人気ブログランキング |

庭に咲く 秋の花




今年の8月は、37~8℃の射すような猛暑が連日続いていたが、
17日(土) 18日(日)を最後に、幾分 和らいだ。

庭先で 秋の花 オミナエシ(女郎花) が満開になった。
漢字をすんなり読むと、「じょろうばな」
女郎とは、古い意味の言葉で、 遊女、娼婦などの意味である。
勿論 遊女の花ではない。

女郎花(おみなえし)と正確に読むと、
「をみな」とは、女性のことであり、
「へし」とは「圧(へ)す」の連用形で、圧倒するほどの美しい意味だとか。
日本語がもつ意味は、深く難しい。

それでは、圧倒するほど美しい花「おみなえし」を。。。
d0150720_12280399.jpg

d0150720_12275224.jpg




我が家の庭で、今 初秋らしい赤茶色の小さな花、
吾亦紅 (われもこう)が咲いている。

花言葉は、「もの思い、愛慕」

昔 流行った詩であるが、50~60歳代の男心を歌った
杉本 眞人さんの「吾亦紅 ・ われもこう」がある。
彼の風貌・歌声が、この「吾亦紅」の歌にピッタリだ。

今このブログを投稿している時、
ユーチューブ(You Tube)で杉本 眞人さんの「吾亦紅」を聴いているが、
この歌詞の内容から、9月 お彼岸の季節に 又、聴いてみたい。

d0150720_12290570.jpg



花が咲いたら家の中に飾り、そのままドライフラワーとして、
一つの風景として飾り楽しむのも良いでしょうね。
・・・我が家で・・・
d0150720_06525114.jpg

# by saitamanikki2008 | 2019-08-20 07:27 | Comments(5)

幻想的なカラスウリの花




夏 一夜しか咲かない

この幻想的な花は、カラスウリです。

朝方には、ツルが絡んだように丸くなって萎んでしまう。

秋に赤い実をつけるカラスウリです。

カラスウリのツルに、全て花が咲くわけでない。

今年は、大きなカラスウリの株に沢山の花がついた。

d0150720_17361401.jpg

# by saitamanikki2008 | 2019-08-17 09:16 | Comments(3)

台風10号の影響で船旅が中止




名古屋港を出港して
関門海峡花火大会 並びに 徳島 阿波踊り
を見る船旅を今年 4月に予約、楽しみにしていたが、
超大型台風10号が九州 又は四国地方に上陸する可能性が強まり、
急遽 クルーズが中止になってしまった。

名古屋港を出港する前日、
名古屋に前泊して
名古屋城 本丸御殿、トヨタ産業技術記念館、ノリタケの森、大須観音&大須商店街、
又は、マイナス30℃の部屋でオーロラ映像を体験できる名古屋市科学館など
訪れたかった。

・・・クルーズ船  パシフック ビーナス・・・
2、6万トン 全長 183メートル
d0150720_16503892.jpg

d0150720_16502218.jpg



初めて現地 徳島で見る阿波踊りであったが。。。

又、関門海峡の両岸 北九州市と下関で行われる関門海峡花火大会は、
50分間に15,000発
両岸から競うように花火が次々と打ち上げられるのを船上から見る予定だったが。。。
d0150720_16500825.jpg




ア~ぁ 残念 !!!

船宛に送った衣類など入れたケースは、開れることもなく、
自宅に送り返された。
猛暑の中、後片付け・整理、JR新幹線の切符キャンセル、
ホテル予約キャンセルなどした。 
台風の季節のクルージング・船旅は、キャンセル、コース変更になる可能性が高いので
それなりの、事前決断と云うか 楽しみが吹っ飛んでしまうこともある。
超大型の台風10号 ゆっくりと日本に接近中、
ゆっくりであればあるほど降水量も多くなり川の氾濫、浸水、土砂崩れなどの
台風被害が発生する可能性が高くなる。
大きな台風被害がないことを祈るばかりである。

d0150720_16505668.jpg

# by saitamanikki2008 | 2019-08-14 09:27 | Comments(6)

夏の日に




・・・8月 8日 立秋・・・

暑かった今年の夏も.....もう暫くの我慢かな~。
8日、早朝散歩に出かける時、家のドアを開けると、
数日前まで感じていた 暑くムシムシする湿気が幾分少なくなっている。
上空には、秋のウロコ雲があった。

「立秋」を過ぎたが、今日 9日の最高気温は、37~8℃の予想である。
9日は、世界で初めて広島に次ぎ長崎に原子爆弾が投下された。
世の中で一番幸せなことは、平穏な日々の生活がいつまでも続くこと。

大宮公園の木々には、夏の終盤に鳴くミンミン蝉が
一段と大きな声で鳴いている。
ここ10日位、一滴の雨も降らずカラカラの乾燥状態で
連日 37~8℃の猛暑が続いている。
北極近くのシベリア・カナダでは、暑さにより山火事が続発している。
フランスの観光地で有名な ロワール川地域は、雨が降らず川が干上がっている。


8月8日 早朝 ウロコ雲の空
高層圏の雲は、秋模様だ。
d0150720_09360881.jpg



早朝散歩している大宮公園の小路に小さい毬栗が落ちていた。
d0150720_17274127.jpg



・・・セミの抜け殻・・・

雨も降らないカラカラの乾燥・猛暑の中で早朝から蝉が大きな声で鳴いている。
人間は、熱中症にならないように水分補給を。。。と言っているが、
蝉は、猛暑の中でも早朝から夕方まで
水分など採らずに
ミンミン、ジージー鳴きどおしである。
凄い !!
d0150720_17280209.jpg




・・・庭の片隅で・・・
涼しそうな色彩のギボウシが咲いている。

d0150720_17281952.jpg

お盆期間中 8月11日~15日までブログを休止します。

# by saitamanikki2008 | 2019-08-09 10:45 | Comments(1)

令和元年 大宮・夏祭り




・・・令和元年 大宮氷川神社・夏祭り・・・

大宮駅前会場

一糸乱れぬ

菊水連の「 阿波踊り 」

d0150720_15182088.jpg
d0150720_15183899.jpg



和太鼓 演奏
d0150720_15194172.jpg



・・・梯子乗り・・・

高さ6~7メートルの梯子の上で、乗り手が命綱をつけないで色々な演技を披露する。

スリリングな演技にハラハラする時も。。。
d0150720_16024000.jpg
d0150720_16055403.jpg

d0150720_15165918.jpg
d0150720_15163757.jpg




竹梯子の上でバランスを取り、この格好で両手を離す。
d0150720_15172155.jpg
d0150720_15173514.jpg




各町内会の山車が大宮駅前に集まって来る。
d0150720_15204642.jpg
d0150720_15210469.jpg
d0150720_15212751.jpg



山車の後に各町内会の神輿が続く
d0150720_15251126.jpg
d0150720_15253818.jpg



人の後ろ姿は、好きな被写体である
その人の生き方を物語っているようで。。。
(声掛けして撮影しました)
d0150720_15270175.jpg
d0150720_15271782.jpg



各町内会の山車が一堂に集まった
JR 大宮駅前
d0150720_15285276.jpg
d0150720_15282580.jpg
d0150720_15312879.jpg

d0150720_15292644.jpg



山車では、色々な踊りが繰りひろげられる。
キツネ、おかめ、ひょっとこ、大黒天、武神など
d0150720_15462060.jpg



山車から白い紙に包まれた「菓子」等が投げられると、
大勢の人が縁起物を拾おうと群がっている。

(大勢の人々が写っているのでボケ写真にしてます)
d0150720_15294230.jpg


8月1日から始まった令和元年「大宮氷川神社 夏祭り」

8月3日 全て終了

そして、また静かな氷川参道に戻りました。

# by saitamanikki2008 | 2019-08-06 09:03 | Comments(1)