人気ブログランキング |

中国 殺虫剤入りギョーザと食糧自給率

 中国産 殺虫剤入りギョーザ事件から、日本は食材の大半を中国など外国から輸入している事実が判りました。今回は、重体になった子供もいて、早期に殺虫剤事件が社会に伝わり、庶民も自己防衛することができました。
2~3年前 ある新聞記事に「中国の夜行列車で奇形の子供が目立った」とありました.
中国産の食材は、重金属等の数値が高い可能性は、無いのでしょうか?
 中国の食材が、いつか安全になった日、価格は相当高くなっているはずです。日本人が、
一生懸命働いて得たお金を、他国から食材を購入する為に支払うことは、国のエンゲル係数
が高くなり、国全体が貧しくなり庶民の生活も貧しくなります。他国に支払う食材の代金を日本の農業・魚業に還元するように食糧自給率を80%位に上げる必要があります。今、日本の農業・魚業従事者の顔を見てください。高齢であと5~10年で働ける人はいなくなります。
 食糧は、生きるため無くてはならないものですが、食べるとエネルギーになり無くなります。どうせ無くなるものなら、食材を日本の農家から調達すべきです。
 このまま、何もしないでいると、人も農業も根底から崩壊します。庶民は、食べて生きる為に、
外国(中国、米国、ブラジル等)に出稼ぎに行かなければならない時代が来ます。
 頭の良い人は、頭を使い何か対策を考えて下さい。
by saitamanikki2008 | 2008-02-06 13:27 | Comments(0)
<< 銀座の街 立春 >>