福島 会津若松の旅

今年の夏、大宮駅コンコース広場に被災地 東北各県・福島から合同観光キャラバン隊などが来ました。そして、『 東北・福島に旅行を !! 』 と訴えている姿を度々見かけました。
この日以来、巨大津波と原発災害により被災した福島県へ
「復興祈願 旅行」に行こうと思ってました。
自らも楽しみ、又 少しでも呼びかけに応じて、復興支援出来ればと......。
「 こらっせ 会津  !! 」 に応えた自己満足の旅です。

3.11 東北大震災から6ヶ月になろうとする9月8日から 2泊で福島 会津地方の旅。
車でも行ける距離ですが、敢えて電車を乗り継ぎ、レンタカー、市内バス、徒歩で
観光地を巡りました。
今年の夏場の観光客数について、
ホテル・旅館のスタッフ、お土産屋さんなどにお尋ねすると、
例年の3~4割減 特に夏休み期間中 子供達が遊ぶ姿がなかったそうです。
「このまま商売を続けるのが厳しい」と心情を話して頂きました。

6月まで全ての東山温泉旅館は、被災地から避難して来た方々の宿泊場所になっていたり、
会津若松駅から少し離れた場所に仮設住宅が建てられていたり、
市内の物資支援センターでは、まだ被災者の長い列があったり、
色々考えさせられた旅になりました。

「乗り換え 途中駅で」
会津・野岩線の一両編成の電車で会津若松駅に着きました。
d0150720_1451595.jpg

列車に描かれた がんばろう 日本、 がんばろう 福島、 がんばろう 会津、
d0150720_14512347.jpg

「メッセージ・ボード」
今回の旅行に際して、復興祈願メッセージ・ボードを作り 会津若松駅前で掲げました。
宮沢賢治の有名な文書をもじって
    『 雨ニモ  負ケズ   風邪ニモ  負ケズ
          津波ニモ    放射線ニモ  負ケズ
               元気な   一歩を  !  』

d0150720_14515511.jpg

会津若松駅前で、会津武士姿の方にもメッセージ・ボードのご協力を頂きました
d0150720_14524348.jpg

「大内宿 全景」
江戸時代の宿場の面影が残る茅葺き屋根
d0150720_1526456.jpg

「秋空&ススキ」・・・・・大内宿
d0150720_15313312.jpg

良く晴れた秋 縁側席で蕎麦を待つ時間、心地よい風が吹いてました。
d0150720_15431931.jpg

「蕎麦」・・・・・大内宿 
この地方の独特な言い方で 高遠そばと云うそうです 
チット難しそうですが、箸の代わりに根元が曲がったつやつやしたネギ一本で食べる。
ネギで蕎麦をたぐり、蕎麦を食べつつ、ネギをかじるという食べ方。
写真のメニューは、水蕎麦です。
d0150720_15315146.jpg

「塔のへつり」
数万年かけて、浸食と風化を繰り返して出来た景観
d0150720_15492613.jpg

「会津の名峰 会津磐梯山」
レンタカーで大内宿、塔のへつりを見て、今夜の宿泊場所
裏磐梯高原に向かいます。
d0150720_1682712.jpg

「ススキの風景」・・・・・裏磐梯高原の途中 
d0150720_1691716.jpg

明日は、裏磐梯高原・五色沼を掲載します。
by saitamanikki2008 | 2011-09-11 16:28 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/14537108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nenemu8921 at 2011-09-11 17:39
こんにちわ。良いご旅行をされましたね。
大内宿は一度訪ねたいと思いながら、果たせないでいる場所です。
葱で頂くおそばはいかがでしたか?
裏磐梯もさわやかだったことでしょう。
Commented by odamaki719 at 2011-09-11 18:45
こんばんは✿
会津に行って来られたのですね。
私も行こうとは思いはするのですがなかなか実行出来ないでいます。
そうそうお蕎麦が美味しいのですよね。
ラスト3枚が美しい風景です。
Commented by smart_smile at 2011-09-11 22:15
こんばんは。
会津をご旅行だったのですね。
被災地の方々を始め近隣の方々も
震災の余韻は計り知れないものなのですね。
会津武士姿の方の笑顔がとても素敵です。
お蕎麦も美味しそうですね。
青空の風景もとても好いですね。。。
Commented by kotonoha222 at 2011-09-11 22:29
会津の旅は色々考えさせられる旅でしたね。
私の故郷は電車で二時間程で会津に行かれ、とても身近に感じています。
昔は会津藩「今は新潟県」だったそうで、城下町でした。
風光明媚な風景ですね!馴染みの風景です。
今回の地震や原発の影響で色々な被害に見舞われましたけど、一日も早く復興して欲しいと切に願っています。

会津磐梯山は宝の山よ♪   やはり風格がありますね^^
   しおり
Commented by fuwari at 2011-09-12 09:21 x
東北を応援するメッセージボードも持参されて
復興支援の良い旅行となりましたね。
何年前かな?会津若松へは桜の季節にいきました
次はは大内宿、五色沼へも行けたらなと思います。
すっかり秋の風が吹いていい季節を迎えましたね
紅葉の風景も素晴らしいでしょうね。



Commented by manryouy at 2011-09-12 11:34
こんにちは!
「大内宿 全景」
江戸時代の宿場の面影が残り、時代劇に
出てきそうな風景ですね。
旅で福島を応援とか。お天気が旅は一番ですが


会津磐梯山を見ると、私も民謡が口にでてきましたよ。

ネギでいただく蕎麦の味・・・
名物で美味しいしょうね!
復旧。復興が遅いと、昨日の半年後の特集番組で
地元の人が言われました。でも
皆さん前向きで頑張っておられますね。

日本全体で継続して支えていくことが大切ですね。
又の、ブログを楽しみに待っています。


Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-12 11:50
こんにちは nenemuさん。
宮沢賢治は、nenemuさんの出番ですが、その賢治の有名な文書
をもじって、復興祈願ボードに書きました。
チョット 恥ずかしかったですが、駅前で一時 披露しました。

素朴な茅葺き屋根が並ぶ大内宿 私も今回初めて行きました。
有名な蕎麦屋さんの縁側に席がとれて、美味しい蕎麦と一緒に
南会津の新鮮な空気を感じ取りました。
ネギで蕎麦は、難しいですネ。
結局 箸を使ってしまいました。ネギの丸食い これもイイですョ。
Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-12 12:00
こんにちは odamakiさん。
会津地方は、美味しい蕎麦でも有名ですよネ。
会津若松市内は、1~2回訪れたことありますが、大内宿など
初めて訪れました。
電車内からも秋のススキが大変綺麗な風景で見えました。
地方では、バス便が悪く効率よく見て周るのに レンタカーは必要ですね。
塔のへつりの売店の店先で、嫌いなヘビ(まむし)をペットボトルに入れて売っていたのには、ビックリしました(笑)
Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-12 12:20
こんにちは smart smileさん。
今回、被災地支援 宿泊の自己満足旅行でした。
復興祈願ボードを用意して、車のウインドウに張ったり、恥ずかしかったですが会津若松駅前で一時 披露したり、物品支援センターで義援募金したり、一応の自己満足 果たせました。
会津も信州と共に、蕎麦の美味しい場所ですネ。
大内宿では、有名な蕎麦屋さんで水蕎麦を頂きました。
やはり 一本のネギで蕎麦を食べるの難しいですョ。
結局 箸を使ってしまいました。
蕎麦好きな smart smileさんは、ご興味おありでしょう。

Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-12 12:37
こんにちは しおりさん。
 しおりさんの故郷から会津まで2時間程で行かれますか ?
それは、魅力ですネ。
大宮から春日部経由快速で鬼怒川温泉~会津若松駅まで4時間半強
でした。
ノンビリ 復興祈願・支援宿泊の旅でした。
物品支援センターで義援募金したり、復興祈願ボードを掲示したり
一応 自己満足の旅でしたが、思いが果たせて良かったです。
裏磐梯高原の土産物の人が「今年の夏休みは、子供の遊ぶ姿がなかった」と云ってましたが、観光地も厳しい事態であることは確かです。
~会津磐梯山は宝の山よ♪~
これまで通り 歌のように早く宝の山になってくれるよう
願いたいと思います !! 
Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-12 14:28
こんにちは fuwariさん。
fuwariさん 有り難うございます。
江戸時代末期の戊辰戦争の歴史から会津藩 会津人 気質は、
良い意味での頑固さ だと思ってます。
福島 相馬地方の伝統行事 「野馬追い」や被災した地域の市町長
さんの言葉などからも、故郷を大切にする武士気質を感じてます。

晴れた日 裏磐梯五色沼散策は、太陽の光で沼の色彩が色々と変化して綺麗でした。
福島を訪れる機会があったら、散策しても良いでしょうネ。



Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-12 14:43
こんにちは manryouyさん。
本当に大内宿の風景は、何か ホッと 安心する風景があります。
復興祈願・復興宿泊を願っての 自己満足の旅でしたが
一応の自己満足 果たせました。
幸い天気も味方してくれて、良い日が続きました。

会津若松市内の観光場所は、殆ど震災の影響を感じませんでしたが
市内の所々に震災の流れを受けた風景も見られました。
物品支援センターを訪れた時、小額の義援募金した時、
一人の被災者の男性が無言で深々と頭を下げてました。
自己満足の旅の心が通じたと思った時でした。
<< 福島 裏磐梯高原&五色沼 雨降りの後は、「晴れ」 を期待... >>