人気ブログランキング |

大人の休日倶楽部パスで行く 東北 岩手・青森 周遊旅 (1)




・・・大人の休日倶楽部パスで行く 東北 岩手・青森 周遊旅・・・

大人の休日倶楽部パスを利用して東北地方 岩手県・青森県へ、3泊4日の周遊旅に出かけた。
旅のコースは、JR大宮駅から新幹線に乗り~JR盛岡駅まで行く。在来線に乗り換え、
東北地方の太平洋沿岸をバス、JR八戸線 と 3.11東日本大震災で不通となり、
今年 春に開通した三陸鉄道に乗車して、南下 岩手県 宮古駅。
2日目 宮古駅前からレンタカーで宮古市付近を観光 もう一泊 宮古市内に宿泊。
3日目は、宮古駅から在来線 JR山田線に乗車 盛岡駅下車。
盛岡市内は、古い家屋が残る盛岡町屋エリアを散策、盛岡 つなぎ温泉に宿泊する。
4日目は、盛岡駅から新幹線に乗車 新青森駅下車 青森 県立美術館を見学。
新青森駅に戻り新幹線で JR大宮駅までの周遊旅でした。

・・・1日目・・・
JR東京駅始発の東北新幹線 一番電車に午前6時58分 JR大宮駅から乗車した。
車内は、明らかに大人の休日倶楽部パス利用者と分かる乗客、会社の出張者で満席だった。
午前9時22分 青森 八戸駅で新幹線から在来線 JR八戸線に乗り換え、鮫駅 下車。

d0150720_14190316.jpg


種差海岸遊覧バスに乗り換え ウミネコの繁殖地で有名な蕪島海浜公園へ。
海岸の丘の上に蕪島神社があり、神社の裏手に大きな岩があり、周囲に数多くのウミネコがいる。

d0150720_14191965.jpg


d0150720_14193546.jpg


6月は、繁殖期にあたり 空が暗く見える程 ウミネコが乱舞していた。
8月頃になるとウミネコは、北海道に旅立つという。

d0150720_14195158.jpg


d0150720_14254750.jpg




蕪島海浜公園からバス「うみねこ号」に乗車、種差海岸 葦毛崎展望台へ。
風光明媚な種差海岸は、宮沢賢治・水上勉・司馬遼太郎・東山魁夷など有名な作家、画家が
訪れている。
又、潮風が吹く海岸に数多くの花が咲く地でもある。
海岸散策路を歩き、「鳴砂」の綺麗な砂浜が広がる大須賀海岸まで歩く。

d0150720_14561335.jpg



西洋の城壁に似た「 葦毛崎展望台 」

d0150720_14565647.jpg


ショウブ

d0150720_14573807.jpg


ニッコウキスゲ

d0150720_14581136.jpg

ハマナス
d0150720_15190643.jpg


アサツキ
d0150720_14584443.jpg


d0150720_14590784.jpg


ハマエンドウ

d0150720_14593107.jpg




ミソハギ ?

d0150720_14595515.jpg

d0150720_15002908.jpg


d0150720_15004878.jpg

d0150720_15205739.jpg
d0150720_15201611.jpg



「鳴砂」の綺麗な砂浜が広がる大須賀海岸に到着した。
d0150720_15203323.jpg

大須賀海岸の岩場で生きる植物

d0150720_15214625.jpg


d0150720_15220053.jpg


無人駅 種差海岸駅に着くと、25名位の団体が電車を待っていた。
JR八戸線は、電車の本数が2~3時間に一本 それも2車両連結である。
座席の座れるだろうと思っていたが.......。
ホームに入って来た電車内は、大勢の立ち乗車した高齢者で満員だった。
そこに35名位の乗客が乗り込む。
全員が大人の休日倶楽部パス利用者達で
98%が高齢者の乗客である。
一昔前の通勤電車のような混雑で列車が揺れる度に隣の乗客と肩がぶつかり合いながら、
1時間20分の立乗車であった。 
d0150720_15294242.jpg

電車内から「無人の駅舎 と 郵便ポスト」
東日本大震災後に建て替えたのか
新しい無人駅であった。
d0150720_15295737.jpg



久慈駅で三陸鉄道(2両連結)に乗り換えるので、今度は座れると。。。気軽に考えていた。
ところが、既に2時間前から電車内で発車を待っていた乗客が座席全部に座っており
JR八戸線から三陸鉄道に乗り継いだ乗客は
更に又 立乗車になった。

宿泊場所の下車駅である宮古駅まで約 1時間40分 継続乗車 参ったな~ !!
三陸鉄道車両は、車体に色々な模様を描いた車両があるが、
これは、レトロ感覚 たっぷりな車両
d0150720_15301046.jpg



3.11東日本大震災発生(2011年)で三陸鉄道は、壊滅的な被害を受けた。
あれから8年(2019年) 今年3月 三陸鉄道リアス線 全線が開通した。

三鉄 ( 三陸鉄道リアス線 )  頑張れ  !!
d0150720_15302428.jpg


電車が一時停車
NHK朝ドラ 「あまちゃん」のロケ現場になった小さい漁港
d0150720_15304188.jpg



車窓から見た 三陸海岸沿線の漁港風景は、どこも高い防波堤を建設中である。
d0150720_15305657.jpg



車窓には、このような感謝の言葉も。。。
d0150720_15311267.jpg



宮古駅までの乗車中 途中駅でポツポツと下車する乗客がいた。
私の目の前の乗客が、「次の駅で降ります」と言って、
座席を譲ってくれた。 助かった !!
約 20分位座り、
15時41分 やっと本日の目的地 宮古駅に着いた。
今夜の宿泊ホテルは、「休暇村 陸中宮古」
「温泉」 と 夕食の「三陸 ウニ 三昧会席」
旅の疲れを忘れさせてくれる。

次回、大人の休日倶楽部パスで行く「東北 岩手・青森 周遊旅」
2日目に続きます。

by saitamanikki2008 | 2019-06-29 16:46 | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2019-06-29 17:13
大人の休日倶楽部なるものがあるんですね・・・。
列車と宿が決まっている感じですか?

国内旅行はもっぱら単独行動が出来るマイカー中心でした。
でも最近は少々シンドイ。
色々のパターンを考える時期かな・・・。
Commented by small-talk at 2019-06-29 18:32
友人の地元が八戸でして、種差海岸は素晴らしいと常々聞いています。
海岸の植物も好いですよね。
海とニッコウキスゲの組み合わせが良いですね!
<< 大人の休日倶楽部パスで行く 東... 水鳥 カイツブリ 子育に奮闘中 >>