タグ:秋谷海岸 ( 178 ) タグの人気記事

海を見に行く

海を見に。。。久し振りに秋谷海岸に行く。
変わらない秋谷海岸の風景だが
最近 3ヶ所でビル工事が始まっている。

早朝の秋谷海岸
d0150720_09480887.jpg


夕方 水平線上に立ち込める雲

d0150720_09474875.jpg


夕暮れ時 薄曇りの空の下  一艘の釣り船が行く

灰色の雲に 海の色も灰色になる
d0150720_09482638.jpg


夕方 浜辺に座り 海を眺めていると、
時間が静かに流れる。

ひと昔前 「スローライフ」と云う言葉が流行った。
秋谷海岸に行くと、
まさに スローライフ 時間がゆっくり流れる。

遠 望 の 江 の 島
d0150720_09484303.jpg

前田川の岸際
d0150720_11142124.jpg

曲がりくねった細い道
d0150720_09491502.jpg

タケノコも大きく育った
d0150720_09495004.jpg

秋谷海岸で

ハマヒルガオ
d0150720_10125088.jpg

秋谷海岸から歩いて佐島まで昼食に行く。
行って帰ると、半日が過ぎる。

佐島・天神島
d0150720_11140452.jpg

佐島・天神島 岩場
花の名称不明
d0150720_09501856.jpg

佐島からの帰り道 海沿いの家に咲く
オステオスペルマム
別名「アフリカン デージー」
花が咲き終わる時だろうか  

花びらの先が歯車 又は 風車のようになっている。

d0150720_09510143.jpg
d0150720_09512837.jpg

佐島・天神島 砂地で
ハマヒルガオ
d0150720_09504014.jpg

佐島 レストラン前
ハブラシの木
d0150720_09514729.jpg

秋谷で
d0150720_09520635.jpg



by saitamanikki2008 | 2017-05-20 12:19 | Trackback | Comments(3)

早春の海を見に sanpo


早春の海を見に三浦半島 秋谷海岸へ。

空気が乾燥している秋・冬は、クッキリと見える富士山だが、

春 や 夏は、良く晴れても霞がかかったように。。。
d0150720_10513968.jpg

夕暮れ時 小舟が漁港を出ていく。
d0150720_10520460.jpg

夕陽に染まった海。
時間が止まったような静かな海原がある。
ビーチに椅子を持って来て、
夕暮れ時を楽しむ人々の姿も。。。
d0150720_10522518.jpg

早春の日暮れ、釣り人が現れた。

赤く染まった夕陽に向けて釣糸を飛ばしているような。。。
釣れたのか 釣れなったのか
或いは又 綺麗な夕暮れを見に来たのか 30分ほど釣をして帰る。
d0150720_10530181.jpg

赤い夕陽が建物に反射して海面が赤く染まる。
d0150720_10524024.jpg

春の3連休を秋谷海岸で過ごして、

家に帰ると杏の花が満開になっていた。
d0150720_10531450.jpg


d0150720_10532989.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-03-21 12:49 | Trackback | Comments(5)

初冬の秋谷海岸へ

早朝 今日も富士山が良く望める

この眺望をカメラで独り占め。。。

秋谷海岸から冠雪の富士山

d0150720_11332020.jpg

初冬 広い海原を シーカヤック 漕ぐ人も
d0150720_15190984.jpg

大空を見上げると、飛行雲がジッパーのように

d0150720_11284900.jpg


空は、広~ぃ 一直線 と 斜め雲

d0150720_11282616.jpg

一直線の黒い雲 と 暗い海の狭間に 富士山

d0150720_11294095.jpg

夜、消えるように細~ぃ 下弦の三日月

d0150720_11313987.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-12-08 12:00 | Trackback | Comments(3)

初冬の秋谷海岸へ


三浦半島 秋谷海岸の赤富士、 それは、富士山の目覚める時でもある。

冬の強い北風が吹いた翌朝の夜明け、神々しい赤富士が相模湾上に現れる。

d0150720_11241173.jpg

朝になると、

d0150720_11253620.jpg

この日、ぽかぽか陽気に。

海も穏やかに。。。

d0150720_11261932.jpg

初冬なのに春先のように気温が高くなった。

暖かさに誘われ、西海岸通り(ルート134号)を歩いて長者ヶ崎へ

d0150720_11272156.jpg


そして、夕方 秋谷海岸から綺麗な夕焼けが見られる。。。

d0150720_11275436.jpg

次回も秋谷海岸が続きます。



by saitamanikki2008 | 2016-12-06 17:24 | Trackback | Comments(2)

秋の海原を見に

美ヶ原高原 王ヶ頭の雄大な風景を楽しんだのが、きっかけとなり、今度は秋の海原を見たくなった。
いつも行く 三浦半島 秋谷海岸に行った。

10月24日 日没時
 天使の架け橋 & 漁船
d0150720_09504159.jpg

秋 広~ぃ 海原
d0150720_09022565.jpg
波も静がで。。。
d0150720_09020561.jpg
高台の立石公園の松から広い海原を望む
d0150720_09024754.jpg
波打ち際に突き出した高さ12m、周囲約30mの巨岩「立石」
d0150720_09030560.jpg
立石公園 & 日没 風景
d0150720_09034326.jpg
10月25日は、冬が来たと思えるほど冷え冷えとした日だったが、26日は、一転 夏日になった。
この朝、富士山の初冠雪と気象庁が発表した。
秋谷海岸から相模湾上に見える富士山 山頂が白くなっている。
日付 26日、この日の最高気温 26℃、60年ぶりに遅い富士山の初冠雪 最晩記録。
この日は、数字の6が重なる日となった。
因みに、富士山の最も遅い冠雪日は、1956年10月26日だとか。
d0150720_09283543.jpg
早朝 晴れた秋谷海岸を散歩
d0150720_09402401.jpg
自撮り 「 長~ぃ 足 」
d0150720_09430020.jpg
夏日になった日は、半袖と冷えた飲み物で
d0150720_10203808.jpg

夕暮れ時 富士山 & 雲
薄墨で描いたような雲です。
d0150720_09560246.jpg
海 & 夕暮れ空
王ヶ頭の日の出を思い出すような、綺麗な夕暮れです。
この素晴らしい自然の瞬間 ブルーモーメントを見る為に秋谷海岸まで来る。。。
d0150720_09543682.jpg
早朝の秋谷海岸
d0150720_09551835.jpg
秋谷海岸 早朝の駐車場
天気の良い夕暮れ時、夕陽を見る人で車が満杯状態になるが。。。
d0150720_10202100.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-10-29 10:13 | Trackback | Comments(5)

'16 秋谷海岸の夏

今年は、母の新盆で郷里に帰った後、夏の海を見に三浦半島 秋谷海岸に行く。
8月中旬になっても天候が安定せず、台風が沿岸をかすめたり、曇り日が続いている。
夜は、テレビでリオ・オリンピックの日本選手団への応援。
日本選手の目覚ましい活躍で感動して涙する場面が多かった。
日本を代表して、選手達がこんなに頑張っているのだから、我々も日々頑張らねば。。。!!

18日 沿岸をかすめて通り過ぎた台風一過により早朝から良く晴れ渡った秋谷海岸。
富士山を背景にした「立石&松」の景色は、ビューポイント!
特に夕陽が空を染める日没の時間帯がお勧めです。

富士山&梵天の松
良く晴れた夏の早朝でしたが、やはり夏場 湿度が高くクッキリと富士山が見えない。

d0150720_16251345.jpg
秋谷海岸 立石
d0150720_16262695.jpg

内陸に暮らしていると、水平線が望める広い晴れた海は、気分爽快

d0150720_16284013.jpg

打ち寄せる波
d0150720_16292143.jpg
お盆を過ぎると、浜辺で遊ぶ人もグッと少なくなる。
d0150720_16271960.jpg
秋谷海岸 立石公園のカナリーヤシ
d0150720_16265646.jpg

午後になると、台風の吹き返しの南風で波が。。。
d0150720_16274626.jpg

そして、海岸に現れるのが、サーファー
d0150720_16305065.jpg
手ごろな波が来るのをプカプカ浮いて待つ、そして、サーフボードで波乗り。
d0150720_16295423.jpg
d0150720_16301996.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-08-21 12:46 | Trackback | Comments(2)

秋谷海岸 散歩

前回、7月9日 秋谷海岸 夏祭りに続き、秋谷海岸の早朝、夕暮れ散歩の写真を掲載します。

7月10日 秋谷海岸の早朝散歩
梅雨の季節と思えないほど良く晴れた。 相模湾上の水平線に沿うように雲が一直線に漂っている。
d0150720_8383662.jpg

海上にたなびく、長い雲の線 
水平線から2~300メートル位の高さだろうか。
7月10日 この日 昼のニュースで静岡県側からの「富士山 山開き」と報じていた。
d0150720_839627.jpg

秋谷海岸は、夏 カンナの花が咲く
d0150720_839456.jpg

このベンチに座らせて頂き、ぼんやりと 夕陽を眺めることも。
d0150720_840098.jpg

日曜日 早朝の秋谷海岸
潮が満ちる時間帯は、浜に打ち寄せる波に勢いがつき、細かい白い波が浜辺に広がり綺麗だ。
d0150720_8401955.jpg

海辺を走る女の子
d0150720_8404565.jpg

遠くには、伊豆半島 天城の山々も
d0150720_8445761.jpg

10日(日曜日) 
夕暮れに浮かぶ富士山、優しく幻想的に見えた。
d0150720_8464848.jpg

上空を見上げると、こんな月の姿が。。。
d0150720_847270.jpg

夕暮れの浜辺では、浜月見草の黄色い花が咲いている。
d0150720_8474977.jpg

7月11日 早朝の秋谷海岸 散歩。
この朝 秋谷町会のビーチ・クリーン作業があった。
作業に飛び入り参加し、私だけで大きなビニール袋に一杯 ゴミ類を拾い集めた。
d0150720_8472327.jpg

7月11日 夕方 沖合に巡視艇の姿があった。
天皇皇后両陛下が葉山御用邸に静養に来られたようだ。
d0150720_8473697.jpg

間もなく 梅雨も明けれだろう。 そして又 暑い夏がやってくる。
今年 内陸にある さいたま市は、日中は勿論 夕方になっても大変暑い。
海風が吹く秋谷海岸は、夕方 肌寒い程に過ごしやすかった。
今頃の海水温は、25℃位。
by saitamanikki2008 | 2016-07-15 10:29 | Trackback | Comments(3)

秋谷海岸 夏祭り

平成28年7月9日、雨の降る中 秋谷海岸において、「秋谷神明社 夏祭り」があった。
今年は、祭り当日の夕方 秋谷海岸に到着したので、祭りのフィナーレだけ見物しました。

神輿が氏子町内を巡った後、秋谷海岸へ。
担ぎ手が神輿と共に勢いよく海に入る 勇壮な祭りである。
d0150720_12212259.jpg

海の中で掛け声に合わせ、神輿を大きく左右に揺らす。
d0150720_1221428.jpg
d0150720_12215581.jpg

海で神輿を揉んだ後、浜に上がってくる。
d0150720_1222919.jpg

秋谷海岸 砂浜に鎮座した神輿
d0150720_12222972.jpg

神職がお祈りした後、神輿の担ぎ手らが拝礼する。
この行事が始まると、急に 西の空が明るくなり黒い雨雲の間から富士山が。。。!!
パワースポットにいるような、不思議な光景でした。
d0150720_12224468.jpg

神々しいような富士山の姿
d0150720_12241942.jpg

祭りの翌朝 梅雨時と思われない程、青空が広がった秋谷海岸。
d0150720_1223108.jpg

祭り当日の賑わいは無く、静まり返った早朝の秋谷海岸
d0150720_12255385.jpg

次回も秋谷海岸の風景が続きます。
遊び歩いていて、コメント頂いている方々への訪問が遅れてます。
どうぞ ご容赦を。。。
by saitamanikki2008 | 2016-07-13 14:00 | Trackback | Comments(1)

冬の海を見に

前回に続き、三浦半島 秋谷海岸の続きです。
秋・冬は、相模湾上に富士山が良く望める季節です。
内陸の地 さいたま市に暮らし、折角 海を見に来ても、
富士山が望めないと、ガッカリ 寂しい気分です。

冬ばれの秋谷海岸
d0150720_15593542.jpg

冬は、海水が澄んで綺麗です
d0150720_1623764.jpg

秋谷海岸  立石&梵天の松
秋谷海岸に行くたび撮っているのでお馴染の光景ですネ。
富士山は、薄い雲がかかって見えにくい。
d0150720_15595429.jpg

波が砕け散る立石
もし この立石が存在しなければ、浮世絵画家 初代 安藤広重も
この風景に目を留め描いていなかったかも。。。
d0150720_162589.jpg

秋谷海岸にそそぐ 前田川の風景(早朝)
d0150720_163833.jpg

そして、相模湾上に見える気高い富士山の姿
d0150720_1625776.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-02-22 16:43 | Trackback | Comments(4)

冬の海を見に

2月19日 今日は、「雨水の日」だとか。
冬の降雪から降雨に変わり、氷が溶けて水 になる、という意味だそうです。
草木が芽生える頃で、昔から農耕の準備を始める目安とされていた。

2月13日から15日 冬の海を見に三浦半島 秋谷海岸に行きました。
13日(晴)、全国的な荒れ模様となり、関東で春一番が吹いた日、
強風で浜辺には、大波が打ち寄せていた。
海が荒れた日、サーフーにとっては待ちに待った日のように、
サーフィン・ボードを抱えて海に繰り出したサーフーが多かった。

大波が打ち寄せる秋谷海岸
d0150720_10141518.jpg

防波堤に大波が当たり、水しぶきが高さ 4~5メートルも飛び散る。
d0150720_1016946.jpg

打ち寄せる大波と巧みに波に乗るサーファーを浜辺で見ていた。
d0150720_10144632.jpg

時より巨大な大波が打ち寄せ砕ける。
その瞬間を捉えての波乗り、その迫力あるシーンはズ~と見ていても飽きない。
d0150720_10181036.jpg

d0150720_1018288.jpg
d0150720_10184425.jpg

波乗りしている人にとって、目線より高い大波は、より高く感じるかも。。。
d0150720_10191628.jpg
d0150720_10192749.jpg

この5枚の一連写真は、転倒する瞬間の連写です。
若い年代でないと、こんな格好で転倒すると身体が心配でとても真似できない。
d0150720_10194982.jpg
d0150720_1020287.jpg
d0150720_10201676.jpg
d0150720_1020291.jpg
d0150720_10204339.jpg

次回は、秋谷海岸 風景写真を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2016-02-19 11:15 | Trackback | Comments(6)