大蔵省 造幣局 見学 (さいたま市)



平成28年(2016年) 10月 さいたま新都心に造幣局 埼玉支局が開設された。
所在地・・・埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-190-22
造幣局と聞くと、日常では一般的に馴染がないが、春 大阪 造幣局の「桜の通り抜け」が知られている。
比較的近い場所にあるので、造幣局 埼玉支局内を見学した。
埼玉支局は、製造工場・博物館がある。
そもそも 造幣局とは、どんな場所なのか ?
日本のお金(貨幣)を製造をしている財務省傘下の独立行政法人の施設です。
1円硬貨から500円硬貨、記念硬貨、勲章・褒章や金属工芸品などを製造している。
売店では、貨幣セット、金属工芸品、お菓子なども販売していた。
  
造幣局 埼玉支局
(ネットの写真をお借りしました)

造幣局の外観の写真


・・・貨幣博物館と、貨幣製造工場を見学・・・

来年 平成31年 1月 
天皇陛下御在位三十年を記念する記念貨幣が発行される。
この写真は、そのポスターを撮影したものです。
記念貨幣の発行を知らなかったが、一枚 欲しくなりました。
今年 11月1日から事前に申し込む必要がある。
限定枚数で数が少ないので抽選になるだろう。
d0150720_10194029.jpg



硬貨の損傷を診断する機械もありました。
私の小銭入れから取り出した、10円硬貨を取り出し機械に入れると
10円硬貨の直径、厚さ、重さを計算して
10円硬貨 その物の損傷状態を診断してくれます。
「健康です」
と書かれたシートが出て来ました。
d0150720_10270791.jpg



造幣局で実際に使われている硬貨入れの袋
1円硬貨、5円硬貨、10円硬貨、50円硬貨、100円硬貨、500円硬貨を詰めた状態で
どの位の重さなのか 持ち上げて確かめることも出来ます。
d0150720_10275851.jpg


千両箱が一個 置いてあった。
この千両箱の重さは、20キロとか。
試しに持ち上げると、ずっしり重かった。
d0150720_10195420.jpg




博物館は、大判小判の古銭や明治以降の貨幣、
記念貨幣、勲章、褒章、オリンピックメダルなど貴重な展示物がある。

日本の紙幣・硬貨は、精巧に出来ているが、
その例が、500円硬貨に刻まれた00の部分に500円と刻まれている。
d0150720_10200682.jpg


2020年東京オリンピックに際して大会直前に発行される
1000円銀硬貨
大変綺麗な絵柄です。
この他、フェンシング・柔道の記念硬貨も発行されるようです。
d0150720_10211521.jpg


2020年東京 パラリンピック記念
1000円硬貨
d0150720_10212814.jpg


七宝焼きの綺麗なメダルなど多数展示している。
d0150720_10201970.jpg
d0150720_10203389.jpg

歴史上の偉人メダルもあった。
d0150720_10204786.jpg
d0150720_10210378.jpg

記憶に残るあの 3.11 東日本大震災
震災後の復興事業を願い記念して発行された
1000円硬貨も。。。
d0150720_10214824.jpg


地方自治法施行六十周年記念で発行された
全国都道府県別の千円銀貨 プルーフ貨幣セットもあった。
これは、埼玉県のプルーフ貨幣セットを撮りました。
渋沢栄一と川越「時の鐘」のデザインです。

因みに、プルーフ貨幣とは、
硬貨の表面(凹部)に鏡のような光沢を施し、
模様のある面をつや消しで浮き出して造る硬貨です。
収集家には人気があるようですネ。
d0150720_10220181.jpg


博物館内の勲章・褒章、 及び 工場内は、撮影禁止でした。
工場内を見学した印象は、機械化されているが、
勲章・褒章、七宝などは、職人が手作業で丁寧に造られていることが分かりました。
因みに、同じお金でもお札(紙幣)の印刷は、造幣局でなくて
 東京都北区西ケ原2-3-15
独立行政法人 国立印刷局
事前に見学申請書の提出と当日 身分証明書の提示が必要のようです。

次回は、造幣局 埼玉支局を見学した後、造幣局近くにある庭の綺麗なカフェでランチしました。
その写真を掲載します。

# by saitamanikki2008 | 2018-09-21 11:04 | Trackback | Comments(3)

散歩道で



散歩道の花たち

真っ赤な「ルコウソウ」に、白い「初雪草」の葉が良く似合う。
d0150720_17264358.jpg


仙人草
清楚な感じだが、有毒性があるとか。
d0150720_17270180.jpg


ツルボ
初秋に咲く可憐な山野草って感じだ。
d0150720_17273332.jpg



夕方になると豪雨が降り、イマイチ 天気が安定しませんが、
昼 秋の青空に「いわし雲が」。。。少し

澄んだ青空と共に、本格的な秋がもうすぐやって来る。

d0150720_17333024.jpg


# by saitamanikki2008 | 2018-09-19 09:29 | Trackback | Comments(4)

秋の日に


9月 17日
 毎年 「敬老の日」に、父母に会いに行ったが、
今は、お彼岸のお墓でしか挨拶できない。

9月23日 お彼岸
9月20日の彼岸入から彼岸の最後の日 26日まで、この7日間が秋の彼岸である。


・・・彼岸花・・・
早朝散歩している大宮公園の一角に
彼岸花が少し咲いている。
毎年 この季節になると真っ赤な彼岸花が咲き始める。

あぁ~ 父母を追想しながら。。。一枚 一枚  写真を撮る。

d0150720_08564992.jpg


d0150720_08593500.jpg
d0150720_08570446.jpg
d0150720_08595018.jpg
d0150720_08591961.jpg
d0150720_09110554.jpg
d0150720_08585226.jpg


# by saitamanikki2008 | 2018-09-17 10:19 | Trackback | Comments(4)

庭の花で



ここ数日 庭の女郎花(オミナエシ)に蝶が飛んで来る。
女郎花(オミナエシ)の花に、蜂、カマキリも飛んで来る。
蝶を撮っていると、スズメ蜂 二匹が飛来した。
注意 注意 !!
カマキリは、花の枝で長時間 ジ~と動かない。
花の蜜を吸いに来る小さい昆虫などを狙っている。
大きなスズメ蜂が花の蜜を吸いながらカマキリの近くまで来た。
カマキリは、目にも止まらない速さで2本の長い足を延ばして
スズメ蜂を捕獲しようとしたが、失敗 スズメ蜂は飛び去った。 
一瞬の出来事であった。
大きなスズメ蜂さえも狙うとは、驚きだ。

d0150720_05545386.jpg


ツルバキア
春からズ~と次々に咲き続けている。
d0150720_05542297.jpg

# by saitamanikki2008 | 2018-09-14 06:53 | Trackback | Comments(2)

大宮公園 構造物



・・・狭い道・・・

早朝散歩する大宮公園
コンクリートに挟まれた狭い道がある。
坂道なので少し負荷をかけて歩くのに丁度いい。
右側は、野球場
左側は、サッカー場
d0150720_14090814.jpg


・・・野球場の塀・・・

正対して撮ったのでは、面白味が無い。
カメラを傾けて撮ると、
赤・薄緑・白 三色の配分が変わり、
面白い。
d0150720_14085456.jpg



・・・朝の風景・・・

水泳 飛び込み台 & 観覧席
d0150720_14093308.jpg


# by saitamanikki2008 | 2018-09-12 14:44 | Trackback | Comments(3)