タグ:散歩 ( 60 ) タグの人気記事

冬の早朝散歩

12月28日 夜明け前 頭上の空に星が輝き
東方の空には、消えてなくなりそうな月が。。。
12月15日 西の空に綺麗な満月が浮かんでいたのに....。

冬の早朝散歩は、透明感のある綺麗な冬空が、一時 冬の寒さを忘れさせてくれる。
d0150720_11274655.jpg

夜空を月に向かって走る列車 楽しい夢を乗せてくれそうだ。

足利市 「あしかがフラワーパーク」で撮影
d0150720_11281536.jpg




by saitamanikki2008 | 2016-12-29 12:02 | Trackback | Comments(1)

師走がやって来る

北風が冬をつれて、やって来た。

散歩道の落ち葉がカラコロと。。。舞って、人が足早に通り過ぎる。

池の水もソワソワ。。。と波立つ夕暮れ。

いよいよ師走。


木々の影

d0150720_15213976.jpg

     北風が、落葉 かき集めて。。。

d0150720_15211535.jpg

池の水面(みなも)に北風が走る。

d0150720_15220080.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-11-29 15:48 | Trackback | Comments(7)

晩秋 朝の彩り

00000010_13281537.png





木枯らしが吹く 晩秋の朝 

d0150720_17575386.jpg

その木枯らしが吹いた 翌日には。。。又 静かな朝が訪れる。

夜明け前 東方の空が黄金色に輝き、木々を染め。

d0150720_17581469.jpg

 時が止まったかのような一瞬が訪れる。

d0150720_11420114.jpg

突然 交差点の真ん中で旧友と出会って.....嬉しくて踊り出したくなるような。。。

 木々が最も輝く 一年に 一度のハレの日、 晩秋の風景が現れる。 

d0150720_18003427.jpg

動くと、壊れてしまいそうな静寂も。。。

d0150720_11444684.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-11-20 13:13 | Trackback | Comments(3)

秋晴れの散歩道で

秋晴れの散歩道、少しづつ 秋の色彩が濃くなる季節。
アメジストセージ
d0150720_10024066.jpg
コムラサキ
ムラサキシキブ(紫式部)と似ているので間違われるが、周囲でみられるのはコムラサキが多いようだ。

d0150720_10041344.jpg
パンパスグラス
心まで暖かくなるような フワフワの穂 
d0150720_10031231.jpg
ハナミズキの実
散歩中に綺麗に色付いた赤い実を見て思う事は、
あと2ヶ月余りでクリスマス、年末か。。。
d0150720_10034585.jpg
明日から美ヶ原高原に行きます。
雲海、夜明け前のご来光、紅葉が見られれば良いのだが。。。


by saitamanikki2008 | 2016-10-17 10:58 | Trackback | Comments(5)

’16 原市沼の「古代ハス 」を見に行く

先日 朝早く起きて、隣町の上尾市 原市沼の「古代ハス園」に行った。
蓮の花は、朝方の午前7時頃から午前8時頃の咲き始めが一番 綺麗に見えるそうです。
曇天の朝 6時30分頃に到着。

綺麗なハスの花を 写真に収めることが出来ました。
d0150720_17182254.jpg
d0150720_1719244.jpg

d0150720_17203963.jpg
d0150720_17211562.jpg
d0150720_1722105.jpg

ハスの花を横から撮ると花弁の筋が透けて見えて、本当に綺麗だった。
d0150720_17224478.jpg

今年 春 奈良に観光旅行し、多くの有名な仏像を見て周りました。
仏像は蓮台(れんだい)という蓮の花をかたどった台座に乗っている。
この日、仏像の蓮台 そっくりの蓮の花を見つけた。
花は小ぶりだが、その姿・形から仏像の乗る蓮台に マジ 見えた。
d0150720_17233066.jpg

ハスの花を撮っている時、突然 大粒の雨が降ってきた。
次回は、雨の後に「古代ハス園」で撮った蓮花以外の写真を掲載します。
※  原市沼の古代ハス園は、地域のボランティアの方が管理しているハス園です。
       8月15日頃まで朝 5時半から夕方 4時まで開園、 入場無料です。
       駐車場所は、特にありませんが、直近の農道に10台位 停められます。
       公共乗り物は、JR大宮駅からニューシャトル(6:00始発)で13分 沼南駅下車
       徒歩 5分が便利です。
by saitamanikki2008 | 2016-07-16 17:52 | Trackback | Comments(2)

大宮公園 桜開花情報

2016年3月27日(日) さいたま市 大宮公園の桜開花情報です。
3月27日 早朝現在  大宮公園の全体としての桜開花状況は、3~4分咲きです。
それでも 昨日の土曜日、大勢の人々が花見見物に来てました。
今週 29日 火曜日から本格的な春の暖かさになるので、間もなく満開の桜風景が見られそうです。

寒緋桜
 撮影地 大宮公園  花の最盛期は過ぎて散り始めです。
d0150720_10233875.jpg

大島桜
 撮影地 大宮公園 歴史博物館前 埼玉百年の森にある大島桜。
d0150720_10235283.jpg

3月26日(土) 大宮公園に接する氷川神社 参道は、色々なショップが出て賑わっていた。
境内では、巫女さん姿の舞も披露されて。。。大勢の方々が見物してました。
d0150720_10255750.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-03-27 11:00 | Trackback | Comments(3)

春とは 云え

昨日は、4月下旬のポカポカした暖かさでしたが、
今日は一転 冬に逆戻りしたかのような寒い日になった。
暖冬の今年 昨年12月から次々と咲き続けた椿ですが、もう終わりに。。。
毎日のように椿の花が落ちているので、選定して室内に飾ったら、
花が思いのほか長持ちして咲き続けた。
d0150720_1735732.jpg

庭の豊後梅(遅咲き)が満開になり
そして、ここ数日 花びらが散り始めた。
d0150720_17354563.jpg

時々 メジロが蜜を吸いに来る。
春になって色々な花が咲き始めたので、冬の季節に開店していたバードレストランですが、
そろそろ閉店の季節になったようです。
d0150720_17355842.jpg

入院前 散歩道で出会ったカワセミ
美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれている。
下嘴が黒色なので、これはオスのようです。(メスは、下嘴が赤色)
d0150720_1733519.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-03-09 18:25 | Trackback | Comments(2)

’16 埼玉 洋らん展

平成28年1月7日~10日 さいたま市 市民の森 見沼グリーンセンターにおいて
毎年 恒例となっている 埼玉 洋らん展( 第45回 ) が開催された。
真冬の寒い季節、彩どりの豊かな洋らん に魅せられる。
会場の一角に好い香りの洋らん が展示され、一気に春が来たような感じでした。

埼玉 洋らん展
冬の一番寒い季節に咲く 洋ラン 不思議な植物ですネ。
一般的な植物は、春に新芽が伸びて成長 花を咲かせるのですが。。。
私は、寒い季節に花を咲かせるには、温室などで灯油、重油等を燃やして温度を上げて
開花させると思ってましたが、
スタッフから、洋ランは 寒くなる休眠期に花が咲くと聞いて、ビックリしました。
自宅に帰って、庭隅にほったらかし状態のシンビジュームを見ると、
花芽が大きく伸びていたので驚きました。 知らないとは恐ろしいナ~。
d0150720_10194641.jpg
d0150720_1020408.jpg
d0150720_1021719.jpg
d0150720_10221754.jpg
d0150720_10223497.jpg
d0150720_1023433.jpg

d0150720_10234941.jpg

d0150720_10241977.jpg
d0150720_10243811.jpg
d0150720_10245644.jpg

d0150720_1032109.jpg

春のような気分で会場を出ると、そこは 冬の青空 & 乾燥した寒い大気。
春が待ち遠しい気分になりました。
市民の森では、春を呼ぶ花 ロウバイが咲いてました。
d0150720_10335142.jpg
d0150720_103411100.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-01-14 11:18 | Trackback | Comments(6)

’15 大宮 氷川神社 十日市(熊手市) 

今年も(平成27年) 12月10日、大宮 氷川神社の十日市(熊手市)は、
大勢の人々で賑わった。
十日市が終わると、今年も いよいよ年末 クリスマス、歳の暮れになった気分になる。

大宮駅から氷川神社に行く道路は、屋台が並び、氷川神社 参道の両側、大宮公園に
通じる道路にも多くの屋台、乾燥物、柿、栗、アユの焼き魚、草花などの店が並ぶ。

十日市(熊手市)は、午前中から賑わうが、夕方から夜にかけて、
大勢の人々が氷川神社に参拝、縁起熊手など買い求める姿が見受けられる。
熊手を買うと、威勢の良い掛け声と共に三三七拍子が境内に響いていた。

ライトアップされた氷川神社 桜門
d0150720_10381956.jpg

境内は、所狭しと熊手の店が並び、夜は灯りが灯され、
縁起物の熊手が一段と綺麗に輝く。
大勢の人々が、灯りの中に浮かび上がる巨大な熊手など品定めしながら歩く。
d0150720_10385587.jpg

大きな熊手は、ウン十万円とか。
商売繁盛を願い大きな縁起熊手を買う。
d0150720_10392368.jpg

威勢よく 三三七拍子で手締め
d0150720_10395398.jpg
d0150720_10402166.jpg

十日市(熊手市)で賑わう氷川神社 境内
d0150720_10404015.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-12-11 11:35 | Trackback | Comments(4)

秋の草花&草紅葉の尾瀬沼ハイキング 

10月9日~11日 「 秋の草花&草紅葉の尾瀬沼ハイキング 」 
ゆっくり旅のツアーに参加しました。
新幹線で那須塩原駅~日光上三依植物園~ホテル泊~尾瀬沼ハイキング~
ホテル泊~塩原温泉 箒川遊歩道~那須塩原駅。
ゆっくり2泊3日の旅 昼過ぎには、大宮駅に戻ってきました。

日光 上三依植物園で
大文字草
d0150720_9403744.jpg

ホウズキ
d0150720_9405027.jpg

ノコンギク
d0150720_9411125.jpg

アゲラタム
d0150720_941262.jpg

吾亦紅
d0150720_9414026.jpg

10月10日 晴天で尾瀬沼ハイキング日和となった。

今回 尾瀬沼ハイキングは、宿泊ホテル 南会津 会津アストリアホテルから
バスで御池まで行き。御池でシャトルバスに乗り換えて終点 沼山峠まで。
沼山峠から尾瀬ガイド人付きの尾瀬沼ハイキングが始まります。
大江湿原~尾瀬沼東岸~三平下で昼食(弁当)~尾瀬沼東岸・長蔵小屋付近で休憩~
大江湿原~沼山峠 シャトルバスに乗車して御池まで、バスに乗り換え宿泊ホテルへ。

御池付近の山々は、紅葉真っ盛りです。
d0150720_11134619.jpg

御池 駐車場で
d0150720_10301835.jpg

沼山峠で
シラタマノキの実
d0150720_1124839.jpg

ゴゼンタチバナの実
d0150720_117152.jpg

尾瀬・大江湿原を歩く
d0150720_1184127.jpg

木道を歩くと、草紅葉が綺麗です。
d0150720_11174621.jpg

途中、大江湿原の一角にある平野家の墓(ヤナギランの丘)に。。。
尾瀬を自然破壊から守った人物 平野 長靖(三平峠で遭難・凍死 享年36歳)など
尾瀬で暮らした平野家の人々が眠っている。

大江湿原 木々の紅葉
d0150720_1119386.jpg

尾瀬 大江湿原から望む 燧ケ岳(標高 2356メートル) 東北地方で一番標高が高い。
d0150720_12261185.jpg

尾瀬沼湖畔の「三本落葉松」が見えてきた。
d0150720_11213948.jpg

尾瀬沼東岸に到着
ここは、尾瀬で一番の歴史と伝統のある 山小屋 長蔵小屋がある。
昭和9年(1934年)築の歴史ある木造の大きな建物です。
山小屋 長蔵小屋は、平野 長靖の祖父  平野長蔵が初代主人である。

煙突から煙が昇り、山小屋の雰囲気がプンプンしている。
営業期間は、4月下旬~11月上旬頃
d0150720_11275150.jpg

尾瀬沼東岸から尾瀬沼沿いに歩き、尾瀬沼山荘がある三平下まで行く。
山荘前の小広場で、ホテルで用意された弁当を食べる。
d0150720_11342011.jpg

尾瀬沼湖畔 三平下付近のダケカンバ
d0150720_11361379.jpg

尾瀬沼湖畔のススキ
d0150720_11422213.jpg

d0150720_11442260.jpg

尾瀬沼越しに望む 燧ケ岳
d0150720_12355414.jpg

歩いてきた木道を戻り尾瀬沼東岸で休憩。
長蔵小屋の売店
d0150720_11464311.jpg

尾瀬沼東岸付近で
ダケカンバの木々が大変綺麗です。
d0150720_1152521.jpg
d0150720_11523312.jpg

再び大江湿原を沼山峠方向に戻る。
d0150720_1155564.jpg

大江湿原を飾った草花の枯れ姿
d0150720_1212611.jpg

沼山峠を越えて、シャトルバスに乗車して御池へ。
御池からの帰り道 バスの車内から紅葉風景を撮る。
d0150720_12571756.jpg
d0150720_1302133.jpg
d0150720_131599.jpg
d0150720_1314132.jpg

走行中の揺れるバス車内から撮ったので油絵のような写真になった。
d0150720_1315958.jpg

ゆっくりの尾瀬ハイキングだったが、今夜は良く眠れそうだ。
秋の3連休なので尾瀬は、山ガールなど若者が多いと思っていたが、中高年者が多かった。
今時の若者は、身体・足腰を動かす山ハイキングなどは苦手なのかナ~。

夕方 南会津 会津アストリアホテルに着く。
11月11日朝 ホテル出発
那須塩原 箒川遊歩道を歩くと、フライフィッシングしている人々がいる。
d0150720_9424341.jpg

箒川遊歩道の斧折樺(オノオレカンバ)
その名の通り斧が折れるほど堅い木という。
日本で育つ木々の中で最も比重が高く、樹齢を判別できない程年輪の目が細かい。
散策中 地元のガイドから、立ち木の木肌を手で触ると暖かい木と、
驚くほど冷たい木があるのを教わった。
d0150720_94335.jpg

宿泊した会津アストリアホテル
d0150720_9432353.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-10-14 16:05 | Trackback | Comments(7)