タグ:歳時記 ( 127 ) タグの人気記事

又 一歩 進む 春。


今日 3月5日は、啓蟄 (けいちつ)
 
「冬籠りしていた虫が、春の暖かさを感じて這い出る」と云われる。
太陽の日当たりは、暖かく感じるが、日陰などは、まだ ひんやりと肌寒い。

ひな祭りに飾っていたお雛様をそろそろ片づけなければ。。。
d0150720_11480746.jpg

早朝散歩の大宮公園の遅咲きの梅が満開になった。
朝 近くを歩くと甘い香りが漂ってくる。
d0150720_09592067.jpg


d0150720_09594684.jpg

今年も庭の豊後梅が満開になった。
豊後梅は、幾分赤みを帯びた花で綺麗である。
d0150720_09470656.jpg


d0150720_09461192.jpg
豊後梅が咲き終わる頃 杏の花が咲き始める。

早春の季節を実感する日々。。。


by saitamanikki2008 | 2017-03-05 12:26 | Trackback | Comments(3)

冬来(きた)りなば 春遠からじ


昼の日差しが、少し暖かく感じられる季節になった。。。と思ったら、
今朝 起きたら庭に薄っすらと雪が積もっている。

先日 庭先で見つけたフキノトウに春の息吹を感じたのだが。。。

d0150720_16164192.jpg



今朝は、このように雪が。。。

d0150720_08375685.jpg



自転車のサドルにも薄っすらと雪

d0150720_08401890.jpg


春近し。。。と感じていたが、今週中は真冬の寒さが続くようだ。
こんなに寒い日は、甘酒でも。。。
甘酒と云っても、1本 4合瓶位で税込み1000円以上する。
純米大吟醸酒の酒粕を使用
山田錦 100パーセント
日本橋 栄太樓と
あの有名な「獺祭」の酒造元  山口県 旭酒造のコラボレーションの甘酒
「獺祭(だっさい)」の純米大吟醸酒の酒粕を使用している。
旭酒造の獺祭は、
「酔うため 売るための酒でなく、味わう酒を求めて」との信念に基づき日本酒造りをしているとか。
()

ご存じのように甘酒は、飲む点滴と呼ばれている。
豊富な栄養が含まれており免疫力の向上、疲労回復などの効果がある。
私のように酒が飲めない者にとっては、寒い日の甘酒は、大変美味しい。
ただ 車を運転する時、子供、妊婦、授乳期は、注意を。。。
と記載されていた。(アルコール分 1.0% 未満)

d0150720_16165662.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-02-09 10:27 | Trackback | Comments(7)

春の目覚め


今日は、立春。
東風 凍を解く(はるかぜ こおりをとく)

冬の厳しい冷え込みが、もう過ぎ去った感じです。
早春に咲く花を探しに公園へ。。。カメラ散歩


マンサク
(さいたま市北区 市民の森で)
d0150720_14495041.jpg


紅 梅
(さいたま市 大宮公園で)
d0150720_14502842.jpg

蝋 梅
早春の空に黄色い花が輝く
(さいたま市北区 市民の森で)

d0150720_14501103.jpg
d0150720_14493072.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-02-04 15:22 | Trackback | Comments(4)

初詣に大洗海岸 大洗磯前神社へ

正月 初詣に大洗海岸近くの大洗磯前神社に行った。

高い石階段を一歩一歩昇る。

d0150720_12011787.jpg

               登った先の門をくぐると奥に本殿がある。
             茅の輪が設置され、8の字のように廻り初詣した。

d0150720_12013364.jpg


境内に、ウサギの絵馬が数多くあった。

d0150720_12014882.jpg


又、絵馬と同じように数多くの漫画絵があった。

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の絵馬だそうだ。
この地域の町おこし的アニメだとか。
知らなかったけれど、どの絵馬も綺麗に描かれている。
d0150720_12020389.jpg


石階段(最初の写真)を降りて、海岸通り沿いの道を横断すると、そこに「神磯の鳥居」がある。
正月なので夜明け前から大勢のカメラマンが三脚を立て初日の出を待っていた。
荒波が鳥居の岩にぶつかる時に出来る波しぶきが綺麗だった。


d0150720_12032188.jpg

d0150720_12033667.jpg


宿泊ホテル前の海岸のミニ灯台 ?


d0150720_12023062.jpg


ホテル7階の部屋から夜のミニ灯台を。。。

d0150720_12024353.jpg


夕方 宿泊ホテル 7階の窓越しに大洗漁港方向を。。。

d0150720_12025900.jpg

かねふく明太パークで、
具がたっぷり入った大きな「からし明太子」おにぎり食べた。
美味しかった。
d0150720_12005726.jpg


宿泊ホテルのロビーで大洗の名物 巨大な「あんこう」の吊るし切りをまじかで見物した。
深海魚のアンコウは、大きくてグロテスクであるが。。。。
残すところがなく、殆ど食べられるそうだ。
食用になるのはメスで、オスは30センチ位しか成長しないので食用にならないとか。

d0150720_16532187.jpg

手際よく切り落としていくと、蝶の翅のような部分がある。
d0150720_16534276.jpg
正月のホテルは、重ね餅など正月飾りがあって、
正月らしい雰囲気が漂っていた。

次回は、ドライブの途中で立ち寄りした霞ケ浦、水戸 弘道館など掲載します。


by saitamanikki2008 | 2017-01-12 18:08 | Trackback | Comments(3)

初日の出を見に大洗海岸へ

00000010_12221915.png





2017年 新春の初日の出を見に茨城県 大洗海岸に行く。
この地、大洗・磯前神社の「神磯の鳥居」から見るご来光の神々しさは、格別と聞き訪ねた。
平安時代 大洗・磯前神社の岩礁に神が降り立ったという伝説もある。
多くのカメラマンが鳥居と海がある風景を撮る場所として知られる。

大洗海岸のホテルに宿泊して、広~ぃ太平洋から昇る初日の出。。。
しかし、水平線上に雲が。。。


雲海に浮かぶ鳥居のように撮ってみた。

d0150720_12401897.jpg



        暫くして、黒い雲の上から初日の出が。。。年頭に際して、いつも通りの平穏を願った。
             今年は、世界中の国々で政治的な変化が起きそうな....。
               特にアメリカ、ヨーロッパと共にアジアでも。。。

d0150720_12391001.jpg


神々しい鳥居の荒波
 
d0150720_12404556.jpg


新春 「 神磯の鳥居 」

d0150720_12410557.jpg
( 写真は、1月5日撮影 )

次回も新春 大洗海岸の旅が続きます。


by saitamanikki2008 | 2017-01-09 14:22 | Trackback | Comments(3)

新年 おめでとうございます

明けましておめでとう

平成29年 最初の写真は、秋谷海岸から見る冠雪の富士山
d0150720_17183134.jpg

新年の十二支は、酉年
酉年に因んで、古今東西 縁起の良い鳥と云われるフクロウ。

世界中で「知恵」の象徴として知られている。
又、「ふくろう」の語呂合わせから
「不苦労」...苦労知らず
「福来」...福が来る  
の意にも。。。
d0150720_10284117.jpg
旧年 申(さる)年から、新年 2017年は、酉(とり)年になった。
そこで猿(申)が過ぎ去った旧年を振り返るポーズを。。。
(2枚の写真は、元旦 大宮公園・小動物園で撮影)
d0150720_10290205.jpg
元旦 街に出かけると、デパート前に七福神が。。。並んでいる。

恵比寿(大魚・商売繁盛の福神、めでたい鯛を抱える日本出身の神様)
大黒天(財宝・福徳・食料の神、打ち出の小槌で宝を生むインド出身の神様)
福禄寿(幸福の福、生活と経済の安定の禄、健康と長寿の寿を授ける中国出身の神様)
弁財天(知恵・技芸の福徳を持ち、学問・芸術の守護神、唯一の女神様 インド出身)

(写真は四福神のみ)
d0150720_17195748.jpg

今年も 皆様にとって、良い年になるように。。。


by saitamanikki2008 | 2017-01-04 10:42 | Trackback | Comments(5)

2016年の灯り

とうとう 今年も大晦日に......なった。
あと数時間を残し2016年も終わる。

幸せなことに、今年も私にとっては平穏な年で終わろうとしている。

「 浜辺の投光 」・・・夕暮れの秋谷海岸で 
d0150720_11272177.jpg

「 2016年から2017年へ 光の橋渡し 」・・・あしかがフラワーパークで

貴方は、この瞬間 どこで除夜の鐘を聞くのでしょうか。
貴方の座る椅子は。。。どこですか。

家族と共に暖かい居間で。。。
温々のコタツに入って。。。
それとも初詣の神社、仏閣で。。。
d0150720_11333339.jpg


この星 地球は、地震、火山の噴火、風水害、火事など破壊と創造を繰り返している。
人も同じ運命の中に生きて絶え間なく破壊と復興を繰り返す。
戦争、地域紛争、憎しみ合いから、又 立ち上がる。

人は、幸せな強い糸でつながっているようで、想像以上に脆い時もある。

『 和 』、この一文字は意味深い言葉である。
 soften (和らげる), harmony( 調和する), peace(平和)
新しい年は、人が強い「 和 」でつながるように....祈りたい。

「 光に照らされた輪 ( 和 )」・・・青森ベイブリッジで
d0150720_11335442.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-12-31 13:43 | Trackback | Comments(1)

クリスマス ウイークが やって来た


 今週は、クリスマス・ウイーク
 
  地球  五大陸 全ての人々が、

     『 愛と  希望と  喜び 』  が感じられる日々になりますように。。。

Painted The Season Bright

      And Verry Merry Christmas !!




・・・あしかがフラワーパークで撮影・・・

d0150720_15033810.jpg


・・・ステラ・タウンで撮影・・・

d0150720_15381356.jpg


クリスマス・カラーシャツで遊ぶ子供

「  ❔ 」 マークに 「 な~に ? 」
d0150720_15372236.jpg


・・・さいたま新都心で撮影・・・

d0150720_15391245.jpg


き~よし この夜  星はひかり。。。 

d0150720_15393998.jpg

お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!




by saitamanikki2008 | 2016-12-21 15:20 | Trackback | Comments(3)

武蔵一之宮 大宮 氷川神社 十日市(酉の市)

平成26年 大宮 氷川神社 十日市(酉の市)
12月10日 氷川神社で行われる神事 大湯祭に合わせて行われる「十日市」

今年は土曜日とかさなり、くる年の商売繁盛・開運を願って、
大勢の人で賑わった。

縁起物の「熊手」を売る露天が立ち並びそれを買い求める人々が行き交う。。。

d0150720_10194896.jpg


店ごとに工夫を凝らし飾り付けられた熊手を品定めしながら歩く人たち。

d0150720_10201072.jpg


棚の上部には、豪華に飾り付けられた熊手が並ぶ

ウン十万円かナ~。

d0150720_10213135.jpg


熊手を買うと、商売繁盛・開運を願う 三々七拍子の手拍子が境内に響きわたる。

d0150720_10215262.jpg

古い熊手を納めて、新しい熊手を買って帰る

来年が良い年でありますように。。。
d0150720_10204119.jpg


清め整えられた氷川神社の玉砂利

十日市が来ると、いよいよ年の瀬が近づいたと感じる。

d0150720_10502814.jpg



by saitamanikki2008 | 2016-12-11 11:27 | Trackback | Comments(2)

氷川神社 観月雅楽演奏会

10月13日(木)、大宮・武蔵一之宮 氷川神社の舞殿において、第27回 観月雅楽演奏会が開かれた。
この日の空模様は、生憎の曇り。
この日 お月さんは、十三夜と云われ、別名 栗名月とも呼ばれる。
9月の十五夜に続き、お月さんが綺麗に見える夜なのだが。。。

氷川神社 舞殿の周囲は、ススキの穂が飾られ、竹灯籠も灯された。
d0150720_07432425.jpg
午後6時30分
氷川神社本殿の前に、たき火が灯され、観月雅楽演奏会の準備が整った。
d0150720_07425800.jpg
暑くもなく、寒くもない 十三夜のひと時。
舞殿を囲むように、大勢の観客が集まった。
d0150720_07435181.jpg
御神楽・・・「人長舞 其駒」
天宇受売命(あめのうずめのみこと)が、天の岩戸の前で舞ったのが起源と云われている。
d0150720_07442088.jpg
榊には、白布が巻かれた籐の輪があり、「三種の神器」の鏡を表している。
d0150720_07443997.jpg
御神楽・・・「豊栄舞(とよさかのまい)」
「乙女舞」とも云われ、国の繁栄を願う祭祀舞でもある。
d0150720_07452295.jpg
d0150720_07454284.jpg
管弦
楽器の演奏・・・笙の音が氷川神社の杜に流れる。
d0150720_07462739.jpg
舞楽・・・「迦陵頻(かりょうびん)」
d0150720_07464747.jpg
迦陵頻は、想像上の鳥の名で、美しい声で囀(さえず)る姿を舞にしたと云われている。
d0150720_07484068.jpg

d0150720_07485757.jpg
雅楽演奏の様子
d0150720_07491659.jpg
舞楽・・・「抜頭(ばとう)」
父親を野獣に咬み殺されたので、その野獣を討ちとり喜ぶさまを舞にしたと云われる。
d0150720_07493399.jpg
d0150720_07495265.jpg
竹灯籠の灯りが揺らめく。。。
暫し優雅な気分になった十三夜だった。
d0150720_07500861.jpg
十三夜が晴れたいたら、このような綺麗な月明かりの下で観月雅楽演奏会が楽しめたのだが。。。
10月14日 夜 撮影。  綺麗に輝く月明かり
d0150720_19280244.jpg
舞などの説明は、氷川神社 観月雅楽演奏会で頂いたパンフレットを参考にしました。


by saitamanikki2008 | 2016-10-14 20:31 | Trackback | Comments(1)