大宮 氷川神社 十日市

師走の12月10日(水)、武蔵一宮 大宮・氷川神社で年末恒例の十日市(熊手市)が開かれた。
この十日市が終わると、いよいよ クリスマスから年末を迎える気分になります。

一年の幸福に感謝し、来る年の五穀豊穣・商売繁盛幸 を願う十日市(熊手市)。
氷川神社の周囲 一般道路が交通規制され、食べ物屋台、海産物、乾物、果物、花、植木など多くの業者が出店します。
福をかきこむといわれ、開運・商売繁盛のお守り「熊手」を求め、夕暮時から多くの参拝者が境内に溢れます。

12月に入ると氷川神社の神職は、十日市(12月10日)まで神社に こもり(宿泊) 火を焚き、身を清める。
d0150720_18284970.jpg

早朝 本殿前の玉砂利は、綺麗に整えられている。 そして、12月10日 十日市 (熊手市) を迎える。
d0150720_1828188.jpg

12月10日 早朝散歩で氷川神社に参拝 
       午前6時前 まだ薄暗く、桜門に月が輝いている。
d0150720_18293813.jpg

早朝の気温 5.6℃
d0150720_18311837.jpg

12月10日 早朝 午前6時過ぎ
9日の夜から境内に熊手が飾られ、その間を通り 早朝参拝者が通行する。
d0150720_1829480.jpg

日中も大勢の参拝者がいるが、夕方から夜にかけて、更に大勢の参拝者が。。。
提灯、電灯に浮かびあかった熊手が綺麗だ。
d0150720_18303331.jpg

来る年の更なる商売繁盛を願い 大きな熊手を。。。
大きな熊手は、ウン十万円も。。。するそうだ。
d0150720_18304797.jpg

今年は、氷川神社の境内から民送テレビなど数社が、天気予報の時間に十日市を放映した。 
昔懐かしい セルロイドの縁起物
d0150720_18343452.jpg

勿論 小さな縁起物も売っている。
d0150720_18354116.jpg

普段は、巣鴨・地蔵尊前で商売している手作り 「耳かき」 店も出店している。
d0150720_1836758.jpg

昨年 「耳かき」 を買ったが、今も具合 良く使っている。 
d0150720_18361891.jpg

今年一年 商売繁盛を願った古い熊手を神社に返し
d0150720_18372100.jpg

新しい熊手を買う方々。
境内の彼方此方で、威勢の良い三三七拍子の手拍子が響く。
d0150720_18364483.jpg

一雨降るごとに、寒さが増しますが風邪など引かないように。。。年の瀬をお元気に !!
明日から3~4日ブログを休みます。
by saitamanikki2008 | 2014-12-11 20:14 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/21383350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2014-12-11 21:47
こんばんは??
 氷川神社で年末恒例の十日市が開かれたのですね。
本殿前の玉砂利が芸術的で綺麗ですね。
今の午前6時はまだ暗いですよね。
色々な熊手が並んでいて楽しそうです。
耳かきはなかなかしっくりくるのを見つけるのは
難しいですよね。
Commented by suzu-clair at 2014-12-11 22:28
そちらの神社での十日市、
関西のえびす神社での十日戎のような祭事でしょうか。
すごくにぎわっていますね!
境内で三三七拍子が響くにぎわい、
元気に年末を過ごして、
景気のよい新年を迎えられそうですね☆

早朝の月と神社の風景が
とても風情があって素敵です。


前記事の、
さまざまな初秋の表情、
ひとつひとつが素敵で、
大切に風景を切り取られたさいたま日記さんのまなざしに、
とても心が温かくなりました。

また寒波がやってくるようですが、
さいたま日記さんもお元気に年末をお過ごしくださいませ。
Commented by shata3438 at 2014-12-13 14:25
こんにちは。
大宮の氷川様は十日町、浦和の調さんは十二日町でした。
むかしは両方と行きました。今はそんな元気はありません!
Commented by miyakokoto at 2014-12-14 11:40
ご無沙汰になりました<(_ _)>
大宮・氷川神社・・・素晴らしい神社ですネ 浦和に住んで居た時
度々行って居ればよかった・・・子供の七五三で一回行ったきりです。
こうして魅せて頂くと、離れて長くなりますが・・・
懐かしい所です。
Commented by kotonoha222 at 2014-12-15 11:21
おはようございます(^^♪
大宮氷川神社の熊手市は一度も行った事が無いのです
が、興味深く拝見しました♪
商売をやっていられる方はきっと毎年取り替えて
いられるのでしょうね。
耳かき高めですが、手作りの気持ち良さが伝わってきます。
欲しいですね(^^)/
    しおり
Commented by nihon-burari at 2014-12-15 15:45
いつも皆様のお便りを拝見し思うのは、私は皆さんとの再会をとても楽しみにしているということです。私は足や、腰やと体のあちこちに痛みはありますが、お陰様で元気で過ごしております。皆さんもお体に気を付けて、いつまでも日本ブラリを覗きに来てくださいね。
Commented by Harvest--Moon at 2014-12-15 21:28
こんばんは!
十日市、し~んとした朝の光景から、
夕方の賑わった様子まで、
まるで行ったような気分にさせていただきました。
大きな熊手もたくさんですね~
そういえば、以前とある政治家さんが、政治資金問題で
熊手を買った、などと言っていたのを思い出しました。
Commented by tawrajyennu at 2014-12-23 17:50
こちらからもこんばんは!

懐かしい十日町の風景です。
十日町・・・熊手市だったのですね。
子どもの頃はそんなものには興味がなく
綿菓子の店や当てものの店などを友達と
お小遣いを持って周ったものです。
怪しげな見世物小屋なんかもあったりして
(ろくろっ首の絵が描いてありました)
ちょっぴり怖いながらも、入ってみたいなんて
思ったものです。
<< 初冬の秋谷海岸 秋の季節が一番 >>