人気ブログランキング |

7月12日 「深夜の勝敗」 テレビ観戦

昨夜は、参議院議員選挙 開票結果、ワールドカップサッカー決勝 スペイン・オランダ戦が
気になって、深夜のテレビ中継に釘づけになりました。

「参議院議員選挙開票」
参議院選挙は、投票の結果 振り子が元に戻り、政治は土俵の仕切り直し状態に
なりました。
政権政党 民主党の化けの皮が剥がれ、今後は 自民党が体質変化することが
出来るのか、又は 政界再編に繋がるのか ?   政治は流動的になって来ました。
日本はイタリアのように少数政党が多くなって、民主党・自民党でも単独過半数を取れず、
国民に「おもねる」マニフェスト政策を掲げるようでは、既に破綻状態の日本の財政危機の
時期を早める結果になってしまう。 しかし、デフレ下で消費税など税率を上げては不況の
どん底に滑り落ちてしまう。
民主党が掲げる「強い経済・強い財政・強い社会保障」このスローガンは、やはり労働組合的な思考の政治運営。  尤も 多くの労働組合の役員が国会議員になっている民主党は、
雄弁な机上論議が政策となっている現実があります。
昨年の政権交代以後 子供手当しかり、高速道路無料化しかり、農家の補助金しかり、
国民に「おもね」財源を無視した選挙目当ての「バラマキ」政策として立証されました。

日本の現状は、民主党の掲げる「強い経済」一つの政策さえ、10年 15年かけ達成できるか不透明です。
五月の労働者の祭典 メーデー会場で掲げるようなスローガンを政策にするようでは、民主党の為になりません。
今選挙で立候補した与野党の多くのタレント議員候補者が落選しました。
国会の採決時 挙手するだけのタレント議員に多額な血税を議員報酬として流用する
風潮は、与野党共々止めてもらいたいものです。

「ワールドカップサッカー決勝」・・・・・スペイン・オランダ戦
0対0で迎えた延長時間の終盤 スペインのキックが見事にコールを捕えましたネ。
試合中 オランダのコーナーキックの際の「騎士道精神」には驚きました。
攻撃していない時に、偶々 コーナーキックを得たチャンスですが、コーナーから軽い
ゴロボールでゴールキーパーにボールを渡したシーンがありました。
決勝の試合で両チームあれほど「ゴール」を目指して戦っている最中での「騎士道精神」、
日本は決勝であのような「武士道精神」を披露出来るだろうか ?

試合終了後、勝利したスペインのゴールキーパーが男泣きしてましたが、
このゴールキーパーの集中力も凄かった !!
ドイツの生きた蛸が勝敗を占って全て当てましたね。
勝ったスペインの選手が、タコを胴上げしたいと云っていましたが、
ユーモアも余裕ありました。
今日の寝不足気味は、素晴らしい試合運びで気持ちの良い寝不足気味となりました。 
by saitamanikki2008 | 2010-07-12 13:23
<< 秋谷海岸 「 静 ・ 動 」 ... 秋谷海岸 花・散歩 >>