人気ブログランキング |

庭の花

関東地方は、ここ数日 梅雨に戻ったような雨模様の日々です。

牛の餌になる乾燥藁が福島原発の放射能で汚染し、食べた牛の肉も高濃度の放射能汚染が進み、今 又、 一般的な食材の安全性が問題になっている。
静岡・神奈川を含む茶葉の汚染、東北・関東 6都県の下水処理場の高濃度汚染された
汚泥、東北・関東の肉牛の汚染、園芸用の腐葉土の高濃度汚染、色々の放射能汚染が
次第に明らかになるにつれ、今年収穫される新米の汚染は ?  腐葉土を使っている園芸用のポット苗床の汚染は ?  などなど。。。 
当時 福島原発から相当量の放射能が東北・関東地方の土壌に放射能が降り
注いでいたことになる。 
セシウムの残存年数 30年 色々と心配の種が生じてくる。

福島原発が水素爆発した時、現地から200キロ以上も離れた東京を含む首都圏の外国人が一斉に国外に脱出したことを思い起こすと、あの時 外国人の取った退避行動が風評でなく正しかったことになる。
民主党政権が意図的に隠していた放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI( スピーディ)」の放射能拡散情報は、せっかくシステムを構築しているのに当時 安全を求める国民に知らされなかった。
今後の危機管理対策として、
全国の原発所在地などで季節毎に吹く偏西風・海風など、この「SPEEDI( スピーディ)」装置を使えば原発1基の爆発で放射能汚染が全国各地 どれほど広範囲に拡散するのか
予測できるはずだ。 或いは 既に把握しているが公表しないだけかも知れない。

東京と福島原発の距離 約 200キロ、全国の原発近くに住む住民は、原発事故の際、
水素爆発の汚染から一時的に避難する距離は200キロ以上必要と思っていたほうが
良さそうだ。
但し、そんな事態に交通混雑などで逃げたくても逃げられそうもないですが。。。。。

庭に入れる草花用の腐葉土 震災・原発爆発前に購入したもので、
大切に使いたい。
庭の花は、放射能汚染などと関係なく、毎年 同じように咲いてくれる。

「オミナエシ」
d0150720_171748.jpg

「水引草」
d0150720_17201247.jpg

「ツユクサ」
d0150720_17211457.jpg

「金柑の花」
d0150720_1723242.jpg



 
by saitamanikki2008 | 2011-07-29 17:46 | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2011-07-29 18:13
こんばんは✿
オミナエシやミズヒキや秋の花が咲き始めていますね。
ツユクサを撮りたいのですが近くにはいい風情のがないのです。
いい色ですね。キンカンの花近くでも咲いています。
Commented by saitamanikki2008 at 2011-07-30 10:54
こんにちは odamakiさん。
今年は早く 梅雨が明けて暑くなった分 最近は過ごしやすく
秋の花は、季節を少し早く先取りした格好でしょうか。
最近 雨の日が多くて庭のツユクサも次々咲いてます。
雨が降ると咲く花 レインリリーも度々 咲いてくれますョ。
Commented by kotonoha222 at 2011-07-30 17:18
こんにちは~
私も偶然ひまわりと震災についての因果関係のような記事を
載せました。書き込み有難うございます^^
お庭には色々な草木が毎年変わらぬ姿を見せてくれますね。
一時期はあんなに暑かったのにこの頃は過ごしやすいです。
秋の気配さえ感じるのですが、その分残暑が厳しくなるかも・・・なんて思っています。
オミナエシやミズヒキソウや金柑の花いい感じで撮れていますね♪
   しおり
Commented by saitamanikki2008 at 2011-07-31 11:33
こんにちは しおりさん。
本当に、夏というより梅雨に戻ってしまったような天気です。
今 涼しい分 残暑になると.....。辛いですね。

ヒマワリを植えると、セシウムを地中から吸収してくれるそうですね。
原発で放射能汚染された土地が少しでも改良され、
いつの日にか 汚染で避難した方々が故郷に帰れることを願ってます。
<< 大宮 花火 実 >>