人気ブログランキング |

劇団四季 ミュージカル『 キャッツ 』に感動




初夏のような日曜日、人気の劇団四季 ミュージカル『 キャッツ 』を観に

東京・大井町にあるキャッツ・シアターに行った。

JR 大井町駅からキャッツ・シアターに向かう商店街 アーケードに

『 キャッツ 』の垂れ幕がある。

d0150720_15211475.jpg


・・・キャッツ・シアター・・・

右隣の建物は、劇団四季 ミュージカル『 ライオンキング 』の会場となっている。
d0150720_15213276.jpg


開演時間に余裕があったのでキャッツ・シアターに隣接する「スポル品川・大井町」の
サーフィン会場に行った。
長さ 25メートル位のプールにサーフィン用に大きな人工波が作られ、
プールサイドから降りてサーフィンする。
初夏のような日曜日、若者が
次々にサーフィン 楽しんでいた。
d0150720_15215145.jpg



昔 ミュージカル映画は、良く見ていたが、
劇場で観る ミュージカルは、初体験だった。
『 キャッツ 』のパンフレットによると、1983年以来
日本で通算公演 10,000 回 、総入場者数 980万人 と記載してあるので驚いた。
イベント好きの私が、まだ『 キャッツ 』を見に行ってなかった。
興味があったが、入場料 S席 11,880円
興味の一つは、『 キャッツ 』出演者たちの顔に描かれた「猫メイク」だが、
少々高額なので果たして、入場料に見合う感動が得られるか ?
そんな事を考えて、いつの間にか長い年月が過ぎ去っていた。

今回は、猫メイク以上に 「 通算公演 10,000 回 、総入場者数 980万人 」が
頭の中に残り、私自身が置き去りになったような気持ちになって、
劇団四季 ミュージカル『 キャッツ 』を観に行くことにした。

公演時間 2時間40分 (途中 20分の休憩含む)
d0150720_15221259.jpg



キャッツ・シアターに入場すると、会場内の印象は地下のガラクタ空間のような。。。円形会場。
それもそのはず、『 キャッツ 』のストーリー内容は、
満月が輝く夜の都会のごみ捨て場
数多くの猫が集まって来る。
人間に飼いならされることなく、したたかに生き抜き
猫人生を謳歌する個性と行動力がある。
今宵は、長老猫が最も純粋な「キャッツ」を選ぶ、特別な夜なのだ。
「キャッツ」たちは、それぞれ人生を歌い、踊りで アピールする。
やがて夜明けが近づき、天上に昇り 新しい人生を生きることを許される
一匹の「キャッツ」の名前が宣言される。
その猫 「キャッツ」とは。。。
d0150720_17501145.jpg



・・・開幕・・・
円形会場は、舞台と客席が一体となったように
客席後部からも「キャッツ」が現れ、 走り 歌い 踊る
舞台上では、その振る舞いから「キャッツ」達は、スマートで背が高く感じた。
澄んだ綺麗な声、観客の視線がくぎ付けになるような動き
時には、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』(カリブの海賊)をイメージする場面や
蒸気機関車が煙を吐きながらの登場する場面など 
舞台装置も大仕掛けで、
目で、耳で、全身で
第二幕 最後までキャッツ・ワールドを楽しんだ。
そして、最後に
舞台上から美人 キャッツが、通路を滑り降り
私共の席まで歩み寄って来た。
この近さで !?   思いがけない この瞬間....。
目の前に 美人『 キャッツ 』の「猫メイク」が  !!
神秘的で引き込まれるような「キャッツの眼力」想像以上に凄い !!
そして 握手の手を。。。
私共の座席前にいた小学生の女の子には、
キャッツ猫が頬摺りを。。。
瞬間 ミュージカル『 キャッツ 』の舞台上にいるようなフィーリングになった。
舞台の最後は、観た者 誰もが、『 キャッツ 』の虜(とりこ)になるだろう。
出演者の真剣さが、直球で観客に伝わり
会場は、興奮・熱気に包まれる。
観客が総立ちになり、スタンディング オベイションで拍手、喝さい
『 キャッツ 』出演者たちが幾度もステージに再登場して、
終わった。
日本でも観客全員が、スタンディング オベイションする
ミュージカル
が観られるようになった。 感動 感激の2時間40分 良かった !! 


劇団四季 ミュージカル『 キャッツ 』は、
初めて乗船する豪華クルーズ船のように
虜(とりこ)になり、癖になりそうに感じた。

連日 満員の観客数のようだ。
この日 日曜日の年齢層は、小学生から70歳代とかなり幅広い
女性の観客数は、80% 位かナ~。

by saitamanikki2008 | 2019-05-22 09:49 | Comments(3)
Commented by tawrajyennu at 2019-05-22 10:11
こんにちは♪
キャッツ、観に行かれたのですね。
良いでしょう?
私が初めて劇団四季のミュージカルを観たのがこのキャッツでした。
その頃は、まだ専用劇場などなくて、テントのようなものを建ててやってたと思います。
今までに何回観たかしら?3回は観ていると思いますが、何回観ても、感動を得られます。
また、大阪に来たら、観に行きたいですね!
Commented by takeshi_kanazaw at 2019-05-22 10:20
キャッツですか・・・。
何処かで聞いたような・・・。
劇団四季? 名古屋でも劇団四季専用の劇場があったかも。
それにしても貴兄は感性が豊かなんですね・・・。
Commented by umi_bari at 2019-05-22 17:38
漢土な時間が過ぎたのですね、演者も観客も一体化するキャッツ観劇、良かったですね、バグースてす。アラックは行ってないんですが、妻は行ってます。
<< 庭のバラ 小さな花を撮る >>