秋の旅 奥日光を歩く (2日目)



11月4日~5日 秋の奥日光 戦場ヶ原を歩く。

11月 5日 朝 薄曇り

湯元温泉「休暇村 日光湯元」の朝は、朝食前 スタッフが宿泊客に朝散歩(約30分)のガイドをしてくれる。
この朝は、13名位の宿泊客がロビーに集まった。

・・・朝散歩で見た風景・・・
湯ノ湖 (標高 1478m)

d0150720_16034040.jpg


カラマツ林

d0150720_16045959.jpg


遅いシーズンに旅人として訪れた者に、
真っ赤なカエデが迎え、
もてなしてくれた。
d0150720_11343906.jpg



湯ノ湖の岸べ

d0150720_16040069.jpg



朝散歩中に 周囲の山に霧が流れ

d0150720_16042330.jpg


山が霞む

d0150720_16054214.jpg



朝食(バイキング)をたっぷり食べて、
奥日光 歩き旅 2日目が始まる。
「休暇村 日光湯元」チェックアウトした後、
「休暇村 日光湯元」の目の前にある「湯ノ湖」の遊歩道を半周 歩いて湯滝を目指す。

「湯ノ湖」は、一周 約 3キロ

d0150720_16195075.jpg



散策路が整備され歩きやすいが、
足元の木の根に注意しながら歩き進む。
左側は、湯ノ湖の急な斜面になっている。

d0150720_16180879.jpg


山の斜面に生えている草
フワフワ感があって綺麗だった。

d0150720_16353129.jpg


カラマツ林 & 白樺林
(湯元温泉 入り口)

d0150720_16192005.jpg



暫く歩くと、雲がきれて晴れ間が。。。

d0150720_16203223.jpg



湯ノ湖の水鳥
コサギ & 川鵜 & 鴨

d0150720_16201458.jpg



湯滝は、湯ノ湖から急な斜面を滝となって流れ落ちる。
湯滝の上から滝に沿って階段を降りた。

d0150720_16281399.jpg


湯滝下で小休止、茶屋の店先で焼きアユ売っていた。

d0150720_16245041.jpg

赤い実
d0150720_11345505.jpg

 
湯滝入り口 バス停からバスに乗り、赤沼バス停で下車。
戦場ヶ原脇を10分ほど小路を歩くと、
戦場ヶ原へと続く道と、竜頭の滝方向に分かれる。

細い木々が立ち並び、クマザサが茂る小道を進むと石楠花橋(しゃくなげばし)がある。
途中 湯川に頭を突っ込み、 何か ? を漁っていた鴨のカップル。

d0150720_10495400.jpg



石楠花橋を経由して、約3キロ歩き竜頭の滝上に到着した。
滝の全長 210メートル。

d0150720_10552052.jpg


滝脇の石階段を下り
竜頭の滝が見える茶店に立ち寄り、滝を見ながら団子を食べ小休止。
d0150720_10570588.jpg
竜頭の滝バス停からバスに乗車、車窓から中禅寺湖を眺め、
 日光 いろは坂の綺麗な紅葉を愛でながら奥日光を去った。

神橋バス停で下車、
徳川家光を祀る世界遺産「日光山 輪王寺」の庭園・宝物殿を見る。
d0150720_11331973.jpg

歩いて東武日光駅に行く途中、
公衆トイレの緊急赤ランプが点灯、ブザーが鳴っていた。
公衆トイレの入り口に、4~5名の欧米人が右往左往している。
旅行者がトイレ内で倒れたのか 救急車の手配は ?
と思ってトイレに行くと、
間違ってボタンを押したことで緊急赤ランプが点灯、ブザーが鳴って困っていたのだ。
緊急ボタンのカバーを外し、緊急ボタンを元に戻し
ブザーを止めた。
奥日光 歩き旅の最後に
外国人の観光客から感謝さけた。


東武日光駅脇に日光で評判の高い西洋料理店「明治の館」の出店がある。
ケーキショップ「明治の館」でケーキ&コーヒーで電車の出発時間を待つ。
※ 本店は、「日光山 輪王寺」右後方にある。
日本コロムビアの創設者 アメリカ人・ホーン氏の別荘であった洋風建築が本店である。
壁面を日光石で積み上げた美しい建物の外観とレトロの趣ある室内がある。


秋の日光を歩き、東武日光駅に着いたが、足腰は疲れなかった。
その訳は、湯ノ湖温泉は、標高 1478メートル
戦場ヶ原の標高 約 1400メートル
竜頭の滝の標高  1350メートル
日光山輪王寺脇の標高 634メートル
東武日光駅 543メートル
湯ノ湖から歩いた道は、ズ~と下り道であった。

・・・次回は、奥日光・日光で綺麗に撮れたと思う写真・・・
4~5枚掲載します。


by saitamanikki2008 | 2018-11-12 07:08 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/27214173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yasukon20 at 2018-11-12 08:52
おはようございます。

うっとりしながら読ませていただいたフォト・エッセイ 。
美しい奥日光 本当にいつかこうしてゆっくりされたような旅がしたいです。
鮎のお写真も素敵~~。
こういうアングルで撮るのもいいなぁ~ってカメラ音痴も思っています。
続き 楽しみです。
Commented by kutacyun at 2018-11-12 12:52 x
こんにちは。
落葉松が綺麗に色づいて秋の日光はいいですねぇー
電車の旅もいいですねぇー
私も最近公共交通機関での旅を見なおしている所です。
下りですと歩くのも苦になりませんね(笑)
Commented by small-talk at 2018-11-12 17:19
滝巡り、池巡り、良いですね。
日光は、いつの季節も素晴らしいですよね。
Commented by ruunouta at 2018-11-13 00:02
こんばんは(*´▽`*)
感動するくらい素晴らしい紅葉ですね~♪
絵画のようなカラマツの林
池に移るモヤのかかった紅葉
滝の音に耳を傾けながらの散策
どれをとっても癒されます(*´ω`*)
秋の大自然を満喫しましたね~♪
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-11-13 12:10
いくら下りでも、よくこんなに歩けますね。
プラプラと景色を見ながら、良かったですね。
車で走ってしまうと、見える景色もみえない。
<< 秋の旅 奥日光を歩く (旅・写真編) 秋の旅 奥日光へ (1日目) >>