真冬 降雪の中で演じられる黒森歌舞伎を見に


 2月15日 真冬 神社の境内で演じられる黒森歌舞伎を見るツアーに参加した。

JR大宮駅で上越新幹線 とき311号に乗車、途中の駅をノンストップで新潟駅に着いた。
関東地方は、乾燥した冬晴れでしたが、
長いトンネルを通過すると、突然 車窓から一面の雪風景が現れた。
次々とトンネルを通過するたびに雪景色がついてくる。
d0150720_15110391.jpg


JR新潟駅で10時58分発の特急列車 いなほ号に乗り換えた。
真冬の日本海沿いを走る特急列車だが、乗客は、まばらであった。
私たちが座った30席ほどの他は、静かで話し声も聞こえなかった。
車内で新潟 村上鮭の駅弁が配られた。
d0150720_15111728.jpg


暫くすると、列車は日本海沿いを走る。
灰色の空と鉛色の海、荒れた日本海が続き、典型的な冬の日本海の風景があった。
海沿いの国道に積雪はないが、
寒々とした寂しい日本海沿いの道路をときおり 輸送トラックや 自家用車が走っていた。
d0150720_15113380.jpg


黒門歌舞伎が演じられる黒森日枝神社は、何処にでもあるような小さい社ですが。。。
江戸時代中期 享保年間から山形・酒田市内にある黒森日枝神社に奉納されていたと伝えらている農民歌舞伎で、
280年以上も伝承されてきた。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」ともいわれる。
d0150720_15115071.jpg



神社の横には、大きな歌舞伎場所があった。
降雪の上に発泡スチロールの平板 2枚を敷き重ねてあった。
観客は、その上に座った。

d0150720_15120865.jpg


当然のごとく、屋根、防風除けなどもなかった。
旅行に出かける前、この場所では傘を差せないと聞いていた。
防寒に備えて、厚手のヒートテックを重ね着して、
本格的な防寒着、防雪衣とヒートテックの手袋、厚手の靴下などを
事前に用意していた。

d0150720_15122568.jpg


「黒森歌舞伎」のキャラクター
d0150720_15130477.jpg


歌舞伎場の一番前は、数席の升席がある。
特製弁当、お土産、御神酒付、ひざ掛けなどがあるようだった。

d0150720_15135312.jpg

発泡スチロールの平板に座り開演を待っていると、
コンニャクを刺した串(無料)を頂いた。
寒空の下、食べるとお腹が温かくなった。
上空は、少し青空が見えたり、小雪が舞い落ちたり目まぐるしく変わる。

d0150720_15133730.jpg


舞台の幕は、趣ある絵が。。。

d0150720_15142193.jpg


舞台の「花道」は、明治31年 戌年に奉納された幕が、大切に使用されていた。
d0150720_15131801.jpg


暫くすると、歌舞伎の幕が開いた。
その時、降雪を待って開演したかのごとく、強い風と共に激しく雪が降って来た。
正に、これは雪中歌舞伎(芝居)だ !!
用意したビニールシートを広げて足腰に巻いて、寒さ除けにした。
演目は、「高田馬場十八番切」より
安之助 母おてる仇討の場、
松平右京屋敷兜割の場、
八丁目長屋・高田の馬場
d0150720_15124482.jpg


歌舞伎の後半から雪は止んだが、今度は足先が凍るように冷えた。
役者は、衣装の他は、防寒着もなく素手・素足で演じている。
私の足が痛いように冷たい等と言っていられない。
強烈な寒さの中で、役に集中して演じていた。

雪の積もった屋外の見物席に約2時間座りっぱなしでした。

d0150720_15143910.jpg

雪中歌舞伎(芝居)が終了
出演者全員が勢ぞろい
温度計を見ると、ジャスト 0℃でした。


d0150720_15145758.jpg


観光バスに乗車、今夜の宿泊ホテルに向かう。
早く温かい温泉に入りたい !!

日本渚百選にもなっている由良海岸に建つホテルに泊まる。
吹き飛ばされるような強風と寒さ、日本海の白波が岸に押し寄せていた。
ホテル7階の部屋より「東北の江ノ島」と云われている由良海岸を撮る。
d0150720_16032048.jpg

ホテル廊下にあった雛様飾り
d0150720_16145322.jpg


食材は、数多くの魚介類や牛肉が美味しかったが、
つや姫(お米)で炊いた御飯が、一番 美味しかった。
d0150720_16152377.jpg

明日は、数多くのクラゲを展示していることで有名な
加茂水族館、及び酒田市内観光します。


by saitamanikki2008 | 2018-02-19 16:44 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/26502208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nenemu8921 at 2018-02-19 19:03
こんばんわ。
いい旅をされましたね。黒門歌舞伎とは初めて聞きました。
写真でも見たことがありません。
いつも良き企画を探しますねえ。
望遠で舞台のいい撮影ができそうですね。雪がちらついて。
この時期に新潟まで出かけるだけでも大したものです。
寒さに弱い私にはまねできませんが、体力があれば、
北陸へ行きたいなあと気象情報を見ながら思っていました。
雪景色などもよい撮影ができたのではないですか。
Commented by umi_bari at 2018-02-21 14:54
たとえツアーだといっても、雪の中の
歌舞伎を見る、その努力と気力に拍手です。
バグースです。
アラック、とっても出来ません。
Commented by kutacyun at 2018-02-22 15:15 x
寒い観劇ですね。お写真から記事から寒い様子がよく感じ取れて不謹慎ですがふふ・・・でした。
寒中の劇とはいえ外で雪の上に発泡スチロールの板の上になんて想像もしませんでした。
後々まで良き思い出になりそうですね。
ニュースでは毎日のように日本海側の大雪を伝えていますが、どんよりの空を見ると厳しそうですね。
<< 真冬 黒森歌舞伎を見た後に ク... 春の予感 >>