誰  の仕業 ?



今年 8月

ベランダ下に植えている巨峰(ブドウ)に被せた袋が破れていた。
色付き始めた 3~4粒の実が食べられ、
巨峰を食べた皮が下に落ちていた。
ウ~ン カラスの仕業か ? と、
一瞬 思った。
そして、3~4日後、又 別の葡萄の袋が破られた。
地面に葡萄の食べかすが落ちていた。
何時 食べるのか 朝夕 被害確認した結果、
夜間 被害に合うことが分かった。

そして、2日後 3回目の被害があった。
これが3回目の写真です。

紙袋が破られ地面に落ち、葡萄の皮が同じように落ちていた。
d0150720_15054473.jpg


この写真も紙袋が破られ、青い葡萄だけ残し、
色付いた実を食べていた。
ウ~ん 考えたくないが、人が食べた ?
d0150720_15060044.jpg


この写真は、2回目に食べられた後、
残った葡萄の房にネットを被せ、その上に紙袋を被せていた。
3回目も 紙袋を破られ、ネットの上から葡萄を食べていた。

この状況を見て、食べたのは、人・カラスでないことが分かった。
d0150720_15061825.jpg


そこで、キーワードに「夜行性」「小動物」「果物を好む」と書き、
インターネットで検索したところ、
『 ハクビシン 』
と検索結果が出た。

ハクビシンは、国内に生息している唯一のジャコウネコ科の動物。
昼間は休んでいて、 主に夜間に活動する。
好物は、葡萄、ミカン、柿、リンゴ、スイカなど
甘い果物が好物のようだ。
動物図鑑には、夜行性で、昼間は巣穴などで休んでいるため、
日中はほとんど見かけることはないが、時には昼間も活動する。
樹上で過ごしたり、時には、空き家に住み込むことがある。

5~6年前の早朝、自宅から300メートル位離れた道路で
猫と思った小動物が、ハクビシンであった。
この時も、ネットで小動物の特徴をネット検索して、
鼻から口にかけて白い線が入っていたので
ネットの画像を見てハクビシンと分かった。

結果、巨峰を食べたのは、「ハクビシン」だろうとの結論に至りました。
少し葡萄の枝を切り落とし、葡萄の房を容易に取られないように対策しました。



by saitamanikki2008 | 2018-09-01 10:55 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/27084055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-09-01 12:04
手強いですね、ハクビシン、外来種ですよね、困ったものですね。防ぐのは大変ですね、頑張ってください。
Commented by nenemu8921 at 2018-09-01 16:14
まあ、ハクビシンに葡萄をとられたのですか!!
まあ、ショックですねえ。
葡萄の実だけ食べて、皮は食べないのですね!
でもシャーロック・ホームズバリの推理で犯人を特定できてよかったですね。
一晩中見張っているわけにもいきませんものね。
でも、姿を見たいですねえ。どんな格好で巨峰を食べるのかしらね(ゴメンナサイ)
4,5年前ですが、近くの友人の家では、ハクビシンが天井裏に住み着いていたそうです。家族で(@_@)
立派な日本家屋のお宅でしたが。
物音が気になって、大工さんに調べてもらって分かったそうです。
ハクビシンのおしっこのシミが天井に見つかったので、修理がたいへんだったとか。

猫ぐらいの大きさなのですか?




Commented by suzumecafe at 2018-09-01 20:05
人の仕業でなくて、なんとなくほっとしました。
Commented by odamaki719 at 2018-09-01 20:18
こんばんは♪
 ぶどうの甘くなったところだけを食べ皮も落ちているので
人だと怖いなあ~と思いました。
お宅の敷地内に入っているということでしょう?
でもどうもハクビシンらしいことが分かりホッとしましたが
ネットも張ってこれ以上の被害が出ませんように・・・
<< 今年(2018)の夏を振り返る 大宮公園 寄り道 ? カメラ散策 >>