2011年 11月 25日 ( 1 )

温泉づくし バス旅行 

晩秋の良く晴れた休日(勤労感謝の日)、新宿から出発する 「上州(群馬)の秘湯巡り」
1泊2日のバス旅行に参加しました。

「紅葉の都庁通り」
d0150720_752531.jpg

「朝の都庁広場」
d0150720_7522152.jpg

バスは、一路 関越道を下り、途中 沼田ICで降りて「リンゴ園で昼食」した後、
再び関越道を利用して水上ICで降りました。
バスは、利根川上流の山間の道を進み、藤原湖から更に奥に入った「宝川温泉 汪泉閣」
を目指します。
ここは、山間の宝川沿いに広~い 4ヶ所の露天風呂があります。
d0150720_1064318.jpg

露天風呂に行く通路
d0150720_107873.jpg

渓流の両サイドに3ヶ所の露天風呂(混浴)と 女性用 露天風呂(100畳大)があり
最も広い露天風呂は、面積 200畳大の「子宝の湯」(混浴)
女性は、バスタオルを巻いて入ります。
d0150720_10354862.jpg

「宝川温泉 汪泉閣」の露天風呂でポカポカに温り、再びバスに乗り 更に上流にある
宿泊場所に向かいます。
今夜の宿は、洞元湖の近くにある「洞元荘」温泉。 
ここは、野生のタヌキ・キツネが見られる温泉宿として知られてます。
ここも混浴の露天風呂と男女 内湯があります。
d0150720_10521219.jpg

「女性用 露天風呂」
目の前を流れる小川と一緒の感じです。
d0150720_10523743.jpg

数日前 降った雪が残ってました。
d0150720_105386.jpg

夜、タヌキの出現を楽しみにしてましたが、
タヌキのご機嫌が斜めだったのか 現れてくれませんでした。
一夜明けて、小雨が止んで水上・大穴スキー場で見えた「虹の橋」(バスの車内から)
d0150720_11205612.jpg

24日は、昔 国鉄のフルムーンのポスター(上原謙と高峰三枝子が入浴している写真)に
使われたことで有名となった法師温泉「長寿館」、そして かやぶきの里 薬師温泉「旅籠」
2ヶ所に立ち寄り湯して、帰路につきます。
法師温泉「長寿館」、 薬師温泉「旅籠」の写真は、次回で掲載します。
by saitamanikki2008 | 2011-11-25 11:58 | Trackback | Comments(4)