のバードレストランを先週 閉店しました。
又 先週は、自自医科大学さいたま医療センターの外来に行きました。
手術後の受診で、美人の女医さんから「大丈夫のようですネ」と云われ、
嬉しかったです。徐々に日常生活に戻ろうと思ってます。
今週 暖かくなりそうなので早朝散歩だけでも再開しようかナ~。

暖冬で昨年12月から咲き続けていた椿でしたが、そろそろ咲き終える。
今年は、長い期間 咲いてました。
d0150720_6405392.jpg

昨年12月に剪定し、冬の出窓を飾っていたローズヒップでしたが、
春になり枝がしおれたので片づけました。
d0150720_6413246.jpg

バードレストラン開店中 メジロは、仲良く2羽で飛来してました。
d0150720_640860.jpg

ヒヨドリ
d0150720_642362.jpg

シジュウカラは、2~3羽で飛来 バードレストランを閉店しても
時々 餌を催促するように庭で鳴き声を上げてました。
d0150720_6421467.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-03-14 07:13 | Trackback | Comments(5)

私の入退院

早春の庭先に咲く、クロッカス
この花が咲くと、暖かい春が近いと感じます。
d0150720_16292288.jpg

d0150720_16295021.jpg

d0150720_16293735.jpg

d0150720_163003.jpg

3月になって、一段と早春に輝く太陽の光を感じられるようになりましたネ。
これからは、三寒四温の日々になるのでしょうか。
実は、先週 病院に入院して手術を受けました。
病名は、鼠径ヘルニア 一般的には脱腸と云われてます。
7~8年前、庭で大きな石を掘り起こし、力いっぱい踏ん張って
移動しようとした時、下腹部でグニャと腸が動いた感じがしました。
全く痛みもなかったので、そのまま放置しておきました。
数年後、下腹部に少し違和感を感じることもありました。
2~3年前から年数回 少し鈍痛を感じるようになりました。
昨年から時々鈍痛を感じるようになり、11月頃からは、鈍痛が頻繁になり
病院で診察した結果、鼠径ヘルニアとの診断でした。
鼠径ヘルニアとは、腹圧により下腹部 太ももの付け根部分の筋肉の
薄くなった部位から腸がはみ出す症状です。
初期には激痛などありませんが、腹痛や嘔吐、激痛を感じた時は、
ヘルニアの嵌頓(かんとん)といい、緊急手術しなければ、
腸が腐り命にかかわる大変なことになることもあるようです。

入院した病院は、自治医科大学付属さいたま医療センターでした。
手術方法とて一般手術と腹腔鏡手術があり、腹腔鏡手術を選択しました。
生まれて初めての入院手術なので不安でした。
医療技術は進化していますが、どんな手術でも一定のリスクが伴います。
手術する時は、まさに「俎板の鯉」の心境でした。
幸い4日間の入院手術で予定通りに退院できました。
入院・手術して頂いた自治医科大学付属さいたま医療センターについての
感想を少し述べてみたいと思います。
これまで入院見舞いなどで他の病院に行く機会が数回ありましたので、
病室内の雰囲気はある程度知っております。
今回 私自身が入院手術して、自治医科大学付属さいたま医療センターについて
感じることが多々ありました。
特に印象が良かったことは、病院の理念に基づく、基本方針です。
  1 患者の皆様を尊重し、開かれた安心できる医療の提供
  2 チーム医療を推進し、安全で質の高い医療を提供、
  3 地域との連携を深め、基幹病院としての役割を
  4 地域医療に貢献する医療人の育成
手術を目の前にして、不安を抱えて入院しましたが、
基本方針がきっちりと守られていると思いました。その訳は、
手術前、担当医師から図を描きながら分かりやすい説明を受けました。
担当 麻酔医・手術看護師からも直接 説明を頂きました。
入院中、女性看護師の心優しい言葉使い、患者に対する配慮は申し分なく素晴らしかった。
もし、この場所が病院でなければ、ミシュランガイド本の三ツ星に登録される
と思った程です。
入院病棟は綺麗で、病室は4階の眺めの良い4床ある部屋でした。
毎日、病室の洗面場所、床など綺麗にクリーンアップされて清潔を保ち、
手術の翌日は、ベッド台まで掃除して頂きました。
その手術ですが、全身麻酔で行われ、
名前を呼びかけられ気づいたら手術が終わりベッドに横たわっておりました。
病室では、朝から夜中まで優しい女性看護師に見守られているようで、
まるで「天使」が身近にいるような感じでした。
手術を担当した目鼻立ちのすっきりした聡明そうな若い美人 ドクターも
手術後の状態を診に病室に来てくれました。
私自身は、手術後から翌日まで、ベッドの上で全くの安静状態でした。
ベッドの上では、手術した傷の痛みは、ほとんど感じませんでしたが,
少し寝姿勢を変えたり、トイレなどでベッドから立ち上がる時には、
手術箇所が痛むので、コアラになったかのように超ゆっくりとした動作でした。
でも、時間と日にちが経過するに従って、次第にその痛みも軽減してきます。

手術してから、6日目になった今日は、手術箇所の痛みは感じませんが、
鼠径ヘルニア手術の特徴である薄いネット状の幕を患部に入れるので、
まだ 鼠径部に違和感があります。
術後 3週間から1ヶ月程度は、腹圧のかかる重い荷物を持つ、運動・走る、スポーツ、
サイクリングなどは控える必要があるそうです。
私は、普段 飲酒しないので該当しませんが、2週間は、禁酒したほうが良いとのことです。
退院の当日、会計を済ませてナースセンターに書類を提出、手首に巻いた
患者データテープを切ってもらいます。
その際、手術後の痛い時に飲む薬を頂いたので、
「車のバッテリー上がり防止のために、明日にでも車を動かしたいのですが、
薬を飲んだ時に運転しても大丈夫ですか」と、お聞きしたところ、
「少しなら大丈夫でしょう 車のことは分からないので…。」
と言い残し、立ち去りました。
その時の女性看護師の対応は、味もそっけもない全くの不愛想そのものでした。
病院などで度々耳にする「お大事に」との言葉もなく、退院手続きを終えると、
急に実生活に引き戻されたような気持でした。
まあ 入院中にその女性看護師に当たらなくて幸いと思いながら、
病院を後にしました。

退院後の日常生活(安静)では、布団から起き上がる時が一番 腹圧がかかります。
寝たまま布団からゴロリと回るように横に出て、一旦 四つん這いになり、
立ち上がるように工夫しております。
次に腹圧がかかるのは立ち上がる時、座る時などです。周りに手を突ける物があるときは、
強く腹圧がかからないように手で支えて立つようにしています。
例えば、バナナ(5本)一房買って、往復400メートル位歩いた時には思った以上に
腹圧がかかっていたので、注意しなければと思いました。

入院する前日まで行っていた早朝散歩&ラジオ体操ですが、
3月下旬には再開できそうなので本当に嬉しくて。。。
その頃には、桜の開花が迫っていると思いますので、又 カメラ散歩
できるのが楽しみです。
それまでは、入院前に撮影した写真、早春の庭に咲く花などを
ブログにアップしたいと思っております。

長々と記載しましたが、最後に自治医科大学付属さいたま医療センター
担当して頂いた医療スタッフの皆様方に心から感謝申し上げたいと存じます。
自治医科大学付属さいたま医療センターが掲げる基本方針が
95パーセント 守られていると感じました。
   〚 ありがとう ございました ! 〛
by saitamanikki2008 | 2016-03-01 16:54 | Trackback | Comments(8)

冬 庭先のバード・ウォッチング 

昨年12月下旬から庭先にバードフィーダーを設置、バードレストランを開店しました。
メイン・メニューは、「 ミカン 」、酒席のおつまみ「 柿の種 」 等。 
「 柿の種 」は、ピーナツなど石で細かく砕き出してます。
暖冬の時は、時々飛来する程で閑散としたバードレストランでしたが、
大寒の日(1月21日)前後から、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリが頻繁に
来店し始めました。
朝の最低気温がマイナス前後になると、私が早朝散歩から帰ると、
早くも、庭の木に隠れ、バードレストランの早朝 オープンを待ってます。

食事を催促するように、
メジロは、『 チィッ チィ チィ チィ 』
シジュウカラは、『 ジュ ジュ ジュ ジュ 』
ヒヨドリは、『 ヒィ~ ヒィ~ ヒィ~』 鳴き声を上げてます。
メジロ、シジュウカラは、3~4羽で飛来、ヒヨドリは、メジロ、シジュウカラを
追い払って食べます。
日本列島に寒波が覆った時は、特に 飛来する機会が増えました。

冬の寒い日、庭に飛来する野鳥を部屋の中で観察、楽しむのもイイものですネ。

メジロ編
   今日は、大変 寒~ぃ朝です。
d0150720_13512366.jpg

   一緒に食事 仲良くしょう
d0150720_13515570.jpg

   仲良しのKiss
d0150720_13524661.jpg

   今日も食事を頂きま~す
d0150720_13542634.jpg

   食べるョ~と。
d0150720_13562614.jpg

   美味しいナ~。
d0150720_13571560.jpg

   こんな格好でも食べられるョ。
d0150720_13575558.jpg

   悪ふざけしないで、早く 食べて !!    私は木に隠れて待っているのだから。。。
d0150720_13585196.jpg

   食事中の写真 撮るなョ !!
d0150720_13593790.jpg

   アッ ヒヨドリが来た
d0150720_1401497.jpg

ヒヨドリ編
   食事の時は、姿勢を良くして !!
d0150720_1433867.jpg

   食事 頂きます。
d0150720_148728.jpg

   美味しいです
d0150720_14992.jpg

   美味しかった
d0150720_1495517.jpg

   実は、椿の花も好物なんだ。
d0150720_14111580.jpg

   花の中に顔を入れて....。
d0150720_14114813.jpg

シジュウカラ編
   食事頂きます
d0150720_1413110.jpg

   美味しいナ~。
d0150720_14132927.jpg

   毎朝 美味しい食事有り難う。
d0150720_1414126.jpg

寒中の寒い季節は、半分に切ったミカン、 柿の種 1/3 は、2時間位で完食状態です。
d0150720_151124.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-01-27 15:38 | Trackback | Comments(3)