信州 「美ケ原高原 王ヶ頭」 旅行(4)

長野県(信州)・美ケ原高原に旅行に行った時に宿泊した「美ケ原高原 王ヶ頭ホテル」を
御紹介します。国立公園内のホテル施設の為、直接 車でホテルに行くことは出来ません。
ホテルに宿泊するには、三つの方法があります。
 ① 自家用車を美ケ原高原美術館近くの山本小屋横駐車場に車を停め、
    ホテルの送迎バスに乗車する。
 ② 松本市側から入り、自家用車を自然保護センター(美ケ原駐車場)に停め、
    ホテルの送迎バスに乗車する。
 ③ 電車で松本駅に行き、駅前からホテル送迎バスを利用する。
    冬季の寒冷地は、車のバッテリー消耗は、通常の2倍、フロントガラスの凍結、
    道路の雪・氷などスリップを避けるため電車利用が安全かも知れません。
 今年 山本小屋は、11月7日から、自然保護センターは、11月4日から冬季閉鎖休業 

「美ケ原高原 王ヶ頭ホテル」・・・・・4階建
45室 (南館22室 東館20室 スイートルーム 3室)
  ※ 眺望は、南館は、絶壁の眺望と八ヶ岳・富士山・南アルプスが見えます 
          東館は数本のアンテナ群の先に剣・立山連峰など見えると思います 
d0150720_9314183.jpg

「ホテル玄関」
標高 2034メートルの看板があります。 玄関でスリッパに履き替えフロントへ。 
ロビーでウエルカム・ドリンク (赤葡萄ジュース or シャンペン酒) が用意されてます。
d0150720_7522035.jpg

「ホテル前」
d0150720_9182323.jpg

「窓際ロビーから」
d0150720_9192223.jpg

「2Fから星のテラス」
d0150720_9203072.jpg

「南館 和洋室」
d0150720_10405072.jpg

d0150720_10415454.jpg

d0150720_10422024.jpg

「2F 多目的ホール」・・・・・パソコン(インターネット接続)も
d0150720_10432288.jpg

「風呂」
1Fに男性 風呂(露天・リラックスルーム付)  2Fに女性 風呂(露天・リラックスルーム付)
この写真は、露天風呂 東方が開口部になってます
d0150720_10435741.jpg
 
今年、4Fに「満天・貸し切り風呂」 3部屋が新設されました。
1号室が広く、2~3号室は同じ規模  写真は1号室です。 
d0150720_104613100.jpg

東方が開口になって、温かい風呂に浸かりながら高原の空気を楽しめます
d0150720_10464664.jpg

「その他」
館内 至る所に美ケ原高原の眺望を楽しむ お洒落な椅子が置いてあります
d0150720_10533061.jpg

d0150720_105419.jpg
d0150720_10542966.jpg

「無料 イベント案内」
美ケ原高原 自然スライドショー、星座・鹿 ナイト・ウォッチング、早朝 王ヶ鼻展望ツアー
などの催しがあり、自由に参加できます。 ナイト・ウォッチングの後は、夜食もあります。
「夕食」・・・・・会席料理
連泊の夕食は、3泊目まで異なるメニューで頂けます  
写真は前菜、 この後 次々 美味しい地元の食材が運ばれてきます
例えば、イワナ 目の前で炭火で焼かれ 熱々のまま食べられ、又 今年は茸が良く採れ
香りの良い松茸を十分に頂きました。
d0150720_11104649.jpg
d0150720_1111786.jpg

「朝食」・・・・・ご飯の代わりに、パン食も選べます
d0150720_11291254.jpg

会席膳の夕食、爽やかな美ケ原高原を望みながらの朝食 お腹いっぱいになります。
それと云うのも、ホテルのコンセプトが、ホテルの快適性・山を登って
山小屋へたどり着いた時の人・食事の温かさ、両方を兼ね備えているからです。
ホテル・スタッフも本当に気さくな方々です。
  天候さえ良ければ、期待を裏切らないでしょう。
明日は、美ケ原高原 「私的 フォト・コン」を掲載します。   
by saitamanikki2008 | 2010-11-11 12:23 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/12246321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2010-11-11 14:34
こんにちは✿
王ヶ頭ホテルは内装も落ち着いて部屋も和洋室があり
眺めも最高でお風呂からの景色もよさそうです。
それに何より食事が充実しています。
3年続けて行かれるはずですね。
Commented by kutacyun at 2010-11-11 17:18
こんにちは。
3日間、本当に素晴らしいお天気でしたのね。富士山からアルプスの山々まで、朝のピンクの空から夕焼けのオレンジ、本当にうらやましいくらいの情景です。
私は美鈴池側から何度か行った事があります。もちろん宿泊ではありません。ただ見ただけです。

そういえば、じゃらんの人気ホテルでも上位にランクされていますね。
設備もスタッフもそれになんといってもロケーション抜群ですね。
泊まってみたいです。
お食事も美味しそう~♫
2000メートルでの露天風呂、気分はいかがでしたか。

私、山本小屋には37,8年前に一度泊まった事があります。その当時はバラック建てで掘っ建て小屋でした。
布団がカビ臭くて、友と衿元にタオルをかけて布団が顔にじかに当たらない様にと・・・・・
朝起きたら、寒さですっぽり頭まで布団の中にもぐっていました。
Commented by saitamanikki2008 at 2010-11-12 09:08
お早うございます odamakiさん。
お話の通り、ホテルの場所・周りの風景・山々の眺望・美味しい食事 全て 美ケ原高原の魅力です。
今度 訪れてみたい季節は、真冬の美ケ原高原です。
新宿から列車にゆられて、行くのも楽しみです。
Commented by saitamanikki2008 at 2010-11-12 09:38
お早うございます kutacyunさん。
信州・長野は、kutacyunさんの庭のように行かれてますネ。
今度は、是非 「美ケ原高原 王ヶ頭ホテル」に泊ってみて下さい。
10月25日頃~11月5日頃が天候も安定して、現地で雪も降らないので良いと思います。
ホテルは、南館(22部屋)が人気ですが、全体でも45部屋と数が少ないので、3ヶ月前にホテルのホームページから申し込みました。
貸し切り風呂 1号室や露天風呂に浸かりながら、高原の風を感じる
気分は本当に爽快そのものです。
会席膳の食事も本当に美味しいです !!
朝食は、透明感の漂う澄んだヒーリング音楽、
夕食は、秋のシャンソン音楽・ジャズ音楽が流れ雰囲気も良いです。
私も33年前頃、松本市・浅間温泉からバスに乗り、美ケ原高原を歩き
高原美術館まで歩き、バスに乗ったことがありました。
当時通った道は、どこなのか今では判りませんが、
当時も、今も山々の風景は絶景でした。
<< 私的 フォト・コンテスト・長野... 信州 「美ケ原高原 王ヶ頭」 ... >>