庭の紫色



昨年の初冬
庭先に見慣れない小さい花が、一輪咲いていた。
春、その花の株を鉢に移し替えた。
8月頃から葉が元気に伸びて、鉢から垂れるようになった。
9月下旬から数多くの花が咲いた。
偶々、他の方のブログを拝見していたら、同じ花を掲載してたので、
この花の名称を知りました。
「 ゲンノショウコ 」
ゲンノショウコは、良く耳に名称である。
ネットで調べてみると、
整腸作用があり、下痢、便秘、食あたりに効果があるそうだ。
(ウィキペディア参照)
d0150720_17094773.jpg


ゲンノショウコの花
d0150720_17100040.jpg




庭の半日陰の場所に植えているので、
今 やっと色付いた コムラサキ

d0150720_17101173.jpg



アメジストセージ
秋の空に映える紫色である。

d0150720_17102399.jpg




by saitamanikki2008 | 2018-10-04 14:55 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/27142520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-10-04 17:57
一輪の花から、ここまで増えるんですね、驚きました。
ゲンノショウコなんですね。
庭の紫をありがとうございます。
バグースです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-04 22:16
ゲンノショウコ、私の頭の中では名前と花が一致しない。
なんとなく茶色で苦そうな花?と思っていました。
この花なら何処かで見たことがありそうな・・・。
<< 出会う・発見・楽しみ  秋空の下 >>