大宮公園 寄り道 ? カメラ散策


毎朝 早朝散歩している大宮公園
その中央部に大変レトロな遊覧塔がある。
昭和24年に新潟県・長岡市博覧会で使用されていた遊覧塔を買い取ったのだそうだ。
日本広しと云えども、今時 このようなレトロ感覚の遊具は、
中々見られないだろう。
貴重な遊覧塔である。
d0150720_10573513.jpg



大宮公園 野球場の塀
デザイン的な興味で撮りました
d0150720_15051628.jpg



野球場の塀際
これも、デザイン的な興味で撮りました
d0150720_15052915.jpg




野球場の塀
これも又、デザイン的な興味で撮りました
d0150720_10583805.jpg




大宮公園  銀杏の実
今年は、雨も少なく猛暑続きであった。
小さい銀杏の実が数多く落ちている。
農作物(果物類)は、雨も降らず35℃以上の猛暑が続くと、
実を生理落下するらしい。

「生理落下」とは、雨が降らず猛暑が続くと、
樹木が自らの生命を守る為に
葉を枯らし、実まで落とすそうだ。
今年の夏 さいたま市は、35℃以上は当たり前
37℃ の日々が続いた。

d0150720_10591418.jpg




枯れた木株に付いた
大きな「サルノコシカケ」

d0150720_10593535.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-08-29 16:45 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/27079464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-08-29 17:38
早朝散歩を続けられていますね。
涼しい中で、カメラ散歩はいいですね。
デザイン的なショットを撮れるのは、バッチリ寝覚めてるからですね・・・。
私などは寝不足で、朝食後にまた寝てしまう・・・。
Commented by odamaki719 at 2018-08-29 20:29
こんばんは♪
 大宮公園のレトロな遊覧塔がカラフルですね。
野球場の塀は手前の渋い赤がいいアムセントになって
素敵ですね。野球場の塀のシダが面白い場所から生えて
いるのですね。銀杏の実が落ちていますね。
「サルノコシカケ」は一時癌に効果があるとみんなが
探したことがありますよね。弟が癌の時に田舎から
送って来た事があります。
Commented by umi_bari at 2018-08-29 22:04
楽しい散策、いいですね、バグースです。
やっぱり撮影に行かないとだめですね。
アラック、気力がありません。
Commented by iris304 at 2018-08-30 23:18
こんばんは

暑い暑い夏と言いながら
季節は早くも次に移りつつありますが、
こうして、自分を守る手段があるのですね。

虫の音も聞かれるようになり、あーあと思います。
寂しいようなホッとしたような
人の思いは勝手なものです。
Commented by nenemu8921 at 2018-08-31 23:40
大宮公園は面白いところですね。
切り口がユニークで感動します。
野球場の塀、素晴らしいです。組み写真にしたらフォトコンに出せますね(^_-)-☆
レトロな遊具、前橋公園には似たようなオクトパスというのがありました。今でもあるかも!
サルノコシカケは賢治の童話に出てくる実物のようです。

<< 誰  の仕業 ? 真夏の夕暮れ >>