5月の庭で咲く花 (3)

毎日 サンデーの身であるが、5月は個人的な行事が続き、
気分的には、そわそわしていた日々もありましたが、
充実した仲夏になりました。

今 遅咲きのバラ
トゥール・エッフェルが咲いている。
私は、この真っ赤なバラの花から受ける印象から勝手に名前をつけている。
それは、
「1960年代 パリの口紅」

d0150720_20251100.jpg


昼咲き月見草
d0150720_20252906.jpg



ナスタチューム

花と葉はサラダ等で食べられ、ビタミンA、C、鉄分が豊富だとか。
d0150720_20261187.jpg


このクレマチス チョット洒落たネーミングがついている。
『 I am Lady Q 』(私は、Q 夫人です)
何と 存在感のある名前だこと。

ツルのクレマチスで高さ 3メートル位になる。
今年は、100個位 花が咲いた。
d0150720_11313190.jpg


つゆ草
今年は、次から次と咲き続けている。

d0150720_20254278.jpg


サツキ

d0150720_20263533.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-05-26 11:53 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/26826550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2018-05-26 15:20
こんにちは♪
 お宅にはいつも花類が咲いて綺麗ですね。
トップの赤い薔薇は「1960年代 パリの口紅」とは
素敵な名前をつけられましたね。
ナスタチュームの花も沢山咲いていますね。
葉と花はサラダにいれるといいと聞いています。
「 I am Lady Q 」は沢山の花が着いたのですね。
3メートルも伸びると見事ですね。
それに美人です。
Commented by tawrajyennu at 2018-05-26 16:59
こんにちは♪
我が家も5月は何かと気ぜわしい月でした。

相変わらず、色々なお花で一杯のお庭ですね。
月見草につゆ草は、子どもの頃は野原に沢山咲いていましたよね。
咲き誇るような薔薇も好きですが、このような野の花も大好きです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-05-27 07:21
それぞれの花にマッチした撮り方ですね・・・。
なかなかムードがあって、いい写真ですね。
まー、熟練の技ですね。
<< 庭に咲く花 (4) 桜で繋がる人々の輪 もっと広が... >>