八幡平散策と温泉

 東北地方の冬の訪れは早い。
八幡平アスピーテ・ラインは、積雪のため道路閉鎖していました。
「大沼」の散策路を一周・・・・・ナナカマドの赤い実
d0150720_130474.jpg

d0150720_1361787.jpg

 八幡平山頂まで行けないので、後生掛自然路の吹き湯、泥火山を周りました。

旅の終わりに、八幡平の自然に囲まれた秘湯の宿「ふけの湯」に入り、冷えた体を十分暖めました。11月に入ると間もなく「ふけの湯」は閉鎖、来年4月末まで冬の眠りにつくそうです。
   天気予報の「雨」もハズレ、今回は当たらなくて結構でした。
by saitamanikki2008 | 2008-10-31 21:54 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://saitamanik.exblog.jp/tb/8855187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2008-11-01 16:57
「大沼」とナナカマドの赤い実とても色鮮やかですね。
すっかり葉が落ちてやはり北国ですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2008-11-01 17:35
odamakiさん。
八幡平の紅葉は、10月4~8日頃だったようです。秘湯の宿「ふけの湯」に入ったのが、又 良い思い出になりました。
<< 赤&白 雪の八甲田山から世界遺産「白神... >>