タグ:歳時記 ( 133 ) タグの人気記事

夏から 秋へ


今年の夏 初めて 大きな入道雲が現れたのが、

良く晴れた 9月8日の午後でした。

澄み切った高~ぃ 青空にモクモクと湧いてきた。

d0150720_11023823.jpg

迫力ある動きに、暫く その場にとどまって、雲の動きを見ていた。

綺麗な大空に まるで生き物のように。。。盛り上がった。

d0150720_11025787.jpg


真っ白い入道雲の上を飛行機が飛んで行く。 夏を感じた日でした。

この綺麗な入道雲が、背後に黒い雲を一緒に連れていたのを 40分後に知った。

大空が一転 一面灰色に変わり、

大粒の雨が、滝下にいるかのように。。。降ってきた。

そして、一時間後 又 綺麗な空に戻った。

今年の夏は、小雨、曇り日の連続で、

綺麗な入道雲が見られたのは、これ一回 限りだった。

d0150720_11031136.jpg


・・・秋の訪れ・・・

早朝散歩に行く 大宮公園、  足早に葉が色付き始める 一本のハゼノキがある。
 
 他のハゼノキと比べて、毎年 一足早く 葉が色づき始める。


私は、夏の暑さに 暑い 暑い と云い

冬の寒さに 寒い 寒い と云う。

木は、暑くても 寒くても その場で耐えている。

凄いな~。

d0150720_11435749.jpg
d0150720_11441191.jpg
d0150720_11442520.jpg

台風が通り過ぎた。

関東地方は、幸いに大きな被害が出なかったようだ。

久し振りに、これから海を見に行きます。


by saitamanikki2008 | 2017-09-18 09:21 | Trackback | Comments(3)

過ぎ去った夏に

9月1日 明け方のウロコ雲は早々と流れ去り、朝から秋の綺麗な青空が広がった。

早朝散歩する大宮公園 ラジオ体操会場にある温度計を見ると、

19.5℃ 大変涼しい朝でした。

清々しい北風が吹き、一気に10月になったような。。。

大宮公園の池にあるロープに、セミの抜け殻が不安定にぶらさかっている。

今年(2017年)の不安定な夏(日照不足)を象徴するように。。。

d0150720_06344289.jpg

多湿・曇りの日々が続き、梅雨のような今年の8月

蝉の鳴き声も、幾分元気がなかったような......夏でした。

d0150720_06350123.jpg

雲りの日々、高温多湿が続き、

8月の公園 続々とこんなキノコが生えてきた。

d0150720_08211463.jpg

9月2日

 中心気圧 965hPa、非常に勢力の強い台風 第15号 が太平洋上を北上している。

夜中、寒くて目が覚めて、タオルケットをもう一枚 重ね掛けする。

今朝は、16℃位 寒い !! 今季初めて、長袖シャツを着た。


by saitamanikki2008 | 2017-09-02 07:14 | Trackback | Comments(3)

大宮 氷川神社 夏祭りで。。。


大宮 氷川神社夏祭り フォトスケッチ

祭りだ 祭りだ !!   母親は、子供をワッショイ

子供も一緒に  ワッショイ  !!

d0150720_09373623.jpg


キリッ とした祭り姿  イイな~ !!
d0150720_09380362.jpg

お一人  疲れ気味   大丈夫ですか ?
d0150720_09384771.jpg

雨模様の神事
d0150720_09395207.jpg

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


by saitamanikki2008 | 2017-08-05 10:38 | Trackback | Comments(2)

大宮 氷川神社 神幸祭 (2017年)


8月 2日

大宮 氷川神社 神幸祭
神幸祭とは、一年に一度 神殿から神様が神輿に乗って
氏子の住む地域を行幸する行事であるが、境内を周ることで地域への行幸としている。

今年は、雨模様になり、境内の神楽殿で橋上祭が行われた。
(雨模様でなければ、神橋の上で橋上祭が行われる)

夏の静かな境内 神職の祝詞、笙の響き、蝉の鳴き声だけが氷川の杜に響き、
一瞬 時間が止まったような雰囲気である。

d0150720_13220050.jpg


黄色と白色の衣装を身に着けた氷川神社の氏子

d0150720_06483401.jpg


桜門の回廊には、数多くの吊り灯籠が飾られる
d0150720_06481734.jpg


d0150720_06465394.jpg


舞殿での橋上祭が終了 境内を周る準備
d0150720_06485583.jpg


神職を先頭に神橋を渡って神幸祭が始まった。

ご神霊と共に氏子、神職が境内を一周する。

d0150720_06491493.jpg



榊神輿を先頭に、氏子が旗などの色々な威儀物を担ぐ

d0150720_06492849.jpg


d0150720_06494498.jpg


笙を鳴らす人々も続く

d0150720_06500930.jpg



太鼓を叩きながら境内を一周する

d0150720_06502913.jpg


ご神霊が最後に続く

d0150720_06504796.jpg


d0150720_06510804.jpg


さながら絵巻物を見ているかのような神幸祭である。

d0150720_06512424.jpg


d0150720_06515708.jpg


d0150720_06521997.jpg


神池を周り

d0150720_06524420.jpg


楼門を通り本殿に戻る

d0150720_06530269.jpg




by saitamanikki2008 | 2017-08-04 12:51 | Trackback | Comments(2)

大宮 夏祭り (2017年)


8月1日  大宮夏祭り

武蔵一の宮 氷川神社に、山車・お神輿が集合し

宮出しが行われた。

d0150720_09340406.jpg


山車の屋根には、武勇の人形が立てられる。

d0150720_11361365.jpg

新田義貞

d0150720_09344419.jpg


楠木正成

d0150720_09350712.jpg


d0150720_09352045.jpg


氷川神社の神職が正装して神殿に向かう

d0150720_09443586.jpg


勅使参向(天皇陛下のお遣い)

d0150720_10203385.jpg


各町内会の人々は、お祓いを受けて

d0150720_10183372.jpg


宮出しの準備中

山車では、物語風の舞もある。



d0150720_10191731.jpg
d0150720_10185922.jpg

d0150720_10195013.jpg
d0150720_10200795.jpg


子供神輿を先頭に宮出しが行われた後、

各町会の山車の後に神輿続く。

長い氷川神社参道を通り、其々の町会に戻る。
d0150720_10211029.jpg
d0150720_10213815.jpg
d0150720_10220215.jpg
d0150720_10221845.jpg
d0150720_10225143.jpg
d0150720_10231396.jpg

d0150720_10233266.jpg

山車の後に神輿の宮出しが続く。
d0150720_10235884.jpg

d0150720_10242099.jpg


日本一 長い氷川神社の参道に山車、神輿の行列が続く。
d0150720_10245647.jpg

今年は、雨が降りそうな空模様でしたが、
何とか 雨にならずに終わりました。


次回は、大宮夏祭り 宮出しの翌日に行われた。
8月2日 大宮 氷川神社 神幸祭
を掲載します。


by saitamanikki2008 | 2017-08-03 11:31 | Trackback | Comments(3)

太陽のような花 ヒマワリ


7月23日

旧暦では、今日 一年で一番暑い「大暑」にあたります。

さいたま市は、7月中で一番 涼しい日になりました。
薄曇り、時々小雨降る 最高気温 30℃位
日々これ位だと助かるのだが。。。


「 大暑の日 」に因んで、夏の花

ヒマワリ

太陽のようなイメージがありますよネ。


今朝 曇り空の下 「見沼田んぼ」の畑で、

絵のようなヒマワリが撮れました。

d0150720_15483693.jpg


d0150720_15485313.jpg



by saitamanikki2008 | 2017-07-23 16:16 | Trackback | Comments(3)

又 一歩 進む 春。


今日 3月5日は、啓蟄 (けいちつ)
 
「冬籠りしていた虫が、春の暖かさを感じて這い出る」と云われる。
太陽の日当たりは、暖かく感じるが、日陰などは、まだ ひんやりと肌寒い。

ひな祭りに飾っていたお雛様をそろそろ片づけなければ。。。
d0150720_11480746.jpg

早朝散歩の大宮公園の遅咲きの梅が満開になった。
朝 近くを歩くと甘い香りが漂ってくる。
d0150720_09592067.jpg


d0150720_09594684.jpg

今年も庭の豊後梅が満開になった。
豊後梅は、幾分赤みを帯びた花で綺麗である。
d0150720_09470656.jpg


d0150720_09461192.jpg
豊後梅が咲き終わる頃 杏の花が咲き始める。

早春の季節を実感する日々。。。


by saitamanikki2008 | 2017-03-05 12:26 | Trackback | Comments(3)

冬来(きた)りなば 春遠からじ


昼の日差しが、少し暖かく感じられる季節になった。。。と思ったら、
今朝 起きたら庭に薄っすらと雪が積もっている。

先日 庭先で見つけたフキノトウに春の息吹を感じたのだが。。。

d0150720_16164192.jpg



今朝は、このように雪が。。。

d0150720_08375685.jpg



自転車のサドルにも薄っすらと雪

d0150720_08401890.jpg


春近し。。。と感じていたが、今週中は真冬の寒さが続くようだ。
こんなに寒い日は、甘酒でも。。。
甘酒と云っても、1本 4合瓶位で税込み1000円以上する。
純米大吟醸酒の酒粕を使用
山田錦 100パーセント
日本橋 栄太樓と
あの有名な「獺祭」の酒造元  山口県 旭酒造のコラボレーションの甘酒
「獺祭(だっさい)」の純米大吟醸酒の酒粕を使用している。
旭酒造の獺祭は、
「酔うため 売るための酒でなく、味わう酒を求めて」との信念に基づき日本酒造りをしているとか。
()

ご存じのように甘酒は、飲む点滴と呼ばれている。
豊富な栄養が含まれており免疫力の向上、疲労回復などの効果がある。
私のように酒が飲めない者にとっては、寒い日の甘酒は、大変美味しい。
ただ 車を運転する時、子供、妊婦、授乳期は、注意を。。。
と記載されていた。(アルコール分 1.0% 未満)

d0150720_16165662.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-02-09 10:27 | Trackback | Comments(7)

春の目覚め


今日は、立春。
東風 凍を解く(はるかぜ こおりをとく)

冬の厳しい冷え込みが、もう過ぎ去った感じです。
早春に咲く花を探しに公園へ。。。カメラ散歩


マンサク
(さいたま市北区 市民の森で)
d0150720_14495041.jpg


紅 梅
(さいたま市 大宮公園で)
d0150720_14502842.jpg

蝋 梅
早春の空に黄色い花が輝く
(さいたま市北区 市民の森で)

d0150720_14501103.jpg
d0150720_14493072.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-02-04 15:22 | Trackback | Comments(4)

初詣に大洗海岸 大洗磯前神社へ

正月 初詣に大洗海岸近くの大洗磯前神社に行った。

高い石階段を一歩一歩昇る。

d0150720_12011787.jpg

               登った先の門をくぐると奥に本殿がある。
             茅の輪が設置され、8の字のように廻り初詣した。

d0150720_12013364.jpg


境内に、ウサギの絵馬が数多くあった。

d0150720_12014882.jpg


又、絵馬と同じように数多くの漫画絵があった。

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の絵馬だそうだ。
この地域の町おこし的アニメだとか。
知らなかったけれど、どの絵馬も綺麗に描かれている。
d0150720_12020389.jpg


石階段(最初の写真)を降りて、海岸通り沿いの道を横断すると、そこに「神磯の鳥居」がある。
正月なので夜明け前から大勢のカメラマンが三脚を立て初日の出を待っていた。
荒波が鳥居の岩にぶつかる時に出来る波しぶきが綺麗だった。


d0150720_12032188.jpg

d0150720_12033667.jpg


宿泊ホテル前の海岸のミニ灯台 ?


d0150720_12023062.jpg


ホテル7階の部屋から夜のミニ灯台を。。。

d0150720_12024353.jpg


夕方 宿泊ホテル 7階の窓越しに大洗漁港方向を。。。

d0150720_12025900.jpg

かねふく明太パークで、
具がたっぷり入った大きな「からし明太子」おにぎり食べた。
美味しかった。
d0150720_12005726.jpg


宿泊ホテルのロビーで大洗の名物 巨大な「あんこう」の吊るし切りをまじかで見物した。
深海魚のアンコウは、大きくてグロテスクであるが。。。。
残すところがなく、殆ど食べられるそうだ。
食用になるのはメスで、オスは30センチ位しか成長しないので食用にならないとか。

d0150720_16532187.jpg

手際よく切り落としていくと、蝶の翅のような部分がある。
d0150720_16534276.jpg
正月のホテルは、重ね餅など正月飾りがあって、
正月らしい雰囲気が漂っていた。

次回は、ドライブの途中で立ち寄りした霞ケ浦、水戸 弘道館など掲載します。


by saitamanikki2008 | 2017-01-12 18:08 | Trackback | Comments(3)