春の黄色


大宮公園に真っ黄色の花が咲く木がある。
その名は「サンシュユ」

ウイキペディア百科事典に面白い内容の記載があった。
温めた牛乳にサンシュユの枝を入れ、保温して一晩置くとヨーグルトができるそうだ。
ブルガリアにはヨーグルトの木と呼ばれる木があり、
サンシュユはヨーグルトの木の親戚にあたるため、実際に同じようにヨーグルトを作れるとか。

一度 試験的に試してみょうかナ~。
d0150720_16084946.jpg

 一つ 一つの花は、大変小さい。
しかし、全体に咲くと見え映えする「サンシュユ」です。
d0150720_16090664.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-03-17 09:55 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/26570066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-03-17 09:58
黄色は元気色、大好きなんですよ。
ありがとうございます、バグースです。
アラック、ランニングシューズが黄色が
あれば必ず買うんですよ。
Commented by odamaki719 at 2018-03-17 20:47
こんばんは♪
 サンシュユからヨーグルトが出来るのですか?
初めて知りましたよ。アッチコッチでサンシュユを
アップされているので見てはいたのですがヨーグルトが
出来るとは少し驚きました。
Commented by nenemu8921 at 2018-03-19 13:46
えっ、本当なの??
試してみたいわあ。
でも我が家にサンシュの木はないのよ。
この花は小さいな花なのに、びっしり、いっせいに咲いて
遠くからでも目立ちますねえ!
Commented by nenemu8921 at 2018-03-24 18:15
ねこやなぎは蕊が立ち上がり、旺盛な生命力を感じさせます。
寒い季節を耐え抜いて、春一番に膨らむのもかわいいですね。
毛虫とか、芋虫だなんて…(-_-メ)
この後、綿毛になって飛びますが、俳句では、柳絮(りゅうじょ)は、春の季語だそうですよ。
<< 春の息吹 春の夜明け >>