人気ブログランキング |

秋谷海岸の休日(4) 堅牢で立派な建物に興味津々




・・・秋谷海岸の丘の上に建つ 巨大で素晴らしい建築物・・・

秋谷海岸 前田川河口近く、マンションが建つ道路(車は行き止まり)を登って高台に行くと、

真新しい重厚なコンクリート建物が完成していた。
d0150720_17381247.jpg


コンクリート造りの大型建物は、
高台の広い敷地に分厚く背の高い黒塀に囲まれている。
塀には、センサー反応のワイヤーが張り巡らされている。
2~30メートルごとに防犯・監視カメラを設置してある。

国家の特別重要な建物・施設か ?
或いは、皇室の住む敷地等は、警戒警備の為に周囲にはセンサー反応のワイヤーが張って、
防犯カメラが設置してあるが。。。?

堅牢で立派な建物であるが故に興味が沸いてくる。
敷地内は、大きな木々を移植してある。
d0150720_17392237.jpg


d0150720_11362163.jpg



建物内への入り口は、車両が出入りする開閉門 と 人の出入りするドア

厚いコンクリート製の塀の上に、不法侵入者を感知する
センサー反応のワイヤー と 防犯・監視カメラ
d0150720_17395224.jpg


煙突が一本 
堅牢で窓が無く、一見 原子力施設のようにも見えるが、
そうでもなさそうだ。
d0150720_17401719.jpg



秋谷海岸 秋谷漁港から見上げると、
大きな3~4階建ての立派な建物
建物の左側は、まだ一部 工事中で幕に覆われている。
この日は、品川ナンバーの黒塗りの高級乗用車、マイクロバスが来ていた。
何れも後部座席は、目隠しの黒色フィルムが張ってある。
海岸道路にも黒塗りの高級乗用車が数台駐車していた。
まさか 暴力団の車両 ?? とも思ったが、
車内で待っている運転手さんを見ると、暴力団には見えない。

庭に数個のビーチパラソルを広げ、
30~50歳代の男女 数十名が談笑する姿があった。

この建物が建つ以前 5~6年前、高台を一部整地した時、
この高台から眼下に見える秋谷海岸や相模湾の海原を眺めたことはあったが、
兎に角 眺望は抜群 180度 
大島・伊豆半島・箱根・富士山・江の島・丹沢山系
など広く望めて眺望抜群だった。
この建物は、南側に大きな開口部を設け、建物内部からも抜群な眺望のようだ。

d0150720_17411991.jpg


この建物の一段下は、高い断崖(だんがい)になっているが、
この場所にも
不法侵入者を感知する
センサー反応のワイヤー と 防犯・監視カメラがある。

アラブの石油富豪が、この建物の所有者 ?
でもなさそうだ。何故なら、それらしき外国人の姿はない。
1枚目の写真の道路を登って行くと、
 この建物の入り口横の工事車両の出入り口には、
仮称 秋谷研修センター 新築工事
又、その横には、地上4階 寄宿舎とあった。

丘の上、広大な敷地に堅牢で立派な建物が
何だって !?
 「秋谷研修センター 及び 地上4階建の寄宿舎」

環境が良く眺望抜群の場所に建ち、不法侵入者を感知する
センサー反応のワイヤー と 防犯・監視カメラで守られた
素晴らしい大規模な施設内で。。。
宿泊しながら、どんな職業の方々が研修センターで学ぶのだろう ?

興味本位から地元の人に、この建物について聞いてみた。
その人の説明は、
ある有名な音楽関係者(団体)の建物で、大きな地下室も備えている。
と教えてくれた。
秋谷漁港から丘の上の立派な建物を見上げると、
世間とはかけ離れた雲の上の存在と思えた。
これ程 完璧にセキュリティ対策を施している訳は、何故だろう。
それなりに理由はあるのだろうが.......その守るべきものは 何 ?
その音楽関係者(団体)は、誰なのか分らないが、
世間から隔離したような施設で、
世間が心地よく共感するような音楽が作れるのだろうか ?

・・・終り・・・

by saitamanikki2008 | 2019-06-02 13:38 | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2019-06-02 21:20
最後まで読んで・・・。
結局名前が判らないとは。
意外と後日に変な事件が発生して、やっぱり悪党の巣だったりして。
Commented by saitamanikki2008 at 2019-06-07 20:22
コメントを頂いた Sさんへ。
この度は、このブログ記事に関して
「AKB御殿」を教えて頂き、誠に有難うございました。
時々さいたま市から秋谷海岸に行き、浜辺で綺麗な夕陽を見ます。
お陰様で秋谷海岸に行く楽しみが、又 増えました。
尚、教えて頂き、貴方に迷惑がかからないように
貴方のコメントを削除させて頂きます。

<< 庭の花々 紫陽花・つゆ草 秋谷海岸の休日 (3) 夕暮れ >>